人気ブログランキング |

ブログトップ

さくら徒然日記

美しく踊るために

こちらの記事で紹介したチアダンスチーム・マリーンズ選抜チームMAT。

9月からバレエの指導を始めて3か月半。
目標としていた大会の一つ目で、見事2位!

予選落ちという不本意な成績だった前回から
大きな飛躍を遂げました。


そして

さくらバレエスクールの生徒でもある
MIKIバトンスクールの山田弥礼ちゃん。
2つの大会でどちらも1位!
同じくスクール生の山田真詞くんも金賞!



いや、もちろん
チアダンス、バトンの先生方のご指導と
本人たちのハンパない努力の結晶です。
そこは間違いない!

しかし

やっぱり、バレエってすごいなって思うんです。


マリーンズの先生のお話しでは
バレエレッスンを受けている子とそうでない子は
動きにはっきりと差が出ているそうで

選抜チームだけだったバレエレッスンを
他のクラスにも増やしたいとのことですし
(まだ未定です)


バトンスクールの他の生徒のお母さまから
「弥礼ちゃんは動きが美しい!やはりバレエは大切ですね!」
と電話をもらったこともあります。




17~8世紀からずっと受け継がれている、バレエ。
その技法は、とことんまでダンサーを美しく見せるために生み出されたもの。

ダンス系の競技をされている方、
やらない手はないと思いますよ。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
勉強になるブログがたくさんあります。
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
↓こちららからどうぞ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-12-27 12:16 | バレエのおはなし | Trackback | Comments(0)

レッスン風景

b0185509_01221417.jpg
さくらバレエスクールの生徒たちのレッスン風景写真を公開!

私は、レッスン中は撮影しないし
(アライメントチェックのために撮ることはあるけれど)
保護者の皆さんにも禁止しているので

プログラムと広報媒体のために
カメラマン(保護者有志)にこうして撮影してもらうのは
貴重な機会なんです。


最年少クラスのこの子たちが
b0185509_01271871.jpg

真ん中クラスになるとこうなって
b0185509_01234985.jpg

上級クラスになるとこうなります。
b0185509_01240244.jpg

次回のレッスン風景写真では
何人が上のクラスに進級しているかな?
みんながんばれ!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
勉強になるブログがたくさんあります。
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-12-23 23:17 | スクール | Trackback | Comments(0)

プログラム表紙、公開!

b0185509_23250644.jpg
やっと、公開できる日が来ました!

2019年3月10日
さくらバレエスクール 第3回発表会のプログラム!

時間はまだ決まっていないのでぼかしてあります。


前回から、プログラム表紙には
発表会の写真を使っています。
ちなみに、前回はこれ。
b0185509_23313361.jpg
プログラムをデザインしてくれた方によると
生徒の写真を使うと、保護者間でもめることがよくあるそうで
(どうしてうちの子じゃなくてあの子なの?!とか)
表紙をイラストにするスクールが多いんだそうですが

こんなに素晴らしい写真がざくざく出てくるのに
使わないなんてもったいない!


写真の選定は
もちろん、被写体の魅力も大事ですが
衣装、背景の色、構図など、様々な条件があり
(前回はくるみだったのであきらかにそれとしか思えない写真は泣く泣く外したり)

はっきり言って
誰が写っているかを考える余裕なんてないです。


ウチの保護者の皆さんは
そこを理解してくださるので

こんな素敵なプログラムができるんですね。
ありがたい。


さ、
いよいよ忙しくなってきたぞー




ランキングってやつに参加させてもらってます!
勉強になるブログがたくさんあります。
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-12-19 23:58 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

ずっと気になっていた
イングリッシュ・ナショナル・バレエ アクラム・カーン版「ジゼル」
やっと観ることができました!

古典のジゼルを大胆にリメークしたこの作品。
舞台は縫製工場、ジゼルはそこで働く移民の一人。
アルブレヒトの婚約者のバチルドや彼女の父親は地主。
搾取する側とされる側という設定に
まず、うならされてしまう。


不気味なサイレンと重低音。
搾取する側とされる側、この世とあの世を隔てる壁。
激しく、しかし整然と踊るダンサーたち。

ウィリーたちが竹竿を手に登場する2幕は
比喩なんかではなく、本当に鳥肌が立つほど恐ろしいのに

見え透いたおどろおどろしさはなく
むしろ気高く神々しい。

さすが、バレエダンサーだなあ。
他ジャンルのダンサーでは、この神々しさは表現できないんじゃないかなあ。

最高でした!
今すぐ、もう一回みたい!


こんなに素晴らしい映画なのに
観客は私含めて5人だけ。

料金が3500円なので
映画としてはお高いのですが

今公開中の
バレエ映画とはいえないそれっぽい映画を見るなら
(すみません!予告編しか見ていないのに失礼なこと言っちゃって)
断然、こちらがおすすめなのになー
ただ、子供向きではないでしょうねー

予告編を見ることが出来るので
興味のある方は見てみてください~

b0185509_22404352.jpg
公式サイトからお借りしました。

ランキングってやつに参加させてもらってます!
勉強になるブログがたくさんあります。
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-12-12 00:16 | バレエのおはなし | Trackback | Comments(0)

センス

例年

発表会プログラムやチラシ、HPなどに載せるレッスン風景写真撮影を
撮影が得意な保護者の方にお願いしています。


私は
撮影と言えば
シャッターを切ることくらいしかできず
(「元気はつらつ」の掛け声で「オロナミンC!」と言ってもらうことくらいはできる)
まともな写真がなかなか撮れないんですが

撮影が得意な人って
アングルとか背景とか、ちゃんと考えているんですねー
いや、そうでないといい写真撮れないよねー

で、
やっぱりセンスっちゅうもんが必要だと思う。

b0185509_19450960.jpg

これは
今回も撮影に快く応じてくださった
専属カメラマンのお一人が
試し撮りしてくれた写真。

絵になるっていうのかなー
いい写真だなー


来週、全クラスのレッスン風景撮影がありますので
ウチのカワイコちゃんたちの姿を
こちらのブログでも紹介させてくださいね!


~ おまけ ~

失敗作ですが
あんまりかわいかったので公開!
レッスン後、もう着替えを済ませていた〇君に
「写真撮るからもう一回着替えてー!」と無理やりお願いしたところ
慌てて着替えてくれたんだけど
シューズ履き忘れてはだしだった(^^;)

ま、それもご愛敬。
b0185509_20061112.jpg
「オロナミンC」とか「カワイコちゃん」とか
んもう、昭和臭がにじみ出ちゃってますねー


ランキングってやつに参加させてもらってます!
勉強になるブログがたくさんあります。
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-12-07 20:20 | スクール | Trackback | Comments(0)