人気ブログランキング |

ブログトップ

さくら徒然日記

発表会を終えて。

発表会が終わりました。

当然ながら私のもとには
絶賛のコメントが多数寄せられています。
だって、主宰の私に「まあまあやな」なんてコメントを寄せる人なんてなかなかいないでしょう?

と思って
これまでは素直に称賛の声を受け取ることが出来なかったんですが

主宰へのお世辞を差し引いても
控えめにみても

これは素直に喜ぶべきだなと思える感想が続々と寄せられて。


いや、まず

私自身が
サイコーだな、と思いながら観ていたから。


踊っていたのは
年端もいかない園児や小学生、中学生は3人しかいない。
そして、ほとんどが大人になってからバレエを始めた主婦たち。

彼らが
ここまで人の心を動かすことができるなんて
(動いたよね?あれ見て心が動かなかった人、いたら教えて!)

すごくない?


今回は
入場制限をしなければならないほどの来場者数が予想されていて
行き過ぎた「来場者抑制キャンペーン」を張ったせいで(^^;)
ふたを開ければ前回よりも少なめの来場者数でしたが

あいにくの雨の中
開場1時間前にはすでにかなりの方が並ばれていて
これ以上ロビーではお待たせできないと開場時間を早めるほどの、熱気。

本気でさくらバレエスクールの舞台を観たいと
お集まりいただいた方々に
会心の舞台を披露出来たのは
幸せなことだったと思います。


個々の作品については
今回収を進めているアンケートの集計が終わってから
このブログでもご紹介したいと思っていますが
ざっと聞いた感じでは
2部、中でも雷鳴が人気でしたねー(でしょ?)
確かにあれは子供の作品とは思えないですよね。


今回もまた
出演者ではないご来場者から
DVD購入のお申込みがありました!
(ご購入には規定があります)

お金を払ってでも持っておきたい作品ってことですよね。
もう、みんなプロじゃんw


さっ、

次は2年後。

さくらバレエスクールは次の舞台に向けて
もう動き出しています。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2019-03-14 13:29 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

いよいよ。

明日は舞台でのリハーサル、
日曜日は発表会本番。
いよいよ、です。



直前になって
インフルエンザ、水痘、溶連菌などにかかった生徒が続出して
肝を冷やし

エスメラルダを踊る子が部活で左足首を負傷、
本人は頑張ると言うものの最後のバロネは厳しいと判断し
苦肉の策で右足軸に変更したり

スワニルダを踊る子も足に痛みが出たり

大人メンバーも
足腰の不調を訴える人がちらほら。

トシ先生、大繁盛w



いろいろ不安要素は尽きませんが

やるだけのことはやったかな。

明日、舞台での位置取りをしっかり確認して
当日、最高の状態で踊れるようしっかりアップして

あとは元気よく
みんな揃って舞台に立つことが出来れば

ほぼ、成功だ。



私自身、なんだかとんでもない大ポカをやらかしてしまいそうで
とても不安なんですが

舞台監督さんはじめスタッフの方々や
熱心な保護者の皆さん、
何より
長い時間をかけて練習を繰り返してきた出演者たちを信じて

大船に乗ったつもりで舞台を楽しみます。

なんなら、私がいなくても大丈夫なんじゃないの?
それくらい、頼りにしています。



日曜日はあいにく雨の予報だけど
悪天候でも観に行きたいと足を運んでくださるコアなファンの方に
舞台を楽しんでもらいましょう!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ただ、万が一ご来場者が一定数を越えた場合、入場をお断りする場合がございます…。
本当にごめんなさい。お早目のご来場をおすすめします。



# by sakura-ballet | 2019-03-08 20:47 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

伝わらない…。

保護者への連絡がうまくいかないなあ…。

もちろん、今回は変更点も多くて
混乱するのもわかるんだけど

それにしても
変更点など伝えても
それがうまく伝わらない感じ。
いや、変更点だけでなく
プリントに書いてある基本的なことさえも
間違ったうわさがまかり通っていたりして。



伝わらないので
私も必死になって伝えようとすると
どんどん連絡事項が膨らんで
結局、頭に入らない…。

些細なことにこだわりすぎて
大事なところがすっぽ抜けていたりして。


うーん。



まずみなさんにお願いしたいのは
最低限、説明会でお配りしたプリントはすべて読んでください。
メールで変更点などの知らせがあれば
プリントや手帳に要点を書き込むなどしておいてください。
読むだけですべて覚えておくのは難しいと思いますよ。

プリントと、メールで届いたお知らせの要点のメモを見ても
それでもわからないことがあれば(あると思う)
直接私かアシスタント、連絡係に聞いてください。

連絡係さん、
係の方で確実に回答できる簡単な質問は
係の方で返信してくださると助かります。
こういう質問があって、こう回答しましたという報告をしてもらえれば
万が一その回答に誤りがあった場合も対応できます。


ちょっとそろそろパンクしそうです…_| ̄|○





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


# by sakura-ballet | 2019-02-26 18:41 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

骨折!

