人気ブログランキング |

ブログトップ

さくら徒然日記

b0185509_12520006.jpg
b0185509_12500320.jpg
b0185509_13452709.jpg
b0185509_12512331.jpg
b0185509_12502127.jpg
大人クラス、さくらバレエサークルの皆さんによる
レ・シルフィードです。

ソリストを除けば、ほとんどが
大人になってからバレエを始めた方々。

中には
もう少しで70代に手が届くマダムや
支援学校に通いながら部活と両立している中学生や
この発表会の出演者募集期間ギリギリにバレエを始めた方もいて。


仕事や家庭の事情などで
なかなかメンバーが揃わない中で
くどいほど、立ち位置や角度や目線など
細かいところまで練習を繰り返しました。

いや、大変だったと思いますよ。
しかし、観に来て下さった他教室の先生は
「これだけ揃えられるなんてすごい!
どれだけ頑張って稽古を重ねてこられたか、よくわかります!」

もう一つの大人作品「雨」もそうですが
大人作品、とっても評判がいいんです。
みなさんの努力の賜物ですね。

高く脚を上げられなくても
大きなジャンプが飛べなくても
回転が苦手でも
前髪が寂しくてウイッグで盛っていても

美しいバレエを踊ることはできるんです。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


# by sakura-ballet | 2019-05-03 14:32 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

グリーンクラス。ここからは本当に難産でした…。
イエローまでは私の創作だったんですが、グリーンと大人は古典。
覚悟はしていましたが
ちょっと踊れる、くらいじゃ歯が立たないことを思い知ることに。
古典はやっぱり難しい!
b0185509_19234022.jpg
b0185509_19232039.jpg
「白鳥の湖・ナポリ」
レッスンではゴムまりのように元気に跳ね回る彼女たちだったのに
作品ではなかなか本領を発揮できず、やきもきしていましたが
地道に努力してくれたおかげで、本番は想像以上に華やかに。

衣装コーディネーターさんからは
もっと重厚な衣装を勧められていたんですが
彼女たちのキャラクターに合う衣装に変更してもらいました。
うん、大正解!

b0185509_19242949.jpg
b0185509_19243323.jpg
「眠り・宝石」
初トウシューズの彼女たちにとって、恐ろしく難易度の高い作品。
(他の作品にする予定だったのですが、いろいろとやむを得ない事情で宝石に)
踊らせるたびに「あちゃー…」と頭を抱える日々。

しかし
私がもうだめだ、振り付けを変えよう、と思っても
彼女たちは「大丈夫、大丈夫!」と明るく前向きに
そして地道に(空き時間にずっと練習していたのは知ってるよ)努力して

「あれ…もしかしたら、大丈夫かも。」と思えるようになってきたのが
年明けかなあ。(本番は3月)

姫キャラで丁寧な二人はなんとか本番に間に合ったけど
身体能力は高いものの雑な二人は…。もう少し時間が欲しかったなあ。
一人は卒業したけどもう一人は次の舞台までに
サルからバレリーナにしてやるぞ!w

b0185509_19313278.jpg


b0185509_19313623.jpg
b0185509_19314026.jpg
b0185509_19254222.jpg
「海賊・オダリスク」
この3人は中学生。
塾、勉強、部活との両立で(二人はかなりがっつり部活をしている)
思うようにレッスンに来れなかったり、部活でケガをしたり。

3人が揃ってレッスンに参加する日は限られていました。

彼女たちはさくらバレエスクールのエース。
バレエに専念してくれたら、という思いがなかったかと言えばうそになります。
しかし、
若い大切な時期に、バレエ以外に熱中できるものがあるなら
思う存分熱中してほしいんです。
子供時代、学生時代の経験が
大人になってからの礎になるから。


部活も勉強も頑張る子は、バレエも頑張るんです。
このオダリスクも初めは見られたもんじゃなかったんですが
本番は堂々と美しい踊りを見せてくれました。

この経験も、きっとプラスになるはず。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


# by sakura-ballet | 2019-05-02 21:31 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

b0185509_21524559.jpg
b0185509_22345337.jpg
b0185509_21530667.jpg
b0185509_21530094.jpg
物置で眠っていた人形たちを見つけた少女が
目を覚ました人形たちと一緒に踊る夢を描いた「踊る人形」

