人気ブログランキング |

ブログトップ

さくら徒然日記

観客のマナー問題

発表会の準備をしていく中で
会場の整理や案内を担当する係の保護者から
「前回、マナーを守っていただけない観客がいて
こっそり(もしくは堂々と)撮影したり
子供を放ったらかしにして遊ばせていたり
注意しても聞き入れてもらえなかった。」という意見が出ました。

2回目の発表会になる前回は
かなりの観客が来てくださって

人数が増えれば
残念ながら、マナーを守ってもらえない人も増えます。
ほとんどの方はきちんとマナーを守ってくださっていますが
一人、二人と困った方が現れると
それだけで場の空気が悪くなってしまいますよね。

わかります。
特に保護者の皆さんの
発表会にかける意気込みは
よーくわかっているので

せっかくの舞台を最高の形で終わらせたいと
思ってくださるお気持ちもよーくわかります。
私だって、そう思ってます。当然だ。


しかし

我々には
観客の皆さんを
「指導」する権利はないんですよね。
「撮影は禁止ですよ」
「スマホ明かりも迷惑ですよ」
「上演中の出入りは原則禁止です」
「上演中はほかのお客様にご迷惑にならないようお静かにお願いします」
こうやって、丁寧にお伝えしていくしかないんです。

もちろん、よほどのことがあればきちんと注意させてもらいますし
撮影は絶対に禁止です。
「撮影禁止」というルールをご存じない方のために
しつこいほど警告していますので
これを破るのは悪意ある大人の仕業。
厳しく対処するよう、係の方にお願いしています。
よからぬ目的で撮影を試みる輩もいるようですし。


でもね

子供主体の発表会。
観客もお子さんが多いんです。
感想を、思わず隣に座っている人に言ってしまうことだってあるかも。
飽きて、外に出たいとごねることもあるかも。

確かに、周りの観客にとっては迷惑なので
子供が暴れだしたら
一緒に一旦外に出ていただきたい気持ちはありますが
少しくらいの騒ぎは大目に見てあげたいな。
どれくらいが許容範囲か?
そこは子供を連れている大人の良識を信じるしかないかなあ。


これは私個人の感じ方ですが

他の教室の発表会などを観に行っても
観客のマナーの悪さはそこまで気にならないんですよ。
それよりも

早めに出番が終わって先輩たちの出番を見に来た
その教室の子供たちがメイクのまま大騒ぎしていたり

生徒の保護者達が
ひそひそ話をいつまでもやめないことのほうが
気になりますね。

そこは
教室の先生が指導するべき点だと思うので。



追記

前回、子供だけを外に出している観客がいたとのことですが
そこは、私たちの責任の範囲外です。
お連れになっている方の責任です。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


by sakura-ballet | 2019-02-08 23:48 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

にんげんだもの。

先日行われた合同練習では
保護者の皆さんにお集まりいただいて
係ごとの打ち合わせもしてもらいました。

どの係もたいへんなんですよ。ほんとに。
ここまで動いてもらって申し訳ないと頭が下がるほど。
どの係もリーダー中心に
非常に熱心に意見を出して
前回の踏襲で満足せず、よりよい運営をしていこう!という意気込みにあふれていて。

「とても気持ちのいい保護者さん方ですね」と
褒められるくらい
自慢のみなさん!


ただ
一つだけ気になったのが

「ミスをしないようにしよう!」

という意気込みが大きくなりすぎて

「ミスは許さない!」

っぽい雰囲気になっちゃってないかなあ、ということ。



ミスはしないに越したことはありません。
考えられるミスを事前に防ぐように、手を打っておくことはとても大事なこと。

でもね、
それでもミスはあるんです。
残念ながら。
にんげんだもの。

なので、
もっと大事なのは

考えられる手は打っていても
起こってしまうハプニングに
柔軟に対応できる力、だと思うんです。


本番用のタイツが破れちゃった!
あ、私予備あるよ!使って!


