ブログトップ

さくら徒然日記

タグ:さくらバレエスクール ( 165 ) タグの人気記事

保護者の皆さんへ

さくらバレエスクールの保護者の皆さんは
本当に熱心で、真面目な方ばかりで
スクール運営の大きな力となっております。

なので
もう一歩、踏み込んだお願いをさせてください。


前回の発表会の後や
普段のレッスンなどで
時折、耳に入ってくることなんですが

「楽屋で食べものを持って走り回っている子がいました」
「挨拶ができていない子がいます」
などなどなど

生徒の態度がなっとらん、ということが
問題になることがあります。


もちろん、私のほうでも指導はします。

でも
子供って、その場で注意されたほうが
いいと思いませんか?

挨拶ができていない子がいたら

レッスン前に全員(きちんとできている子も含めて)に向かって
「挨拶はきちんとしなさい」
と注意されるより

まずは
その場にいる保護者の皆さんが
子供たちに挨拶してみる
で、挨拶が帰ってこなかったりしたら
それはその場で一言
「挨拶、ちゃんとしようね」と
言ってもらうほうが

心に響くと思うんです。


今回、楽屋で子供たちだけにならないように
責任を持って監督する担当を
一応は決めていますが

係だけが、親だけが、講師だけが
子供を監督するのではなく

その場にいる保護者の皆さん全員で
子供たちの指導をし、面倒を見ていただきたいんです。

そうすれば
楽屋で暴れる子がいる、なんて
問題になることないですよね。
その場で一言、注意してもらえればいいんだから。
それでも言うことを聞かなければ
(発表会で浮かれているんですよ。悪気はないんです)
すぐにお母さんなり、私なりに伝えてもらえばいいんです。


保護者の方々全員が
生徒全員をわが子と同じように
注意したり、褒めたり(これも大事!)してくだされば

生徒たちはみな
心も美しく健やかに成長すると思うんです。
その結果
皆さんのお子さんも
よりよい環境でレッスンできるようになるんです。


あと、蛇足ですがもうひとつだけ失礼します。

子供たちは
動いちゃダメ、しゃべっちゃダメ、という状況で
きちんとそれを守る練習をしています。

お母さん方はいかがですか?
レッスン中というしゃべっちゃダメな状況で
おしゃべりに夢中になっていませんか?
仲良くしてくださるのは、とってもありがたいことなんですが。

子供たちは
見てますよ。



HPにも書いていますが
生徒だけでなく
指導者も、保護者も
互いに高めあえる関係でいたいと思っています。

皆さんとなら
それができると思っています。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
[PR]
by sakura-ballet | 2018-04-06 20:33 | スクール | Trackback | Comments(0)

新しい係

発表会の係を決めたり
お手伝いスタッフさんに依頼したり

こんな作業も
少しずつ進めています。

前回の舞台で発覚した問題点を解消すべく
無い知恵を絞っておりますが
うーん、どうなることやら。


今回、子供の出演者がかなり増えるんですが
お手伝いをお願いできるお母さん方も増えるので

人手が足りない
メイク、受付を補助する係を
新たに作りました。
(係そのものの人数を増やしすぎると統制が取れなくなるので、補助に徹してもらいます。)

さらに
前回問題になった
お母さん方がほとんど客席やご自身の係の仕事に出向いてしまって
子供の楽屋に子供だけ、という瞬間をなくすため

お母さん方がいなくなる可能性のある時間帯に
交代で子供の楽屋に入ってもらう担当を
補助係のなかで決めてもらうことにしました。


外部の方が楽屋へ立ち入ることを
一切、認めていないので
比較的安全ではありますが
それでも、万が一ということもありますし

なにより

発表会で浮かれた生徒たちが
長時間、おとなしく待機するのは難しいんですよね。
悪気なんてないんだけど
走り回って怪我したり
衣装を傷つけたりするかもしれない。

「走っちゃダメ」
「食べもの飲み物を持って立ち歩いちゃダメ」
「メイクしたお顔を触っちゃダメ」

こんなことを
発表会の楽しい気分を壊さないように
上手に注意できる大人が必要なんです。

お姉さんたちにももちろん注意してもらうようにしますが
「お姉さん」自身も幼かったり
もっと上のお姉さんは自身の出番も多いし。


この補助やら指導やらで忙しい係のリーダーは
さくらバレエスクール設立当初からお世話になっている
人望のある方(って、いっぱいいらっしゃるんですが)にお願いしていますので
首尾よく、こなしてくださると思いますが


