ブログトップ

さくら徒然日記

<   2018年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ビギナー効果

最近

ビギナークラスが熱い!


このクラスを選ぶ人は

全員
丁寧にじっくりと
レッスンを受けるタイプ。

当然ながら
ガンガン上達するよね。

週4回のレギュラーレッスンに比べて
こちらは週2回だし
レッスン時間も半分。

それなのに

見に見えて
ポーズが美しくなっていく。


ビギナークラスには
初心者の方
ご年配の方とともに

長くバレエは続けているけれど
基礎から丁寧に習いたいという方もいて
レギュラークラスとのダブル受講派も多いんですが

彼女たちの
レギュラークラスでの動きにも
少しずつ変化が見えてきました。


レギュラークラスのレッスン後
あるメンバーさんが
「〇〇さん、今日のレッスンのこの動き、ほんとにきれいやったわ!」

すると〇〇さん

「ビギナー効果かなー。」

〇〇さんと、同じくダブル受講派の□□さんは
顔を見合わせてうなずいておられました。

いや、ほんとに。


〇〇さんによると

ビギナークラスのレッスンのほうがハードなんだそうです。
ハードな動きや早い動きは一切ないんだけどね。
だからごまかせないんでしょうね。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
勉強になるブログがたくさんあります。
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-11-29 15:17 | ビギナークラス | Trackback | Comments(0)

荒々しい姫君

この記事を書いてから半年。

上級クラスの生徒たちの創作作品が
かなりいい感じに仕上がってきました。

「雷鳴」というタイトル通り
激しい風雨や稲妻の閃光を表現した作品。

自然の底知れぬ恐ろしさ
閃光の鋭さなんかを表現するには

…生徒たち、穏やかすぎるんですよねえ。
上品で優雅で…。いわゆる「姫系」の子が多いんです。


彼女たちに「雷鳴」を踊らせるために
かなり、かなり時間をかけて
準備をしてきました。

クラシックバレエとは異なる動きに耐えられるように
トレーニングで少しずつ体を鍛え

激しく転がったり
側転したり
背倒立したり
といった難しい動きを
ゆっくりゆっくり段階を踏んで練習させ

それらがようやく実を結んできたのが

この記事 を書いた半年前。
やっと、動ける体になってきた感じ。

それからは
姫君たちに
荒々しい所作を学んでいただく
長い長い道のりでした_| ̄|○

毎日お紅茶をたしなむお嬢様に
コーラ片手にラップやってみろと言っているようなもの。
上品さが抜けない…。

救いだったのは

姫君たちが
この荒々しい踊りを
大喜びで練習してくれたこと。
みんなむしろ、こっちのほうが好きみたい。


おかげさまで

日を追うごとに

少しずつではありますが
姫君たちに迫力がついてきました。


ジャズシューズや
グローブなど
使用する小物を渡すと
「かっこいいー!!」と大喜びして
ますます、その気になってくれて。


半年前、
どうなることかと悩んでいた「雷鳴」は

今では
観客の反応が楽しみな作品となっています。



↓勉強になるブログがたくさんあります。
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-11-22 12:43 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

見守る。

保護者の皆さんとの個人懇談。
ようやく、半数近くが終了しました。

今までは
進級するかどうか相談が必要な生徒のお母さまにだけ
個人的に話をさせていただいていたのですが

せっかくなので今年は
生徒たちのおうちでの様子とか
スタジオでの様子とか
今後の指導方針など
皆さんと意見交換することにしています。


すると

出るわ出るわ。
「聞いといてよかったーっ!!」という情報。

また
こういった機会でないとお伝えしにくいんだけど
ぜひお伝えしたいことなども
しっかりお話しすることができて

うん。進級者以外のお母さまとも
懇談できてよかったわ。


週に数時間の習い事だけど
生徒たちが幼少のころから
長く付き合っていくので

私たち講師は
ご両親や親戚の方々とは違う目線で
生徒たちを見守っていくことが出来ます。

私自身、稚拙ではありますが
長く教育に携わってきましたし
アシスタント二人も
とても見る目がある人達です。
(まあ、長く教育畑にいるからこそ考えが偏る場合もあるんでしょうが
そこはアシスタントたちが冷静に正してくれます)


