ブログトップ

さくら徒然日記

ケガをしたときは

数日前から
ひねると痛みが出ていた右膝。

嫌な予感はしていたので
無理しないように気を付けていたんですが

先日子供のレッスンのサポートをしていて
ふとしたはずみに大きくひねってしまいました_| ̄|○

たいした痛みではなかったんですが

回復を早くするために、絶対に必要な処置を実行。

こういうときはとにかくRICE!
安静、冷却、圧迫、挙上!

すぐに座って足を小さい椅子の上に乗せ
凍らせたペットボトルを患部に密着させて巻き付け

※このペットボトル、飲料用の水なんですが
あえて、凍らせて持ち歩いています。
飲むには常温のほうがいいんですが
生徒や私自身のこうした事態に備えて、です。

痛みが落ち着いたところで
近くの整形外科へ行きました。
(今回はそこまでひどくなかったので歩いていきましたが
痛みが強ければ車に乗せていってもらうべきでしょうね)

よし。靭帯に損傷はあるものの骨に異常はなし!

冷却、安静、冷却、安静…。


すると

横になるのもつらかった痛みが

翌朝


消えてる。



夢だったのかと思うくらいです。
ま、もともとたいしたことなかったんでしょうけど。

多少の違和感は残っていますが
もう大丈夫。

いやほんと、すごいねー


雑な言い方をすれば


RICE、まじ神。


ケガをしてしまったときは
たいしたことない、と甘く見ないで
応急処置したほうがいいってことだ。
こんな簡単なことで
回復が早くなるんだから。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2018-01-18 12:53 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

アイシング礼賛

少し前に
レッスン中、ケガをしてしまったメンバーさんが
シニアクラスに復帰されました。

順調に治りつつあるそうで
ひとまず安心。

彼女から聞いた話ですが

彼女が受傷後
診察してもらった整形外科で
「受傷後、すぐに冷やしたのが良かった。経過が全然違う。」
と、褒められたんだそうです。

ねー、ねー
そうでしょーっ?!!
冷やしてよかったでしょ?



私は治療家ではないので
ケガについて講釈を垂れるのはよくないと思うのですが

それでも、これだけは言わせて。

ケガをしたら、とにかく冷やす!
すぐに冷やす!しっかり冷やす!
で、しばらくなるべく動かさない。

これは間違いないと思っていますし
お世話になっている治療家の先生もおっしゃっています。


今まで
コールドスプレーを常備していたんですが
これ、うまく使わないとかえってよくないんですよね。
瞬間的に凍傷になりそうなくらいの低温になるんだけど
あっという間に常温になってしまう。
だから
直接吹き付けるのではなく、タオルかなんかに吹き付けて
タオルを一枚あてがった上から患部に当てるんですけど

なかなか患部まで冷えないんですよね。
皮膚表面が冷たくなるだけで。


なので、最近は
凍らせたペットボトルを常備するようにしているんです。
ほんとは、バケツに張った氷水に足を突っ込むのがベストなんですが
さすがにそれは常備できないので(;^ω^)

ケガをしたり
痛みを訴えてきた生徒がいたら
患部に近い部分を徹底的に冷やす。

冷やすのは
受傷後、早ければ早いほどいいので。
おうちに帰ってから、なんて悠長なことは言っていられないんです。


これで
ずいぶん経過が変わってきますよー


なお
おうちに帰ってからも
痛みがあるうちは冷やすほうがいいんですが

「冷やしてる?」と聞くと
「冷やしてます!ちゃんと湿布貼ってますから!」
って言う方。

それ、全く冷やしてないですよ!


湿布なんて、貼った瞬間
ひやっとするだけやん。

患部の温度を下げないといけないんです。
一番いいのは氷水です。(氷はだめ!凍傷になります)
これを、感覚がなくなるくらいまで当てて、しばらく休んで
また冷やす…を数回繰り返します。


ケガは、無いに越したことはないけれど
ケガをしてしまうことだって、ある。
(普通に生活していたって、ケガすることもあるんだから)
正しい応急処置をして、ちゃんと体のことをわかっている医師や治療家に診てもらえば
より早く復帰できます。


私が口癖のように
「冷やして!」とか「冷やした?」とか言う理由、
わかっていただけましたでしょうか?



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-09-03 16:19 | バレエのおはなし | Trackback | Comments(0)

頼れるゴッドハンド

以前、こちらの記事こちらの記事で紹介した
私がお世話になっている整骨院の先生。

結局、さくらバレエスクールのスタジオではなく
別の場所で治療をされているんですが

さくらバレエスクール、さくらバレエサークルの
生徒やメンバーさん、そのご家族などなど
多くの悩める子羊たちが先生のお世話になっています。
(自宅に来ていただいて家族みんなで治療してもらって
遅くなったのでカレーうどんを食べて帰ってもらった、なんて話も)


さくらバレエサークルのメンバーさんで
3か月もの間、歩けないほどひどい関節炎に苦しんでいる方がいました。

バレエが原因ではないんですが
関節が変形しかけていてとてもバレエを踊れる状態ではなく
でも、やっぱり踊りたくて

というメールが届いたので

整骨院の先生を紹介。



その後連絡がなかったので
どうだったのかな、と心配していたところ


先日

元気よくスタジオに現れました!


まだ、レッスンはできないとのことですが
普通にすたすた歩いてる!
前に会ったときは
立っているのも辛そうで
よろよろと脚を引きずっていたのに!

ほんと、夢かと思うくらい。


聞けば

私の紹介を受けて早速先生に診ていただき
1回の治療で劇的に改善、
その後、数回治療を受けるうちに
普通に歩けるようになったんだとか。

ただ
あまりに嬉しくて
歩き回ってしまって
夜に痛みが出て困っているらしい(^^;)
「整骨院の先生に
『こんなに歩き回るなら治さんほうがよかったかなー』って言われちゃってw」



もちろん
ケガをしないように
気をつけなきゃいけないんだけど
バレエを踊っている以上、ケガの可能性をゼロにはできません。

何かあったときに頼りになる治療家の先生の存在は
心強いなあ。
予防のためのメンテナンスも大事だし。
(保険ではメンテナンスはできないからねー)

私も明日、久しぶりに治療してもらおうっと





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-07-25 00:06 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

プロのお仕事

昨日レッスンを受けていると

右ひざに、違和感。


うーん、嫌な感じだなあー
しばらくなんともなかったのになあー


いつもお世話になっている整骨院へGO→


「右ひざがちょっとへんな感じ。痛いわけじゃないんだけど…。」

「ふーん、どれどれ。」




「これ、ポワントに乗りすぎたでしょ。」

「!」


そう。

だいぶシャンク(靴底)がふにゃふにゃになったトウシューズを
もう1回だけ履いちゃえ、と
強引に履いていたんです。

膝の違和感、としか伝えていないのに
ちょっと脚を見ただけでお見通し。


バレエ独特の体の使い方に理解のある先生。

ありがたいわー

もちろん、違和感は一発で解消。


「さっすが!プロやねえー。いい仕事してはるわー!」


いっぱいヨイショしておきました(^_^)

こどもクラスでは講師・アシスタント募集しています!
詳しくはs_akur★a_ballet@yahoo.co.jpまでお問い合わせください。
(アドレスから★を抜いてくださいね)


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2014-07-23 00:44 | バレエのおはなし | Trackback | Comments(0)