人気ブログランキング |

ブログトップ

さくら徒然日記

次世代のエースたち

今、受験を控えているのに
熱心にレッスンに通ってくれている☆ちゃん。

次世代のエースたち_b0185509_16163943.jpg長い間、さくらバレエスクールを引っ張っていってくれたエースたちが
進学のため相次いで卒業していったなか
残ってくれた彼女。

さすがの安定感!
安心して見ていられます。
どんどんダイナミックに踊れるようになり、空気を動かすことのできるダンサーに成長しました。

昔は、みんなの後から必死についていっていたのにね。
今の彼女からは想像もできないけれど。
焦らず、くさらず、コツコツと努力を積み重ねることで
いつのまにか、押しも押されぬエースに成長してくれました。
正直、尊敬しています。すごい精神力だ!


そして
そんな彼女を猛追する、3人の生徒たちがいます。

次世代のエースたち_b0185509_16154540.jpg〇ちゃんは
その踊りを見ているだけで幸せな気持ちになれるほど、抜群の表現力の持ち主。
素直で頭がよく、振り覚えも早いし注意もちゃんと聞ける子。足も強い。
しかし
背中が硬く、上半身の使い方に癖がある。







次世代のエースたち_b0185509_17020333.jpg


◆ちゃんは
圧倒的な身体能力の持ち主。
しなやかで筋力が強く(自宅にボルダリングやトレーニング機器がある)器用なので
どんな動きもぱぱっとこなせちゃう。
とても明るい性格で、その明るさがあふれちゃうような、弾けた踊りを見せてくれる。
しかし
丁寧さに欠け、踊りが雑。で、意外なことにコアが弱い。

次世代のエースたち_b0185509_16233718.jpg


□ちゃんは
真っすぐに伸びた美しい脚としなやかで力強い背中の持ち主。
また、緻密に積み重ねていくような丁寧な踊りで
どんなポーズも美しく決まるし、テクニックも安定している。
しかし
表情が硬く、表現力に欠けるし、スピードの速い動きがちょっと苦手。





これ、
3人ミックスして
長所だけ抽出したら
すごいダンサーになるよ。ほんとに。

まあ、こんな妄想をしていても仕方がないので
レッスンでそれぞれの弱点を克服しつつ、長所を伸ばしていけるよう
目を光らせています。

3人とも、少しずつですが確実に変わってきています。
まさに猛追。
追われる立場の☆ちゃんも日々進化しているので
追いつくのはなかなか大変ですが。


発表会は1年以上先ですが
もう今から楽しみでしかないです。
この1名+3名がどれくらい成長してくれるか。

そして

彼女たちに続く世代も
ぐんと成長しています。


こうやって
どんどんエースが誕生していくんだなあ。



エースになれるのは「もともと上手な子」ではないです。

周りについていけなくても伸び悩んでも弱点があっても
焦らず、くさらず
じっと辛抱強く努力を続けることが出来た子が
輝きを手に入れられるんだと思っています。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2019-12-17 17:17 | スクール | Trackback | Comments(0)

通好みのクラス

一時は、クローズを検討していたほど
人気がなかった初心者向けのビギナークラスでしたが
どんどん受講者が増えてきました。

そして、今は約半数が
レギュラーレッスンにも参加されている方です。


レギュラーのメンバーさんで
先日ビギナーデビューされた方が
「ビギナーレッスン、丁寧に教えてくださるので大好きです!」

でしょ?
もっと早く来ればよかったのに。



ビギナークラスの魅力を理解してくださる方というのは
もうひとつ深いところにあるバレエの魅力に気付けた方だと思っています。

で、
いつも言っているんだけど
ビギナークラスの人、どんどんうまくなってるよね!

少し前に入会された
70代のメンバーさんが
みるみる上達して
とても美しいタンデュを見せてくれるようになったときなんか

ちょっと、うるうるきちゃったよ。



レギュラークラスは
Vaを踊るようなレベルの人も受講するクラスなので
初心者の方にはやはり少しハードルが高めなんです。
でも、その難易度やスピードに挑戦する楽しさも理解できるし
上手な人と踊っていたら、自分も同じように踊れるように錯覚しちゃって
それが楽しいって言うのもわかるんです。
(で、発表会のDVDを見て現実を知る…メンバーさん談

それもあり。大人の趣味だから、楽しければOKだと私は思っています。
(ただ、ケガを防止するために守っていただきたいことは口うるさく注意しています)


でも

もうひとつ、深いところまでバレエを楽しみたくなったら
ゆっくり、シンプルに、丁寧に進めていく初心者用のレッスンで
自分の体と静かに向き合うのもおすすめですよ。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2019-12-08 23:20 | ビギナークラス | Trackback | Comments(0)

