ブログトップ

さくら徒然日記

タグ:さくらバレエスクール ( 179 ) タグの人気記事

クラス再編

発表会後、さくらバレエスクールではクラス再編が行われました。


一番の心配は
最年少クラスから一つ上のイエロークラスに進級する生徒たち。

けじめがある中にも楽しく、を優先していた
これまでのレッスンから
一気に緊迫した空気になり
注意したことを守れなければ(レッスン以外はバーに触らない、とか)
容赦ない叱責が飛び
徐々にではあるけれど
レッスンそのものも難しくなっていて。

お母さん方から
本人のやる気や性格なども聞いたうえで
進級させているので
頑張れる子ばかりだとわかっていても
もしかしたら気持ちが折れてしまう子が出てくるかも、と
進級者が出るたびに内心はらはらしているのですが

うん、なかなかやるねー!
イエロークラスへの進級者たち
今のところ、みんなちゃんとついてきてくれているかな。

意外だったのは
イエローからその上のグリーンに進級した生徒たちのほうで
なかなかの実力者ぞろいだったのですぐに慣れるだろうと思っていたら
けっこう、苦戦。
思うように動けず、涙する子もちらほら。

悔しいんだろうねー
ここが踏ん張りどころだぞ!

グリーンから新設したブルークラスへの進級組は
気負いなくのびのびレッスンを楽しんでいるようですが
Vaを踊れる体力とテクニックを身に着けるため
基礎を徹底的に見直しつつ、難しいパにも挑戦していく予定。

それぞれの弱点、徹底的に克服していくぞ!
で、もっともっとできることを増やしていくぞ!


…と、まあ
進級者たちはこんな感じなんですが


驚いたのが、進級しなかった生徒たち。

進級できなかったことを悔しがっているんじゃないか、
少しやる気をなくしてしまうのではないかと
長い間生きてきて心が澱んでしまった私のような大人は心配していたんですが

全くの、杞憂でした。


進級してきた子たちの前で

どう?これがイエロークラスよ!
と言わんばかりに
今まで以上に美しく踊って見せる子たちや

ちょっとしたことが思うようにできなくて
声を押し殺して悔し泣きをする4歳児…。
(で、すぐに立ち直る!)


めちゃ、前向きやん!


みんなのほうが一枚上手だわー
参りました_| ̄|○




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



by sakura-ballet | 2019-03-19 22:51 | スクール | Trackback | Comments(0)

頭痛の種

発表会まで2か月を切りました。

ホールスタッフ、舞台監督さんとの打ち合わせも済み
衣装渡しの日も決まり
来週にはプログラムの配布も始まります。


順調なようですが
今、一番頭を悩ませているのが

観客数が増えすぎて
入場制限をかけなければならない事態になってしまうかもしれないこと。


前回、観客数は
概算ですがホール定員の9割程度で
立ち見の方もちらほらいたと聞いているのですが

今回は
出演者が10名ほど増えているのと
前回見に来てくださった方が
「面白かったよ!」と
周囲の方に勧めているという話をあちこちで聞いていて

…かなりの観客数増加が予想されるんです。


こういった場合
入場整理券を配るなどして
観客数を調整すべきなんでしょうが

私はなるべく
ホールやスタジオ近辺の方に気軽に見に来ていただいて
広く知っていただきたいと思っているので

出演者の身内や
スクール、サークル関係者といった
もうすでに、さくらバレエスクールのファンになってくださっている方以外が
足を運びにくい状況にしたくないんです。


対策として

ご招待席を思いっきり減らして、指定席としたり
(ご招待とお伝えしていても遠慮して一般席に座られるため、招待席が空いてしまっていた)

子供が身を乗り出して危険なバルコニー席を
保護者席としたり

出演者に
「知り合いや友達は本当に興味のある人を誘って。
全く興味ないのに留守番させておけないからと子供を連れてくるなどはなるべく控えてもらって。」
…なんて
失礼極まりないお願いをしたり。

けっこう、なりふり構わず、です。


だって

せっかく足を運んでもらったのに
ロビーでモニター鑑賞なんて、切なすぎるでしょ。
それだけは、避けたい。


しかし実は
バレエに興味のない人が
ウチの舞台のファンになってくれたりするので

興味がない人をシャットアウトってのも
違うな、と思うんですが。


どうしよう。
どうしようもないか。

きっと、
開演のその瞬間までドキドキするんだろうな。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
が、早めのご来場をおすすめしております。


by sakura-ballet | 2019-01-22 23:46 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

レッスン風景

b0185509_01221417.jpg
さくらバレエスクールの生徒たちのレッスン風景写真を公開!