少女役の子の可憐な演技を絶賛する声が多く聞かれました。
確かに彼女、素晴らしかったんですが

人形役の子たちも役になり切ってる!
写真を見ると
人形たちのクオリティの高さが少女を引き立たせていたんだとわかりますね。


b0185509_21534897.jpg
b0185509_21540674.jpg
b0185509_21535309.jpg
b0185509_21555416.jpg
「ワシントンポスト」
飲み込みの早い子たちで
一番、不安の少ない作品だったんですが
もっともっと厳しく詰めていたら、もっといい作品になったかもなあと反省しています。
角度とか、もっときちんとそろえればよかったね。ごめん!


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


# by sakura-ballet | 2019-04-30 22:26 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

b0185509_00434644.jpg
b0185509_00431018.jpg
b0185509_00482603.jpg
b0185509_00481929.jpg
「シンコペイテッド・クロック」
4歳児~が、一人一人異なる振り付けを覚えて踊るという難問。
いやー、みんなよく頑張った!
おててもおひざもしっかり伸びてる!

そして
好評だった、「おおかみなんかこわくない」

オオカミが赤ずきんちゃんたちを発見。
b0185509_00461729.jpg
b0185509_00460417.jpg
結託して、捕まえようとするも

b0185509_01000048.jpg
返り討ち…。
b0185509_00463152.jpg
観に来てくれた方が
「ほら、あの男の子のうちイケメンの子がね…。」
なんて話してくれるんですが

…二人ともイケメンなもんで。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2019-04-27 10:47 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

b0185509_20002521.jpg

b0185509_20004857.jpg
b0185509_20224894.jpg
b0185509_20265691.jpg
b0185509_20005466.jpg
b0185509_20094293.jpg
b0185509_20010929.jpg
b0185509_20010070.jpg
b0185509_20064790.jpg
b0185509_20350718.jpg
最後はねー
上手の子供たちが立ち位置間違えちゃって
(ダッシュで位置につかなければならなかったので、焦ったよね)
ちょっと残念な写真に。

ね、立ち位置って大事でしょ?


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2019-04-26 10:50 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

お返事

こちらは
出来の悪い子ほど…。 」の記事に寄せられたコメントへのお返事になります。
いただいたコメントの情報しかわからないのに出過ぎたことを申しますが
ちょっぴり辛口になります。ごめんなさい<m(__)m>


非公開のコメントだったので
コメ主さんの情報は極力ぼやかして紹介しますね。


コメ主さんの娘さん。
選抜クラスで頑張っている、バレエが大好きな小学生。
しかし、「出来の悪い子ほど…。 」の子と同様
気持ちに行動が伴わず、
きつく叱責されることも度々で

とうとう
「このまま改善されないなら、近いうちに一般クラスへ移ってもらいます。」
と期限付きで最終宣告されたのだとか。



先生のおっしゃること、わかるんです。

選抜クラスはかなりレッスン回数も多いようですし
おそらく、レッスン内容もハードなものなのでしょう。

生半可な気持ちでレッスンに参加していると
本人もいずれ体を痛めるでしょうし
動きの激しいクラスにおいては
一人の不注意が
他の生徒との衝突につながり
大変危険です。

本人の気持ちややる気があっても
行動が伴っていないなら

教師としては
本人と他の生徒たちを守るために
緩やかなクラスへの移籍を促すのは
当然のことだと思います。


でも、娘さんは
選抜クラスに残りたいんですよね?

じゃあ、先生の示された期限までに
やれるだけのことをやってみましょう。


まず、
「バレエが好きなんですアピール」をやめましょうか。
その集中力をレッスンに向けたほうがいい。
(こういったアピールは意外と集中力を削ぐんです)
本気でアンシェヌマンを覚え、レッスンについていく。
先生に同じ注意をされないようにする。
習ったことや注意されたことなどを
その日のうちにノートに書いておく。
レッスン前にそれを読んで、頭に叩き込んでおく。

こうしていくうちに
娘さんのレッスン態度に変化が現れたら
先生もきっとわかってくださるはず。

おっと、すでにこれくらいのことはされていますか?
それでも結果が出ないですか?
もしくは、ここまでのことはできないですか?
お母さんはやらせたくても娘さんはしないですか?


