人気ブログランキング |

ブログトップ

さくら徒然日記

目の保養

最年少クラスのレッスン前。

いつも
鬼ごっこしたり
おしゃべりしたり
お母さんに甘えたりしながら
レッスン開始を待っている4~5歳児たちが

きゃっきゃと歓声を上げながら
床をころころと転がっていて

新手の遊びか?
と思っていたら

小さい声で
「かみなり」と
つぶやいているのが聞こえてきて



そうか!

「雷鳴」だ!
高速で転がって移動するやつだ!


練習や本番やリハーサルでは目にすることはなかったはずだから
DVDやBlu-rayをそれぞれおうちで観て
印象に残ってたんでしょうね。

本家よりも
二回りくらい小ぶりな、雷鳴。

こんなカワイイ光景、久しぶりにみたなー162.png



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


by sakura-ballet | 2019-06-25 19:53 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

トラブル転じて…。

数日前。

さくらバレエスクールのHPを更新しようと
ソフトを立ち上げると

「…消えてる!」

さくらバレエスクールのサイトが
きれいさっぱり消えていたんです。
(大人のさくらバレエサークルのサイトは無事だった)


ファイルはパソコンに残っているから
きっと、とっても簡単に回復できるはずで
インターネットには
「そんなの〇〇して××すれば簡単じゃん」
といった賢者のお言葉が並んでいるんですが


なんせ、私は
テレビの録画も再生もできないくらいの機械音痴。
ホームページも半泣きで作り上げていて
何度も何度も失敗してはやり直していくなかで
たまたま、うまくいったものを
そーうっと、そのままにしている感じで

下手に触ると
とんでもないことになってしまうのではという恐怖で
手も足も出せなくなっていたんです。


…もうダメだ。
プロに頼もう。

覚悟を決めて、とある業者に
メールで状況を説明して出張を依頼したところ

解決方法を
とても、とても丁寧に教えてくださったんです。

メールの最後には
「このメールをヒントに頑張ってみてください。
どうしても無理なら再度メールをいただければ参上いたします。」
と書かれていて

この一言のおかげで
もし、失敗しても助けてもらえる、と
勇気が出ました。


やってみると

へ?というくらい
あっけなく解決。
一歩踏み出す勇気が出なかっただけ。
(なんと大げさな)

こんなしょーもない相談に
バカにすることなく丁寧に答えてくださった業者さん。

今後、もし
パソコンのトラブルがあったら
こちらにお願いして
きとんと謝礼をお支払いしようと思っています。

サイトが消えて途方に暮れていたけれど
おかげで、良心的な業者さんに出会えました。
人間万事塞翁が馬、ですね。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



by sakura-ballet | 2019-06-18 15:34 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

バレエノート

以前からちょくちょく耳にしていたんですが

一部のお母さん方がレッスン内容をメモしておられるとのこと。


うーん
熱心なのはありがたいんですが…。


私が子供たちに
「バレエノートを作ってレッスンで注意されたことや習ったことをメモしておきなさい。」
と言っているのは
レッスン内容を余すところなく記録しておけ、という意味ではないんです。

だって
小学1年生も多いイエロークラスは
まだ文字そのものも覚えたばかり。
完璧な記録なんてできないのは当然です。

それでも
バレエノートをつけるように促しているのは

レッスンに集中して大事なことや注意されたことを覚えておこうとする姿勢や
ノートに記録するという習慣を身につけるため。

だから子供たちには
「一つだけでもいいから、教わったことや注意されたこと、気づいたことを書けばOK!」
と言っています。


お母さん方がこれをやってしまうと
子供たちは

レッスンに集中して大事なことや注意されたことを覚えておくことや
ノートに記録するという行為を
お母さんに丸投げしてしまいます。
たとえ、子供本人がノートに記録したとしても
お母さんが完璧なレポートを持っていたら
子供の記録の価値が半減してしまいます。

大人でもそうでしょ?
せっかくレポート作ってんのに、裏で完璧なレポート用意されてたら
やってらんないわ、って思いません?


とはいっても
「うちの子、覚えが悪いからメモ取って復習させないとついていけないから…。」
と思われる方。

今、ついていけなくてもいいんです。

大切なのは
これから伸びていくための下地を作ること。

今はついていけなくても
自分の力で解決する努力を続けることで
ぐんと成長するときが来ます。


子供自身の成長の芽を
どうか、大切に育ててあげてください。



あ、そうそう

一声かけても子供がバレエノートを書こうとしない場合は
本人がその気になる時期が来るまで
放っておいてくださいw



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



by sakura-ballet | 2019-06-08 12:10 | スクール | Trackback | Comments(0)

第3回発表会・終演後

終演後。

出演者と保護者の皆さんに集まってもらって
お礼を言わせていただくんですが

毎回胸がいっぱいになってしまって
何から話せばいいかわからなくなってしまって

結局、簡単なお礼と
業務連絡(^^;)


でもね

皆さんの心から感動している様子が
ひしひしと伝わってくる
最高の時間なんです。


最後にちょっとしたプレゼントを渡すんですが
飛びついてくるかわいい雪ん子たちの図。
(出演者以外の方には画像掲載の許可を取っていないので、お顔部分を加工しています。みんないい表情だったのに残念ですが)
b0185509_18434641.jpg
出演者も頑張ったんですが
特筆すべきは保護者の皆さん!
あの素晴らしい仕事ぶりをどう紹介したらいいんだろう…。うーん、がんばっていつか紹介します!
皆さんなしでは舞台の成功はありえませんでした。心から感謝します。
そしてお手伝いくださったスタッフの皆さん全員が頼りになる方ばかりで
安心してお任せすることができたのもありがたかったです。



さて。

実はもうこの時点で
次回発表会の大体の構想は固まってきていました。

あと2~3か月で大人クラスの出演者募集が始まります。

まいどめちゃくちゃ早い時期で申し訳ないんですが
出演者一人一人を活かした舞台を作っているため
振り付けに時間がかかるんです…。ご了承くださいませ<m(__)m>



ほとんどが小学生以下の子供たちと
ほとんどが大人になってからバレエを始めた大人たち。

そんな彼女たちと
一介のバレエ講師に過ぎない私が
「自信を持って、友達を招待できる舞台」
「これよりいいものはできないだろうと思っていても、毎回それを越えてくる舞台」
を作っているんです。
もちろん、大変な努力が必要です。辛い思いをすることもあるでしょう。
しかし、それも含めてなかなかできない経験だと思いますよ。

どうでしょう、あなたも次は
仲間になってみませんか?

b0185509_18434211.jpg

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



by sakura-ballet | 2019-06-03 20:13 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)