〇〇が足りなくなった!
私〇時まで空いてるから、買いに行くわ!


時間押してる!
私が予定のこれをカットしよう、と決断
全員にもれなく伝わってそれぞれのスケジュールを調整



どうしようもないハプニングも
誰かのミスで起こる問題も

原因を起こした人を責めるのではなく

柔らかくふわっと
みなさんの力で丸め込んで
舞台の進行に支障がないように修正していくのが理想かなと思うんです。



慣れている方にとっては何でもないことも
初めて発表会を経験されるお母さん方にとっては
未知の世界。

一から十まで完璧に、は難しいです。
だから、必要以上に固くならないで。

もし何かあっても経験者のお母さん方がフォローしてくれるから、心配しないで。
逆に経験者さんは、このフォローができてこそ一人前だと思うんです。


失敗を恐れて委縮することなく
(あるいは委縮させないように気遣って)
みなさんがおおらかな気持ちで発表会に臨んでいただければ

子供たちはもっと
明るく、のびのびと踊ってくれることでしょう。



長くなるけれど、私の経験談。

本番直前、シュシュ型の髪飾りを失くしてしまい
顔面蒼白で先輩に打ち明け
全員で楽屋中探すも見当たらず
「よし、こうなったら、全員髪飾りなしで踊ろう!」
と、最終宣告が下されたとき
「…あれ?その手についているのは…。」
と別の先輩に言われて初めて

失くしたらあかんから、と
自分の手首に巻いていたことを思い出したという…。

今は笑い話ですが
髪飾りが見当たらないと打ち明けたときも
最終宣告が下された時も
手首に巻いていたという失態に気づいたときも

普段、鬼のように恐ろしい先輩や
他のダンサーたちが
全く、怒ったそぶりを見せなかったのが
心の底からありがたかったんです。

あそこで、少しでも責められていたら
私、もう踊っていなかったかも。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


by sakura-ballet | 2019-01-14 13:23 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

断水騒動

先日、お昼の休憩を終えて
スタジオのトイレに入ったところ

…!

み、水が出ない!

手洗いの水栓をひねっても
一滴も出てこない。


トイレ、使っちゃったし(!)
アシスタントとかオーナーさんとか
鍵を持っている人が入ってきませんようにと
心の底から祈りながら
近くのホームセンターへ車をかっ飛ばし

「み、み、水をください!!
なるべくたくさん!!」」

砂漠の真ん中で民家を見つけた旅人のように
店員さんに縋り付き

2リットルペットボトルが6本入ったケースを
とりあえず4ケース購入し
(あまりの気迫に、他の客がレジの順番を譲ってくれた)

ダッシュで戻って
とりあえず、お見せできないものは
すっきりと流したものの

タンク内の汚れが便器に流れてきて
なんとも言えない状態に。

タンクに注水するより、バケツで直接一気に流すほうがよかったなー
ペットボトルでは全然勢いが足りないし。

ここで
ホームセンターにまで行っていたのに
なぜバケツを買った来なかったのかと
激しく後悔していると

断水の連絡を受けた保護者のお一人が

バケツ3つになみなみと水を汲んで
自宅から運んできてくれました!
小さい子供の緊急措置用にと
おむつまで持ってきてくれて。


そして

隣のカフェに
トイレを借りることはできないだろうかと
たまたま近くにいたご主人に交渉してくれたものの

そこも断水_| ̄|○

そしてそしてカフェのご主人も、
カフェは休みだったにもかかわらず
母屋を訪ねてくださったり
思い当たるところを点検してくださったり。


その後、レッスン時間になると
ペットボトルにいれた水を持ってきてくださる方や
ちょろちょろとだけ出てくる庭の水を
根気よくバケツに貯めて運んでくださる方など

多くの方のご協力で
子供たちも無事、トイレを使うことが出来ました!



すると

スタジオにオーナーの娘さんが現れて

「すみません!断水していたんですね!
工事をしていて、一時的に断水してしまったみたいなんです。
もう復旧していると思いますので、見ていただいていいですか?」

よかった!
無事、復旧!

