人気ブログランキング |

ブログトップ

さくら徒然日記

一足遅いクリスマス

年の瀬も押し迫った12/28、
一足遅いクリスマス会を開催しました!

クリスマス会では生徒たちに
練習してきた踊りを発表してもらっているのですが

練習を始めたころ、
私、クリスマス会の反省点、改善点を記載しているノートに

「年少クラスと一つ上のクラスは
もっと覚えやすいシンプルな振り付けにする」
って書いたんです。

決して難易度の高い振り付けではないのですが
パターンの違う繰り返しがあったり
何度も出入りがあったりなど
子供たちには覚えにくいと感じたので。
事実、始めのうちはなかなか覚えられませんでした。

ところが
最年少クラスに頼りになる生徒が入会してくれて
彼女がみんなを引っ張っていってくれたのと
一つ上のクラスの子は
空き時間に熱心に振り付けを確認するなど
頑張ってくれたおかげで
驚くほど早い時期に覚えることが出来ました!

その上のグリーンクラスは
初めてのトウシューズでの舞台、
その上のブルークラスは
初めてのヴァリエーション。


身内だけが観客の小さな舞台ですが
生徒それぞれにとってハードルの高いチャレンジだったと思います。
客席が近いから、緊張するしね。

この経験を次の大きな舞台に活かしてくださいね。


今回、保護者の有志の方々に
我が子と一緒に簡単なバレエを踊ってもらうという企画をやったんですが

子供に必死で教えを乞うお母さんたちの姿は
なかなか微笑ましいものがありました。
ね、簡単そうに見えて思うようにできないでしょ?
ね、子供たちみんなすごいでしょ?


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



by sakura-ballet | 2019-12-31 20:21 | スクール | Trackback | Comments(0)

まさかの骨折

大人クラス さくらバレエサークル のレッスンでのこと。

シャッセ アントゥールナンの練習をしていた時
「ぱきっ」という音が聞こえました。

「なんの音だったんだろう?」
「なんか、聞こえましたよね?」なんて
近くにいたメンバーと話をして

次のレッスン内容の指示をしていると


先ほど言葉を交わしていた〇さんのバレエシューズが
血まみれに!

「〇さん!!足!」
「えっ?あっ!」

何かシューズの中に入っていて
ケガしたのかと思い
座って足を椅子に乗せて高く上げて
止血するために患部を圧迫してテーピングして
病院に行くように伝えて帰宅してもらったところ
(歩行や運転には支障なかった)


なんと

剥離骨折だったそうです!
出血したのは、開放骨折だったから。
折れた骨が皮膚を突き破っていたんですね。

いや、〇さん
平然としすぎでしょ(^^;)

レッスン後もメンバーたちと立ち話とかしていたし。


診断の結果
金属を入れる手術をして
治ったらまた金属を抜く手術をすることに。
今は松葉杖で生活しているそうですが

「体幹が鍛えられます!あと足裏も!あ、片方だけ…(^^;)」
って
とっても前向きで明るい!

一日も早く良くなって
レッスンに復帰してくれるのを心待ちにしています!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



by sakura-ballet | 2019-12-26 13:23 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

次世代のエースたち

今、受験を控えているのに
熱心にレッスンに通ってくれている☆ちゃん。

次世代のエースたち_b0185509_16163943.jpg長い間、さくらバレエスクールを引っ張っていってくれたエースたちが
進学のため相次いで卒業していったなか
残ってくれた彼女。

さすがの安定感!
安心して見ていられます。
どんどんダイナミックに踊れるようになり、空気を動かすことのできるダンサーに成長しました。

昔は、みんなの後から必死についていっていたのにね。
今の彼女からは想像もできないけれど。
焦らず、くさらず、コツコツと努力を積み重ねることで
いつのまにか、押しも押されぬエースに成長してくれました。
正直、尊敬しています。すごい精神力だ!


そして
そんな彼女を猛追する、3人の生徒たちがいます。

次世代のエースたち_b0185509_16154540.jpg〇ちゃんは
その踊りを見ているだけで幸せな気持ちになれるほど、抜群の表現力の持ち主。
素直で頭がよく、振り覚えも早いし注意もちゃんと聞ける子。足も強い。
しかし
背中が硬く、上半身の使い方に癖がある。







次世代のエースたち_b0185509_17020333.jpg


◆ちゃんは
圧倒的な身体能力の持ち主。
しなやかで筋力が強く(自宅にボルダリングやトレーニング機器がある)器用なので
どんな動きもぱぱっとこなせちゃう。
とても明るい性格で、その明るさがあふれちゃうような、弾けた踊りを見せてくれる。
しかし
丁寧さに欠け、踊りが雑。で、意外なことにコアが弱い。

