ブログトップ

さくら徒然日記

<   2019年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

伝わらない…。

保護者への連絡がうまくいかないなあ…。

もちろん、今回は変更点も多くて
混乱するのもわかるんだけど

それにしても
変更点など伝えても
それがうまく伝わらない感じ。
いや、変更点だけでなく
プリントに書いてある基本的なことさえも
間違ったうわさがまかり通っていたりして。



伝わらないので
私も必死になって伝えようとすると
どんどん連絡事項が膨らんで
結局、頭に入らない…。

些細なことにこだわりすぎて
大事なところがすっぽ抜けていたりして。


うーん。



まずみなさんにお願いしたいのは
最低限、説明会でお配りしたプリントはすべて読んでください。
メールで変更点などの知らせがあれば
プリントや手帳に要点を書き込むなどしておいてください。
読むだけですべて覚えておくのは難しいと思いますよ。

プリントと、メールで届いたお知らせの要点のメモを見ても
それでもわからないことがあれば(あると思う)
直接私かアシスタント、連絡係に聞いてください。

連絡係さん、
係の方で確実に回答できる簡単な質問は
係の方で返信してくださると助かります。
こういう質問があって、こう回答しましたという報告をしてもらえれば
万が一その回答に誤りがあった場合も対応できます。


ちょっとそろそろパンクしそうです…_| ̄|○





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


by sakura-ballet | 2019-02-26 18:41 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

骨折!

発表会本番まで3か月を切ったある日のこと。

大人クラスのレッスン終了後、なぜか
子供クラス生徒のお母さんが
青い顔でスタジオに飛び込んできました。

「…先生!
うちの子、足を骨折してしまいました…。」

うおおおお。
よりによってこの時期に!


整形外科での診断は

「3月のバレエ発表会は無理でしょう。」

うん、そう言われるだろうな。


でも、どうしても諦めきれない私たちは
スクールの専属柔整師、トシ先生に相談。
先生は診断はできないので
相談、という形ですが
「大丈夫、間に合うよ」とのお言葉をいただいて

希望を捨てることなく
ひたすら回復を祈っておりました。


そして

ギプスが外れたのが
1月下旬。

それからは
トシ先生に調整してもらいながら
ゆっくり、でも積極的に
鍛えられるところから鍛えて

一度レッスン中に激しい痛みがあり
ヒヤっとしましたが
その後特に問題もなく

先日とうとう
整形外科の先生から

「もう病院には来なくていいよ。
痛みが出てもアイシングすれば大丈夫。
発表会、がんばってね!」

とまで言ってもらえたとか。


子供の回復力には驚くばかりですが

バレエを知る専門家の助言が
どれだけ心強かったか。

トシ先生の助言がなかったら
私は、整形外科の先生の言葉を信じるしかなかったでしょう。
先生の許可が出るまでレッスンは休んで、としか言えない。

本当は、踊れる足だったとしても
それは私にはわからない。

本当のことを教えてくれる専門家の存在は
今やさくらバレエスクールの大きな支えになっています。




でも

声を大にして言いたい。


「骨折はもうやめてくれ~ 泣」



一つ困っているのが
トシ先生、お忙しすぎて予約が取れない…。
そりゃ、あの腕であの価格だもん、殺到するよね。
施術してほしい人、もっといるのになあ。

スクールでの施術日、増やしてもらえないかなあ。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


by sakura-ballet | 2019-02-15 23:05 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

観客のマナー問題

発表会の準備をしていく中で
会場の整理や案内を担当する係の保護者から
「前回、マナーを守っていただけない観客がいて
こっそり(もしくは堂々と)撮影したり
子供を放ったらかしにして遊ばせていたり
注意しても聞き入れてもらえなかった。」という意見が出ました。

2回目の発表会になる前回は
かなりの観客が来てくださって

人数が増えれば
残念ながら、マナーを守ってもらえない人も増えます。
ほとんどの方はきちんとマナーを守ってくださっていますが
一人、二人と困った方が現れると
それだけで場の空気が悪くなってしまいますよね。

わかります。
特に保護者の皆さんの
発表会にかける意気込みは
よーくわかっているので

せっかくの舞台を最高の形で終わらせたいと
思ってくださるお気持ちもよーくわかります。
私だって、そう思ってます。当然だ。


しかし

我々には
観客の皆さんを
「指導」する権利はないんですよね。
「撮影は禁止ですよ」
「スマホ明かりも迷惑ですよ」
「上演中の出入りは原則禁止です」
「上演中はほかのお客様にご迷惑にならないようお静かにお願いします」
こうやって、丁寧にお伝えしていくしかないんです。

もちろん、よほどのことがあればきちんと注意させてもらいますし
撮影は絶対に禁止です。
「撮影禁止」というルールをご存じない方のために
しつこいほど警告していますので
これを破るのは悪意ある大人の仕業。
厳しく対処するよう、係の方にお願いしています。
よからぬ目的で撮影を試みる輩もいるようですし。


でもね

子供主体の発表会。
観客もお子さんが多いんです。
感想を、思わず隣に座っている人に言ってしまうことだってあるかも。
飽きて、外に出たいとごねることもあるかも。

確かに、周りの観客にとっては迷惑なので
子供が暴れだしたら
一緒に一旦外に出ていただきたい気持ちはありますが
少しくらいの騒ぎは大目に見てあげたいな。
どれくらいが許容範囲か?
そこは子供を連れている大人の良識を信じるしかないかなあ。


これは私個人の感じ方ですが

他の教室の発表会などを観に行っても
観客のマナーの悪さはそこまで気にならないんですよ。
それよりも

早めに出番が終わって先輩たちの出番を見に来た
その教室の子供たちがメイクのまま大騒ぎしていたり

生徒の保護者達が
ひそひそ話をいつまでもやめないことのほうが
気になりますね。

そこは
教室の先生が指導するべき点だと思うので。



追記

前回、子供だけを外に出している観客がいたとのことですが
そこは、私たちの責任の範囲外です。
お連れになっている方の責任です。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


by sakura-ballet | 2019-02-08 23:48 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

マルチタスク

発表会の準備でいっぱいいっぱいの毎日ですが
同時にこなさないといけない作業もいっぱいあって

今のうちに
生徒たちの出席ノートのスケジュールを更新しておかないと、
レッスンスケジュールを組んでいて


…今年はクリスマス会だなあ。
クリスマス会が最後のレッスンになるように
スケジュールを組まないとね。
じゃあ、先にクリスマス会の日を決めないと。

…と
会場の予約状況を見たら



!!

まずい!
ほとんど空いていない!

そりゃそうだ。
1年前から申し込みできるんだから。

こちらが発表会準備でてんやわんやになっていようが
おかまいなしに時間は流れていて
みんな、1年以上先のことを考えて動いているんだ。


しっかりしないと。
でも、同時にいろいろこなすのは苦手。
発表会の準備しながら
思い付きでレッスンスケジュールを組みだして
そこでクリスマス会の予約を思い出す、なんて
我ながらなんと効率の悪い…。



なんとか空いていた
2019年12月28日に予約を入れたけど

これじゃ
クリスマス会というより
忘年会だなー


さっ
切り替えて発表会の準備しよう!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


by sakura-ballet | 2019-02-05 21:49 | 雑記 | Trackback | Comments(0)