ブログトップ

さくら徒然日記

タグ:メンバー ( 188 ) タグの人気記事

ビギナー効果

最近

ビギナークラスが熱い!


このクラスを選ぶ人は

全員
丁寧にじっくりと
レッスンを受けるタイプ。

当然ながら
ガンガン上達するよね。

週4回のレギュラーレッスンに比べて
こちらは週2回だし
レッスン時間も半分。

それなのに

見に見えて
ポーズが美しくなっていく。


ビギナークラスには
初心者の方
ご年配の方とともに

長くバレエは続けているけれど
基礎から丁寧に習いたいという方もいて
レギュラークラスとのダブル受講派も多いんですが

彼女たちの
レギュラークラスでの動きにも
少しずつ変化が見えてきました。


レギュラークラスのレッスン後
あるメンバーさんが
「〇〇さん、今日のレッスンのこの動き、ほんとにきれいやったわ!」

すると〇〇さん

「ビギナー効果かなー。」

〇〇さんと、同じくダブル受講派の□□さんは
顔を見合わせてうなずいておられました。

いや、ほんとに。


〇〇さんによると

ビギナークラスのレッスンのほうがハードなんだそうです。
ハードな動きや早い動きは一切ないんだけどね。
だからごまかせないんでしょうね。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
勉強になるブログがたくさんあります。
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-11-29 15:17 | ビギナークラス | Trackback | Comments(0)

Before・After

前回の記事で紹介した
閲覧禁止のヤバい写真を
思いっきり加工したものです。
他のメンバーの手とか
脱ぎ散らかした服なんかが写ってしまっていますが(^^;)

b0185509_21320681.jpg
小さく印を入れたんですが
耳と肩のラインが変わっているのがわかりますか?

首は繊細な場所なので
あまり急激に変化させてしまうとよくないため
ほんの少しエクササイズを行ってもらっただけなんですが
それでもこれだけ変わるんです。
(その後、これで具合が悪くなるということはなかったそうです)


この写真を見て
一番驚いたのは
モデル本人でした。

写真を撮る際、
「できるだけ普通に立ってね。」とお願いしていたんですが
エクササイズ前に撮ったときは
バレリーナっぽく引き上げなきゃ、と意識していて
逆に、エクササイズ後は
何も考えずに立っていたそうです。

なるほど、確かに
Beforeは背骨の湾曲が伸びていますよね。
Afterは普通の湾曲が見られます。

首もまっすぐに伸ばしていたつもりだったのに…。
何も考えずに立っているAfterのほうが
首がしっかり立っている!

そして
すっと楽に立てるようになったそうです。


みなさん気付いたかどうかわかりませんが
横から見た姿勢だけでなく
前から見ても姿勢が変わっていましたよー


まだまだ私は勉強中の身なので
いつになるかわかりませんが

希望する方には
首だけでなく、全身を整えていくためのエクササイズを
お伝えできればいいなと思っています。

うーん
いつになることやら(^^;)



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-08-31 22:38 | ダイエット・ボディメイク | Trackback | Comments(0)

泣けるなんて、最高。

大人クラス さくらバレエサークルのメンバーさんから聞いたお話。


先生、この前のレッスンでね
アダジオを練習している〇さんたちを見ていたら
なんかこう、涙が出てきて。

めちゃくちゃ上手とかそういうわけではないんだけどw
(ちなみに当の〇さんも一緒に話を聞いていた)

一生懸命に踊る姿を見ているだけで
感動してしまって。

ふと、見ると
隣にいた△さんも
そっと目元をぬぐっていて。ねっ?
(△さんも力強くうなずいていた)

こんなに一生懸命に
夢中になれるって
素晴らしいなあ、って思ったんです。

そして

こんなに楽しくて
夢中になれて
感動できる
バレエに出会えて

こうやって
踊っていられることが

本当に幸せなことなんだと思うんです。




その場にいたみなさん、
大きくうなずいておられました。


踊りって

踊り手の気持ちを表現するものであって

テクニックなんていうのは
その手段に過ぎない、というのが
私の持論でして

発表会はもちろんのこと
普段のレッスンでも
生徒の皆さんを
けっこう、追い込んでいくのは

真剣に向き合ったからこそ生まれる
みなさんの「本気」が欲しいから。
「本気」で向き合ったものにしか味わえない
充実した気持ちを知ってほしいから。


レッスンで
クラスメイトの踊りを見て
涙することができるのは
本気で取り組んでいる証。
もちろん、それを踊っている人たちも
本気で取り組んでいる証。

レッスンで
感動して泣けるなんて

最高じゃない?


