ブログトップ

さくら徒然日記

ケガをしたときは

数日前から
ひねると痛みが出ていた右膝。

嫌な予感はしていたので
無理しないように気を付けていたんですが

先日子供のレッスンのサポートをしていて
ふとしたはずみに大きくひねってしまいました_| ̄|○

たいした痛みではなかったんですが

回復を早くするために、絶対に必要な処置を実行。

こういうときはとにかくRICE!
安静、冷却、圧迫、挙上!

すぐに座って足を小さい椅子の上に乗せ
凍らせたペットボトルを患部に密着させて巻き付け

※このペットボトル、飲料用の水なんですが
あえて、凍らせて持ち歩いています。
飲むには常温のほうがいいんですが
生徒や私自身のこうした事態に備えて、です。

痛みが落ち着いたところで
近くの整形外科へ行きました。
(今回はそこまでひどくなかったので歩いていきましたが
痛みが強ければ車に乗せていってもらうべきでしょうね)

よし。靭帯に損傷はあるものの骨に異常はなし!

冷却、安静、冷却、安静…。


すると

横になるのもつらかった痛みが

翌朝


消えてる。



夢だったのかと思うくらいです。
ま、もともとたいしたことなかったんでしょうけど。

多少の違和感は残っていますが
もう大丈夫。

いやほんと、すごいねー


雑な言い方をすれば


RICE、まじ神。


ケガをしてしまったときは
たいしたことない、と甘く見ないで
応急処置したほうがいいってことだ。
こんな簡単なことで
回復が早くなるんだから。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2018-01-18 12:53 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

みんな、待ってるよ!

さくらバレエサークル創設当初から熱心に通ってくれるKさん。

おうちで足をぐねらせてしまったらしく、
膝に違和感があるため、一週間レッスンはお休みとのことでしたが

はじめにその話を聞いたとき
直感で嫌な予感…。
…やはり完治は長引きそうです002.gif


私が彼女の怪我のことを知ったのは受傷の翌日だったため
軽く「動かさないで、冷やしておいてね」としか言えなかったのですが

それでも
これ、言っておいた方がよかったかな…と
猛烈に後悔しています。



怪我をした直後の応急処置に
RICE、というのがあります。

R・Rest (安静)
I ・Ice (冷却)
C・Compression (圧迫)
E・Elevation (挙上)

特に安静と冷却はとても大事。
それも生半可な冷やし方ではダメ。
受傷後10~15分以内にビニール袋に入れた氷水やアイスパックを濡らしたタオルで包んで
冷たくて痛くて耐えられないくらい徹底的に冷やします。
感覚がなくなったらはずして、また痛みがでたら冷やす。

安静も生半可ではダメ。
動かなければならないなら、タクシーを呼ぶくらい徹底する必要があります。

これができれば
その後の回復にかかる期間を数日から数週間短くできるそうです。


たとえ受傷翌日でも冷やした方がよかったのかなー


Kさん、みんなKさんの復帰を首を長くして待っています!
しっかり治してから戻ってきてくださいね!
[PR]
by sakura-ballet | 2010-07-08 00:21 | 雑記 | Trackback | Comments(0)