人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

さくら徒然日記

人数制限撤廃

やっと、ここまできたかー

感染が急速に拡大した際は、政府や都道府県が同パッケージの適用をやめて強い行動制限を要請することができる。

という
最後の文言が気になりますが…。

強い行動制限?
日本はロックダウンのようなバカなことはしないよね?
もう、前回の発表会のようなことは勘弁してもらいたい。



未来を担う若者、子供たちのために
健全な経済活動を取り戻していかないとね。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2021-11-20 12:01 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

自分の頭で考えること。

こうしてキーボードを打ちながらも
これ、書いていいのかな…と躊躇していますが

とりあえず吐き出してみます。
気が向いたら、公開しよう。


私は若いころ
とある専門学校で講師をしていました。

人気の学校で
保護者や高校の先生方、就職先からも評判が良かったのですが

小さなことからかなりヤバいことまで
データをごまかして公表していました。

検定結果の合格率を
当該校がよければその数字を、悪ければ全国校の数字を出すという小さなごまかしから

定員数の倍以上入学させるという
強引なこともやっていました。
(他にももっとヤバいのもあるけれど、さすがにこれ以上は言えないです)


入社して最初に言われたのは
「生徒や保護者が『おかしい』って言ってくることはほとんどないから大丈夫。
でももし言って来たら『○○です』って答えておけば納得するよ。」
「こうしておかないと生徒は幸せになれないからね。生徒のためにごまかしてね。」

恥ずかしながら
私自身もそれで納得してしまい
生徒や保護者をだます立場になっていきました。
実際、生徒たちは希望に近い就職をし、満足して卒業していったので
多少の不正があってもこれが正解なんだと思い込んでいました。


恐ろしいのは

教職員や大多数の生徒、保護者が
「問題ないんだ!」と言い続けているうちに
皆が「これでいいんだ」と思い込むようになっていたこと。


定員の倍の人数が在籍することはちょっと考えればわかること。
なのに
限界まで生徒を詰め込んだぎちぎちの教室に座っていても
「おかしいですよね」と言わない。

自分の頭で考えることが
できなくなっていたんです。





話は飛びますが

巷で「当然」とされているコロナ対策、
私はちょっとおかしいのでは、と思うんですよね。

アクリル板やビニールシート、
声が届かないから大声出したりめくって顔を出したり。

マスクをして店に入り
マスクを取って食事をしてまたマスクを着けて店を出たり。

手指消毒を客に推奨する飲食店の従業員が
割りばしの先を素手で持って補充していたり。

自転車やバイクでのマスク。
そもそも屋外でマスクいらないよね。


コロナがどうやって感染するか
どれくらい怖いものなのか
わからなかった頃は
私も神経質なくらい気をつかっていました。
でも、今はもういろんなことが分かってきたじゃないですか。

新規感染者がほとんどいない今
ここまでガチガチの対策が必要かどうか
自分の頭で考えたいです。


TVで「まだまだ対策が必要」って言ってる?
出演者がスタッフから
「ガンガン煽っていきましょうね!」と言われたことを公表しています。


ちなみに
先に話題にした専門学校で
生徒が講師を刺して意識不明の重体にした事件が起きたのですが
謎の力が働いて
一切、報道されることはありませんでした。

報道が全て正しいとは限らないですね。
誰かにとって都合の悪いことはもみ消すくらいの事実はあるってことです。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2021-11-11 13:40 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

再演の醍醐味

次回の発表会では
2017年の発表会で上演した大人クラスの作品
「ホルベルク組曲」を再演します。

再演のために
当時の映像を見返していますが…。

うわー
これ、今のメンバーたちなら
もっともっと魅せられるわー



2017年の発表会から4年半が経過していますが
今でもさくらバレエサークルに通い続けてくれる当時の出演者たちは
別人のように成長しています。

同じ作品を踊ることで
はっきりとその成長を感じられるのではないでしょうか。
再演の醍醐味ですね。

しかし
大人になってからも
成長し続けられるなんて。

メンバーのみなさんがうらやましいくらいです。







ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2021-11-02 16:48 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(2)

覚えること。

さくらバレエスクール、小学校低学年のクラス。

だんだん難しくなっていくレッスン。
頑張ってついてきてくれているんだけど。

やる気はあふれ出るくらいにあるんだけど
頑張りが空回りしているらしく
「やるぞ!頑張るぞ!」…と気合を入れるのに必死で
先生の話が耳を素通りしているようなことがちょくちょくあって。


「やる気」を
正しい方向に向けていく必要がありますねー。

シンプルなアンシェヌマンを丁寧に説明して
質問がないか確認したら
曲をかけて、凝視。
お手本も声掛けもしない。


先生のお手本に慣れていた生徒たちは
説明を聞いても本気で覚えていないので
途中で真っ白になって動けなくなってしまったり
思い込みで間違った動きをしたり
そんなお友達につられてしまったり。

覚えていなければ
曲を止めて改めて説明し
また曲をかける。
それでもできなければ何度でもくりかえす。

最後までできたときはしっかり褒める。


これを続けていると
子供たち、ちゃんと覚えるようになるんです。


覚えるって、大事。
動きを覚えられないと、形を追うだけで終わってしまいます。



話は変わって、今日の上級クラスレッスン。
発表会の創作作品の振り付けをずいぶん前に一度だけ説明したきりだったのですが
肝心の私がはっきりと覚えていなくて(サイテーだ)
あーでもないこーでもないと困っていると

生徒たち全員で
「こうですよね?」とさらっと踊ってくれた_| ̄|○
そう!それ!それよ!

子供の成長って、すごいよねー



冒頭の生徒たちも
すぐに頼もしいダンサーになるんだろうな。

私、歳を取るわけだ。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2021-10-24 00:17 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

メール

大人クラスさくらバレエサークル
スケジュールなどメールで配信しているのですが

残念ながらご縁がなくなってしまった方に
いつまでもメールをお送りするのを避けるため
年に一度、改めて登録をお願いしています。


次々に届く「配信希望」のメールの送り主の中には
長いことお会いしていない方もいるんですが
今回は、特に多いような。

「早くコロナが収束してレッスンに通えるようになりますように。」

祈りにも似た文面から
コロナへの恐れからレッスン参加を控えておられるのがわかります。


コロナに対する恐怖心は本当に人それぞれなので
軽々しいことは言えないのですが

スタジオのある泉南市は
2週間で2名の新規感染者が出ただけで
ここ1週間は0名(間違っていたらすみません)。

今「収束」でないのなら
もう永遠に収束はないような…。


感染が落ち着いている今のうちに
レッスンに参加してみませんか?
また感染者が増えてきたら休めばいいんですよ。

メンバーの皆さんも元気に踊っておられますし
新たなメンバーも増えています。
みんな、楽しそうですよ♪


それぞれお考えやご事情(本人が行きたくても家族が反対するとか)もあるかもですが

何のために、生きているのか
と思うのです。


感染者が落ち着いている今
コロナにかからないためにだけ生活するのはもったいないと思っています。
私はね。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2021-10-12 16:43 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)