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-08-24 23:58 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

心残り

今日、さくらバレエサークル発表会出演の皆様に
残念なお知らせをしました。

一人のメンバーの
本当にやむを得ない事情での、出演辞退。



ご本人も
相当悩まれたようでした。

そりゃ、そうだよね。

ビギナークラスに在籍していた彼女。
発表会に出る、と決めてから
ハードなレギュラークラスにも
頑張って参加してくれて

発表会練習でも
私の容赦ない指導に
歯を食いしばってついてきてくれて。
ようやく振り付けやフォーメーションが身についてきて
まさにこれから、だったから。


私も
なんとかして出演してほしかったので
念のため代役を立てつつも
彼女の復帰を待つ段取りを整えていましたが

…残念ですが、出演はあきらめます、と
連絡が来ました。



大変な事態になっているという報告を
メールで受けたとき

その返信には
とても気を使いました。

何通も下書きをして推敲して
時間をおいて読み直して。

何とか出演してもらいたい。
でも、それが負担にならないようにしたい。
そして、出演するからには
できる範囲で努力してもらいたい。
そうでないと、逆に悔いが残ることになる。

それを
どう伝えたらいいのか。


私なりに
考え抜いたつもりでしたが

私のメールは

出演が危ぶまれ
気弱になっている彼女にとって
圧が強かったのかもしれない。


もしかすると

私の言葉が
彼女の頑張ろうという気持ちを
萎えさせてしまったのかも、と思うと

胸が痛いです。
いや、思い過ごしかもしれないけど。



レッスンのたびに
私に、けちょんけちょんに注意されてもめげずに
「先生、ちょっとずつ慣れてきました!」と
笑顔で話してくれた彼女に

舞台に立って欲しかったな。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-08-12 21:02 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

人間って、いいな。

キターーーーーー!

朝一番に届いた、嬉しいメール。


出産のため、しばらくレッスンを休んでいた
(ほんとに「しばらく」だったけど)
大人クラス さくらバレエサークル メンバーの〇ちゃんから

昨夜、男の子出産しました☆
というお知らせ。

なかなか大変な出産だったようですが
添えられた写真には
男の子らしい、しっかりとした顔つきの新生児が。

いやーん、かわいい!!

今は、両手でそーっと抱き上げなければ
壊れてしまいそうな、か弱い新生児だけど

あっという間に
元気に走り回るようになって
傘や靴を短いサイクルでぶっ壊して怒られたり
給食のパンを机に突っ込んで怒られたり
セミを布団に入れて怒られたり
(※イメ―ジです)

生意気な反抗期を経て

立派な青年になっていくんだな。


雑な感想だけど

人間って、すごい!


育児が落ちつたら
彼女もレッスンに復帰してくれるそうだし
(早く復帰したいんだろうなー)

産まれたばかりの「王子様」も
4歳になったら

首を長くして
まってるよー



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2018-02-17 12:09 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

頼りになる人

とあるクラスに通うダンサーの話を聞いたことがあります。

そのダンサーは
海外で活躍するプロ。
日本に帰省している間、オープンクラスで踊っているんですが

んもう、レッスン中に好き勝手ばかりするそうで
周りは振り回されっぱなし。
でも誰も、何も言えない。
講師も、何も言わない。

ダンス・バレエの世界は
実力がある者が、上だから。



話は変わりますが

大人クラス さくらバレエサークル は
年明けから発表会の練習を始めました。
(普段のレッスンが終わってからなので、出演されない方も従来通りレッスンに参加していただけます)

大勢の人間が
一つの目標に向かって足並みをそろえなければなりません。

ウチは
実力・バレエ歴・レッスン回数・年齢・出演作品などにかかわらず

みな、平等です!