発表会本番まで3か月を切ったある日のこと。

大人クラスのレッスン終了後、なぜか
子供クラス生徒のお母さんが
青い顔でスタジオに飛び込んできました。

「…先生!
うちの子、足を骨折してしまいました…。」

うおおおお。
よりによってこの時期に!


整形外科での診断は

「3月のバレエ発表会は無理でしょう。」

うん、そう言われるだろうな。


でも、どうしても諦めきれない私たちは
スクールの専属柔整師、トシ先生に相談。
先生は診断はできないので
相談、という形ですが
「大丈夫、間に合うよ」とのお言葉をいただいて

希望を捨てることなく
ひたすら回復を祈っておりました。


そして

ギプスが外れたのが
1月下旬。

それからは
トシ先生に調整してもらいながら
ゆっくり、でも積極的に
鍛えられるところから鍛えて

一度レッスン中に激しい痛みがあり
ヒヤっとしましたが
その後特に問題もなく

先日とうとう
整形外科の先生から

「もう病院には来なくていいよ。
痛みが出てもアイシングすれば大丈夫。
発表会、がんばってね!」

とまで言ってもらえたとか。


子供の回復力には驚くばかりですが

バレエを知る専門家の助言が
どれだけ心強かったか。

トシ先生の助言がなかったら
私は、整形外科の先生の言葉を信じるしかなかったでしょう。
先生の許可が出るまでレッスンは休んで、としか言えない。

本当は、踊れる足だったとしても
それは私にはわからない。

本当のことを教えてくれる専門家の存在は
今やさくらバレエスクールの大きな支えになっています。




でも

声を大にして言いたい。


「骨折はもうやめてくれ~ 泣」



一つ困っているのが
トシ先生、お忙しすぎて予約が取れない…。
そりゃ、あの腕であの価格だもん、殺到するよね。
施術してほしい人、もっといるのになあ。

スクールでの施術日、増やしてもらえないかなあ。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


# by sakura-ballet | 2019-02-15 23:05 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

観客のマナー問題

発表会の準備をしていく中で
会場の整理や案内を担当する係の保護者から
「前回、マナーを守っていただけない観客がいて
こっそり(もしくは堂々と)撮影したり
子供を放ったらかしにして遊ばせていたり
注意しても聞き入れてもらえなかった。」という意見が出ました。

2回目の発表会になる前回は
かなりの観客が来てくださって

人数が増えれば
残念ながら、マナーを守ってもらえない人も増えます。
ほとんどの方はきちんとマナーを守ってくださっていますが
一人、二人と困った方が現れると
それだけで場の空気が悪くなってしまいますよね。

わかります。
特に保護者の皆さんの
発表会にかける意気込みは
よーくわかっているので

せっかくの舞台を最高の形で終わらせたいと
思ってくださるお気持ちもよーくわかります。
私だって、そう思ってます。当然だ。


しかし

我々には
観客の皆さんを
「指導」する権利はないんですよね。
「撮影は禁止ですよ」
「スマホ明かりも迷惑ですよ」
「上演中の出入りは原則禁止です」
「上演中はほかのお客様にご迷惑にならないようお静かにお願いします」
こうやって、丁寧にお伝えしていくしかないんです。

もちろん、よほどのことがあればきちんと注意させてもらいますし
撮影は絶対に禁止です。
「撮影禁止」というルールをご存じない方のために
しつこいほど警告していますので
これを破るのは悪意ある大人の仕業。
厳しく対処するよう、係の方にお願いしています。
よからぬ目的で撮影を試みる輩もいるようですし。


でもね

子供主体の発表会。
観客もお子さんが多いんです。
感想を、思わず隣に座っている人に言ってしまうことだってあるかも。
飽きて、外に出たいとごねることもあるかも。

確かに、周りの観客にとっては迷惑なので
子供が暴れだしたら
一緒に一旦外に出ていただきたい気持ちはありますが
少しくらいの騒ぎは大目に見てあげたいな。
どれくらいが許容範囲か?
そこは子供を連れている大人の良識を信じるしかないかなあ。


