ブログトップ

さくら徒然日記

美しいもの勝ち

大人クラスさくらバレエサークルでは
早くも
2019年3月に予定している発表会の出演希望者を募集しています。

なぜこんなに早いかというと

1年以上かけて
じっくり踊り込んでもらうためと

私が
出演者数を把握しておかないと
振り付けに入れないから。

大人クラスは特に
複雑なフォーメーションを組むため
時間をかけないと振り付けできないんです。私がね。
なのでこんなに早いスタートになっちゃうわけなんですが(^^;)




発表会の話になると
ちょくちょく耳に入るのが
「トウシューズを履いて踊れますか?」という質問。

バレエはトウシューズを履いてなんぼ、という意見があるのも承知しています。
私は
トウシューズにこだわる必要はないんじゃないかと思うんです。


ピンクのサテンのトウシューズ。
憧れますよね。
でも

いくらきれいなシューズを履いていたって
膝を曲げてへっぴり腰で
よっこらしょ、と踊っていたら
(いや、もうこれはすでに踊りではないかも)

美しくないと思いませんか?


大人バレエだって、丁寧にレッスンを重ね、努力すれば
見る人の心を打つ作品に仕上げられると私は思っているんですが

集中力の大半を「立つこと」に費やしてしまっては
丁寧も努力も吹っ飛んじゃう。



次回の大人クラシック作品は
そこまで難しいポワントワークは入っていないので
トウシューズを履いていても
バレエシューズの時と同じくらい、踊りに集中できるレベルの人なら
ぜひ、挑戦してもらいたいし
少し自信のない人も
これから1年半以上練習する中で
その境地に達することが出来そうなら
やるだけやってみたらどうかな、と考えています。
(ただし無理な人には初めからはっきり無理だと言いますよー)
ダメだったら、サテンシューズにすればいいんだし。

だからと言って

トウシューズを履いて踊れないことに
ショックを受ける必要は、
全くない!

美しいもの勝ち、です。

観客の立場で考えてみてくださいよ。
無理にトウシューズ履いて引きつった顔で踊っているダンサーより
サテンシューズで丁寧に優雅に楽しんで踊るダンサーのほうが見たいでしょ?





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-08-05 01:55 | バレエのおはなし | Trackback | Comments(0)

成長の記録

とある生徒のお母さまから送られてきた写真です。

b0185509_20555249.jpg
今までに履いたトウシューズを
なかなか捨てることができなかった彼女が
やっと、処分する気になってくれたということで

捨てる前の記念にと
ご自宅で撮影されたものです。


真ん中から右にかけてのプラットフォームを見てください。

おそらく、履き始めのころのシューズだと思いますが
靴底に近い下の部分だけが痛んでいて
きちんと立てていないのがわかります。

彼女は
前回の記事で言うところの
じっくり型の生徒。
トウシューズを履き始めたころは
周りについていくのがやっとだったのですが

くさらず、丁寧に
稽古を重ねるうちに

いつのまにか

周りに追いつき、追い越そうとしています。


きちんと立つこともできなかった彼女が
ソールの硬い外国製のシューズを
難なく履きこなすようになりました。
写真の左半分のシューズが最近のものですね。


こうして
子供たちの成長にかかわることができるのは
幸せなことだと感謝しています。


しかし、このお母さんの写真のセンス!
素晴らしいですねー
私、写真撮影苦手だから、うらやましい!



さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2016-10-08 01:36 | スクール | Trackback | Comments(2)

プロのお仕事

昨日レッスンを受けていると

右ひざに、違和感。


うーん、嫌な感じだなあー
しばらくなんともなかったのになあー


いつもお世話になっている整骨院へGO→


「右ひざがちょっとへんな感じ。痛いわけじゃないんだけど…。」

「ふーん、どれどれ。」




「これ、ポワントに乗りすぎたでしょ。」

「!」


そう。

だいぶシャンク(靴底)がふにゃふにゃになったトウシューズを
もう1回だけ履いちゃえ、と
強引に履いていたんです。

膝の違和感、としか伝えていないのに
ちょっと脚を見ただけでお見通し。


バレエ独特の体の使い方に理解のある先生。

ありがたいわー

もちろん、違和感は一発で解消。


「さっすが!プロやねえー。いい仕事してはるわー!」


いっぱいヨイショしておきました(^_^)