一緒に
舞台を作っていく仲間です。

みんなで手を取り合って
いい舞台を作っていきたいんです。


しかし
人数が多いので、どうしても
見えない「壁」ができてしまうこともあるかと思います。

そこで、頼りになるのが
「壁」を取り払うべく、立ち回れる人々。
みんなで、全員で
舞台を作っていこうとしてくれる人々。

絶妙なタイミングで
声掛けをしてくれているのを見ると
手を合わせたくなるくらい、ありがたいのです。


さくらバレエスクールの保護者の皆さんにもお話ししましたが

ウチには上も、下もない。
(あ、ごめん、でも私がトップね。)
先輩、後輩関係ない。
実力、バレエ歴、社会的地位、年齢、どうでもいい。
仲良しは当然いてもいいけれど、「派閥」はない。
(これは保護者の皆さんには言ってなかったな)

これが、私の望んでいる組織です。


子供クラスの保護者の皆さんも含めて
みなさん全員が
壁を取り払うように心がけてくだされば

舞台は半分成功したようなもの。


私が頼りにしているのは、そんな人。

冒頭のダンサーのような
チームの輪を乱す人は

どんなに上手な人でも
お断りですね。






ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2018-01-09 00:45 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

台風の影響

季節外れの台風21号。

22日の夜から23日にかけて
大阪にやってきました。

22日、23日とも
大人クラスのレッスンがあって
少し、迷ったんですが

まあ、大人だし
レッスンは台風直撃の時間ではないし
各自の責任で、ということで
いつも通り、レッスンを行いました。

22日は
むしろいつもより参加者が多いくらいで
なんの問題もなく、レッスンを終えたのですが


翌朝、23日。


道路は、あちこちが冠水。
通行止めの道もあったり、事故で流れが悪くなっていたり。

また

電車が不通になっていた影響などもあって



我が家からスタジオまでの道が、ありえないほど混雑していた_| ̄|○


いつもレッスン開始の30分前くらいに到着するように
出発しているんですが

その時間の20分前に出発したのに
20分の大遅刻。

読みが甘かったー
本当にすみません…。
もちろん、その分延長して
きちんとレッスンは行いましたが
ご迷惑をおかけしましたm(_ _)m



そして
台風の影響は
子供クラス生徒にも。


ニュースでも取り上げられていましたが
スタジオ近くの男里川にかかる
南海本線の橋がゆがんで不通となってしまい
復旧の見通しが立っていないそうで

電車で通う生徒が
自力でレッスンに来れなくなってしまう事態が_| ̄|○

代行バスはあるものの
下手すりゃ3時間待ちとかで(;^ω^)
ほぼ使い物にならず
お母さん方のご協力などで、なんとかスタジオに来れる日もあるけれど
(これはお互いに負担になるといけないので、強制はしたくないんです)
レッスン参加回数が激減してしまうのは避けられないようです。


うー
早く復旧してくれないかなあ、南海本線。



ところで

先に話題に上がった大人クラスですが

20分遅れでスタジオに到着し、ドアを開けると


みんなそれぞれ
熱心に練習してた!

いやー

てっきり、座り込んで
おしゃべりに花を咲かせているかと思っていたのに(;^ω^)



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-10-26 14:28 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

自主規制。

さくらバレエサークル シニアクラスでの出来事。

一人のメンバーさんが
レッスン前に

「…先生、実は…。
レギンスのおマタの部分が避けてしまったんです…。」

困り果てた様子でやってきました。


ブラックの、スカート付きのレギンス。

「スカートついてるし
レオタードの上からだし
ちょっとくらい裂けててもいいんじゃない?」

「いえ、それが…
パンチ―(自主規制)の上に直接これを穿こうと思っておりまして
で、パンチ―(自主規制)の色がですね…。真っ白なんですよ。」



思わぬ形で
メンバーさんの下着の色を聞いてしまったわけですが(;^ω^)

レギンスを見せてもらうと

股間の、まさに
股間たる部分(!)が
ぱっくりと裂けてしまっていて


うーん、さすがに
黒いレギンスのこの部分から
白いパンチ―がチラ見するのは
きついねえ。


「もう、代わりを取りに帰る時間はないし
どうしたらいいでしょう?」


困ったなー
こんな時はたいてい
他のメンバーさんが余分を持っておられて
貸してくださったりするんですが
その日は誰も持っていなくて。


あっ そうだ!

たまたま、本当にたまたま
私、ウオームアップウエアを2着持ってきていたんだった!