しかしどうして
スタジオが断水していることが分かったんだろう?


「私ね、先生のTwitterいつも見ているんですよー
それで気が付いたんです。」


ええええええーっつ!!


私から生徒、メンバーへ連絡する手段は
基本、メールなのですが
スマホからだとうまく一斉送信できないので
出先からの連絡はTwitterを使っています。
渋滞で遅れそう、とかね。

今回も
誰か見てくれていますように、と祈りながら
断水してるよ、とツイートしていたのですが

それを
オーナーの娘さんが見てくださっていたとは。

「いつも見ていますんで、何かあったらツイートしてくださいね。」


オーナーさんにメールや電話をしても
お忙しくなさっていてつながらないことが多いので

いやーこれは助かるわー

しかし


こんなつまらないツイートを
見ていてくださったことにびっくりです。

皆様もよろしければ、どうぞ。
https://twitter.com/sakura_ballet




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-09-20 12:37 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

見学者

さくらバレエスクールには
保護者の皆さんにレッスン風景を見ていただけるスペースがあります。

最年少クラスのレッスンは
比較的、見学の保護者が多いです。

レッスン道具は生徒本人に持たせるようにお願いしているのですが
まだまだ着替えや準備に手がかかる年齢の子もいるし
頑張っている姿を
お父さんお母さんに見てほしいという生徒も多いし

何より
生徒たちがかわいいから見ていたい、という親心もよくわかるー


真ん中クラスは
数名の親御さんが
熱心にレッスンを見学されるくらい。


上級クラスになると
たまーにこっそりと見学される方がいるくらいかなー



ところが


発表会練習が進んでくると


見学者が増える増える~


特に
真ん中クラスのレッスンは
発表会練習が始まる時間になると
見学スペースがいっぱいに。

前回の発表会前もそんな感じだったなあ
特に、「お風呂」の練習時間は大混雑だった…。


わざわざ送迎の車を降りて
人の多い見学スペースで
(しかもちょっと暑い。扇風機でなるべくレッスンスペースの冷気を送るようにはしているけれど)
食い入るようにレッスンを見つめている保護者のみなさん。
お母さんだけでなく、お父さんも多い。
こっそりご覧になるからか
生徒から目につきにくい場所が大人気(^^;)

作品への興味、期待をひしひしと感じます。



私が一言説明しただけで
流れを理解し、思った通りに動いてくれる生徒たち。

みんなのおかげで
どんどんいい作品になっています。
あ、ここはもっとこうしたい、とか
こんなの面白いんじゃないか、とか
私の妄想をどんどん表現してくれるからありがたい。
みんなじゃなかったら、きっとこうはいかない。

いやもちろん、まだまだ練習は必要だけど

すでに大勢の見学者を引き寄せる作品たち。


本番がたのしみだーっ


さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!入場整理券も必要ありません。
(が、ご来場時間によっては立ち見になる可能性があります)
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
by sakura-ballet | 2018-07-27 00:57 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

撮影隊

発表会プログラムに載せるための個人写真撮影が始まりました。

生徒たちの髪型をチェックし、整え、
スタジオ内の撮影場所に誘導して
写真を撮ってもらうんですが

撮影してくださるお母さんを募集したところ
名乗りを上げてくださった方々…。

人呼んで
「撮影隊」!


撮影までに
何度も集まって打ち合わせしたり
撮影の練習をしたり…。

撮影隊のLINEグル―プまで作って
密に連絡を取ってくださっていたようで

「いやいや、もっと気軽に撮影してくださいね。」
と声をかけると

「ちゃんと撮れるか心配なので、しっかり打ち合わせ・練習したいんです!」
とのこと。



そして撮影当日。


カメラの前には
子供たちが座る
白い猫足のアンティークチェアが鎮座し
(パイプ椅子だと気乗りしない子供も、これならご機嫌だったらしい。
これは数回の試し撮りで判明したことだったそうで。)

名前を間違えないよう
名前を持った写真を撮った後に続けて個人写真を撮るというアイデアを考案し
(画像ファイルの選別、氏名の登録まですべて撮影隊が行ってくれるので、顔を知らない生徒がいるから)

撮影は他クラスのレッスン中だったため
邪魔にならないよう見学スペースで身支度を整えた子供たちを
(身支度を整える係も事前に依頼していた)
でんしゃごっこのように前の子の肩を持たせて静かに誘導し

良い表情が撮れるよう
人形なんかも使いながらの撮影!


