ブログトップ

さくら徒然日記

天性の才能

さくらバレエスクール最年少クラス。

バレエって、プリエとかタンジュとか
とても大事なんだけど地味な動きも多いのに

何をやらせても
もうほんとにみんな楽しそうで。
踊りはもちろん、立ち位置の確認ですら
きゃっきゃっと大喜びでこなしてくれる。

万が一、レッスン中に地震が起こったときのための
「スタジオの真ん中に集まってダンゴムシのポーズ!」の練習なんかも
めっちゃ楽しそう。
(これ、超かわいい。私の趣味で何度もやらせたいくらい)


天真爛漫な子供たちが
ちょっとうらやましかったりして。


私自身は園児のころ
幼稚園で行われる歌や踊りを
あまり楽しめない子で
先生から問題児扱いされていたと
後年母から聞いて妙に納得した覚えがあります。

楽しめる、ということは
才能のひとつで
持っていなくても問題ないんだけど
持っていれば、より幸せな気持ちになれると思っています。
ウチの子たちは全員もれなくそれを持っていて、
いや、うらやましいよ。ほんとに。

天性の才能ですね。



このクラスにいる男の子で
感心するほどの「天性の才能」を持つ子がいます。

レッスン前は
クラスの子誰にでも気さくに話しかけ

レッスン中は
「せんせーっ、せんせーっ、見てーっ!こっちきてー!!」
(怒られますがめげない)

レッスン後は
上のクラスのお姉さんたちと仲良く談笑。



こいつ…。

天性の人たらしだなー(^^;)








ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
# by sakura-ballet | 2018-07-15 21:49 | Trackback | Comments(0)

衣装・小物 こぼれ話

前回に引き続き、「虹」の衣装・小物のお話。

手作り傘キット(こんなのがあって、助かった!)やサテン生地が届き
さっそく、生徒や保護者の皆さんに配布しました。


傘はキットに作り方がきちんと書いてあるけれど
そもそも、「傘」を手作りしちゃおう、なんて人は
ある程度洋裁の心得がある方で
ミシンなんてン年ぶり、という方にとっては、けっこうハードルが高い…。
でもなんだか皆さん楽しそう。うん、けっこう楽しいぞ。


「雪」の女の子のスカートは
なるべく簡単に作れるように工夫しました。
これでなんとか、ミシンが苦手なお母さま方にも縫っていただけると思うし
ミシンがないなどで、どなたかに制作を依頼する場合にも
お願いしやすいのではないかと思います。
(でも、ちゃんとお礼はしてね)
作り方を書いたプリントも一緒に配布しました。
(これが後でとんでもないことになるー 後述↓)

「雪」の男の子はサッシュベルトですねー

「月夜」「雷鳴」は
どちらも端処理のみです。かんたん。
なので
最年長クラス生には、「学校でミシンを習っているなら、自分で縫ってごらん。」
と声をかけました。

すると早速
自分でミシンをかけた生徒がいたそうで

初めてのミシンで縫い目が曲がってしまったけれど、がんばった!
いやー、えらいよ!


今は、ミシンのないご家庭も多く
ただでさえいろいろとご協力いただいている中、
簡単とはいえ衣装・小物作りをお願いすることを
心苦しく思っていたのですが

こういう話を耳にすると
少しばかりの手作りも悪くないのかな、と思ってしまいました。
(あ、でも、なるべく負担の少ないようにします!今回はご勘弁を)

お手数おかけして申し訳ないのですが、華やかなコーダのためにお力添えお願いします<m(__)m>
絶対華やかな場面になるよ!



さて

帰宅後まったりと過ごしながら
何気なく、配布したスカートの作り方プリントを眺めていると


・・・・!

表記ミス発見!
これだとサイズが小さくなってしまう!


一気に酔いが醒めた_| ̄|○

速攻、訂正の連絡をしないと
作ってしまう人がいるかもしれない。
いや、生地代は当然私が負担するけれど
二度手間になってしまうのは絶対に避けたい。

夜の、12時過ぎ。
常識では連絡できない時間だけれど

ごめんなさい!
ごめんなさい!
メールしちゃいました_| ̄|○

どうか、間に合いますように。
「雪」女の子の保護者のみなさん、気づいてくれますように。


もうほんと、詰めが甘いなあ。





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


[PR]
# by sakura-ballet | 2018-07-08 19:06 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