私は、レッスン中は撮影しないし
(アライメントチェックのために撮ることはあるけれど)
保護者の皆さんにも禁止しているので

プログラムと広報媒体のために
カメラマン(保護者有志)にこうして撮影してもらうのは
貴重な機会なんです。


最年少クラスのこの子たちが
b0185509_01271871.jpg

真ん中クラスになるとこうなって
b0185509_01234985.jpg

上級クラスになるとこうなります。
b0185509_01240244.jpg

次回のレッスン風景写真では
何人が上のクラスに進級しているかな?
みんながんばれ!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
勉強になるブログがたくさんあります。
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-12-23 23:17 | スクール | Trackback | Comments(0)

荒々しい姫君

この記事を書いてから半年。

上級クラスの生徒たちの創作作品が
かなりいい感じに仕上がってきました。

「雷鳴」というタイトル通り
激しい風雨や稲妻の閃光を表現した作品。

自然の底知れぬ恐ろしさ
閃光の鋭さなんかを表現するには

…生徒たち、穏やかすぎるんですよねえ。
上品で優雅で…。いわゆる「姫系」の子が多いんです。


彼女たちに「雷鳴」を踊らせるために
かなり、かなり時間をかけて
準備をしてきました。

クラシックバレエとは異なる動きに耐えられるように
トレーニングで少しずつ体を鍛え

激しく転がったり
側転したり
背倒立したり
といった難しい動きを
ゆっくりゆっくり段階を踏んで練習させ

それらがようやく実を結んできたのが

この記事 を書いた半年前。
やっと、動ける体になってきた感じ。

それからは
姫君たちに
荒々しい所作を学んでいただく
長い長い道のりでした_| ̄|○

毎日お紅茶をたしなむお嬢様に
コーラ片手にラップやってみろと言っているようなもの。
上品さが抜けない…。

救いだったのは

姫君たちが
この荒々しい踊りを
大喜びで練習してくれたこと。
みんなむしろ、こっちのほうが好きみたい。


おかげさまで

日を追うごとに

少しずつではありますが
姫君たちに迫力がついてきました。


ジャズシューズや
グローブなど
使用する小物を渡すと
「かっこいいー!!」と大喜びして
ますます、その気になってくれて。


半年前、
どうなることかと悩んでいた「雷鳴」は

今では
観客の反応が楽しみな作品となっています。



↓勉強になるブログがたくさんあります。
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-11-22 12:43 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

見守る。

保護者の皆さんとの個人懇談。
ようやく、半数近くが終了しました。

今までは
進級するかどうか相談が必要な生徒のお母さまにだけ
個人的に話をさせていただいていたのですが

せっかくなので今年は
生徒たちのおうちでの様子とか
スタジオでの様子とか
今後の指導方針など
皆さんと意見交換することにしています。


すると

出るわ出るわ。
「聞いといてよかったーっ!!」という情報。

また
こういった機会でないとお伝えしにくいんだけど
ぜひお伝えしたいことなども
しっかりお話しすることができて

うん。進級者以外のお母さまとも
懇談できてよかったわ。


週に数時間の習い事だけど
生徒たちが幼少のころから
長く付き合っていくので

私たち講師は
ご両親や親戚の方々とは違う目線で
生徒たちを見守っていくことが出来ます。

私自身、稚拙ではありますが
長く教育に携わってきましたし
アシスタント二人も
とても見る目がある人達です。
(まあ、長く教育畑にいるからこそ考えが偏る場合もあるんでしょうが
そこはアシスタントたちが冷静に正してくれます)


ウチの生徒になったからには
体も心も強く美しい子になってほしい。
幸せな人生を自分の手でつかむための礎を
こどものうちに築いてほしい。

はなはだ僭越ではありますが、そんなふうに思っちゃうんです。
みんな、かわいいもんなあ。


しかし驚くのが

保護者の皆さんのほとんどが

「先生、ビシバシ指導してやってください!」
とおっしゃること。

まあ
進級してしまったら
「お手柔らかに~」って言われても
お手柔らかにはできないけどね128.png

ビシバシやっちゃってるけど
(いや、体罰とかそんなんじゃなくて)
けっこう泣かせたりもしてるけど
それでも
みんなバレエ大好きだから大丈夫ですよ!
みんな強い!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
勉強になるブログがたくさんあります。
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-11-16 19:28 | スクール | Trackback | Comments(0)