こどもクラスでは講師・アシスタント募集しています!
詳しくはs_akur★a_ballet@yahoo.co.jpまでお問い合わせください。
(アドレスから★を抜いてくださいね)


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2014-07-23 00:44 | バレエのおはなし | Trackback | Comments(0)

教える側の自己満足

さくらバレエサークルでは
希望者がいれば、トウシューズでのレッスンも行っています。
ゆーっくり、ですけどね。

大人初心者のためのサークルではありますが
経験のある方や、長くマメにレッスンを続けて
ポワント・ワークができるだけの強さやバランスを身につけられた方には
「いかがですか?」と声をかけております。



熱心なメンバーで
経験の長い〇さん。

上手な方なんですが

どうしても、どうしても
ピケの時に膝が曲がってしまう。


私もつい

「膝!膝!曲がってるよ、気をつけて!」

とばかり連呼してしまっていました。




レッスン後

いつも元気な人なのに
しょんぼりとうなだれる〇ちゃん。


「めっちゃ気をつけているのに…。
自分では伸ばしているつもりなのに…。
どうして曲がっちゃうんだろう?」


そこで、あっ、と気が付いた。


「膝を伸ばして!」という注意は
膝を伸ばそうという意識が足りない人には必要なんだけど

〇ちゃんのように
気をつけているのに伸びない人には
なんの意味もない言葉だった。
むしろ、追い込むだけだった。

膝を伸ばして、ではなく
なぜ膝が伸びないか、どうすれば伸びるようになるかを
説明するべきだった。



見たまんま、膝の曲がりを指摘するだけでは
教える側の自己満足にしかならない。


教えるということは
相手が上達するために最善の方法で行うべきで

「教えている」という行為に満足しないように
気をつけないとなあ。



うーん

まだまだだなあ、あたし。


最近反省モードで暗い記事が多くてすみません。
でも、とっても楽しくて、充実してるんですよ(^-^)
がんばって明るい記事をアップしたいので
クリックで応援してください!
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2013-04-11 17:59 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(2)

ポワント

さくらバレエサークルでポワント(トウシューズ)を履き始めたりさちゃん。

仕事を持ちつつ
いろんなジャンルのダンスレッスンを受け、夢に向かって突き進んでいる彼女。

バレエも例外ではなく

普段のレッスンはもちろんのこと
時間があれば追加でポワントレッスンを受け
地味な「正しく立つためのトレーニング」を
もくもくと続けてきました。


そこで先日

他のポワント経験者たちと一緒に
センターレッスンでポワントに挑戦!


うん!
いい感じ!

ピケ・トゥールもさらっと回っちまいやがったぜ053.gif
(そのときの様子はコチラ)




これに気を良くして
今日もセンターレッスンでポワントを履いてもらいました。


うち一人はりさちゃんと同じく
さくらバレエサークルでポワントを履き始めたメンバー。


熱心にポワントレッスンを何度も何度も受けてくれていた方なのですが
ポワントを履くのは久しぶり。

危なっかしかったら脱いでもらおう。
そう考えていたのですが

思っていたよりもずっと
しっかり立てていました♪


ポワント経験者の〇さんは
トレーニング中は集中しているんだけど
ポワントで踊りだすと、少しテキトーに立つ(失礼!)残念な癖があって

しかし今日は


え~と、どちらさんですか?

