人気ブログランキング |

ブログトップ

さくら徒然日記

タグ:さくらバレエサークル ( 136 ) タグの人気記事

一瞬

大人クラスのレッスン。

皆さん非常に熱心で
日に日に上達なさっているのですが

とても残念に思うのは

レッスンの一瞬一瞬を最大限に活かせていないな、ということ。


もちろん
真剣に丁寧にレッスンを受けてくださっているのですが


たとえば

音楽が始まる前の一瞬だったり
プリエでポジションを変える一瞬だったり
踊り終わったあとの一瞬だったり
センターで移動する時間だったり

決められた動きではない部分で
気が抜けちゃう瞬間があるんですね。

ただ、アンバーっぽいアームスでなんとなく音楽を待っていたり
慌ててポジション変えたり
照れ隠しのように下を向いてしまったり、逃げるように走ったり。


もったいないなあ。


脚を高く上げるとか
きれいにピルエットを決めるとか
それももちろん頑張れたらいいけれど
そんなハードルの高い動きよりも

少し、意識するだけで
大きく印象が変わる「一瞬」を
もっと大事にしてほしいなあ。

ちょっと意識するだけで
ぐっと垢抜けて見えるようになるよ!


ランキングってやつに参加させてもらってます!
勉強になるブログがたくさんあります。
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


by sakura-ballet | 2019-07-12 21:19 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

第3回発表会・空 虹

第2部「空」のコーダ、「虹」
b0185509_00502865.jpg
b0185509_00503683.jpg
b0185509_00503199.jpg
b0185509_00504899.jpg
b0185509_00504531.jpg
b0185509_00505084.jpg
7色のサテンで「虹」を表現するなんて
ベタかなあと思っていたんですが

これが思った以上に華やかで。

ダンサーたちの躍動感が
写真ではなかなか伝わらないのがちょっと悔しいなあ。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


by sakura-ballet | 2019-05-18 01:20 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

第3回発表会・空 雨

大人サークルメンバーによる「雨」。
b0185509_15213248.jpg

暗闇の中
突然、スポットライトで照らされた客席の女性が
傘をさして舞台に。

b0185509_15205507.jpg

b0185509_15174960.jpg
女性が舞台上の一人に傘を手渡すと
傘は次々とダンサーたちの手を渡ります。
降り出した雨がやがて大きな激しい流れになるように
ダンサーたちがどんどん集まって、踊りも激しくなっていきます。
b0185509_15174382.jpg
b0185509_17171818.jpg
b0185509_15174150.jpg

そして
再び女性に傘が手渡されます。
b0185509_15175696.jpg
この作品を振りつける前に
出演者の走力テスト(!)を行いました。タイム測って。
それくらい、素早い移動にこだわりました。
それも、あえてダンサー同士がぶつかりそうなギリギリの経路で。
振り付けも、クラシックバレエでは練習しない動きが多く、
一つ一つの動きにものすごく手こずっていましたね。

本当に大変だったけれど

この作品、次の「雷鳴」に次いで
評判がよかったんです。
(あ、「月夜」と同数2位でした)

大人クラスの作品が
ここまで評価されるなんて
なかなかないんじゃないかなあ。


女性役は
出産のためダンサーとしての出演を見送ったメンバー。
結婚、出産と、女性として一番輝いている時期に
この役を引き受けてもらえてよかったです。

ね、美しいでしょ?


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


by sakura-ballet | 2019-05-07 18:08 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

b0185509_12520006.jpg
b0185509_12500320.jpg
b0185509_13452709.jpg
b0185509_12512331.jpg
b0185509_12502127.jpg
大人クラス、さくらバレエサークルの皆さんによる
レ・シルフィードです。

ソリストを除けば、ほとんどが
大人になってからバレエを始めた方々。

中には
もう少しで70代に手が届くマダムや
支援学校に通いながら部活と両立している中学生や
この発表会の出演者募集期間ギリギリにバレエを始めた方もいて。


仕事や家庭の事情などで
なかなかメンバーが揃わない中で
くどいほど、立ち位置や角度や目線など
細かいところまで練習を繰り返しました。

いや、大変だったと思いますよ。
しかし、観に来て下さった他教室の先生は
「これだけ揃えられるなんてすごい!
どれだけ頑張って稽古を重ねてこられたか、よくわかります!」

もう一つの大人作品「雨」もそうですが
大人作品、とっても評判がいいんです。
みなさんの努力の賜物ですね。

高く脚を上げられなくても
大きなジャンプが飛べなくても
回転が苦手でも
前髪が寂しくてウイッグで盛っていても

美しいバレエを踊ることはできるんです。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


by sakura-ballet | 2019-05-03 14:32 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

ビギナー効果

最近

ビギナークラスが熱い!