…完璧。
いやー、すごい!
恐れ入りました!


もうひとつ驚いたのは、子供たち。

いつも元気な最年少クラスの子供たち。
真ん中クラスのレッスン中に、スタジオ内で待機していたんですが

そこにいることを忘れるほど
静かに、お姉さんたちのレッスンに見入っていました。


そして、真ん中クラスの生徒たち。

彼女たちのレッスン中のこと。
見学スペースで撮影前に最年少クラスの髪型を整えるお母さんたちが
あーでもないこーでもないと盛り上がる声が
だんだん大きくなってきて
先生の声も聞き取り辛くなるほどで

まあ、状況が状況だし仕方がないけど
困ったなー、真ん中クラスの子、集中できないよなー


思ったら



全く動じず。


ほんとに、全く、です。


これには、驚かされました。
大人だって、ここまで集中できるかどうか。

先生、鼻が高いよ。
さくらバレエスクールの生徒たち、最高だ!



で、

次の撮影日。

まあ、子供たちは集中できるから問題ないけど
今日も見学スペースは騒がしいんだろうなー
でも、撮影だし、仕方ないか。

そう思っていたんですが

撮影の時間が近づくと
見学スペースから保護者の皆さんの姿が消えました。

? ? ?


後で聞いた話ですが

見学スペースのざわつきに気づいた撮影隊が

保護者の皆さんを
扉一枚隔てた物置に誘導して
そこで準備してくれていたそうで。



…どこまで完璧なんだ。撮影隊!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング
by sakura-ballet | 2018-05-02 20:03 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

新しい係

発表会の係を決めたり
お手伝いスタッフさんに依頼したり

こんな作業も
少しずつ進めています。

前回の舞台で発覚した問題点を解消すべく
無い知恵を絞っておりますが
うーん、どうなることやら。


今回、子供の出演者がかなり増えるんですが
お手伝いをお願いできるお母さん方も増えるので

人手が足りない
メイク、受付を補助する係を
新たに作りました。
(係そのものの人数を増やしすぎると統制が取れなくなるので、補助に徹してもらいます。)

さらに
前回問題になった
お母さん方がほとんど客席やご自身の係の仕事に出向いてしまって
子供の楽屋に子供だけ、という瞬間をなくすため

お母さん方がいなくなる可能性のある時間帯に
交代で子供の楽屋に入ってもらう担当を
補助係のなかで決めてもらうことにしました。


外部の方が楽屋へ立ち入ることを
一切、認めていないので
比較的安全ではありますが
それでも、万が一ということもありますし

なにより

発表会で浮かれた生徒たちが
長時間、おとなしく待機するのは難しいんですよね。
悪気なんてないんだけど
走り回って怪我したり
衣装を傷つけたりするかもしれない。

「走っちゃダメ」
「食べもの飲み物を持って立ち歩いちゃダメ」
「メイクしたお顔を触っちゃダメ」

こんなことを
発表会の楽しい気分を壊さないように
上手に注意できる大人が必要なんです。

お姉さんたちにももちろん注意してもらうようにしますが
「お姉さん」自身も幼かったり
もっと上のお姉さんは自身の出番も多いし。


この補助やら指導やらで忙しい係のリーダーは
さくらバレエスクール設立当初からお世話になっている
人望のある方(って、いっぱいいらっしゃるんですが)にお願いしていますので
首尾よく、こなしてくださると思いますが