…係の方だけではなく
保護者みなさんにお願いしたいことがあります。


おっと

ちょっと長くなっちゃったので
次の記事に書きますねー





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
[PR]
by sakura-ballet | 2018-04-03 16:40 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

卒業

咲きかけの桜に冷たい風が吹き付ける季節に

心が温かくなるメールをもらいました。


公立高校の入試結果次第では
さくらバレエスクールに通えなくなってしまう、Mちゃん。

発表会前ではありましたが
事情が事情なので
入試結果発表まで
スクールに通い続けるのか、退会するのかを
保留することになっていました。

しかし
その前から

実は、テーマパークダンサーになりたいという夢を持っていて
そのためのスタジオに通いたい、という気持ちを持っていたそうです。

退会の決定がここまで延びたのは
さくらバレエスクールをやめたくないという葛藤があったから。
ぎりぎりまで、迷っていたんだそうです。


美しく、オーラがあり、テクニックにも秀でた彼女の退会は
スクールにとってかなりの痛手。
彼女にあこがれ、目標にしている生徒も多いです。

しかし
自分の夢を持って
それに向かって努力したい、という気持ちを聞いて
心から応援したいと思いましたし

ダンサーという夢は
さくらバレエスクールでの経験が育んだのだと思うと
嬉しいような、くすぐったいような気持になります。

さくらバレエスクールで
踊ること、表現することの喜びを知ってくれたんですね。


真面目で努力家のあなただから
未来は明るいと信じています。


これからも大人クラスには顔を出してくれることもあるみたいですし
発表会も手伝ってくれるそうなので
また会えるはず。

退会…というより
卒業、がふさわしい彼女の門出を
心からお祝いしたいと思います。

Mちゃん、
今までさくらバレエスクールの舞台を盛り上げてくれて
その真面目な姿勢でみんなを引っ張ってくれて
本当にありがとう。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
[PR]
by sakura-ballet | 2018-03-21 13:25 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

涙がこぼれないように

発表会の振り付けが進むさくらバレエスクール

私は
それぞれのダンサーが
本番まで目いっぱい努力して
ぎりぎりこなせるくらいの難易度の振り付けをしています。

子供の生徒に対しては
テクニックの難易度は落としますが
フォーメーション、音の取り方、タイミング、演技力…。
このへんは、かなり難しいと思います。
覚えることも多いです。

最年少クラスの生徒には
あえて、バラバラの振り付けを覚えさせています。
私たち講師も、メモを見ないと覚え切れないほど複雑です。
しかし、
「これは、あなたの振り付けだから覚えてね。」
というと
数回のレッスンで覚えてしまう。

責任感、なんでしょうね。
頼もしいです。


進度が早い真ん中クラスは
もっともっと複雑になってきます。
まだ幼い生徒にとって、簡単に覚えられるものではないんです。
でも、がんばって覚えないとね。
真ん中クラスだもんね。

こちらも
ひとりひとり振り付けやタイミングが変わったりするので
わからなければ誰かを見ればいいや、は通用しません。
つい、つられて間違えてしまう。
何度も間違えると、怒られる。

目にいっぱい涙をためて
でも、その涙がこぼれないように目をしっかり開けて
真っすぐに私を見つめる子供たち。
涙がこぼれそうになると
後ろを向いて、そっと指先で涙をぬぐって
また、前を向く。

