ブログトップ

さくら徒然日記

タグ:さくらバレエサークル ( 124 ) タグの人気記事

その発想はなかった

もひとつ、創作の話を。

子供上級クラスの創作では
ちょいちょい本人たちに動きを考えてもらっているんですが

はじめは戸惑っていた彼女たちも
だんだん慣れてきて

私の想像を超える動きを見せてくれるようになりました。



調子に乗っちゃって


大人クラスの作品も
最後のポーズだけ、本人に考えてもらうことに。

注意点だけ伝えて
あとは
「自分が一番美しくなるポーズを」
と、伝えると


「先生、衣装はどんな形ですか?袖はどうなっていますか?」
と質問が。

「今回は、袖はないんですよー。腕、むき出しです。」


するとみなさん
一斉に


二の腕を隠すポーズを考え始めた


なるほど、
その発想はなかったなー


でも
残念ながら

隣の人と傘の受け渡しをしてもらうので

腕は隠せないよー128.png


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-05-15 00:08 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

突破口

大人のためのさくらバレエサークルはレベルが分かれていて

経験者向けのレギュラークラスと
もうひとつ、初心者向けのビギナークラスがあるんです。


スピードも強度もゆったりなので
バレエ経験のない方や、マイペースでじっくり取り組みたい方が
気軽に楽しんでくださっていて

比較的少人数で丁寧にレッスンしているので
初心者の方でもみなさん、上達が早いんですよね。

レッスン時間も短いし
マメに通える方もとても少ないのに。


また

少し前から
経験者向けのレギュラークラスに通っているメンバーが
ビギナーとレギュラーのダブルで受講するパターンが増えてきました。

これは私も驚いたんですが
ダブル受講組、みんなどんどん上手になっていくんです。



さくらバレエサークルのメンバーはストイックな方が多く
みなさんとても熱心なんですが

それでも、なかなか越えられない壁のようなものがそれぞれあって。

本人たちは、きっと気を付けているし
頑張っているし
でも、結果がでない。

誰しも経験するスランプではあると思うんですが
どうしたものかと私も悩んでいました。


ところが

ビギナークラスとダブル受講を始めたメンバーは
みるみる、踊りが変わってきたんです。

あれほど伸びなかったつま先が伸びるようになり
上半身が美しくなり
少しずつアンディオールができるようになり…。

それぞれの
苦手だった部分が改善されていった感じ。



レギュラークラスのみなさん。

これね、
けっこう美味しいかもしれませんよ。

何度も同じ注意をされていて
突破口を探しているなら

しばらく
ダブルで頑張ってみるのもいいかもしれません。


ただし

初心者の方のためのクラスですから
わかり切ったことも何度も説明するし
(体が冷えるまでレッスンを止めることはありませんが)

レギュラーにくらべれば単調なレッスンで
面白味には欠けますが。

でもそれが

今のあなたに必要なレッスンなのかもしれません。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-05-06 21:30 | ビギナークラス | Trackback | Comments(0)

「美しさ」という武器

先日、久しぶりに
バトンの世界大会銅メダリスト、山田弦輝くんがレッスンに来てくれました。

夏にアメリカで行われる世界大会に日本代表として出場することが決まって
ますます、忙しいようで

なかなかバレエのレッスンを受けることができないのが残念だと
バトンのコーチでもあるお母さんに漏らしていたそうです。

そう、
ほんとにほんとに久しぶりのレッスンだったのに
とっても美しいんですよね、彼の踊り。

どこかほかのバレエクラスに通っていたのかというと
さくらバレエサークルのレッスン以外受けたことはないとのこと。

もちろん、バトンの練習は毎日続けているので
その影響も大きいと思うのですが

これまたお母さんによると

バレエのレッスンに来れないあいだ、
自宅でずっと教わったことを繰り返し練習しているんだとか。


彼が小学生のころ
「技」を重視していたバトンの採点基準が
「美しさ」に重きを置くようになり

「技」が得意だった彼は
壁にぶち当たっていたそうで

バレエを始めたのは、
「美しさ」という新たな武器を身に着けるためでした。


はっきりとした目標があるから
真剣そのもの。

小学生男子の彼が
大人のバレエクラスで
おばちゃん、いや
お姉さんたちに囲まれてのレッスンを
誰よりも真剣に受けていたんです。


そして、
立派な青年に成長した彼の踊りは
週に1回、それも長いブランクをはさみながらのレッスンで得られたとは思えないほど
美しく、力強いものになりました。


努力して手に入れた武器を活かして
どんどん世界で輝いてもらいたいです!


