ブログトップ

さくら徒然日記

見守る。

保護者の皆さんとの個人懇談。
ようやく、半数近くが終了しました。

今までは
進級するかどうか相談が必要な生徒のお母さまにだけ
個人的に話をさせていただいていたのですが

せっかくなので今年は
生徒たちのおうちでの様子とか
スタジオでの様子とか
今後の指導方針など
皆さんと意見交換することにしています。


すると

出るわ出るわ。
「聞いといてよかったーっ!!」という情報。

また
こういった機会でないとお伝えしにくいんだけど
ぜひお伝えしたいことなども
しっかりお話しすることができて

うん。進級者以外のお母さまとも
懇談できてよかったわ。


週に数時間の習い事だけど
生徒たちが幼少のころから
長く付き合っていくので

私たち講師は
ご両親や親戚の方々とは違う目線で
生徒たちを見守っていくことが出来ます。

私自身、稚拙ではありますが
長く教育に携わってきましたし
アシスタント二人も
とても見る目がある人達です。
(まあ、長く教育畑にいるからこそ考えが偏る場合もあるんでしょうが
そこはアシスタントたちが冷静に正してくれます)


ウチの生徒になったからには
体も心も強く美しい子になってほしい。
幸せな人生を自分の手でつかむための礎を
こどものうちに築いてほしい。

はなはだ僭越ではありますが、そんなふうに思っちゃうんです。
みんな、かわいいもんなあ。


しかし驚くのが

保護者の皆さんのほとんどが

「先生、ビシバシ指導してやってください!」
とおっしゃること。

まあ
進級してしまったら
「お手柔らかに~」って言われても
お手柔らかにはできないけどね128.png

ビシバシやっちゃってるけど
(いや、体罰とかそんなんじゃなくて)
けっこう泣かせたりもしてるけど
それでも
みんなバレエ大好きだから大丈夫ですよ!
みんな強い!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
勉強になるブログがたくさんあります。
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-11-16 19:28 | スクール | Trackback | Comments(0)

妖精

いまから遡ること1年前。
1通のメールが届きました。

送り主は関東に住む少女のお母さん。

娘さんがバレエを習っていて
コンクールが近いんだけど
学校が長期休暇のあいだ
泉南市に単身赴任されているご主人のところに滞在するため
その間だけ、レッスンを受けさせてもらえないか
という依頼でした。
通っている教室の先生には許可をもらっているそうです。

同年代の子が通うさくらバレエスクール
原則、単発の受講ができないため
大人のクラスでよかったらどうぞと返信しました。
ただし
初心者からスタートした大人が多数通っているクラスなので
コンクール入賞を目指す小学生に合うかどうかはわからないので
体験してみて合わないようなら
どうぞ、よその教室をあたってみてくださいねと念を押して。


体験日に現れた彼女は
バレエを踊るために産まれてきたような
すらっと美しい少女でした。
真っ白いレオタードが良く似合う、妖精。

とても丁寧で軽やかなその踊りに
周囲のおばさん、お姉さんたちもうっとり。
でも、時折見せるいたずらっぽい笑顔が子供らしくて。

また来てくれると嬉しいな、と思っていたら
それからずっと、長期休暇のたびに通ってくれました。

再会するたびに成長して
ますます美しくなっていく彼女に会えるのを
私も楽しみにしていましたが


今日、お母さまから

ご主人が泉南から
母子が住む関東に転勤することになったという
メールが届きました。

そうかー
もう会えないんだなあー

彼女も
ウチのレッスンを
楽しみにしていてくれていたそうで
お母さまも「残念です」とおっしゃってくれて。


これからも
コンクール結果など教えてくださるそうなので

心から応援するよ!
次のコンクールの曲はなかなかハードだけど
キュートで気品にあふれるあなたにとっても似合っていると思います。
がんばれ!


ところで

彼女と同じ年齢の(はずの)
ウチの生徒。

レッスン後に着替えて帰ろうとして
元気よく

「ありがとうございましたぁー…

…あっ!!


す、スカート履いてなかった!!