あちこちで
そんな姿を目にします。

ちょっと前までは
怒られると
ひたすら落ち込んだり
笑ってごまかそうとしたりしていた彼女たちが

泣くのをこらえながらくらいついてくるんです。



バレエに限ったことではないけれど
習い事に励んだからと言って、全員がその道のプロになるわけじゃない。

では
なぜ子供に習い事をさせるのか。

技術・テクニックだけではない何かを身に着けて
成長の糧にしてもらいたいと考えているのは
私だけではないでしょう。

その習い事が大好き、楽しい、という思い出なども含めて
壁を乗り越える力、困難に立ち向かう姿勢、
本当に努力することで得られる充実感を知った子供たちは

強く、しなやかに生きていける大人になれると思います。



人が成長していくなかで
習い事が関われる時間や影響は限られているけれど

生徒たちが大人になったときに
バレエを頑張ったことが
見えないところで彼らを支える力になってくれたら、と

出過ぎたことを考えています。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング
[PR]
by sakura-ballet | 2018-03-15 11:48 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

創作

思ったよりスムーズに
発表会作品の振り写しが進んでいるため

一部のクラスから
創作作品の練習に入っています。

創作作品では
クラシックバレエのレッスンで
練習したことのない動きなども出てきます。

でもこれ、案外
子供たちに人気なんです。
はじめは苦戦するものの、すぐにものにしてしまう。
その適応能力には驚かされます。


そこで

最年長クラスでは
思い切って

導入部分の振り付けそのものに挑戦させてみました。


表現してもらいたいイメージと
舞台の使い方、
そして軸になる動きと
いくつかの例を示して

「さあ、あとはみんなの好きに踊っていいよ。
みんながそれぞれ一番気持ちよく、かっこよく踊れる振り付けを考えてみて。」

突然の課題に
はじめは戸惑っていた生徒たちでしたが

それぞれの得意な動きを活かしながら
あれこれ試しているうちに
少しずつ面白いものが見えてきました。

それらをもとに
整理していけば
迫力ある導入部になるんじゃないかと思っています。


創作ダンスって
もう、学校では必須じゃないんですよね。

確かに、体育の先生でも
創作ダンスを指導できる方は
ごくわずか。
知らないものを教えられるはずもなく
興味の持てる授業になるはずもなく。

でも、体で表現するダンスって
実は面白いんですよね。
うちの生徒はみんな
創作作品、大好きだから。

hip-hopも楽しいけれど
創作ダンスの授業をどうにか続けてもらえたら、と
願わずにはいられません。


ちょっと蛇足を。

これは
身体表現や舞踊を研究されている
柴 眞理子先生のご著書で
舞踊教育について書かれたものですが

ところどころに
学生時代の私が写っています(^^;)
うん、なかなかひどい姿w
b0185509_23173329.jpg


















ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
[PR]
by sakura-ballet | 2018-03-09 14:09 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

自己満足の先へ

バレエ教室を検索していて
さくらバレエスクールを知ったという
3歳のお子さんのお母さまから
こんな嬉しいメールが届きました。


発表会を見に行きたいのですが、日時と場所を教えてください。
ホームページの写真を見て、
とても美しく、よい表情の子供たちの姿に一目惚れしてしまい
ぜひ、生で観たいと思いました。


いやー
嬉しいじゃないですか!


もちろん、
もっともっと美しく踊る生徒さんをお抱えのお教室、
いっぱいありますよ。
前世はクサカゲロウかな?と思っちゃうほど
人間離れした美しさの子供たちが
ホームページを飾る本格派の教室に比べれば
ウチなんか、まだまだだと思います。

でも
こうして

第三者の目を通して
「一目惚れしました」なんて評価をいただけるのは

素直に喜んでいいよねっ♪


生徒たち!みんなも喜べ!

みんなは、もう
自己満足で踊るだけじゃなく

観客や、写真を見た方に
感動を与えられるダンサーなんだよ。

これって、すごいことだと思うなあ。



回を重ねるごとに
期待が高まっていく発表会。

期待を裏切れないなというプレッシャーは
なかなかのものですが

現状に満足せず
努力を重ねている出演者の魅力を
最大限に引き出せるように
私ももっとがんばってみます。


メールをくださったお母さま、
あと1年、楽しみにお待ちくださいね!
で、発表会が終わったら
子供さんの体験にいらしてくださいね!