傘・製作部隊、集合。

さくらバレエスクール第3回発表会まであと8か月と少し。

そろそろ、手作りで用意しなければならない衣装や小物の準備に取り掛かります。


創作作品のコーダは
「虹」がテーマになるので
作品ごとに虹色の衣装や小物を用意するんですが

困ったのが、傘。
赤・橙・黄・緑・青・藍・紫 の傘って

案外見つからないんです。

1本の傘に、この7色が入っているものはあるんですが。


仕方がないので
作っちゃうことにしました。

まずはサンプル作成。
市販の傘キットに
衣装に使うサテンを張って…と。

b0185509_18531459.jpg
まだ製作途中ですが、こんな感じ。
少し手間はかかりますが、そこまで難しくはなさそうです。


どうしてもご自分で作ったり依頼したりできない方には救済措置もありますが
原則、それぞれで作っていただきたいです。

どうやら「雨」出演者の皆さんで
集まってみんなで分担して作ろうか、という話もでているようで

それはそれで楽しそうだなあー



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


[PR]
# by sakura-ballet | 2018-07-03 19:42 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

避難訓練

前回の記事を読んでくれた保護者有志の皆さんが
自主的に
りんくう翔南高校まで避難訓練してくれました!

小学生と園児を連れて
徒歩で高校まで行けるのか
どれくらいの時間がかかるのか検証して
きちんと報告してくれたところによると


晴れていて、特に混雑もない状態の道であれば
10分強で到着するそうですが

園児にとっては
少し負担の大きい距離だったようです。

有事の際は
みんな非難するので
混雑はあるでしょうが
のどかな町で、そこまで人口も多くないし
広い道を通ってくれたので
(裏の狭い道のほうが近いんだけど、火災や倒壊などで通れなくなる可能性があるので
広い道を選んでくださったのは正解だと思います)

予想通り
小学校中学年以上の子供なら
15分程度で到着できそうです。


なので

やはり、15分以内で津波が到着しそうなら小学校へ
それより余裕があれば高校へ
そして
最年少クラス生徒については
(スタジオに保護者がいる中・上級クラス生徒も)
それぞれの保護者の判断で避難場所へ連れて行ってもらうという方法で
避難したいと思います。
もちろん、その場の状況で変わってくるとは思いますが。


この結果を踏まえて
私からも非常時の心構えを
生徒に伝えていこうと思います。


避難訓練してくださった保護者の皆さん、生徒たちや兄弟のみんな
本当にありがとうございました!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


[PR]
# by sakura-ballet | 2018-06-26 12:21 | スクール | Trackback | Comments(0)

命を守るために。

先日、大阪府北部で大きな地震がありました。
近いうちに、より大きな地震が来る可能性があるということで
我が家でも防災グッズの点検など行いましたが

レッスン中に大きな地震が来た場合どうすればいいか
改めて考えてみました。


海抜2~3mで、海岸線から1kmほどの場所にあります。
警戒したいのは、津波。

ずいぶん前に市役所で確認したところ
近くにある樽井小学校が避難場所になっているとのこと。

ここなら近いし、安全だ。
万が一の際は、ここへ生徒を誘導しよう。

なんの疑いもなく
そう思っていたんですが

改めて調べてみると

樽井小学校の場所は、海抜5m。
そして、
校舎は3階まで。

…これ、
もし17mの津波が来たら
ひとたまりもないんじゃないか?


スタジオから南東方向へ進むと
海抜は13mを越えていて
そこには4階建て校舎のりんくう翔南高校がある。

ここならより安全だが
問題は、距離。
スタジオからは1km以上離れている。

避難開始から津波到達までの時間で移動できるのか。
生徒の体力・スピードによっては
かえって危険かもしれない。


近場の小学校か、
離れた高校か。
それとも、もっと適当な避難場所があるのか。


…ごめんなさい。
答えは見つかりません。
自信を持って、生徒たち全員を誘導することはできません。
無責任で申し訳ないんですが。


津波の規模も
到達までの時間も
はっきりしたことはわからないなかで
私なりに即時判断して避難するしかありません。


なので

有事の際は
原則、保護者の方がそれぞれの判断で避難方法を決めて
お子さんをお連れください。
未就学児~小学校低学年の生徒の保護者の皆さんは
レッスンの間、
スタジオ近くでお待ちくださいますようお願いいたします。

中・上級クラスの生徒については
保護者の方がいらっしゃらない場合は
私が、避難場所へ連れていきます。
津波到着まで時間がない場合は小学校へ
15分以上余裕があれば高校へ行きます。


近いうちに
避難訓練しようかな。

レッスンも大事だけど
命は、もっと大事。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


[PR]
# by sakura-ballet | 2018-06-19 15:17 | メンバーへの連絡 | Trackback | Comments(0)