…が




ウチの発表会にも出てくれたら最高なんだけどなあ…。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング
[PR]
by sakura-ballet | 2018-04-23 20:48 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

本気だから

発表会までまだ11ヶ月もあるのに
もう、がっちがちに踊り込んでいる大人クラス

今日は
ルルベからの降り方を
徹底的に練習。

細かい細かいところを
これでもかというくらいに練習して
何度も何度も練習して
忘れたころにまた練習して

そこまでやってはじめて
ようやくスタートラインに立てる感じかな。


立派な肩書をお持ちの方も多いのですが

そんなお偉いさん方に

こんな私が
もう、けっこうな勢いで
クソみそに注意しまくって

いやー

改めて考えると
冷や汗ものですが


でもね

発表会に出演すると決意した以上
やはり、やるだけのことはやった、という思いで
本番の日を迎えてもらいたいんですよね。

やろうと思っていてもできないのも
大変なのもよくわかっています。
それを理解したうえで、追い込んでいます。

人によっては
あまり触れられたくないであろう弱点にも
ずかずかと踏み込みます。
それが、上達に不可欠なら。


私がみなさんに遠慮して
ま、こんなもんかと妥協してしまうのは
みなさんに失礼。

本気でやればやるだけ
上達するんだから。
みなさんに最高の達成感を味わっていただけるように

本気で追い込んでいきます。


大人からバレエを始めた方が大半のさくらバレエサークルメンバーの作品が
素晴らしかった!と言ってもらえるのは
みなさんがこの追い込みに耐えたからこそ。


前回出演された方々、
気が付いてる?すっごく上達しているってこと。

ね、がんばっててよかったでしょ?


今、歯を食いしばって頑張っているみなさん。
11か月後には
見違えるほどになりますよ。きっと。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
[PR]
by sakura-ballet | 2018-04-15 19:37 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

次回発表会の大人作品で
「雨」という創作があるんですが

その作品に使う
傘が
到着しました。

b0185509_18463355.jpg
うまく色が出ないのが残念なんですが
渋めの、赤。

大きめのサイズなんだけど

軽い!
レモン2個分、らしい。

(キティちゃんの体重はりんご3個分)

ちゃんとタッセルがついた高級品。




私は生まれてこの方
1000円以上の傘を手にしたことがないんですが

傘って、こんなに美しいものだったの?!

出したら最後、もう二度と収まらないんじゃないかと心配になるくらい
細い、細い傘袋に
しゅ、と
かるーく、入っていくほど
繊細なフォルム。


私が今まで使っていたビニール傘は
わしわしと無理やりまとめて
紐(ネームバンドって言うそうです)を限界まで引き延ばしてひっかけると
ぼん・きゅっ・ぼんのセクシースタイルになってしまうもんなあ。



お高い買い物だったけれど
これにしてよかったー

予定では
「雨」の振り写しは
4月からですが

早く、みんなが踊ってくれるところを
見たくなってきちゃったなあ

あ、でも

練習では
ぼん・きゅっ・ぼんのセクシービニール傘を使うからねー



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

バレエランキング
[PR]
by sakura-ballet | 2018-02-22 00:16 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

頼りになる人

とあるクラスに通うダンサーの話を聞いたことがあります。

そのダンサーは
海外で活躍するプロ。
日本に帰省している間、オープンクラスで踊っているんですが

んもう、レッスン中に好き勝手ばかりするそうで
周りは振り回されっぱなし。
でも誰も、何も言えない。
講師も、何も言わない。

ダンス・バレエの世界は
実力がある者が、上だから。



話は変わりますが

大人クラス さくらバレエサークル は
年明けから発表会の練習を始めました。
(普段のレッスンが終わってからなので、出演されない方も従来通りレッスンに参加していただけます)

大勢の人間が
一つの目標に向かって足並みをそろえなければなりません。

ウチは
実力・バレエ歴・レッスン回数・年齢・出演作品などにかかわらず

みな、平等です!