今日の大人クラスのレッスンで

もじもじと恥ずかしそうに
壁に引っ付いている方が、ふたり。

見ると

お二人ともレオイチ!
タイツ、スカートなしのレオタードのみのスタイル。


レオイチでレッスンを受ける方もおられますが

自身の体の使い方を厳しくチェックために
あえて、レオイチスタイルでレッスンに臨んでいて
恥ずかしがっている人はいません。
むしろ、レオイチであることに誇りを持っておられるような方ばかり。



対して、今日のお二人。
おなかまわりをそれとなく手で隠しながら
うふふ、きゃっきゃっ、と
お互いを見て笑っている様子を見ると
「よし、今日は骨盤のアライメントをチェックするぞ!」
などという、意識の高さからのスタイルではなさそう。

気になって、聞いてみると

なんと
ひとりがスカートを忘れてしまったのでレオイチにならざるを得なくて
もう一人は、それに付き合ってレオイチになったのだとか!


ちょっとかわいいと思いません?
連れレオイチ。
女子高生みたい。
どんだけ、仲いいねん!!


思いがけず、レオイチになってしまった二人ですが
レッスンでは気づきも多かったようです。
でしょ?骨盤の動きとかよくわかるでしょ?
実はおすすめなんですよ、レオイチ。

よかったらまた挑戦してみてください127.png

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2019-12-01 20:51 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

記帳指導・1回目

以前の記事で話題にしていた
税理士の先生による訪問記帳指導。
今日、第一回目が終わりました!

訪問による指導は
同性の先生がいらっしゃるのが基本だそうで

元気よくお見えになったのは
私と同年代の朗らかな女性。


これまで
手探りで記帳していたので
多少「よくわからないけど、これでいっかー」と入力していたせいで
いくつか問題点もありましたが
先生がさくさくと訂正してくださって
だいぶきれいな帳簿になりました☆
あとの細かい修正は私の宿題。
がんばろー♪

あと2回、記帳指導していただけるんですが
なんと、最終回では
確定申告書まで作ってくださるそうで(/・ω・)/
やったー!今年度の申告は楽勝だ!!

これで無料なんだから
使わない手はない!
だって、自分で税理士の先生にお願いしたら
けっこうな出費だもんねー
申告書に「税理士の署名捺印」がつくの、あこがれだったの113.png



税理士の先生、私が使っている会計ソフトは初めてご覧になるそうで
銀行の取引明細やクレジットカードの利用明細が
「勝手に入ってくるんです。」
というと
めちゃめちゃ驚いておられましたが

…いや、もう手入力なんてできないわ!


クラウド会計ソフトと記帳指導のコンボで
ストレスフリーな年末年始になりそうです。
ご自身で経理をされている先生方、おすすめですよー!!


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2019-11-26 17:01 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

男装の熟女

またまたJAZZの話で申し訳ないです。

先日、調べ物をしていて
たまたま、どこかの発表会の写真を目にしたんです。

数人の熟女が
男装でキメて
かっこつけたポーズをとっている写真。



…ごめんなさい、
ほんとにごめんなさい。

だけど…。



かっこ悪すぎる。_| ̄|○


ムチムチの太ももに、ふくらみを隠しきれていないお腹
細い人も、なで肩のせいでやたら顔が大きく見えるし
ざっくりひとつに縛っただけの髪、しかも前髪は内巻きのカール…。

ポーズも甘い。
それっぽくキメているんだけど
もっともっと細かいところ直せばいいのに。

もひとつ言うと
舞台装置のせいで
恐ろしく短足に見える…。

(だからごめんなさいって言ってるやん)



よそ様の舞台写真を見てこんなこと言うの、ほんとに失礼なんですが
このクオリティで舞台に立たせるのは
ダンサーがかわいそう。

(だからごめんなさいっ…以下同文)



ウチの作品も男装なんですよね。
踊るのは熟女ばかりだし。

美意識の高いメンバーたちからは
「よその舞台で熟女の男装やってたけど、ひどかったですよ。
先生、私たち大丈夫ですか?」

危惧する声も出ていました。

うん、確かに難しいです。

でも、ウチのメンバーさん
比較的スタイルのいい人が多いし
(というか、スタイルが良くなった人、かな)
毎回舞台の時は長期間かけて体を絞ってもらうし

一人一人体型が違うので
その人に合った衣装で欠点をカバーし

全員帽子を目深にかぶって
髪は隠すかウイッグ。

ヒール高めのシューズを履けば

そこそこかっこよくなると思ってます。


あとは
振り付けとポーズを工夫して
みっちり踊り込みね。


JAZZ作品に申し込まれた方には
口頭で確認しているんだけど

これ、生半可な練習じゃ踊れないですよー
めちゃ、追い込みますよー


だって
中途半端は最高にかっこ悪くなるから。



みんな、かっこよくなりたかったんでしょ?
最高の舞台写真を残せるように
今から、がんばりましょうね。
とりあえず、体型管理とアイソレーション。

出演するかどうかは未定ですが
私も、体を作り直しています。
ずっと筋肉痛~




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2019-11-22 21:21 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

殻を破れ!

