ブログトップ

さくら徒然日記

<   2018年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

これまで

月謝制のさくらバレエスクールに限られていた
クレジットカード決済を

チケット制の大人クラス
さくらバレエサークルでもつかえるようにしました!

と言っても

毎月、決済されるクレジットは
月謝制でしか使えないため

チケットではあるものの
実際は月謝に相当する
フリーチケットにのみ
使っていただけます。


クレジットカード決済は
現金を用意したり
振り込んだりといったわずらわしさがなく

利用金額に応じた
ポイントも貯まります。

消費税で
細かな金額のやり取りが発生しても
小銭を用意する必要もありません。


毎月
フリーチケットを利用されているそこのあなた!
クレジットカード決済、お勧めですよー

詳細はスタジオでプリントをお配りします。

なお
さくらバレエスクール生で銀行振り込みを利用されている方も
簡単にクレジットカード決済に変更できます。
もし興味があれば遠慮なくお尋ねください。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-10-30 23:48 | メンバーへの連絡 | Trackback | Comments(0)

スタンバイ

さくらバレエスクールのその日一番初めのレッスンに参加する生徒には
レッスン開始15分前から
スタジオへ入室してもらうようにしています。

スタジオとの契約上、そのようになっていますし
いつでもどうぞ、となると際限がなくなってしまいます。
(実際、15分前という縛りがない2つ目や3つ目のクラスの生徒は
めちゃくちゃ早い時間にくる子が多いです。
もちろん、それはぜんぜん問題ないですよ!)


先日

入室可能な時間の20分前に
誰かがスタジオの扉を開けようとする気配が。

緊急事態かと扉を開けると

生徒の男の子が
嬉しそうな顔で
「おはようございます!」と
元気よく入ってこようとするもんで

「いやいや、時間までもうちょっと車で待っててくれる?ごめんねー」
と告げて
そっと扉を閉めました。

(次のクラスの生徒である彼の姉も一緒に来ていて
車のそばから「まだやでー!車で待ちやー!」と呼んでくれていた)


うん。
入れてあげたい気持ちはやまやまだけど
ここは筋をとおさなくっちゃ。



スタジオの扉は
ところどころすりガラスが入っていて

ちょうど彼の顔の高さのあたりも
ガラスになっているんですが

そこに

ぴたっと顔をつけて
20分間、
スタジオが開くのをずっと待っているのが見える…。


くーっ


なんてかわいいんだー _| ̄|○




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-10-23 19:53 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

チャレンジ!

まだ決定ではないのですが
次回の発表会について、少し考えていることがあります。


いままで、
それぞれのお母さんに一任していた
発表会当日の子供たちのお世話を

上級生たちに任せてみようかと。


さくらバレエスクールは活動を始めて7年目になります。
次の発表会は単独公演としては3回目。

幼かった生徒は成長し
それなりに経験も積んでいます。
世話好きで気が利く生徒も多いです。

もちろん
丸投げはせず、
事前準備はしっかりと行い
大人がフォローできる体制は整えますが

大人は必要以上に手を出さず
見守っていけたらいいな。


上級生は
任されることで生まれる責任感。

年少の生徒は
お母さんと離れても
発表会を乗り切れる自立心。


発表会が終わったとき

生徒たちがそれぞれ
大きな自信を持つきっかけになるかも。



初めての試みなので
混乱や失敗もあるとは思いますが

それは、次に生かしていけばいいですよね。


同じところに留まっていても成長しないのは
我々大人も同じ。

より、良いほうへ。
チャレンジです!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-10-16 16:51 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

どっちもあり!

※ これは「いい」「悪い」ではなく
取り組み方にこんな違いがあるよ、というお話です。
また、特定の人を指したものではありません。



大人クラス さくらバレエサークル

とても熱心に通ってくださっているし
みなさん少しずつ上達されているんですが
(特に発表会の踊りはとっても良くなってます)

それぞれ、
なかなか突破できない壁にぶち当たっているなーと
思うことがあります。


ここさえ何とかすればうまくいくのに、と
とてももどかしく思うので
私は口うるさく指摘するし
こうしてみたら?とアドバイスもするんですが

…なかなか変わらない。

ちゃんとやってるつもりだけどやれていないとか
注意を受けた直後は少しばかり直っていても
次はすっぽ抜けちゃうとか。



よくよく話を聞いてみると

みなさん、ご自分では
「ちゃんとできている」と思っているそうなんです。

「肘を張って」「つま先をのばして」「肩を下げて」と言われても
「私、ちゃんと張れてるし」「のばしてるし」「下げてるし」と
心のどこかで思っちゃう。

でも、すっごく注意される。
どうして?って思う。


たまに撮影する動画をみて
愕然とするわけです。

「私、全然できてないやん!!」




さて、ここで
冒頭に書いた、「取り組み方」の話ですが


ひとつめ。

できない自分を直視して
できたつもり、をやめてみる。
プライドを捨てて初心に帰る。

辛いと思うよ。
自分で考えていた自分の実力が
妄想だったと認めることになるから。
でも、本気で取り組めば
壁は突破できる。



ふたつめ。

趣味だもん。
わざわざつらい思いをする必要はない。

そこそこ上手に踊れているんだと自信をもって
気持ちよく踊り続ける。
難しいアンシェヌマンを踊り切って
「よっしゃ!今日は完璧!」とガッツポーズする。



どちらでもいいと思うんです。
その方向にしっかりと舵を切っていれば。

最近の皆さんを見ていて感じるのは

中途半端なんですよね、舵の切り方が。
(あ、もちろんがっつりと舵を切っている方もけっこうおられます)


上手になりたい。
壁を越えたい。
だから、ちょっと現実を見ようとする。
でも見たくない。
想像していた私と違うから。
あー、そうか私はもうダメなんだ。


これ
辛いだけですよ。
上達もしないし。

それなら
「ふたつめ」の気持ちで楽しく踊ってくれたほうが
魅力のある踊りになると思います。



辛い思いをしてでも
上達したいと思うか

大人バレエを
心ゆくまで楽しむか。



みなさんはどちらですか?