ネーミングセンス

さくらバレエスクール最年少クラスの作品。

最初、前列と後列に分かれていたのが
一列になって
後半は、前列後列が入れ替わるんだけど

「じゃあ、はじめに前の列だったお友達は後ろの列ね」

「最初に後ろの列で今は前の列にいるお友達は右から、
最初に前の列で今は後ろにいるお友達は左から…。」

って

まどろっこしいこと、この上ないので

列に名前を付けよう!と思い立ちました。


「よーし、いまから列に名前をつけるから覚えてね!
最初に前の列にいたお友達は…お友達は…。」





レッスン中に急に思いつきで
名前を付けると言ってしまった私。

気の利いた名前を考えているはずもなく。

しかし

名前をつける、と言ったとたん
水を打ったように静かになり、

どんな名前を付けられるんだろう?
じっと私の言葉を待つ子供たち。

なんか、めっちゃ期待してる…。


こ、これは…。

下手なことは言えないぞっ


「前の列のお友達は…前の列のお友達は…。」



番号は…これだけ期待されているのに、ただの番号なんかじゃだめだ
色は…そもそもクラス名が色の名前だ
女の子が好きそうなキャラクターは…どっちの列にも男の子がいるからだめだー


脳内をひっかきまわして、いい名前を探す。
早く、早くみんなが気に入ってくれる名前を考えないと!


「前の列のお友達は…

おっおっ…お、お花チーム!

後ろの列のお友達は、お、お星さまチーム!!」


苦し紛れのネーミングに
子供たち、ノーリアクション_| ̄|○

だろうなー



レッスン後、見学スペースの向こうから
「〇〇ちゃんはお花チームやねえ♪」
と、
子供たちに話しかけて、盛り上げてくれるお母さんの声を聞いて
(ありがたい!)


もうちょっとマシな名前はなかったものかと
センスの無さに泣けてくる…。

ええい、ままよ!
こうなったら、お花チーム、お星さまチームで
目いっぱい盛り上げてやるぞー



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


[PR]
# by sakura-ballet | 2018-06-14 23:38 | スクール | Trackback | Comments(0)

スカートの魔法

大人クラスの創作作品。

衣装がくるぶし丈のスカートなので
スカートさばきの練習のため
各自、スカートを用意してもらいました。

くるぶしまである長さ
踊るのに支障がないフレアー幅
安価でがんがん洗濯できる…。

となると

ちょうどいいのが
ベリーダンス用のスカートだったようで

華やかなカラーのスカートが勢ぞろい!


回ったり脚を上げたりするたびに
ふわりと宙を舞う色とりどりのスカート。

一気に雰囲気が変わりましたねー
急にレベルアップしたような。
スカートの魔法かな。


かなり難しい振り付けなんですが
練習を重ねるたびにものにしていく皆さん。

大人だって、本気でやればできる。
大人だからこそ、本気でやれば
観る人を感動させることが出来ると思っています。


長いスカートをうまく使って
衣装に負けないように踊ってください。

私も本気でお手伝いします。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
# by sakura-ballet | 2018-06-12 12:23 | Trackback | Comments(0)

子供クラス入会について

「申し訳ありません。
ただいま発表会準備期間で、子供クラスは新規のご入会受付を停止しているんですよ。」

今年に入ってから
もう、何度このセリフを言わねばならなかったか。



2年に一度行う発表会。
その準備は、1年前から始まります。

基本のレッスンをおろそかにしないように
そして
子供であっても
観客を感動させるレベルの踊りを見せられるように

…と思ったら

これ以上準備期間を短くすることはできません。



日に日に成長していく生徒たち。
バレエに対する心構えも、数か月前とは別人です。

集中力が格段にUPし
複雑な振り付けやフォーメーションを覚えるスピードは
どんどん早くなり

本番までまだ9ヶ月ありますが
主な作品の振り付け(2~3曲)はもうほぼ終わっています。


年齢や個人差もありますが
もし今
新たに入会されたとしても
ついていくのは厳しいかもしれません。
立ち位置もみんな決まっちゃっていますしね。


申し訳ないですが
ご理解ください…。


もし、よろしければ
見学にいらしていただくことはできますし
近隣のバレエ教室も含めてじっくり検討していただければと思います。

ウチにご縁がなかったとしても
バレエを好きになってもらえれば
私は嬉しいです。

ウチの発表会は無料なので
ぜひ、見に来てくださいね。


↓は
前回の発表会の最年少クラス作品です。
1年間、みっちり練習した成果です。
ね?みんな頑張ってるでしょ?