ならば

娘さんには
選抜クラスは合っていない、ということになります。


そもそも、ですが

バレエが好きなら、一般クラスでもいいじゃないですか。
ついていけないレッスンよりも
ゆっくりと丁寧に指導していただけるレッスンを受けて
確実に上達していくのも楽しいですよ。

一般クラスで
先ほど申し上げたような地道な努力を続ければ
ぐんと上達するでしょうし
その経験は、この先きっと娘さんの力になると思うんです。
決して一般クラスを馬鹿にせず、
(先生が手を抜いているなら、そんな教室辞めちまえw)
ご家族みんなで応援してあげてください。

バレエが好きなら、ね。


ここから先は一般論としてお読みください。


子供はみんな、お母さんが大好きです。
なので、
バレエに熱心なお母さんを持つ子供は
お母さんを喜ばせたくて

本当はそれほど好きではなくても
「私はバレエが好き」と思い込んでしまうことがあります。

まだバレエがよくわからない幼児期なら問題ないんですが
レッスンがハードになってくると
本心との乖離に悩む子も出てきます。
本当に好きじゃないと頑張れないから。

お母さんが熱心なうちは
なかなかこの呪縛は解けないので

うちの子、レッスンに身が入っていないなあ、と思ったら
お母さんが少し引いてみたらいいかも。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


# by sakura-ballet | 2019-04-14 20:40 | バレエのおはなし | Trackback | Comments(4)

発表会後に出演者・保護者に書いてもらったアンケートの集計、やっと終わりましたー

このアンケートは
発表会の開催時期や開催場所、問題点などについて意見をいただき
今後の舞台をより良いものにするためのもので

前向きな意見や
保護者の皆さんへの感謝の言葉(大人出演者でしょう)
目からウロコのアイデアまで

いや、ほんとに
発表会でお疲れなのに
こんなに丁寧に書いてくださってありがとうございます!
次回に向けて、改善できる点はどんどん改善していきたいと思います。
(ただ、全部の意見を聞けるわけではないです。
その理由はまた後日ご説明しますね)


個々の内容については
皆さんに文書で公表・回答していきますが

ひとつ質問があったので

せっかくなのでブログで私の考えをお伝えしたいと思います。


「ヴァリエーションはいつから踊れるのか?また、舞台の場数が欲しい。」

おそらく、子供クラスの親御さんのものだと思うので
その前提でお話しします。


ヴァリエーションというのは
ただのソロ、という意味ではなくて
ダンサーの中でも特に優れた者だけが踊ることを許される踊りなんです。

なので、少なくとも
ポワントを履き始めて初めての舞台で踊れるものではないと思っています。
(第一回で躍らせたのは、やむを得ない状況があったためですが
あのとき無理して躍らせた4人には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
あのときのみんなにふさわしい踊りはヴァリエーションではなかったはずでした。)

では、舞台経験の場数を増やせば?

これには、私は慎重になっています。
外部の舞台への出演などのお話しもいただいていますが
肉体的にも経済的にも時間的にも精神的にも負担が大きいのではないでしょうか。
本人も、親御さんも。

子供のコンクールへの出場も
メリットよりもデメリットのほうが大きいと思っています。
詳しい理由は
保護者の皆さんにお伝えしますね。




ブルークラスはヴァリエーションを踊ること想定したレッスン
ということで

今のところ、次にヴァリエーションを踊る可能性があるのは
ブルークラスの子たちですが
これは必要条件です。
ブルークラスだから必ず踊れるよ、とは言えません。


繰り返しになりますが
ヴァリエーションは簡単には踊れません。
全員が必ず踊れるようになるかどうかは、わかりません。
なので、いつから踊れるか、といったお約束はできません。

生徒の成長の度合いはバラバラで
突然、なかなか芽が出なかった子が
びっくりするくらい上手になったりするので

諦めることなく
舞台でヴァリエーションを踊ることを目標の一つにして
まずは、日々のレッスンを大切にしてもらえたらと思います。

(例外として、対象外の生徒が役柄で踊る可能性もありますが
振り付けは大幅に変えていきます)

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


# by sakura-ballet | 2019-04-09 23:38 | バレエのおはなし | Trackback | Comments(0)

出来の悪い子ほど…。

発表会を区切りに
さくらバレエスクールを卒業していった生徒が数人います。
(最上級クラスへの進級を打診されていた生徒について「卒業」としています。
今回は残念ながら退会する生徒もいましたね。お母さん、号泣されてました…。)