…係の方だけではなく
保護者みなさんにお願いしたいことがあります。


おっと

ちょっと長くなっちゃったので
次の記事に書きますねー





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
by sakura-ballet | 2018-04-03 16:40 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

もうひとつの「稽古」

クリスマス会に向けて
だんだん気合が入ってきたさくらバレエスクールの生徒たち。

クリスマス会で発表する踊りの練習を
頑張っているのですが


他にも、がんばっている人たちが。

それは


シニヨンを結うのに慣れていないお母さん方。


クリスマス会の踊りは、ささやかながら
「舞台」での発表になるので
当日はきちんとしたシニヨンで参加していただきたいのですが

シニヨンって、きれいに結うにはコツがいるので
本番2週間ほど前から
レッスンも本番仕様の髪型で参加してもらうことにしています。

普段からレッスンはシニヨンなので
ある程度は慣れておられるんですが
本番仕様となると、難しいようで。

「お団子がぺったんこにならないー。」
「ポニーテールの位置を高くすると、後ろ髪が落ちちゃって…。」
「前髪が上がらない、どうしよう…。」

初めのうちは
お団子がもりもりと立ち上がっていたり
ビジュアル系ロックバンドのように前髪が垂れて来たり
女将さんのような低い位置のシニヨンだったり
なかなかの混乱を見せてくれていましたが(^^;)

すごいもんですねー
皆さんあっという間に上達し、

最年少クラス最後のレッスンとなった昨日は
きりっと美しい(でもちっちゃい)バレリーナたちが勢ぞろい!

きちっと結い上げた頭を
高いところに引き上げて
背筋を伸ばして立つ姿は

幼いながら
気品のあるバレリーナそのもの。

お母さま方の努力のおかげで
素敵な光景を見せていただきました♪


シニヨンをはじめ
お母さま方には大変なご負担をおかけしております。
感謝しています。


なお

最近は
ばっちりシニヨンを結い上げるお父さんも多いんです!
送り迎えをなさるお父さんもとっても多いですし。
おじいちゃんおばあちゃんが送迎なさることも。

本当に
ご家族のご協力あってのバレエだと思っています。

クリスマス会は
そんなご家族の皆さんへの感謝を込めたパーティにしたいと思っています。
楽しんでくださいね!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

by sakura-ballet | 2017-12-21 12:30 | スクール | Trackback | Comments(0)

縁の下のお母さんたち。

先日は
説明会でした。

保護者の皆さんと
大人出演者にお集まりいただき
舞台の注意事項など、くどくどと説明。

この日、
大人出演者のほとんどは
朝の10時から(9時からの人も!)12時までレッスンを受けて
14時からバーレッスン、合同リハーサル、
そしてそのあと説明会と
なかなかハードな一日でしたが
17:20の解散まで、辛抱強くお付き合いいただき
ありがとうございました!


そして
子供保護者の皆さん方には
各係ごとにミーティングを行っていただいたんですが

んもーこれが
ほれぼれするくらい、完璧で☆

各係の代表さんは
事前にきちんと資料など用意してくださり
万全の態勢で仕切る仕切る♪

慣れない会合でよくある
「どうしましょう、どうしましょう」と言ってばかりで
一向に話が進まない、といった風景は
ここでは全く見られませんでした。

代表さんばかりでなく
皆さん、的確な質問や意見を出しながら
それぞれが率先して、いろんな作業を引き受けて
前のめりでお仕事を進めてくださっていました。

小さいお子さんを抱えつつ
でっかい段ボールを持ち帰ってくださるお姿に
もう、感謝しかなかったです。
(他の皆さんもそれぞれ
めっちゃ仕事あるんですよ)

皆さんがこうして
てきぱきと動いてくださるので

安心して
お任せすることができます。
思いっきり、甘えさせてもらっています。


説明会でも言いましたが
大人の出演者の皆さんは
保護者の皆さんへの感謝の気持ちを忘れず
本番後の清掃という任務を
完璧に全うして

子供たちとお母さん方を
早く、帰らせてあげましょうね♪



さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

by sakura-ballet | 2017-01-31 00:29 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