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2018-02-12 20:55 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

頼りになる人

とあるクラスに通うダンサーの話を聞いたことがあります。

そのダンサーは
海外で活躍するプロ。
日本に帰省している間、オープンクラスで踊っているんですが

んもう、レッスン中に好き勝手ばかりするそうで
周りは振り回されっぱなし。
でも誰も、何も言えない。
講師も、何も言わない。

ダンス・バレエの世界は
実力がある者が、上だから。



話は変わりますが

大人クラス さくらバレエサークル は
年明けから発表会の練習を始めました。
(普段のレッスンが終わってからなので、出演されない方も従来通りレッスンに参加していただけます)

大勢の人間が
一つの目標に向かって足並みをそろえなければなりません。

ウチは
実力・バレエ歴・レッスン回数・年齢・出演作品などにかかわらず

みな、平等です!

一緒に
舞台を作っていく仲間です。

みんなで手を取り合って
いい舞台を作っていきたいんです。


しかし
人数が多いので、どうしても
見えない「壁」ができてしまうこともあるかと思います。

そこで、頼りになるのが
「壁」を取り払うべく、立ち回れる人々。
みんなで、全員で
舞台を作っていこうとしてくれる人々。

絶妙なタイミングで
声掛けをしてくれているのを見ると
手を合わせたくなるくらい、ありがたいのです。


さくらバレエスクールの保護者の皆さんにもお話ししましたが

ウチには上も、下もない。
(あ、ごめん、でも私がトップね。)
先輩、後輩関係ない。
実力、バレエ歴、社会的地位、年齢、どうでもいい。
仲良しは当然いてもいいけれど、「派閥」はない。
(これは保護者の皆さんには言ってなかったな)

これが、私の望んでいる組織です。


子供クラスの保護者の皆さんも含めて
みなさん全員が
壁を取り払うように心がけてくだされば

舞台は半分成功したようなもの。


私が頼りにしているのは、そんな人。

冒頭のダンサーのような
チームの輪を乱す人は

どんなに上手な人でも
お断りですね。






ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2018-01-09 00:45 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

成長の条件

クリスマス会が終わったら
子供クラスは冬休み。

学校も休みで
家でまったり過ごしているであろう子供たちに向けて

2019年3月 第3回さくらバレエスクール発表会の
演目とキャストを公開しました!


最後まで悩んだのが
上級生のヴァリエーション。

学業、クラブ、進路…。
バレエにばかり集中できなくなってきた彼女たちが
発表会本番までにどこまで成長できるのか。

上級生に限らず
最年少の生徒から大人まで
毎回
本番までぎりぎり頑張って
ようやく到達できるレベルに
目標を設定しているんですが

今回の上級生たちは本当に、読めない。


めっちゃ悩んで

テクニック、演技力、持久力が試される
それぞれにとってハードな曲を選びました。

今までのように
がっつりレッスンに来れなくても

彼女たちなら
集中して踊り込んでくれるはず。


はじめはきっと
ぐだぐだになると思うんですよねえ。
でもそこから、黙々と努力して
モノにしていく過程を
他の生徒たちに見せてあげてほしい。


たくさんの生徒たちが
たくさんの作品を
練習しなければならない状況で

自分が先生に見てもらえる時間なんて、ほんの少し。

そこで集中して注意されたことを理解して
空いている時間を使っていっぱい練習する。

これをやるから
上達するんですよね。

先生が見ているときだけ頑張ったって
うまくなれないんです。

それをわかっているのは

残念ながら、ごく一部の生徒だけ。

まだまだ生徒たちは精神的に幼いから
そんなものだとは思うんだけど。


上級生たちの
発表会までの努力と向上心、
そしてその結果
どれだけ成長できるのか。

みんなに
見てほしいなと思っています。

まったりしている場合じゃないぞっ


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-12-29 01:10 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

クリスマス会!

クリスマス会!
さくらバレエスクールのクリスマス会!

前回のクリスマス会から2年。
生徒数が増えて、スタジオでは手狭になったため
広い場所を借りての開催となったのですが

もーう
何もかもが手探りで。
ええいままよ、何とかなるわっ、と
細かい段取りを詰められないまま

強行。

案の定、ぐだぐだでした…_| ̄|○

「先生、スカートどうしましょう?」
うわー、つけてつけて!

「先生、名札は配りますか?」
うわー、配って配って!

「先生、靴はどうしましょう?」
うわー、履いてもいいんだって!

