人気ブログランキング |

ブログトップ

さくら徒然日記

今日のさくらバレエサークルも盛り上がりました!


こんなにもたくさんの方に来ていただいて
もう、充分メンバーは集まっているのでは、とも思うのですが

発表会をするには…まだまだ厳しいです。

出られない人、出たくない人も当然おられるわけで。
気軽に通えるチケット制だから、なおのこと。
今のレッスンのペースは出来るだけ守っていきたいし。

(もちろん、人数が増えても満足してもらえるよう、今まで以上に気を配っていきます!)





頑張ってるポスティング。


私はレッスン後にスタジオ近辺で少しずつ配布させてもらってます。
ほんとにちょっとずつ、です。一日30枚、とか。
バレエに興味のないほとんどの方にとって、迷惑なチラシなんだろうなーと
申し訳ない気持ちでいっぱいで
つい、一軒一軒頭を下げながら配ってます。


今日もそんな感じでオドオド配っていると

怪しい気配を感じた小型の番犬が

「わんわんわん!」

と吠えながら突進してきます。


突進してきます。



突進してきます…。






鎖、付いてないし。



ここでムツゴロウさんばりに
「よーっしゃよっしゃしゃしゃあ~」と
ひっくり返してお腹でもさすることができる人なら
なんの問題もない(むしろ楽しい?)かもしれないけど

オドオドの私。
優秀な番犬の目には
確実に「不審者」とインプットされている。

歯をむき出して職務を遂行する番犬…。フリーじゃさすがに怖いって。



で、

その「わんわんわん」に反応して
別の犬が

「ううぅー…。」


待ち構えてますね。


2~3件となりにいたその声の主。
C.Wニコルさんあたりが狩りなんかに連れていくような、目つきの鋭い大型犬。

目があった瞬間


「ばうっ、ばううっ、ばうばうっ!!」


さすがに鎖は付いていたけど
なんかもう、目いっぱいこっちに向かってきてる。

ひ~ん(T_T)





ありがたいことに、協力してくださるメンバーさんたちにも恵まれ
(何人ものメンバーさんが協力を申し出てくださったのですが、
あまりにも申し訳ないのでお断りしていたんです。
それでも「いいですよー(^-^)」と言ってくださったしつこい(笑)方にのみお願いしています)

1200枚用意したチラシの山は少しずつ小さくなっています。

なかには
「今日120枚配りましたよ~♪残りも配っちゃっていいですか?」
なんて軽ーく報告してくれるつわものも。

しかし
チラシ配りはやっぱり大変。

大事なメンバーさんにこんなことさせちゃうなんて…。



ごめんね。でもほんとにありがたいです。


みなさんのためにも
もっともっと、素敵なサークルにしていかないと。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2011-06-22 20:34 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(6)

最終手段で第一歩

メンバーのみなさんのお力で
どんどん進化していくさくらバレエサークル

メンバーが熱心になるにつれ
当然ですが、こんな声が聞こえてくるようになります。

発表会に出たい!

発表会。いいなあ。

でも今のさくらバレエサークルに発表会ができるか。

ハードルは高いです。



でも


メンバーの声に敏感に。
これは私の年頭の目標。

できないってわかってるならともかく
できるかできないかわからないなら
できるところまで努力してみよう。


ということで
まずはメンバーを増やさないと!
発表会に出たい、と思う人だけが出るようにして(出たくない人の権利も守りたい)
それでも
相当の人数が集まるようにするには
もっとメンバーを増やさないと!!


先日「ぱど」を打ちましたが
効果はイマイチ。

これは…。

いよいよ最終手段か?


ご近所へのポスティング。


う~
怖いよぅー…。

でも、頑張るぞ!
さくらバレエサークルのことをたくさんの人に知ってもらうために
心をこめて一軒一軒ポスティングしよう。
私の手で。


・・・ってことで
とりあえずチラシ4000枚用意!

・・・するはずが
あまりの量にびびって1200枚…。(^_^;)


周辺の地図も準備したし。



ポスティングという
広報の最終手段から
夢への第一歩を踏み出そうとしています。

樽井在住のみなさーん

怪しいもんじゃないので
見かけたら優しくしてね008.gif

にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2011-06-01 00:42 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(2)