彼女は
九死に一生を得る形で
無事にレッスンに参加されたのでした。


ブログ掲載用に、と
ぱっくり裂けた部分に白い布(パンチ―ではないです)をあてがったものを撮影させてもらったんですが

やけに生々しかったので
こちらも自主規制させていただきます…。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-10-09 19:42 | ビギナークラス | Trackback | Comments(0)

 Go up the stairs

大人クラス さくらバレエサークル の
発表会参加希望の締め切りが近づくにつれ

続々と
チャレンジャーたちの「決意表明」が寄せられています。

しかし、当然なんですが
「不参加」の意志を伝えてくれる方も。


ご家庭の事情や
お仕事の都合など
本当に残念だけど、やむを得ない理由での不参加は
仕方がないと思うんです。


中には

どうも腑に落ちない理由で
参加を見送ろうとしたり
曲数を減らしたりする方も。

私が腑に落ちない理由、とは

「納得のいくコンディションで踊れないから」
「ちゃんと踊る自信がないから」
「100%の力を発揮できないのが悔しいから」


舞台経験豊富な皆さんにお伺いしたいんですが

「最高のコンディションで
自分が持っている力の100%を出し切った舞台」

…って、どれくらいありますか?


ダンサーとしては三流の私が言うのでは
説得力がないかもしれませんが
私、そんな幸運経験したことありません。

必要以上に緊張したり
直前に小さな怪我をしたり
体調が悪かったり

開腹手術の3か月後に本番、なんてのもあったっけ。



足を運んでくださる観客のために
最善を尽くすのは当然ですが

趣味で楽しむバレエの発表会で
100%の力を出せないからあきらめる、というのは
もったいない気がします。


その時の自分にできる精一杯を目指すことで
ひとつずつ、階段を上っていく。

たとえ
スタートが遅れても
自信がなくても

階段に
足をかけることに意義があるんです。

階段に足をかけなければ
上へは行けないから。


「今回の発表会には出ないで(曲数を減らして)
もっと上手になってから出よう(曲数を増やそう)。」

あまーい!

舞台出演は上達への最短コース。
出なかったあなたと
1曲だけ出たあなたと
2曲チャレンジしたあなたとでは

2年後、大きく差が開いているはず。

上達のチャンスを
みすみす逃しますか?


もちろん、乗り気でないなら勧めませんよ。
中途半端な気持ちで踊ってほしくないし。

でもさ、

踊りたいんでしょ?

じゃあ、踊ろうよ。



なお、
1曲か2曲で悩んでいる方へ。

全員、2曲踊れるわけじゃないんです。
2曲踊れるのは、条件をクリアした方のみ。

レッスン参加回数やレベルなど
条件に満たない参加者のために
1曲、という選択肢を設けているのであって
十分踊れるのに、レッスンにも参加できるのに
1曲出演を選ぼうとする方がいるのは想定外でした。

もちろん、いいんですよ。1曲でも。
でも、いいんですか?
ほんとに、後悔しませんか?

私は、あなたが後悔するような気がします。
私の思い過ごしかな?


まだ決意表明されていないみなさん。
あと一週間、
しっかり考えてくださいね。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-09-24 20:09 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

太陽

「奇跡」で紹介した〇さんのお話。

乳がんと戦っている彼女。

もう、気休めの抗がん剤しか打つ手はない、と言われながら
奇跡の復活を果たしましたが

がんはしぶとく残っていて
再び、彼女の体に広がり始めました。

発表会本番、
彼女は痛み止めで激痛を抑えながら
長時間の舞台を最後まで務めあげてくれましたが

薬の効き目が切れるころには
もう、歩くのがやっと。

それからはレッスンもままならず
時にはベッドから起き上がれないような時期もあったそうですが
苦しい抗がん剤治療に耐えて



再び、復活!!!
今日、レッスンに参加してくれました!


(まあ、実は
これも彼女の話でして
抗がん剤治療のほかに関節炎にも苦しめられていたんですが
そこはゴッドハンドにばっちり治してもらって)





またまた手術できない場所のがんが小さくなっていて(!)
もうしばらく、抗がん剤で治療したら
手術することができるかもしれないそうです!


聞けば

彼女が乳がんと診断されてから、もう4年になるそうで
当時、5年生存率30%と言われていた、その「5年」まで

あと少し!

いけるいける!そんなん余裕やん!!
やったー、30%の仲間入りやん!


病院の先生にも
「またバレエ踊れるなあー。」と
応援してもらっているそうで。



久しぶりに姿を見せてくれた彼女に
メンバーたちは大喜び。

明るく、いつも前向きな彼女は
彼女がいると、メンバーたちがますます明るく元気になるんです。


「目標が欲しいんです。」と言っていた彼女。

2019年の発表会まで
しっかりと練習して
元気に舞台に立つこと。

ぜひ、これを目標にしてください。

私は
さくらバレエサークルを照らす太陽であるあなたには
絶対に出演してもらいたいと思っています。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-08-20 16:54 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)