スタンバイ

さくらバレエスクールのその日一番初めのレッスンに参加する生徒には
レッスン開始15分前から
スタジオへ入室してもらうようにしています。

スタジオとの契約上、そのようになっていますし
いつでもどうぞ、となると際限がなくなってしまいます。
(実際、15分前という縛りがない2つ目や3つ目のクラスの生徒は
めちゃくちゃ早い時間にくる子が多いです。
もちろん、それはぜんぜん問題ないですよ!)


先日

入室可能な時間の20分前に
誰かがスタジオの扉を開けようとする気配が。

緊急事態かと扉を開けると

生徒の男の子が
嬉しそうな顔で
「おはようございます!」と
元気よく入ってこようとするもんで

「いやいや、時間までもうちょっと車で待っててくれる?ごめんねー」
と告げて
そっと扉を閉めました。

(次のクラスの生徒である彼の姉も一緒に来ていて
車のそばから「まだやでー!車で待ちやー!」と呼んでくれていた)


うん。
入れてあげたい気持ちはやまやまだけど
ここは筋をとおさなくっちゃ。



スタジオの扉は
ところどころすりガラスが入っていて

ちょうど彼の顔の高さのあたりも
ガラスになっているんですが

そこに

ぴたっと顔をつけて
20分間、
スタジオが開くのをずっと待っているのが見える…。


くーっ


なんてかわいいんだー _| ̄|○




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-10-23 19:53 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

チャレンジ!

まだ決定ではないのですが
次回の発表会について、少し考えていることがあります。


いままで、
それぞれのお母さんに一任していた
発表会当日の子供たちのお世話を

上級生たちに任せてみようかと。


さくらバレエスクールは活動を始めて7年目になります。
次の発表会は単独公演としては3回目。

幼かった生徒は成長し
それなりに経験も積んでいます。
世話好きで気が利く生徒も多いです。

もちろん
丸投げはせず、
事前準備はしっかりと行い
大人がフォローできる体制は整えますが

大人は必要以上に手を出さず
見守っていけたらいいな。


上級生は
任されることで生まれる責任感。

年少の生徒は
お母さんと離れても
発表会を乗り切れる自立心。


発表会が終わったとき

生徒たちがそれぞれ
大きな自信を持つきっかけになるかも。



初めての試みなので
混乱や失敗もあるとは思いますが

それは、次に生かしていけばいいですよね。


同じところに留まっていても成長しないのは
我々大人も同じ。

より、良いほうへ。
チャレンジです!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-10-16 16:51 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

講師冥利に尽きる

発表会の練習は順調に進んでいて
8月からオープニングの振り写しに入っています。

発表会の参加者が決まった時点で
なんとなく振り付けや構成は考えているのですが
より良いものにしたくて
私の脳内で激しい転換が繰り返されているし

大人数になるオープニングやエンディングは
実際にダンサーに動いてもらわないと
どんなふうになるかわからないので

考えてきたものを
その場で急に変更することもよくあって。

情けない話ですが
たくさんのパートそれぞれの細かな振りやタイミングなど
私自身、覚えきれないことがちょくちょくあります。
私も年取ったってことかなあー


先日

真ん中クラスのレッスン中、
いきなり頭が真っ白になってしまいました_| ̄|○
変更に変更を重ねているうちに、訳が分からなくなってしまって。

しかし、生徒たちが
一度教わっただけの振り付けを
ちゃーんと覚えていて
「先生、次はこう」「先生、この振りが抜けてる」と
口々に指摘してくれて
そのうえ
せっかく覚えたばかりの振り付けを変更しても
ぱっ、と覚えて指示通りに踊ってくれる。

真ん中クラスは小学校3~4年生が中心なんだけど
(1年生もいる!)
なんだか、プロのダンサーに振り付けしているような感覚に。


さらに上級クラスになると

複雑なコンテの振り付けを教えたきり
しばらく練習する機会がなかったのに

「あれ、やってみようか」
と、曲をかけると

ちゃんと、踊る。
完成度は低いものの、ちゃんと覚えている。



素晴らしい集中力!