その緊急事態は想定外

生徒、メンバーがケガをしないように
いろいろと気を付けています。

また、万が一に備えて
さくらバレエスクールの生徒には
全員、スポーツ安全保険に加入してもらっています。

今のところ
子供たちは
レッスンのせいで
大きなけがをしたことはありませんが

先日

想定外の出来事が。



イエロークラスのレッスンを終え、
グリーンクラスのレッスンを始めてしばらくすると

スタジオの入り口付近で
なにやら騒ぎになっています。


何か起こっているのは
間違いなさそうですが
私はグリーンクラスのレッスン中だったので

アシスタントや
生徒を迎えに来ていた保護者の皆さんに
対応をお任せしていましたが


騒ぎは一向に収まる気配がなく

時に
「ぎゃーっ!!痛い!痛いっ!」

という叫び声なんかも聞こえてきて

ただことじゃない感が
びしばし飛んできます。




イエローの生徒を迎えに来てくれていたお母さんが
ひょいと立ち上がった瞬間に

ぎっくり腰になってしまったらしい。


不自然な体制で倒れ込んだまま
痛みで全く動けない状態。
少しでも動かすと激痛が走る。




ここからが
さくらバレエスクールの保護者の皆さんの真骨頂。

みなさんで力を合わせて
彼女の救出を試みてくださいました!


土曜日の午後でしたが
診察してもらえる病院を手配し

少しでも痛みが治まるよう
コルセットを持参

痛み止めを飲ませ

痛みによる冷や汗で体温が下がった彼女に
ブランケットを着せて

どうにか病院へ連れて行こうとしてくださったようですが

…結局
全く身動きが取れず

緊急度の高い患者さんがいればそちらを優先してください、と伝えたうえで
救急車を要請してくださったようです。





その後自宅で安静にしないといけなくなった彼女のために

娘さんたちのレッスンへの送迎を買って出てくださった方もいらっしゃって。
自宅の住所をナビに入れて、迷いながら向かってくださったらしい。

他にも
あとからこの話を聞いて心配して連絡してきた方や
お見舞いを持っていかれた方や


…渦中の修羅場を
「笑い話になるからー♪」と
撮影して送ってきたという方まで(^^;)


なぜ私がこんなに詳しく知っているかというと


この出来事から数日後
少し症状が落ち着いたご本人が教えてくれたんです。

「どうしても伝えたくて。もうね、さくらバレエのお父さんお母さん、最高です(ノ ꈍ◡ꈍ)ノ」

ってね。



そう、さくらバレエスクールの保護者の皆さん、
本当に良い方ばかりなんですよ。
ウチの宝ですね。

生徒たちと同じくらい
大切な保護者の皆さんですが

すみません、さすがに
保護者の皆さんのお怪我は
保険がきかないので(^^;)

送迎の際は
気を付けてお越しくださいね♪


今回、ご尽力くださったみなさん、ありがとうございました!


さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)
大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2016-07-05 22:10 | スクール | Trackback | Comments(0)

任せてみる。

発表会まであと5週間。

さくらバレエスクールの保護者の方と
アシスタントの助美ちゃんと打ち合わせ。


まあなんせ
初めてのことだし

バレエの舞台経験がない出演者や保護者も多いし

うーん、
なかなか大変だぞ。これは。


だんだん私自身のアタマが整理しきれなくなってきたので
保護者の皆さんにどんどん仕事を振って
期日までに私からのアクションがなければ連絡してもらうようにした。

ひとりで抱えちゃ、パンクしてしまう。


幸い
皆さんすごく協力してくださるし
頼りになる!!


大船に乗ったつもりで
任せるところは任せていこうっと。


さくらバレエスクール発表会!
2015年3月1日(日) 17:00開場 17:30開演
大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2015-01-25 22:46 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(1)