一緒に
舞台を作っていく仲間です。

みんなで手を取り合って
いい舞台を作っていきたいんです。


しかし
人数が多いので、どうしても
見えない「壁」ができてしまうこともあるかと思います。

そこで、頼りになるのが
「壁」を取り払うべく、立ち回れる人々。
みんなで、全員で
舞台を作っていこうとしてくれる人々。

絶妙なタイミングで
声掛けをしてくれているのを見ると
手を合わせたくなるくらい、ありがたいのです。


さくらバレエスクールの保護者の皆さんにもお話ししましたが

ウチには上も、下もない。
(あ、ごめん、でも私がトップね。)
先輩、後輩関係ない。
実力、バレエ歴、社会的地位、年齢、どうでもいい。
仲良しは当然いてもいいけれど、「派閥」はない。
(これは保護者の皆さんには言ってなかったな)

これが、私の望んでいる組織です。


子供クラスの保護者の皆さんも含めて
みなさん全員が
壁を取り払うように心がけてくだされば

舞台は半分成功したようなもの。


私が頼りにしているのは、そんな人。

冒頭のダンサーのような
チームの輪を乱す人は

どんなに上手な人でも
お断りですね。






ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2018-01-09 00:45 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

決定!

さあ、

2019年 第3回さくらバレエスクール発表会に出演してくださる
大人クラスの生徒さんが決定しました!

「待ってました!」とばかりに
あっさり出演を決めた方も多かったのですが
迷いに迷って、ようやく決断された方もいて。

逆に
いっぱいいっぱい考えて
後ろ髪を引かれる思いで
出演をあきらめた方も。

それぞれの生活で大事なものもあるし
舞台に立つ責任感に押しつぶされそうになって悩んだり。


大人のバレエの発表会出演って
子供のそれとは大きく違って
ただ楽しい!とか踊りたい!とかで
簡単に決められないんですよね。


それぞれの思いの強さや大きさを知るほど
出演を決意してくれた方に
満足してもらえるような舞台にしなければ、と思うし

今回、涙をのんで
出演をあきらめた方が
「次」を目標にできるように

観客にも満足してもらえる
いい舞台をつくろうと思っています。


さっ、がんばろう!
まずは大人の振り付けからだなー
プレッシャーで、おかしくなりそうだけど(;^ω^)



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-10-02 23:17 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

 Go up the stairs

大人クラス さくらバレエサークル の
発表会参加希望の締め切りが近づくにつれ

続々と
チャレンジャーたちの「決意表明」が寄せられています。

しかし、当然なんですが
「不参加」の意志を伝えてくれる方も。


ご家庭の事情や
お仕事の都合など
本当に残念だけど、やむを得ない理由での不参加は
仕方がないと思うんです。


中には

どうも腑に落ちない理由で
参加を見送ろうとしたり
曲数を減らしたりする方も。

私が腑に落ちない理由、とは

「納得のいくコンディションで踊れないから」
「ちゃんと踊る自信がないから」
「100%の力を発揮できないのが悔しいから」


舞台経験豊富な皆さんにお伺いしたいんですが

「最高のコンディションで
自分が持っている力の100%を出し切った舞台」

…って、どれくらいありますか?


ダンサーとしては三流の私が言うのでは
説得力がないかもしれませんが
私、そんな幸運経験したことありません。

必要以上に緊張したり
直前に小さな怪我をしたり
体調が悪かったり

開腹手術の3か月後に本番、なんてのもあったっけ。



足を運んでくださる観客のために
最善を尽くすのは当然ですが

趣味で楽しむバレエの発表会で
100%の力を出せないからあきらめる、というのは
もったいない気がします。


その時の自分にできる精一杯を目指すことで
ひとつずつ、階段を上っていく。

たとえ
スタートが遅れても
自信がなくても

階段に
足をかけることに意義があるんです。

階段に足をかけなければ
上へは行けないから。


「今回の発表会には出ないで(曲数を減らして)
もっと上手になってから出よう(曲数を増やそう)。」

あまーい!