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-10-09 20:21 | メンバーへの連絡 | Trackback | Comments(0)

進級

ただいま

発表会後の進級について
あれこれ考えを巡らせているところです。

様々な角度から生徒たちを見て
それぞれにとって最適な答えを導き出そうとしているわけですが

これが、なかなか難しい。


特に
ごくごく基本的なパと
スキップなどを中心に練習してきた
最年少クラスから
クラシックバレエの基礎を学びだす真ん中クラスへの進級を決めることは

一筋縄ではいきません。

まず、生徒たちはまだまだ幼いんです。
体がしっかりと強くなっていないといけないし
先生の話をちゃんと聞いて、言われたとおりに動けないといけないし
(たとえできなくても、本気でやろうとする姿勢が必要)

真っすぐに立つことができるか
膝やつま先を伸ばす意識はあるか

楽しいばかりではなく、厳しい声も飛ぶレッスンに耐える精神力
音楽を聴く力
60分持続できる集中力…。

いろいろありますが
一番大事なのは

バレエが好きで、上手になりたいと思っているか。
ですね。


これらを総合的にみて判断するんですが
ある部分では突出している子がある部分では足りなかったり
ほぼ完ぺきなのに、見逃せない弱点がある子がいたり
まだ幼いのに、やる気とバレエに対する情熱はピカイチだったり

もう、ほんとに
どうすりゃいいのよって思っちゃう。
嬉しい悲鳴なんですけどね。



保護者の皆さんに聞いてほしいことがあります。


これは
常々感じていることですが

子供って
成長するんですよ。
体だけではなく、精神的にも。

そしてそのスピードは、本当にばらばらなんです。
個人差が大きいんです。
なかなか集中できなかった子が
いきなりお姉さんになって真剣にレッスンを受けるようになったり
不器用だった子が急に覚えが早くなったり
逆に、順調に伸びていた子がスランプに苦しんだり…。


間違いなく言えることは
みんな、ちゃんと成長します。
バレエが好きで、本気で努力ができるようになれば
遅かれ早かれ、上達します。

なので
どうか

現時点でのお子さんの様子をみたり
進級が遅れたからと言って
「うちの子は向いていない」などと決めつけないでほしいんです。

かえってゆっくり成長する子のほうが
丁寧に踊れるようになることがあるんです。

無理に進級させるより
丁寧なレッスンと
自信を積み重ねていくほうが
結局、上達への早道だと思います。
生徒の性格によっては
ちょっと厳しい環境のほうが伸びることもありますが。


本人が
バレエを踊りたいという気持ちを持っているなら
それだけで大丈夫!


逆に

本人が
どうしてもバレエを好きになれないなら
無理に続けさせるのもかわいそうかなと思います。



さあ

そろそろ決めないといけないですねー




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-10-07 01:12 | スクール | Trackback | Comments(0)

二刀流

発表会の振り写し、いよいよラストです。
エンディングの最後にみんなで踊るパートの練習を始めています。

これが
重心を落としたり
肩や腰をひねったり
バレエにはない動きが満載で

バレリーナたちには
なかなか手ごわい振り付けなんです。

私はこの部分に関しては
盛り上がればいいと思っているので
元気よく踊ってもらえれば十分なんですが
(恥ずかしそうに小さく踊るより、思いっきりはじけてほしい)

みなさんがあとでDVDを見たときに
激しく後悔しない程度には
キメていただきたいと。



まあ、正直に言ってしまいますが
当然ながら大人出演者たちの「クラシックバレエのレベル」というものはバラバラで
ヴァリエーションを踊る者もいれば
まだバレエを始めて間もない者もいるわけですが


面白いことに

この踊りに関しては
クラシックバレエのレベルが全くあてにならないんです。
初めのうちはね。

クラシックバレエ一筋で頑張ってきた人ほど
違う体の使い方に戸惑ったり。


バレエって
針の穴に糸を通すような集中力が求められます。
それはそれで素晴らしいアートであり
魅力ある踊りなんですが

細かいことを考えず
(考えないこともないけれどバレエに比べれば…)
ただ音楽に乗って体を思いっきり動かすというのもまた、
魅力ある踊りだと思うんです。
ダンサーにとっても、観客にとっても。


どっちも踊れるほうが、楽しくない?


というわけで
エンディングでは子供たちにも
バレエではない踊りを踊らせています。
大喜びで踊ってくれるから嬉しいねー
子供はさすがに頭も体も柔らかいので
あっという間にモノにしますね。

将来

バレエ以外のダンスに興味を持った時にも
自由に自分の体を動かせる、幸せ。

ぜひそれを手に入れてください。



さてさて

慣れない動きに苦慮している大人たちですが
少しずつサマになってきた人が増えてきました。

そう、コツをつかめば大丈夫!
練習あるのみ!




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。
今回も、心があったかくなる演出や
笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-10-02 12:54 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)