このクラスを選ぶ人は

全員
丁寧にじっくりと
レッスンを受けるタイプ。

当然ながら
ガンガン上達するよね。

週4回のレギュラーレッスンに比べて
こちらは週2回だし
レッスン時間も半分。

それなのに

見に見えて
ポーズが美しくなっていく。


ビギナークラスには
初心者の方
ご年配の方とともに

長くバレエは続けているけれど
基礎から丁寧に習いたいという方もいて
レギュラークラスとのダブル受講派も多いんですが

彼女たちの
レギュラークラスでの動きにも
少しずつ変化が見えてきました。


レギュラークラスのレッスン後
あるメンバーさんが
「〇〇さん、今日のレッスンのこの動き、ほんとにきれいやったわ!」

すると〇〇さん

「ビギナー効果かなー。」

〇〇さんと、同じくダブル受講派の□□さんは
顔を見合わせてうなずいておられました。

いや、ほんとに。


〇〇さんによると

ビギナークラスのレッスンのほうがハードなんだそうです。
ハードな動きや早い動きは一切ないんだけどね。
だからごまかせないんでしょうね。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
勉強になるブログがたくさんあります。
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-11-29 15:17 | ビギナークラス | Trackback | Comments(0)

妖精

いまから遡ること1年前。
1通のメールが届きました。

送り主は関東に住む少女のお母さん。

娘さんがバレエを習っていて
コンクールが近いんだけど
学校が長期休暇のあいだ
泉南市に単身赴任されているご主人のところに滞在するため
その間だけ、レッスンを受けさせてもらえないか
という依頼でした。
通っている教室の先生には許可をもらっているそうです。

同年代の子が通うさくらバレエスクール
原則、単発の受講ができないため
大人のクラスでよかったらどうぞと返信しました。
ただし
初心者からスタートした大人が多数通っているクラスなので
コンクール入賞を目指す小学生に合うかどうかはわからないので
体験してみて合わないようなら
どうぞ、よその教室をあたってみてくださいねと念を押して。


体験日に現れた彼女は
バレエを踊るために産まれてきたような
すらっと美しい少女でした。
真っ白いレオタードが良く似合う、妖精。

とても丁寧で軽やかなその踊りに
周囲のおばさん、お姉さんたちもうっとり。
でも、時折見せるいたずらっぽい笑顔が子供らしくて。

また来てくれると嬉しいな、と思っていたら
それからずっと、長期休暇のたびに通ってくれました。

再会するたびに成長して
ますます美しくなっていく彼女に会えるのを
私も楽しみにしていましたが


今日、お母さまから

ご主人が泉南から
母子が住む関東に転勤することになったという
メールが届きました。

そうかー
もう会えないんだなあー

彼女も
ウチのレッスンを
楽しみにしていてくれていたそうで
お母さまも「残念です」とおっしゃってくれて。


これからも
コンクール結果など教えてくださるそうなので

心から応援するよ!
次のコンクールの曲はなかなかハードだけど
キュートで気品にあふれるあなたにとっても似合っていると思います。
がんばれ!


ところで

彼女と同じ年齢の(はずの)
ウチの生徒。

レッスン後に着替えて帰ろうとして
元気よく

「ありがとうございましたぁー…

…あっ!!


す、スカート履いてなかった!!

それ、忘れるか?
しかも
シャツのボタンは掛け違えてるし。

がははと笑いながらスカートを履くこの子と
礼儀正しく挨拶をして帰っていったあの妖精が

同い年とは…_| ̄|○


ランキングってやつに参加させてもらってます!
ためになるブログがたくさんありますよー
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-11-06 20:16 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

これまで

月謝制のさくらバレエスクールに限られていた
クレジットカード決済を

チケット制の大人クラス
さくらバレエサークルでもつかえるようにしました!

と言っても

毎月、決済されるクレジットは
月謝制でしか使えないため

チケットではあるものの
実際は月謝に相当する
フリーチケットにのみ
使っていただけます。


クレジットカード決済は
現金を用意したり
振り込んだりといったわずらわしさがなく

利用金額に応じた
ポイントも貯まります。

消費税で
細かな金額のやり取りが発生しても
小銭を用意する必要もありません。


毎月
フリーチケットを利用されているそこのあなた!
クレジットカード決済、お勧めですよー

詳細はスタジオでプリントをお配りします。

なお
さくらバレエスクール生で銀行振り込みを利用されている方も
簡単にクレジットカード決済に変更できます。
もし興味があれば遠慮なくお尋ねください。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-10-30 23:48 | メンバーへの連絡 | Trackback | Comments(0)

どっちもあり!

※ これは「いい」「悪い」ではなく
取り組み方にこんな違いがあるよ、というお話です。
また、特定の人を指したものではありません。



大人クラス さくらバレエサークル

とても熱心に通ってくださっているし
みなさん少しずつ上達されているんですが
(特に発表会の踊りはとっても良くなってます)