ウチの生徒になったからには
体も心も強く美しい子になってほしい。
幸せな人生を自分の手でつかむための礎を
こどものうちに築いてほしい。

はなはだ僭越ではありますが、そんなふうに思っちゃうんです。
みんな、かわいいもんなあ。


しかし驚くのが

保護者の皆さんのほとんどが

「先生、ビシバシ指導してやってください!」
とおっしゃること。

まあ
進級してしまったら
「お手柔らかに~」って言われても
お手柔らかにはできないけどね128.png

ビシバシやっちゃってるけど
(いや、体罰とかそんなんじゃなくて)
けっこう泣かせたりもしてるけど
それでも
みんなバレエ大好きだから大丈夫ですよ!
みんな強い!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
勉強になるブログがたくさんあります。
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-11-16 19:28 | スクール | Trackback | Comments(0)

20年。

ずーっと
ずーっと
気になっていた
娘の成人式の振袖。

高校在学中から
ひっきりなしに届くカタログに
うんざりしてしまって

まあそのうちに、と
のんびりしていて
気が付いたら

成人式まで
あと2か月だった(^^;)

私と娘のスケジュールをどうにか合わせて
近くの呉服屋さんに飛び込みました。



振袖は
私が昔買ったものがあるんですが
(社会人になってから自分で買いました。
成人式はスーツで出席したんです)

いまだに
これ以上の振袖にお目にかかったことがない、と思うくらい
気に入っていて
絶対に娘にはこれを着てもらいたかったんです。

しかし、帯や小物がイマドキではないので
それだけは用意しなくてはいけなくて。
この振袖に合うものを見繕ってもらいました。


黒と白の総絞り。
八掛にまで絞りが施された振袖に
店員さんたちは大はしゃぎ。

でしょ?
最高でしょ?

振袖ついでに
もひとつ自慢すると

長身の娘、
モノトーンの振袖が似合う~~泣

b0185509_10382855.jpeg



20年って
人をこんなにも成長させるんだなあ。

赤ちゃんだった娘が
一丁前のお姉さんだ。

そりゃあ、
私も歳をとるわけだ。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-11-09 22:26 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

妖精

いまから遡ること1年前。
1通のメールが届きました。

送り主は関東に住む少女のお母さん。

娘さんがバレエを習っていて
コンクールが近いんだけど
学校が長期休暇のあいだ
泉南市に単身赴任されているご主人のところに滞在するため
その間だけ、レッスンを受けさせてもらえないか
という依頼でした。
通っている教室の先生には許可をもらっているそうです。

同年代の子が通うさくらバレエスクール
原則、単発の受講ができないため
大人のクラスでよかったらどうぞと返信しました。
ただし
初心者からスタートした大人が多数通っているクラスなので
コンクール入賞を目指す小学生に合うかどうかはわからないので
体験してみて合わないようなら
どうぞ、よその教室をあたってみてくださいねと念を押して。


体験日に現れた彼女は
バレエを踊るために産まれてきたような
すらっと美しい少女でした。
真っ白いレオタードが良く似合う、妖精。

とても丁寧で軽やかなその踊りに
周囲のおばさん、お姉さんたちもうっとり。
でも、時折見せるいたずらっぽい笑顔が子供らしくて。

また来てくれると嬉しいな、と思っていたら
それからずっと、長期休暇のたびに通ってくれました。

再会するたびに成長して
ますます美しくなっていく彼女に会えるのを
私も楽しみにしていましたが


今日、お母さまから

ご主人が泉南から
母子が住む関東に転勤することになったという
メールが届きました。

そうかー
もう会えないんだなあー

彼女も
ウチのレッスンを
楽しみにしていてくれていたそうで
お母さまも「残念です」とおっしゃってくれて。


これからも
コンクール結果など教えてくださるそうなので

心から応援するよ!
次のコンクールの曲はなかなかハードだけど
キュートで気品にあふれるあなたにとっても似合っていると思います。
がんばれ!


ところで

彼女と同じ年齢の(はずの)
ウチの生徒。

レッスン後に着替えて帰ろうとして
元気よく

「ありがとうございましたぁー…

…あっ!!


す、スカート履いてなかった!!

それ、忘れるか?
しかも
シャツのボタンは掛け違えてるし。

がははと笑いながらスカートを履くこの子と
礼儀正しく挨拶をして帰っていったあの妖精が

同い年とは…_| ̄|○


ランキングってやつに参加させてもらってます!
ためになるブログがたくさんありますよー
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-11-06 20:16 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)