それ、忘れるか?
しかも
シャツのボタンは掛け違えてるし。

がははと笑いながらスカートを履くこの子と
礼儀正しく挨拶をして帰っていったあの妖精が

同い年とは…_| ̄|○


ランキングってやつに参加させてもらってます!
ためになるブログがたくさんありますよー
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-11-06 20:16 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

スタンバイ

さくらバレエスクールのその日一番初めのレッスンに参加する生徒には
レッスン開始15分前から
スタジオへ入室してもらうようにしています。

スタジオとの契約上、そのようになっていますし
いつでもどうぞ、となると際限がなくなってしまいます。
(実際、15分前という縛りがない2つ目や3つ目のクラスの生徒は
めちゃくちゃ早い時間にくる子が多いです。
もちろん、それはぜんぜん問題ないですよ!)


先日

入室可能な時間の20分前に
誰かがスタジオの扉を開けようとする気配が。

緊急事態かと扉を開けると

生徒の男の子が
嬉しそうな顔で
「おはようございます!」と
元気よく入ってこようとするもんで

「いやいや、時間までもうちょっと車で待っててくれる?ごめんねー」
と告げて
そっと扉を閉めました。

(次のクラスの生徒である彼の姉も一緒に来ていて
車のそばから「まだやでー!車で待ちやー!」と呼んでくれていた)


うん。
入れてあげたい気持ちはやまやまだけど
ここは筋をとおさなくっちゃ。



スタジオの扉は
ところどころすりガラスが入っていて

ちょうど彼の顔の高さのあたりも
ガラスになっているんですが

そこに

ぴたっと顔をつけて
20分間、
スタジオが開くのをずっと待っているのが見える…。


くーっ


なんてかわいいんだー _| ̄|○




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-10-23 19:53 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

チャレンジ!

まだ決定ではないのですが
次回の発表会について、少し考えていることがあります。


いままで、
それぞれのお母さんに一任していた
発表会当日の子供たちのお世話を

上級生たちに任せてみようかと。


さくらバレエスクールは活動を始めて7年目になります。
次の発表会は単独公演としては3回目。

幼かった生徒は成長し
それなりに経験も積んでいます。
世話好きで気が利く生徒も多いです。

もちろん
丸投げはせず、
事前準備はしっかりと行い
大人がフォローできる体制は整えますが

大人は必要以上に手を出さず
見守っていけたらいいな。


上級生は
任されることで生まれる責任感。

年少の生徒は
お母さんと離れても
発表会を乗り切れる自立心。


発表会が終わったとき

生徒たちがそれぞれ
大きな自信を持つきっかけになるかも。



初めての試みなので
混乱や失敗もあるとは思いますが

それは、次に生かしていけばいいですよね。


同じところに留まっていても成長しないのは
我々大人も同じ。

より、良いほうへ。
チャレンジです!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-10-16 16:51 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

明るい停電生活

子供クラスのレッスンにて。

台風による停電生活が
5日目になる生徒がいて

学校も休みだし
ずっと停電だし
暇でしょ?
テレビも見られないしねー

なんて声をかけると


停電、楽しくって仕方がないそうです。
特に、夜が最高なんだとか。


キャンドルを灯して
ファビュラスなバスタイムを楽しみ
(水風呂だけど)

リビングには
ぽきっと折って発光する
ケミカルペンライトを大量に配置し

真っ暗な2階へ
懐中電灯を持って
バスタオルをかぶって行って

兄妹で
お化け屋敷ごっこで大暴れ。


なんなら
このまま停電が続いてほしい、くらいのはしゃぎ方。

いやー
強いわー
子供って。
(もう小学5年生だけど)



テレビがないと暇でしょ?
なんて聞いた自分が恥ずかしくなりました。

子供って、楽しみ方を見つける天才なんですね。


周りの大人は本当に本当に大変だと思うけど
子供たちが幸せそうにしていたら
救われますね!

でも
一刻も早く
平穏な生活が戻ってきますように。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-09-09 19:38 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

講師冥利に尽きる

発表会の練習は順調に進んでいて
8月からオープニングの振り写しに入っています。

発表会の参加者が決まった時点で
なんとなく振り付けや構成は考えているのですが
より良いものにしたくて
私の脳内で激しい転換が繰り返されているし

大人数になるオープニングやエンディングは
実際にダンサーに動いてもらわないと
どんなふうになるかわからないので

考えてきたものを
その場で急に変更することもよくあって。

情けない話ですが
たくさんのパートそれぞれの細かな振りやタイミングなど
私自身、覚えきれないことがちょくちょくあります。
私も年取ったってことかなあー


先日

真ん中クラスのレッスン中、
いきなり頭が真っ白になってしまいました_| ̄|○
変更に変更を重ねているうちに、訳が分からなくなってしまって。

しかし、生徒たちが
一度教わっただけの振り付けを
ちゃーんと覚えていて
「先生、次はこう」「先生、この振りが抜けてる」と
口々に指摘してくれて
そのうえ
せっかく覚えたばかりの振り付けを変更しても
ぱっ、と覚えて指示通りに踊ってくれる。