次回の発表会のメインは
創作ではなく、古典作品。

もちろん、古典作品の幕物は
素晴らしいものですが

小品も含めて、すべてが
クラシックバレエだけになってしまうのは
私は、あまり好きではなくて
(見るのは好きなんですが、バレエに馴染みのない観客がけっこういることを考えると
幅広いジャンルの作品を披露したいと思う)

次回は大人のみなさんのうち、希望者に
JAZZを踊ってもらおうと企んでおります。

中には、JAZZ経験者もいるんですが
ほとんどが「バレリーナ」。

頭を高いところにおいて
上半身のスクエアを保ち
手先は決められた軌道を通る…。

そんな訓練を繰り返してきた人たちにとって
体をパーツごとに動かすアイソレーションとか
背中を丸めてリズム取りの練習とか

未知の領域、だと思う(^^;)

なので
今はまだ本格的に発表会の練習が始まる前ですが
レッスン後にちょっとだけJAZZのレッスンをして
少しずつ動きに慣れてもらっています。
JAZZ踊る人も踊らない人も
自由参加ってことで。


やってみると
思ったように動かないですよね、自分の体。
興味深々で参加していた人達は
一人減り、二人減り、
一時は2~3人でさみしく練習していましたが

続けていくうちに
ちょっとずつ動けるようになってきて

あれ?じゃ、私もやってみようかな?と
また少しずつ参加者が増えだして

今では
バレエのレッスン参加者のほとんどが
きゃっきゃ言いながら
ダンスステップの練習を始めたりしています。


みんな、「踊ること」が大好きだもんね。
どんなジャンルのダンスも楽しめる素質はある!

たぶん、ものすごく苦労するとは思うけど
殻を破ってみよう!
新しい世界が広がるよ。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2019-11-15 21:09 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

発表会の準備が始まるため
子供クラスさくらバレエスクールの保護者に
発表会までバレエを続けるか、退会するかを尋ねたところ

退会を申し出てこられた方が。

小学校高学年から中学生というのは
部活だったり塾だったり
やりたいことややらなければならないことが増えてくる時期。

バレエ以外の選択をする人が出てくるのは
当然のことだと思います。
バレエだけが人生ではないので。ごく一部の選ばれた人を除いては。

なので、退会のお申し出に対しては
非常に残念ではあるものの
気持ちよく送り出したいと思っていますが
一つだけ気にしているのは
本人が納得しているか、ということです。


部活の意義、魅力や
塾に入って勉強する必要性について
本人が納得しているか
バレエをやめるだけの価値や必要性があるのか
両立させる方法はないのか。

小学校高学年にもなれば
自分で考えることが出来ると思います。
そのうえで納得して、好きなバレエをあきらめるなら
よくぞ決断した!とほめてあげたいくらいです。
惰性で続けるよりずっといい。

しかし、
本人がどれだけ考えても
やっぱりバレエを続けたい、という気持ちを変えられないなら

退会は
ベストな選択とは言えないと思うんです。

では、どうすればいいか。


現在もバレエを続ける上級生や卒業した子たちは
バレエの時間と重ならない塾を探して入会したり
レッスンを遅刻したり休んだりしながらも
部活と両立させたり
バレエを続けさせてもらうために
自宅学習に精を出して
両親を納得させる成績を出し続けたり

それぞれ、工夫して頑張ってきました。
それだけ、バレエを続けたい気持ちが本物だということ。

逆に言えば

バレエを続けることが難しいという状況になったとき
それをなんとか打開するだけの情熱がなければ
親御さんを説得することは難しいのでは、とも思うのです。

これから
同じ問題に直面する生徒が
次々に現れると思いますが

本当にバレエが好きなら
頑張ってよ。
頭を使って考えてプレゼンして、
努力して結果を出して周りを納得させてよ。



ちなみに

見事にバレエと部活や勉強を両立させて
卒業していった子たちは

卒業後
みな塾に入会したそうですが

全員
成績爆上がり、だそうです。
だろうなー。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2019-11-07 13:18 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