もう、ずっとこの調子。


現場がわからず、細かい段取りができなかったのもあるんだけど
もっときちんと計画を立てないといけなかったなあ。


こんなぐちゃぐちゃの状況の中での光は

年上の生徒たちに
司会や手伝いを依頼していたこと。

彼女たちが
てきぱきと動いてくれたおかげで
ずいぶん、助けられました。

事前に保護者の皆さんにメールで
「今回子供に司会進行を任せているので
不手際があるかもしれません。ご了承ください。」

なーんて

不手際は、完全に私。

生徒たちに任せたおかげで
混乱を最小限に抑えられた気がします。


また

保護者の皆さんも
本当によく手伝ってくださって

大量の椅子など

えっ?いつの間に?

というくらい
あっという間に片付けていただきました。


アシスタントの二人も
ひどい混乱の中
的確に動いてくれたし。


一番、パニックになっていたのは
どこのどいつだい?


あたしだよっ!!



ご兄弟、ご両親、おじいさんおばあさんまで
(それ以外の方は人数の都合で参加をお断りしておりました)

本当にたくさんの方に
来ていただいて。


ご参加の皆さんと一緒に撮ってもらった写真です。


b0185509_20470325.jpg
もっと大勢いらっしゃったんですが
みなさんなかなか写真に写ってくださらなくて(シャイなのねー)



最後に
今日で退会する生徒の話をしながら

みんなのことを眺めていて

かわいいこの子たちも
いつかは いつかは
さくらバレエスクールを去っていくんだなあ、
無限に広がる未来への扉を開けて
旅立っていくんだなあ、と

胸がぎゅっと
つまってしまいました。

勉強、クラブ、他の習い事…。
友だちと遊ぶのだって、大事なこと。
大切なのは、バレエだけじゃない。
バレエよりも打ち込みたいものに出会ったら
それを大切にしてほしい。

でも でも

別れの時は
ちょっとだけ、しんみりさせてください。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-12-23 21:30 | スクール | Trackback | Comments(0)

もうひとつの「稽古」

クリスマス会に向けて
だんだん気合が入ってきたさくらバレエスクールの生徒たち。

クリスマス会で発表する踊りの練習を
頑張っているのですが


他にも、がんばっている人たちが。

それは


シニヨンを結うのに慣れていないお母さん方。


クリスマス会の踊りは、ささやかながら
「舞台」での発表になるので
当日はきちんとしたシニヨンで参加していただきたいのですが

シニヨンって、きれいに結うにはコツがいるので
本番2週間ほど前から
レッスンも本番仕様の髪型で参加してもらうことにしています。

普段からレッスンはシニヨンなので
ある程度は慣れておられるんですが
本番仕様となると、難しいようで。

「お団子がぺったんこにならないー。」
「ポニーテールの位置を高くすると、後ろ髪が落ちちゃって…。」
「前髪が上がらない、どうしよう…。」

初めのうちは
お団子がもりもりと立ち上がっていたり
ビジュアル系ロックバンドのように前髪が垂れて来たり
女将さんのような低い位置のシニヨンだったり
なかなかの混乱を見せてくれていましたが(^^;)

すごいもんですねー
皆さんあっという間に上達し、

最年少クラス最後のレッスンとなった昨日は
きりっと美しい(でもちっちゃい)バレリーナたちが勢ぞろい!

きちっと結い上げた頭を
高いところに引き上げて
背筋を伸ばして立つ姿は

幼いながら
気品のあるバレリーナそのもの。

お母さま方の努力のおかげで
素敵な光景を見せていただきました♪


シニヨンをはじめ
お母さま方には大変なご負担をおかけしております。
感謝しています。


なお

最近は
ばっちりシニヨンを結い上げるお父さんも多いんです!
送り迎えをなさるお父さんもとっても多いですし。
おじいちゃんおばあちゃんが送迎なさることも。

本当に
ご家族のご協力あってのバレエだと思っています。

クリスマス会は
そんなご家族の皆さんへの感謝を込めたパーティにしたいと思っています。
楽しんでくださいね!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-12-21 12:30 | スクール | Trackback | Comments(0)