かっこいいよ!みんな!

こんな風に育ってくれて、かあちゃん嬉しいよー!


振り付けを覚えられないと話にならない、集中して覚えなさい!
なんて
普段から厳しく言っている私本人が
生徒に助けてもらっている…。

お恥ずかしいけど
情けないけど


でも
とっても嬉しい。


みんな、早く私なんか越えていってね。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-08-03 20:29 | Trackback | Comments(0)

難役

8月になりました。
発表会本番まであと7か月と少し。


創作作品「空」は
様々な表情を見せる空模様を表現したものです。

晴天、夜、雨、嵐、雪。
そして、虹。
(雪の後に虹は出ないんですが構成上やむなし_| ̄|○)


この空を
客観的に眺める親子が出てきて
これが作品のスパイスになるんですが

…もろ、演技なんですよね。
マイムだから、セリフもない。

身振り手振りでの表現。

これ
難しいよ。


この難役を誰に任せようか
ずいぶん悩みましたが

やんちゃで年上の男の子と
演技を理解できるぎりぎりの年齢の子のうち
一番身長が小さい女の子に
運命をゆだねることにしました。

運命って、大げさですか?
いや、そうでもないんですよ。
この二人は、作品導入部分の要なんです。
あんまりプレッシャーかけるといけないので、本人たちには言っていませんが。


晴れた夏の日、
空を眺める兄妹。
ふと現れた鳥を、追いかけまわす兄。
それを叱りつける妹。

迎えに来た母親に駆け寄り
夕暮れの空のもと、3人手をつないで家路につく。


…こうやって書くと簡単そうなんだけどねー

音楽とのタイミングとか鳥とのコラボとか
覚えることがたくさんあって、本当に難しい。


踊りの練習もあるので
演技練習にはほとんど時間が取れず
レッスンの合間の休み時間に集中してやるんですが

鳥役など次のクラスの生徒や
見学スペースの保護者から
クスクスと笑いが起こるくらいかわいいw

幼い二人の魅力で
心温まるシーンになるんじゃないかなー


ちなみに母親役は
経験豊富な保護者のお一人にお願いしています。
こっちは全然心配ないです♪


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-08-02 12:49 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

見学者

さくらバレエスクールには
保護者の皆さんにレッスン風景を見ていただけるスペースがあります。

最年少クラスのレッスンは
比較的、見学の保護者が多いです。

レッスン道具は生徒本人に持たせるようにお願いしているのですが
まだまだ着替えや準備に手がかかる年齢の子もいるし
頑張っている姿を
お父さんお母さんに見てほしいという生徒も多いし

何より
生徒たちがかわいいから見ていたい、という親心もよくわかるー


真ん中クラスは
数名の親御さんが
熱心にレッスンを見学されるくらい。


上級クラスになると
たまーにこっそりと見学される方がいるくらいかなー



ところが


発表会練習が進んでくると


見学者が増える増える~


特に
真ん中クラスのレッスンは
発表会練習が始まる時間になると
見学スペースがいっぱいに。

前回の発表会前もそんな感じだったなあ
特に、「お風呂」の練習時間は大混雑だった…。


わざわざ送迎の車を降りて
人の多い見学スペースで
(しかもちょっと暑い。扇風機でなるべくレッスンスペースの冷気を送るようにはしているけれど)
食い入るようにレッスンを見つめている保護者のみなさん。
お母さんだけでなく、お父さんも多い。
こっそりご覧になるからか
生徒から目につきにくい場所が大人気(^^;)

作品への興味、期待をひしひしと感じます。



私が一言説明しただけで
流れを理解し、思った通りに動いてくれる生徒たち。

みんなのおかげで
どんどんいい作品になっています。
あ、ここはもっとこうしたい、とか
こんなの面白いんじゃないか、とか
私の妄想をどんどん表現してくれるからありがたい。
みんなじゃなかったら、きっとこうはいかない。

いやもちろん、まだまだ練習は必要だけど

すでに大勢の見学者を引き寄せる作品たち。


本番がたのしみだーっ


さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!入場整理券も必要ありません。
(が、ご来場時間によっては立ち見になる可能性があります)
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
by sakura-ballet | 2018-07-27 00:57 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)