これは私個人の感じ方ですが

他の教室の発表会などを観に行っても
観客のマナーの悪さはそこまで気にならないんですよ。
それよりも

早めに出番が終わって先輩たちの出番を見に来た
その教室の子供たちがメイクのまま大騒ぎしていたり

生徒の保護者達が
ひそひそ話をいつまでもやめないことのほうが
気になりますね。

そこは
教室の先生が指導するべき点だと思うので。



追記

前回、子供だけを外に出している観客がいたとのことですが
そこは、私たちの責任の範囲外です。
お連れになっている方の責任です。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


# by sakura-ballet | 2019-02-08 23:48 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

マルチタスク

発表会の準備でいっぱいいっぱいの毎日ですが
同時にこなさないといけない作業もいっぱいあって

今のうちに
生徒たちの出席ノートのスケジュールを更新しておかないと、
レッスンスケジュールを組んでいて


…今年はクリスマス会だなあ。
クリスマス会が最後のレッスンになるように
スケジュールを組まないとね。
じゃあ、先にクリスマス会の日を決めないと。

…と
会場の予約状況を見たら



!!

まずい!
ほとんど空いていない!

そりゃそうだ。
1年前から申し込みできるんだから。

こちらが発表会準備でてんやわんやになっていようが
おかまいなしに時間は流れていて
みんな、1年以上先のことを考えて動いているんだ。


しっかりしないと。
でも、同時にいろいろこなすのは苦手。
発表会の準備しながら
思い付きでレッスンスケジュールを組みだして
そこでクリスマス会の予約を思い出す、なんて
我ながらなんと効率の悪い…。



なんとか空いていた
2019年12月28日に予約を入れたけど

これじゃ
クリスマス会というより
忘年会だなー


さっ
切り替えて発表会の準備しよう!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


# by sakura-ballet | 2019-02-05 21:49 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

頭痛の種

発表会まで2か月を切りました。

ホールスタッフ、舞台監督さんとの打ち合わせも済み
衣装渡しの日も決まり
来週にはプログラムの配布も始まります。


順調なようですが
今、一番頭を悩ませているのが

観客数が増えすぎて
入場制限をかけなければならない事態になってしまうかもしれないこと。


前回、観客数は
概算ですがホール定員の9割程度で
立ち見の方もちらほらいたと聞いているのですが

今回は
出演者が10名ほど増えているのと
前回見に来てくださった方が
「面白かったよ!」と
周囲の方に勧めているという話をあちこちで聞いていて

…かなりの観客数増加が予想されるんです。


こういった場合
入場整理券を配るなどして
観客数を調整すべきなんでしょうが

私はなるべく
ホールやスタジオ近辺の方に気軽に見に来ていただいて
広く知っていただきたいと思っているので

出演者の身内や
スクール、サークル関係者といった
もうすでに、さくらバレエスクールのファンになってくださっている方以外が
足を運びにくい状況にしたくないんです。


対策として

ご招待席を思いっきり減らして、指定席としたり
(ご招待とお伝えしていても遠慮して一般席に座られるため、招待席が空いてしまっていた)

子供が身を乗り出して危険なバルコニー席を
保護者席としたり

出演者に
「知り合いや友達は本当に興味のある人を誘って。
全く興味ないのに留守番させておけないからと子供を連れてくるなどはなるべく控えてもらって。」
…なんて
失礼極まりないお願いをしたり。

けっこう、なりふり構わず、です。


だって

せっかく足を運んでもらったのに
ロビーでモニター鑑賞なんて、切なすぎるでしょ。
それだけは、避けたい。


しかし実は
バレエに興味のない人が
ウチの舞台のファンになってくれたりするので

興味がない人をシャットアウトってのも
違うな、と思うんですが。


どうしよう。
どうしようもないか。

きっと、
開演のその瞬間までドキドキするんだろうな。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
が、早めのご来場をおすすめしております。


# by sakura-ballet | 2019-01-22 23:46 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

にんげんだもの。

先日行われた合同練習では
保護者の皆さんにお集まりいただいて
係ごとの打ち合わせもしてもらいました。

どの係もたいへんなんですよ。ほんとに。
ここまで動いてもらって申し訳ないと頭が下がるほど。
どの係もリーダー中心に
非常に熱心に意見を出して
前回の踏襲で満足せず、よりよい運営をしていこう!という意気込みにあふれていて。

「とても気持ちのいい保護者さん方ですね」と
褒められるくらい
自慢のみなさん!