真ん中クラスは小学校3~4年生が中心なんだけど
(1年生もいる!)
なんだか、プロのダンサーに振り付けしているような感覚に。


さらに上級クラスになると

複雑なコンテの振り付けを教えたきり
しばらく練習する機会がなかったのに

「あれ、やってみようか」
と、曲をかけると

ちゃんと、踊る。
完成度は低いものの、ちゃんと覚えている。



素晴らしい集中力!

かっこいいよ!みんな!

こんな風に育ってくれて、かあちゃん嬉しいよー!


振り付けを覚えられないと話にならない、集中して覚えなさい!
なんて
普段から厳しく言っている私本人が
生徒に助けてもらっている…。

お恥ずかしいけど
情けないけど


でも
とっても嬉しい。


みんな、早く私なんか越えていってね。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-08-03 20:29 | Trackback | Comments(0)

難役

8月になりました。
発表会本番まであと7か月と少し。


創作作品「空」は
様々な表情を見せる空模様を表現したものです。

晴天、夜、雨、嵐、雪。
そして、虹。
(雪の後に虹は出ないんですが構成上やむなし_| ̄|○)


この空を
客観的に眺める親子が出てきて
これが作品のスパイスになるんですが

…もろ、演技なんですよね。
マイムだから、セリフもない。

身振り手振りでの表現。

これ
難しいよ。


この難役を誰に任せようか
ずいぶん悩みましたが

やんちゃで年上の男の子と
演技を理解できるぎりぎりの年齢の子のうち
一番身長が小さい女の子に
運命をゆだねることにしました。

運命って、大げさですか?
いや、そうでもないんですよ。
この二人は、作品導入部分の要なんです。
あんまりプレッシャーかけるといけないので、本人たちには言っていませんが。


晴れた夏の日、
空を眺める兄妹。
ふと現れた鳥を、追いかけまわす兄。
それを叱りつける妹。

迎えに来た母親に駆け寄り
夕暮れの空のもと、3人手をつないで家路につく。


…こうやって書くと簡単そうなんだけどねー

音楽とのタイミングとか鳥とのコラボとか
覚えることがたくさんあって、本当に難しい。


踊りの練習もあるので
演技練習にはほとんど時間が取れず
レッスンの合間の休み時間に集中してやるんですが

鳥役など次のクラスの生徒や
見学スペースの保護者から
クスクスと笑いが起こるくらいかわいいw

幼い二人の魅力で
心温まるシーンになるんじゃないかなー


ちなみに母親役は
経験豊富な保護者のお一人にお願いしています。
こっちは全然心配ないです♪


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-08-02 12:49 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

サナギはみんな蝶になる

私の肌感覚ですが

大人クラスの皆さんは
レッスン受講回数と熱意に比例して
コンスタントに上達していく方が多いですね。

ところが
子供たちは

調子よくするすると踊っていた子が
突然スランプに陥ったり
伸び悩んでいたかと思うと
一気にうまくなったり。

不器用な子ほど丁寧にレッスンを受けるので
ある日突然、サナギが蝶になるように変身することがあるんです。


だから
子供たちを見るときは
先入観を持たないようにしています。
みんな、大化けする可能性があるから。


そう、
みんな大化けする可能性があるんです。



お遊戯のような踊り方から
なかなか抜け出せなかった子の
はっとするほど美しいポーズを見ると

この瞬間に立ち会えてよかった、と
幸せな気持ちになります。




同時に

辞めていった生徒たちが
もし、今も踊り続けていてくれたら…。

思い出してしまうこともよくあって。


みんなの成長も見届けたかったなあ。
どの子も、きっと
きれいになっただろうな。悔しいな。

それぞれ
今の生活を
精一杯楽しんでいてくれることを
願ってやみません。



引っ越しのため
やむなく退会せざるを得なかった生徒のお母さまから
帰省で大阪にしばらく滞在するので
見学に行きたい、と連絡がありました。

引っ越し先で通う教室の先生から
こちらの教室での受講許可をいただいたとのことだったので

ぜひ、レッスン受けてください!と返信しました。
発表会練習で、時間は短くなっちゃうけど。

まだ幼かった彼女、
大きくなってるかな?
きれいになってるかな?