舞台出演は上達への最短コース。
出なかったあなたと
1曲だけ出たあなたと
2曲チャレンジしたあなたとでは

2年後、大きく差が開いているはず。

上達のチャンスを
みすみす逃しますか?


もちろん、乗り気でないなら勧めませんよ。
中途半端な気持ちで踊ってほしくないし。

でもさ、

踊りたいんでしょ?

じゃあ、踊ろうよ。



なお、
1曲か2曲で悩んでいる方へ。

全員、2曲踊れるわけじゃないんです。
2曲踊れるのは、条件をクリアした方のみ。

レッスン参加回数やレベルなど
条件に満たない参加者のために
1曲、という選択肢を設けているのであって
十分踊れるのに、レッスンにも参加できるのに
1曲出演を選ぼうとする方がいるのは想定外でした。

もちろん、いいんですよ。1曲でも。
でも、いいんですか?
ほんとに、後悔しませんか?

私は、あなたが後悔するような気がします。
私の思い過ごしかな?


まだ決意表明されていないみなさん。
あと一週間、
しっかり考えてくださいね。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-09-24 20:09 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

前回の記事でも触れていた
2019年の発表会出演者募集について

ぼちぼち、勇者たちが
名乗りを挙げています。

迷っている、という方も結構いて。
まあ、先の話なので当然なんですよ。
ご家庭の事情、ご自身の体力、進学、就職…。
時間も、費用もそれなりにかかる。
簡単には決められないと思います。

でもね、

舞台って、いいよー!
前回の写真、見る?

b0185509_16360765.jpg

b0185509_16353250.jpg

b0185509_16380161.jpg
…ほーら、

出演したくなってきたでしょ?



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-08-11 17:00 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

美しいもの勝ち

大人クラスさくらバレエサークルでは
早くも
2019年3月に予定している発表会の出演希望者を募集しています。

なぜこんなに早いかというと

1年以上かけて
じっくり踊り込んでもらうためと

私が
出演者数を把握しておかないと
振り付けに入れないから。

大人クラスは特に
複雑なフォーメーションを組むため
時間をかけないと振り付けできないんです。私がね。
なのでこんなに早いスタートになっちゃうわけなんですが(^^;)




発表会の話になると
ちょくちょく耳に入るのが
「トウシューズを履いて踊れますか?」という質問。

バレエはトウシューズを履いてなんぼ、という意見があるのも承知しています。
私は
トウシューズにこだわる必要はないんじゃないかと思うんです。


ピンクのサテンのトウシューズ。
憧れますよね。
でも

いくらきれいなシューズを履いていたって
膝を曲げてへっぴり腰で
よっこらしょ、と踊っていたら
(いや、もうこれはすでに踊りではないかも)

美しくないと思いませんか?


大人バレエだって、丁寧にレッスンを重ね、努力すれば
見る人の心を打つ作品に仕上げられると私は思っているんですが

集中力の大半を「立つこと」に費やしてしまっては
丁寧も努力も吹っ飛んじゃう。



次回の大人クラシック作品は
そこまで難しいポワントワークは入っていないので
トウシューズを履いていても
バレエシューズの時と同じくらい、踊りに集中できるレベルの人なら
ぜひ、挑戦してもらいたいし
少し自信のない人も
これから1年半以上練習する中で
その境地に達することが出来そうなら
やるだけやってみたらどうかな、と考えています。
(ただし無理な人には初めからはっきり無理だと言いますよー)
ダメだったら、サテンシューズにすればいいんだし。

だからと言って

トウシューズを履いて踊れないことに
ショックを受ける必要は、
全くない!

美しいもの勝ち、です。

観客の立場で考えてみてくださいよ。
無理にトウシューズ履いて引きつった顔で踊っているダンサーより
サテンシューズで丁寧に優雅に楽しんで踊るダンサーのほうが見たいでしょ?





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-08-05 01:55 | バレエのおはなし | Trackback | Comments(0)