禅問答のような。

昨日、今日と
スクールのレッスンがお休みだったため

週に一度通っている
ピラティスのプライベートレッスンを
3日連続で受けてきました。

こちらのM先生、明るくて前向きですごく癒されるお人柄なんですが
めちゃくちゃ細かくて厳しいんですよ。

先生の手にかかると
三角座りで片腕をあげたりおろしたりするような
簡単な動きだけでも
気が遠くなるくらい、きついんです。

「はい、坐骨はもっと後ろ!両方の座骨は寄せないで!
お尻は寄せる!背中を寄せることで背骨を上げて!広背筋は下げて!
おへそは前に出して腹横筋を使ってASISを寄せて!
ASISと股関節はもっと離して!あー外旋忘れてる!
肩甲骨は寄せて腕は遠くに!鎖骨は広げて!
ほら、右顎の力抜いて!お尻で踵押して!左膝の内側をもっと上!
もうっ、坐骨寄せないでってば!!」

えっと、ほんとにずっとこんな感じです。
動き出すまででへとへとです。

わたし、他の先生のレッスンでは
「すごい!こんなに動ける人、インストラクターでもなかなかいないですよー」
なんて言われたりもしていましたが

M先生によれば
「ふつうの人より動けていなかった」らしいです。

先生のレッスンを受けるようになって、4年。
ようやく「ふつうの人程度にはなった」ものの
いまだに理解できなかった筋肉のつながりが
この3日間のレッスンによって、しっぽくらいはつかめるようになりました。


あまりにも難しくて
皆さんにシェアするところまではできませんが
自身の体を正しく使うことでケガを防ぎ
長くスクールを続けていけるように、
そして、ここで勉強したことを活かして
よりよいレッスンができれば、と思います。





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2019-10-31 16:25 | ダイエット・ボディメイク | Trackback | Comments(0)

迷惑ですか?

大人クラス さくらバレエサークル では
2020年3月の発表会出演者の募集中です。

続々と
決意表明いただいておりますが

ちらほらと相談を受けるのが

「…先生、私ついていけなくて
皆さんに迷惑かけないでしょうか?」




ねえ、

何のために
こんな早くから出演者を募集して
本番の1年2か月以上も前から
練習すると思う?

たっぷり時間をかけて
練習できるんだから
とりあえず「ついていく」ことはできるよね?

※今回、舞台初出演の方が数名参加表明されています。
彼女たちについては「ついていく」ことすら困難に感じることもあると思うので
しっかりとフォローしていきますのでご安心を。
(ただ、丸投げでは踊れないですよ。地道な努力は必要です。)


決められた回数はレッスンに参加して
集中して、助け合って
わからないところはそのままにしないで質問して
覚えたことはノートに書いて
それを読み返して復習して

練習、練習。

これをやって、ついていけないことはしないです。


あえて言うなら

ついていけないことが迷惑なのではなくて
ついていこうとしない態度や
他人任せな態度が見られたとしたら
それは、迷惑と言えば迷惑かもしれませんね。
みんなそれぞれ頑張ってるからね。


真剣に努力する人を
迷惑だなんて思う人はいないです。

胸を張って堂々と
「発表会、がんばります!」と宣言してください。

皆さんのチャレンジを
心から歓迎します。
みんなで踊ろう♪舞台は楽しいよー



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2019-10-25 19:57 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

バカにしないで

朝、生徒の保護者から

「昨日の夜から股関節が痛いと訴えていて
今朝は歩くのも困難な状態です。
レントゲンで骨には異常はないことはわかりました。
本人は見学だけでもレッスンに行きたいと言っているのですが
少し熱も出ているのでお休みさせてください。」

と、連絡がありました。


その前日、彼女はレッスンを受けていたのですが
いつもより元気がないな、と気になっていたものの
特に激しい動きや無理な動きをしたわけではなかったので
そこまでの痛みが出る理由がわからず
心配していたのですが

昼過ぎに再び連絡があって

「股関節痛の原因がわかりました。
一過性滑膜炎、だそうです。
エコーで股関節に水が溜まって腫れているのが見えました。
風邪ウイルスによるもので、運動は全く関係ないそうです。
化膿していなければ、一週間程度で治るそうです。」


一週間で治る!よかった!

不勉強なもので、私は「一過性滑膜炎」を知らなかったんですが
風邪が原因で股関節が炎症を起こすことがあるんですね。

風邪くらい、って軽く考えてしまうんですが
しっかり治すことが大事。
彼女は一週間前から熱を出してレッスンを休んでいて
もう治った!レッスンに行ける!と
お母さんの前では少し無理をしていたのかもしれないですね。

寒くなってきて
風邪をひく子が増えていますが
まずはしっかり治してからレッスンに来てくださいね。
ぶり返したり、風邪が原因で痛みが出たりしたら
余計にレッスンに来れなくなるよー


蛇足ですが

風邪って、本当にバカにできなくて
私の叔父は30代前半の頃
風邪のウイルスが原因で下半身不随になり
80歳で亡くなるまで車いす生活でした。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2019-10-18 20:13 | 雑記 | Trackback | Comments(0)