と声をかけそうになるほどの「別人」っぷり。
(今日はバーレッスンからとてもいい感じでしたよ)





こんな感じで
センターレッスンでポワント履けたら楽しいね。

でも

彼女たちがセンターでポワントを履けたのは
地味な「ポワントレッスン」を続けてきたから。



ほんとにこのポワントレッスン、
申し訳ないくらい地味なんですよね。
つまらんと思うわ。

でも

ここをすっとばしてしまうと
危なっかしい「なんちゃって立ち」でしか踊れなくなってしまう。



これからもたまには
センターでポワント、という機会を作っていきたいと思いますが

ポワントを履いて間もない方や
かなりご無沙汰の方など

ぜひ
積極的に「ポワントレッスン」を受けてもらえれば、と思っています。
(センターで履けるかどうかはそこで判断させていただきます)

おひとりだと、ちょっとした出費になっちゃうので
お誘いあわせのうえ053.gif
「私たち、今日受けたいでーす❤」とハモってください!


また
まだポワントを履いていないけど興味がある方は
気軽に声をかけてください。
(勝手に買ったりしたらダメ!履けるカラダになるまで我慢!)
ただ、全く経験のない方は
週2回くらいはレッスンに来れないとちょっと厳しいかもです…。

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2012-10-29 20:37 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

回る、回る、回る。

ピケ・トゥール強化中のさくらバレエサークル
もちろん、バレエシューズでのレッスンのお話。

慣れてきた…気がしないでしょうが(^_^;)
けっこう、いい感じになってきてますよ049.gif



今日はポワントレッスン日。
みなさん、とても調子がよく
膝を曲げずにピケ・パッセができていたので

やっちゃう?

やってみる?

やってみようか?



ポワントでピケ・トゥール。



注意事項をしっかり確認して
思い切って…GO!





…あら?


拍子抜けするほど、あっさりこなしてしまいました。

強く突き刺した軸足のうえに体をのせて
軽ーく回る、回る、回る。

いやー、
見ていても気持ち良かったよ!!



ポワントレッスン、まだ数えるほどしかしていないのにね。
感心していると


「バレエシューズよりやりやすいかも。」
「うん、うん。」

頼もしいねー!!066.gif

でも、油断は禁物。
うまくなり始めたころが一番怪我しやすいです。
丁寧にレッスンで足を作り、集中していきましょう!

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2011-12-14 18:06 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(2)

ちょっぴりフロア・バー

今日は床を使ったレッスンを少し取り入れてみました。

えっ、

こんなに背中ってまっすぐにするのたいへんなの?
こんなにつま先って伸ばさないといけないの?

床を使うとよくわかりますよねー

でも
その後のポワントレッスンはちょっと調子良かったでしょ?



うーん、ごめんなさい
今日はこの辺で・・。

たまには短いのもいいかー011.gif


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2011-11-28 19:04 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

ポワントの目的

今日はポワントレッスンがありました。さくらバレエサークル

ポワントって怖いもので

バレエシューズではなんとなくだましだましやっていた苦手なところが
白日の下にさらされてしまうのです。

ターンアウト(アンディオール)が甘い。
まわせていないというよりも、まわし続けようとする意識が足りない。

足指・足裏の力がない。

ボディを締め、支える力がない。

…。きりがないです。
なぜなら、ポワントレッスンはバレエシューズのレッスンをそのまま発展させたものだから。



なんだか、アレを履くと
なんでもできちゃうような気がしますが

バレエシューズでできないことは
ポワントでは絶対にできない。


でも私は
ポワントを履いてもけがをしないように鍛えられれば

少し、早めにポワントを履いてもらっています。
個人差はありますが、休まず週2ペースで通い続けてもらって…1年前後かなあ。
(もちろん、慣れない方にはバーを両手で持って、しかも限られた内容しかさせません。)


ポワントで立つことで

先述の
「バレエシューズでごまかせちゃっていたところ」を
直視して欲しいんです。

ちゃんとやってたつもりだったけど
指の力が弱いのかなあとか
どうして膝が曲がっちゃうんだろうとか
かかとが引けてしまうとか



普段のレッスンでもっと意識して欲しいんです。


私の注意もそろそろ聞き飽きたのもあるでしょ037.gif
でも、出来てないから注意するのであって

「あ、あたしかまあしだった!」
「私のルルベ、低かったのか!」
「床の摩擦で足を開いていて、つけ根からまわせていなかった!」
「お腹の力が抜けてしまう…。だからまっすぐ立てないんだ!」