あなたの成長も
ぜひ、ずっと見守らせてください。



※本来、退会者の単発レッスン受講はできませんが
引っ越しなど、やむを得ない事情による場合で
現在通っている教室の先生の許可がいただければ
歓迎しています!






ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-07-20 21:58 | Trackback | Comments(0)

天性の才能

さくらバレエスクール最年少クラス。

バレエって、プリエとかタンジュとか
とても大事なんだけど地味な動きも多いのに

何をやらせても
もうほんとにみんな楽しそうで。
踊りはもちろん、立ち位置の確認ですら
きゃっきゃっと大喜びでこなしてくれる。

万が一、レッスン中に地震が起こったときのための
「スタジオの真ん中に集まってダンゴムシのポーズ!」の練習なんかも
めっちゃ楽しそう。
(これ、超かわいい。私の趣味で何度もやらせたいくらい)


天真爛漫な子供たちが
ちょっとうらやましかったりして。


私自身は園児のころ
幼稚園で行われる歌や踊りを
あまり楽しめない子で
先生から問題児扱いされていたと
後年母から聞いて妙に納得した覚えがあります。

楽しめる、ということは
才能のひとつで
持っていなくても問題ないんだけど
持っていれば、より幸せな気持ちになれると思っています。
ウチの子たちは全員もれなくそれを持っていて、
いや、うらやましいよ。ほんとに。

天性の才能ですね。



このクラスにいる男の子で
感心するほどの「天性の才能」を持つ子がいます。

レッスン前は
クラスの子誰にでも気さくに話しかけ

レッスン中は
「せんせーっ、せんせーっ、見てーっ!こっちきてー!!」
(怒られますがめげない)

レッスン後は
上のクラスのお姉さんたちと仲良く談笑。



こいつ…。

天性の人たらしだなー(^^;)








ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-07-15 21:49 | Trackback | Comments(0)

ネーミングセンス

さくらバレエスクール最年少クラスの作品。

最初、前列と後列に分かれていたのが
一列になって
後半は、前列後列が入れ替わるんだけど

「じゃあ、はじめに前の列だったお友達は後ろの列ね」

「最初に後ろの列で今は前の列にいるお友達は右から、
最初に前の列で今は後ろにいるお友達は左から…。」

って

まどろっこしいこと、この上ないので

列に名前を付けよう!と思い立ちました。


「よーし、いまから列に名前をつけるから覚えてね!
最初に前の列にいたお友達は…お友達は…。」





レッスン中に急に思いつきで
名前を付けると言ってしまった私。

気の利いた名前を考えているはずもなく。

しかし

名前をつける、と言ったとたん
水を打ったように静かになり、

どんな名前を付けられるんだろう?
じっと私の言葉を待つ子供たち。

なんか、めっちゃ期待してる…。


こ、これは…。

下手なことは言えないぞっ


「前の列のお友達は…前の列のお友達は…。」



番号は…これだけ期待されているのに、ただの番号なんかじゃだめだ
色は…そもそもクラス名が色の名前だ
女の子が好きそうなキャラクターは…どっちの列にも男の子がいるからだめだー


脳内をひっかきまわして、いい名前を探す。
早く、早くみんなが気に入ってくれる名前を考えないと!


「前の列のお友達は…

おっおっ…お、お花チーム!

後ろの列のお友達は、お、お星さまチーム!!」


苦し紛れのネーミングに
子供たち、ノーリアクション_| ̄|○

だろうなー



レッスン後、見学スペースの向こうから
「〇〇ちゃんはお花チームやねえ♪」
と、
子供たちに話しかけて、盛り上げてくれるお母さんの声を聞いて
(ありがたい!)


もうちょっとマシな名前はなかったものかと
センスの無さに泣けてくる…。

ええい、ままよ!
こうなったら、お花チーム、お星さまチームで
目いっぱい盛り上げてやるぞー



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


[PR]
by sakura-ballet | 2018-06-14 23:38 | スクール | Trackback | Comments(0)