親バカかな(^^;)


b0185509_17572246.jpg
b0185509_18261104.jpg
b0185509_18273706.jpg

※ 子供クラス新規入会受付は2019年2月からです。
最年少クラスと新設する最年長クラス(大人クラス所属)のみ、入会可能です。
イエロークラス、グリーンクラス、ブルークラス(スクール所属)への新規入会は原則受け付けておりません。

最年少クラスについては定員になったら入会を休止しますので
興味のある方はお早めにお申し込みください。
(すでに数名の方からお問合せをいただいております)

あっ

大人クラスはいつでも入会大歓迎!
発表会準備期間も、時間いっぱい普段のレッスンを行っています。
(リハーサルは別に時間を設けています)


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
# by sakura-ballet | 2018-06-04 19:00 | スクール | Trackback | Comments(0)

そろそろ本気出そうか

大人クラス 創作作品の衣装、決めてきました…。

決めてきました…。


担当の方と、悩みに悩んで
やっと、決めました。




背中、ファスナーです。
背中出しはもちろんのこと、ムシでの調節もできません。
少しは伸縮性のある生地ですが、レオタードのようには伸びません。

で、
在庫サイズが限られています。



本気で痩せないと
とんでもないことになるやつです。


前回の舞台では、みなさん
本当に努力してくださって
長時間かけて、じっくりと美しいスタイルになってくれましたが
(※当社比)

本番後、リバウンドしてしまって痩せにくくなったのか
「いつでも瘦せられる」という自信のせいか

今回、「のんびり」が過ぎるような…。(^^;)


いや、無理は禁物なんですよ。
だからこそ、早くからみなさんのお尻を叩いて
少しずつ、無理のないペースで
健康的に美しく理想の体型に近づけるように
応援していこうと思っているんです。

ハードな作品なので
単品ダイエットや食事を抜くといった
極端な方法はやめてほしいんですが

お菓子をやめる
食べすぎをやめる
お酒をやめる
食事の内容を工夫する

夜はさっさと歯を磨いて寝てしまう!

できない理由を探す前に
できることから
真剣にやってみませんか?
すぐには結果が出ないかもしれませんが。


あと9か月とすこし。

創作の出演者には連絡しましたが
目標サイズをオーバーしている方、

この衣装を着こなせるまでサイズダウンできたら
体も軽くなるし
膝や足への負担も減って長くバレエを楽しめるし

なにより
舞台に立つ姿が美しくなりますよ♪


なお

これは大人クラスの皆さんの話で

子供クラスは、ちゃんとご飯を食べてください。
お菓子や高カロリーの間食は控えてほしいですが。
体を作る大切な時期に
無理な食事制限はおすすめできません。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


[PR]
# by sakura-ballet | 2018-05-29 22:55 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

専門家との連携

柔道整復師のトシ先生が
スタジオに来てくださるようになって
もうすぐ1か月になります。

トシ先生には以前から
不調を抱える生徒たちを診てもらっていたんですが
より気軽に施術をお願いすることが出来るようになりました。


こうして専門家と連携が取れるようになって
よかったな、とつくづく思うのが

私が、生徒たちのケガの状況を
しっかりと把握できるということ。


生徒は生徒自身の状態を
正確に私に伝えてくれるとは限らないんですよね。
本人はきちんと伝えているつもりでも
主観が入ってしまったり、
「こうであってほしい、こう見られたい」という願望が影響を与えていたり。
そもそも、生徒本人が
自分の体の状態をきちんと把握していないことも多いです。

これまでは
「先生、痛いんです。」
生徒からそういわれると
「痛い動きは避けてね」
「ひどくなるようなら休んでね」
「専門家に診てもらってね」
そう答えるしかなく、
慎重にならざるを得ませんでしたが

レッスンを休まなければならないほど深刻なのか
参加できるならどのような動きは避けたほうがいいのか
逆に、しっかり動いたほうがいいのか
どこを鍛えれば再発防止につながるか。

専門家から直接聞くことで
安心して指導することが出来ますし
不具合があればすぐに調整してもらえるのも安心。


ちなみに
痛みの原因のほとんどは
バレエ以外のもの。

縄跳びでぐねった
綱引きでケガをした
階段2段飛ばして降りていて転んだ
バスケ、マラソン、リレー、机の角、柿の収穫(!)…。

いちばん不可解だったのが
「学校の授業で足が痛くなりました。」
「授業?体育かな?」
「ううん、算数」


算数!?


※私がトシ先生から情報をもらうのは
生徒のバレエに関係する部分に限ります。
それ以外の話を聞くことはありませんのでご安心を。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


[PR]
# by sakura-ballet | 2018-05-24 12:13 | バレエのおはなし | Trackback | Comments(0)