どの子も
スクールに心を残しながら
学業や部活との両立がかなわず、卒業することになったわけですが

みんな
スクール創立当時からの生徒で
スクールを支えてくれた功労者。
やはり、寂しいもんです。

b0185509_10195383.jpg
この真ん中の子も
卒業した生徒の一人。


本人もお母さんも周りの生徒もみんな知っていることなので
正直に書いてしまいますが

彼女、なかなかの問題児だったんです。

いや、めちゃめちゃいい子よ。
心優しく温厚で気遣いのできる人気者で
私も大好きな子ですが

脳みそが耳から出てるんじゃないかと思うくらい
レッスンでは集中力に欠け
「ゴルァーっっ!!! 〇◆@%¥▼$÷●!!!!」
って、怒鳴られて
「やる気ないなら、もう帰りなさい!」
って言われて

泣きながら激しく首を横に振ること、よくあったよね。

成長するにつれて、集中できるようになってきましたが
不器用で体も硬くて。
アシスタントと
「この子、どうしたらいいんだろう…。」と
アタマを抱えることも度々で。

でも
バレエは大好きで。
舞台ではキラキラと輝ける子で。


上の写真は
発表会の演目「雷鳴」で
たった一人スポットライトを浴びて
時間をかけてゆっくりとブリッジになりゆっくりと起き上がるというシーン。

この後、前の二人もはけてしまい
たった一人で観客の目を集めるという
とても大事なパートを

私は
迷うことなく
彼女に任せることにしました。

もっと身体能力の高い子も
もっと背筋が強くしなやかで柔らかい子も
もっと観客の目を引き付ける表現力を持つ子もいて

彼女のほかにこの大役にふさわしい子は
いくらでもいましたが

もう、彼女しか考えられなかったですね。
なぜか、本番の舞台で圧倒的な存在感を見せる彼女が
目に浮かんだんです。


自分の直感を信じてよかった。

本番の彼女は
見事に観客の視線をくぎ付けにしていました。



態度も技術も人格も優等生だった他の卒業生たちとは
少し、毛色の違う生徒でしたが

最後に
こんな素晴らしい踊りを見せてくれたことに
心から感謝しています。

ありがとう。


あ、最後って言ったけど

卒業生のみんな!

大人クラスで踊ることもできるし
そんなに日が空かなければ
元のクラスに帰ってきてもいいんだぞーっ


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


# by sakura-ballet | 2019-04-06 11:17 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(2)

破顔

発表会写真サンプルが届きました!
思っていたより早かったなあー

これからじっくりと
公開する写真を選んで
ブログやHPにも載せていきたいと思っていますが

取り急ぎ気に入った写真をひとつだけ。


b0185509_17521870.jpg
表情、みえるかな?
エンディングのほんとに一番最後のシーンなんだけど

みんなめちゃくちゃ楽しそうじゃない?

かわいい!
だいすき!




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


# by sakura-ballet | 2019-04-02 18:15 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

なんて律義な。

私が昨年の夏からバレエ指導をさせてもらっている
チアダンスチーム・マリーンズ。

これまで10名のアドバンスチームメンバーに
バレエを教えていたんですが
メンバーが結果を残してくれたおかげで
新たにもうひとつクラスが増えて
合計30名の指導をすることに。

とても礼儀正しいチームメンバーたち。
レッスンを終えて帰り支度をしていると
ある生徒が私のところに駆け寄ってきて
「先生、今日はレッスンありがとうございました!」
と元気よく挨拶。

すると
それをみていた他の生徒たちも
一人ずつ挨拶にきて

みんなで列を作って
順番に挨拶(^^;)


人数が多く
時間もかかるので

「みんなでちゃんと挨拶してくれているから
一人ずつこなくてもいいよー。
丁寧にありがとう。」

やんわりと断ると



他の生徒たちが
帰っていくのを待ってから
私のもとに駆け寄って

「先生!レッスンありがとうございました!」

と、挨拶に来る生徒が。



いや、もう

かわいすぎるでしょ。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


# by sakura-ballet | 2019-03-31 00:07 | 雑記 | Trackback | Comments(0)