次世代のエースたち_b0185509_16233718.jpg


□ちゃんは
真っすぐに伸びた美しい脚としなやかで力強い背中の持ち主。
また、緻密に積み重ねていくような丁寧な踊りで
どんなポーズも美しく決まるし、テクニックも安定している。
しかし
表情が硬く、表現力に欠けるし、スピードの速い動きがちょっと苦手。





これ、
3人ミックスして
長所だけ抽出したら
すごいダンサーになるよ。ほんとに。

まあ、こんな妄想をしていても仕方がないので
レッスンでそれぞれの弱点を克服しつつ、長所を伸ばしていけるよう
目を光らせています。

3人とも、少しずつですが確実に変わってきています。
まさに猛追。
追われる立場の☆ちゃんも日々進化しているので
追いつくのはなかなか大変ですが。


発表会は1年以上先ですが
もう今から楽しみでしかないです。
この1名+3名がどれくらい成長してくれるか。

そして

彼女たちに続く世代も
ぐんと成長しています。


こうやって
どんどんエースが誕生していくんだなあ。



エースになれるのは「もともと上手な子」ではないです。

周りについていけなくても伸び悩んでも弱点があっても
焦らず、くさらず
じっと辛抱強く努力を続けることが出来た子が
輝きを手に入れられるんだと思っています。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



by sakura-ballet | 2019-12-17 17:17 | スクール | Trackback | Comments(0)

通好みのクラス

一時は、クローズを検討していたほど
人気がなかった初心者向けのビギナークラスでしたが
どんどん受講者が増えてきました。

そして、今は約半数が
レギュラーレッスンにも参加されている方です。


レギュラーのメンバーさんで
先日ビギナーデビューされた方が
「ビギナーレッスン、丁寧に教えてくださるので大好きです!」

でしょ?
もっと早く来ればよかったのに。



ビギナークラスの魅力を理解してくださる方というのは
もうひとつ深いところにあるバレエの魅力に気付けた方だと思っています。

で、
いつも言っているんだけど
ビギナークラスの人、どんどんうまくなってるよね!

少し前に入会された
70代のメンバーさんが
みるみる上達して
とても美しいタンデュを見せてくれるようになったときなんか

ちょっと、うるうるきちゃったよ。



レギュラークラスは
Vaを踊るようなレベルの人も受講するクラスなので
初心者の方にはやはり少しハードルが高めなんです。
でも、その難易度やスピードに挑戦する楽しさも理解できるし
上手な人と踊っていたら、自分も同じように踊れるように錯覚しちゃって
それが楽しいって言うのもわかるんです。
(で、発表会のDVDを見て現実を知る…メンバーさん談

それもあり。大人の趣味だから、楽しければOKだと私は思っています。
(ただ、ケガを防止するために守っていただきたいことは口うるさく注意しています)


でも

もうひとつ、深いところまでバレエを楽しみたくなったら
ゆっくり、シンプルに、丁寧に進めていく初心者用のレッスンで
自分の体と静かに向き合うのもおすすめですよ。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



by sakura-ballet | 2019-12-08 23:20 | ビギナークラス | Trackback | Comments(0)

今日の大人クラスのレッスンで

もじもじと恥ずかしそうに
壁に引っ付いている方が、ふたり。

見ると

お二人ともレオイチ!
タイツ、スカートなしのレオタードのみのスタイル。


レオイチでレッスンを受ける方もおられますが

自身の体の使い方を厳しくチェックために
あえて、レオイチスタイルでレッスンに臨んでいて
恥ずかしがっている人はいません。
むしろ、レオイチであることに誇りを持っておられるような方ばかり。



対して、今日のお二人。
おなかまわりをそれとなく手で隠しながら
うふふ、きゃっきゃっ、と
お互いを見て笑っている様子を見ると
「よし、今日は骨盤のアライメントをチェックするぞ!」
などという、意識の高さからのスタイルではなさそう。

気になって、聞いてみると

なんと
ひとりがスカートを忘れてしまったのでレオイチにならざるを得なくて
もう一人は、それに付き合ってレオイチになったのだとか!


ちょっとかわいいと思いません?
連れレオイチ。
女子高生みたい。
どんだけ、仲いいねん!!


思いがけず、レオイチになってしまった二人ですが
レッスンでは気づきも多かったようです。
でしょ?骨盤の動きとかよくわかるでしょ?
実はおすすめなんですよ、レオイチ。

よかったらまた挑戦してみてください127.png

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



by sakura-ballet | 2019-12-01 20:51 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)