どうぞ、いっぱい気付いてください。
で、日々のレッスンに活かしてください。


なんでポワントだと〇〇ができないんだろう…。こうなっちゃうんだろう…。
分からないときは、聞いてください。
解決の道を探っていきましょう。


早めのポワントは
なにもみなさんの夢を叶えるためだけじゃない。

「気付き」を「上達」の糧にしてください。


なんか、今日真面目やなあ。
最近面白くないって言われそう。ごめーん040.gif


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2011-11-18 17:25 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

ひとり相撲

昨日のさくらバレエサークルレッスンに参加してくれたのは…。



なんと


関取さんだけ。



確かに

〇ちゃんからは急に仕事が入ったとメールもらってたし
〇ちゃんは一昨日遅くまで展覧会の後片付けで忙しかったみたいだし
〇ちゃん〇さんも仕事って聞いてたし

一昨日のスポットレッスンに来てくれた
〇ちゃんと〇さんはシフト制の仕事だからきっと無理…。

チケット制の運命だなあ。

それにしても
こんなにうまい具合に休みが重なるとは044.gif

うーん、また伝説をつくってしまった…。




しかし
関取さんは
このブログでもちょくちょくお名前(ハンドルネーム?)がでるほど
熱心なメンバー。

ここは…。
気合いを入れて特訓してやろうじゃあないか!066.gif


ポワントデビュー間近だった関取さんに
「履いてみる?」と声をかけると

「履きたいです!!」
即答。


初めてのポワント。

なのに


「先生、私、パットはしないで直に履きたいんです。」

おー、チャレンジャーやなあ。
まあ、すぐに痛くなって付けることになるだろうな。

そう思っていたら



なんの問題もなくキレイにポワントを履きこなし、
レッスン後も
「うーん、少し左足のここが痛いかな?」
と一か所指差すだけ。

え!?そんなもん?痛くないの?



すごい!!



ずっとずっと履きたかったもんね。
すぐにらくらく履きこなせるようになりますよ!

ひとり相撲の甲斐がありましたね(^-^)
私もとっても嬉しいです!


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2011-09-13 06:26 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(4)

大収穫祭

きたよ。

ほーら きたきた。


本日のさくらバレエサークル



大収穫祭でした。



私はあまり畑仕事に明るくないのですが

固い土を耕し
肥料を加えて

苗を植え
水や肥料をやったり
虫と戦いながら
大きく強い木を育て

花を咲かせ
実を実らせるまで
大切に見守っていく。


なんとなく、ですが


初めての人に
バレエを踊ってもらうのと似ているかも。




土台をちゃんとつくって
楽しく、熱い丁寧なレッスンを行って
バレエが好き、という気持ちを育んでいけば

メンバーのみなさん、それぞれの「木」は
ちゃーんとすくすく育っていく。



今日はそれを実感しましたねー049.gif

間違えずにできた「超・ゆっくりフラッペ」のダブル
(ちょっとのミスには目をつぶろう…。)
「軸」がちゃんと見えるようになってきたピルエット
前回よりさらに美しくダイナミックになったシソンヌ…。

前回のレッスンには参加していないメンバーの躍進も見事でした!



さらにさらに感心したのは


レッスン後、ポワントを試着するメンバーのもとへ集まってきたみなさんの
鼻息の荒さ。

「どうすれば早く履けるようになるんですか?」
「やっぱり、痩せた方がいいんですか?」
「足首が固いんですが、ちゃんと立てるようになりますか?」
「先生に教わったトレーニング、ずっと続けてるんですが、この角度でいいんですか?」

…矢継ぎ早の質問ぜめに

こっそりシアワセを感じていたワタシ。


そう、その熱意は

最高の肥料なの!


今日のレッスンでは
まだちょっと青いけど、おいしい実がいくつも採れました。

みなさんの努力の結晶が
たわわに実るのを楽しみにしています!


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2011-06-29 17:18 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)