それぞれ、
なかなか突破できない壁にぶち当たっているなーと
思うことがあります。


ここさえ何とかすればうまくいくのに、と
とてももどかしく思うので
私は口うるさく指摘するし
こうしてみたら?とアドバイスもするんですが

…なかなか変わらない。

ちゃんとやってるつもりだけどやれていないとか
注意を受けた直後は少しばかり直っていても
次はすっぽ抜けちゃうとか。



よくよく話を聞いてみると

みなさん、ご自分では
「ちゃんとできている」と思っているそうなんです。

「肘を張って」「つま先をのばして」「肩を下げて」と言われても
「私、ちゃんと張れてるし」「のばしてるし」「下げてるし」と
心のどこかで思っちゃう。

でも、すっごく注意される。
どうして?って思う。


たまに撮影する動画をみて
愕然とするわけです。

「私、全然できてないやん!!」




さて、ここで
冒頭に書いた、「取り組み方」の話ですが


ひとつめ。

できない自分を直視して
できたつもり、をやめてみる。
プライドを捨てて初心に帰る。

辛いと思うよ。
自分で考えていた自分の実力が
妄想だったと認めることになるから。
でも、本気で取り組めば
壁は突破できる。



ふたつめ。

趣味だもん。
わざわざつらい思いをする必要はない。

そこそこ上手に踊れているんだと自信をもって
気持ちよく踊り続ける。
難しいアンシェヌマンを踊り切って
「よっしゃ!今日は完璧!」とガッツポーズする。



どちらでもいいと思うんです。
その方向にしっかりと舵を切っていれば。

最近の皆さんを見ていて感じるのは

中途半端なんですよね、舵の切り方が。
(あ、もちろんがっつりと舵を切っている方もけっこうおられます)


上手になりたい。
壁を越えたい。
だから、ちょっと現実を見ようとする。
でも見たくない。
想像していた私と違うから。
あー、そうか私はもうダメなんだ。


これ
辛いだけですよ。
上達もしないし。

それなら
「ふたつめ」の気持ちで楽しく踊ってくれたほうが
魅力のある踊りになると思います。



辛い思いをしてでも
上達したいと思うか

大人バレエを
心ゆくまで楽しむか。



みなさんはどちらですか?




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-10-09 20:21 | メンバーへの連絡 | Trackback | Comments(0)

泣けるなんて、最高。

大人クラス さくらバレエサークルのメンバーさんから聞いたお話。


先生、この前のレッスンでね
アダジオを練習している〇さんたちを見ていたら
なんかこう、涙が出てきて。

めちゃくちゃ上手とかそういうわけではないんだけどw
(ちなみに当の〇さんも一緒に話を聞いていた)

一生懸命に踊る姿を見ているだけで
感動してしまって。

ふと、見ると
隣にいた△さんも
そっと目元をぬぐっていて。ねっ?
(△さんも力強くうなずいていた)

こんなに一生懸命に
夢中になれるって
素晴らしいなあ、って思ったんです。

そして

こんなに楽しくて
夢中になれて
感動できる
バレエに出会えて

こうやって
踊っていられることが

本当に幸せなことなんだと思うんです。




その場にいたみなさん、
大きくうなずいておられました。


踊りって

踊り手の気持ちを表現するものであって

テクニックなんていうのは
その手段に過ぎない、というのが
私の持論でして

発表会はもちろんのこと
普段のレッスンでも
生徒の皆さんを
けっこう、追い込んでいくのは

真剣に向き合ったからこそ生まれる
みなさんの「本気」が欲しいから。
「本気」で向き合ったものにしか味わえない
充実した気持ちを知ってほしいから。


レッスンで
クラスメイトの踊りを見て
涙することができるのは
本気で取り組んでいる証。
もちろん、それを踊っている人たちも
本気で取り組んでいる証。

レッスンで
感動して泣けるなんて

最高じゃない?


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-08-24 23:58 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

心残り

今日、さくらバレエサークル発表会出演の皆様に
残念なお知らせをしました。

一人のメンバーの
本当にやむを得ない事情での、出演辞退。



ご本人も
相当悩まれたようでした。

そりゃ、そうだよね。

ビギナークラスに在籍していた彼女。
発表会に出る、と決めてから
ハードなレギュラークラスにも
頑張って参加してくれて

発表会練習でも
私の容赦ない指導に
歯を食いしばってついてきてくれて。
ようやく振り付けやフォーメーションが身についてきて
まさにこれから、だったから。


私も
なんとかして出演してほしかったので
念のため代役を立てつつも
彼女の復帰を待つ段取りを整えていましたが

…残念ですが、出演はあきらめます、と
連絡が来ました。



大変な事態になっているという報告を
メールで受けたとき

その返信には
とても気を使いました。

何通も下書きをして推敲して
時間をおいて読み直して。

何とか出演してもらいたい。
でも、それが負担にならないようにしたい。
そして、出演するからには
できる範囲で努力してもらいたい。
そうでないと、逆に悔いが残ることになる。

それを
どう伝えたらいいのか。


私なりに
考え抜いたつもりでしたが

私のメールは

出演が危ぶまれ
気弱になっている彼女にとって
圧が強かったのかもしれない。


もしかすると

私の言葉が
彼女の頑張ろうという気持ちを
萎えさせてしまったのかも、と思うと

胸が痛いです。
いや、思い過ごしかもしれないけど。



レッスンのたびに
私に、けちょんけちょんに注意されてもめげずに
「先生、ちょっとずつ慣れてきました!」と
笑顔で話してくれた彼女に

舞台に立って欲しかったな。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-08-12 21:02 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)