ただ
一つだけ気になったのが

「ミスをしないようにしよう!」

という意気込みが大きくなりすぎて

「ミスは許さない!」

っぽい雰囲気になっちゃってないかなあ、ということ。



ミスはしないに越したことはありません。
考えられるミスを事前に防ぐように、手を打っておくことはとても大事なこと。

でもね、
それでもミスはあるんです。
残念ながら。
にんげんだもの。

なので、
もっと大事なのは

考えられる手は打っていても
起こってしまうハプニングに
柔軟に対応できる力、だと思うんです。


本番用のタイツが破れちゃった!
あ、私予備あるよ!使って!


〇〇が足りなくなった!
私〇時まで空いてるから、買いに行くわ!


時間押してる!
私が予定のこれをカットしよう、と決断
全員にもれなく伝わってそれぞれのスケジュールを調整



どうしようもないハプニングも
誰かのミスで起こる問題も

原因を起こした人を責めるのではなく

柔らかくふわっと
みなさんの力で丸め込んで
舞台の進行に支障がないように修正していくのが理想かなと思うんです。



慣れている方にとっては何でもないことも
初めて発表会を経験されるお母さん方にとっては
未知の世界。

一から十まで完璧に、は難しいです。
だから、必要以上に固くならないで。

もし何かあっても経験者のお母さん方がフォローしてくれるから、心配しないで。
逆に経験者さんは、このフォローができてこそ一人前だと思うんです。


失敗を恐れて委縮することなく
(あるいは委縮させないように気遣って)
みなさんがおおらかな気持ちで発表会に臨んでいただければ

子供たちはもっと
明るく、のびのびと踊ってくれることでしょう。



長くなるけれど、私の経験談。

本番直前、シュシュ型の髪飾りを失くしてしまい
顔面蒼白で先輩に打ち明け
全員で楽屋中探すも見当たらず
「よし、こうなったら、全員髪飾りなしで踊ろう!」
と、最終宣告が下されたとき
「…あれ?その手についているのは…。」
と別の先輩に言われて初めて

失くしたらあかんから、と
自分の手首に巻いていたことを思い出したという…。

今は笑い話ですが
髪飾りが見当たらないと打ち明けたときも
最終宣告が下された時も
手首に巻いていたという失態に気づいたときも

普段、鬼のように恐ろしい先輩や
他のダンサーたちが
全く、怒ったそぶりを見せなかったのが
心の底からありがたかったんです。

あそこで、少しでも責められていたら
私、もう踊っていなかったかも。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


# by sakura-ballet | 2019-01-14 13:23 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

合同練習

1/6に発表会の合同練習を行いました。

b0185509_17190337.jpg
b0185509_17022088.jpg
b0185509_17062220.jpg
b0185509_17091208.jpg
b0185509_16555215.jpg
b0185509_17223183.jpg
b0185509_17251802.jpg
b0185509_17010210.jpg

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


# by sakura-ballet | 2019-01-13 00:19 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

美しく踊るために

こちらの記事で紹介したチアダンスチーム・マリーンズ選抜チームMAT。

9月からバレエの指導を始めて3か月半。
目標としていた大会の一つ目で、見事2位!

予選落ちという不本意な成績だった前回から
大きな飛躍を遂げました。


そして

さくらバレエスクールの生徒でもある
MIKIバトンスクールの山田弥礼ちゃん。
2つの大会でどちらも1位!
同じくスクール生の山田真詞くんも金賞!



いや、もちろん
チアダンス、バトンの先生方のご指導と
本人たちのハンパない努力の結晶です。
そこは間違いない!

しかし

やっぱり、バレエってすごいなって思うんです。


マリーンズの先生のお話しでは
バレエレッスンを受けている子とそうでない子は
動きにはっきりと差が出ているそうで

選抜チームだけだったバレエレッスンを
他のクラスにも増やしたいとのことですし
(まだ未定です)


バトンスクールの他の生徒のお母さまから
「弥礼ちゃんは動きが美しい!やはりバレエは大切ですね!」
と電話をもらったこともあります。




17~8世紀からずっと受け継がれている、バレエ。
その技法は、とことんまでダンサーを美しく見せるために生み出されたもの。

ダンス系の競技をされている方、
やらない手はないと思いますよ。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
勉強になるブログがたくさんあります。
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
↓こちららからどうぞ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

# by sakura-ballet | 2018-12-27 12:16 | バレエのおはなし | Trackback | Comments(0)