ブログトップ

さくら徒然日記

<   2017年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ハロウィン雑感

雑感なので、聞き流してくださいな。


ハロウィンの季節ですねー

台風襲来でそれどころではない方もおられますが
それでも、SNSには
悪天候にも負けず盛り上がっているぱーりぃぴーぽーの報告ががんがん上がっています。

私も大好きです。仮装とかちょっとしたおふざけとか。
うえーい、ってやるの、大好きです。

でも
ちょっとだけ気になるのが

ちゃんとしたバレエのレッスンを仮装でやっちゃう?
ってこと。

レッスンって、真剣勝負じゃないのかな?


パーティとして割り切ってやるならサイコーに楽しいし、大賛成。
でも
レッスンはちゃんとやりたいな。

動きづらい、汗も吸わないコスプレで
頭に余計な飾りをつけて

きちんとレッスンできる?

もし、私が生徒として通う教室で
「この日はハロウィンなので、仮装してきてください。」
なんて言われたら
絶対、休むなあ。

いろんな考えがあるのは百も承知なので
これは、私の考えに過ぎないんですが

私は、その
1回のレッスンが
おざなりになってしまうのが惜しいです。
たった1回でも。

仮装するなら
バーレッスンなんかしないで
はじめっから「うえ~い」ってパーティにすればいいのになあ。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-10-29 17:51 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

台風の影響

季節外れの台風21号。

22日の夜から23日にかけて
大阪にやってきました。

22日、23日とも
大人クラスのレッスンがあって
少し、迷ったんですが

まあ、大人だし
レッスンは台風直撃の時間ではないし
各自の責任で、ということで
いつも通り、レッスンを行いました。

22日は
むしろいつもより参加者が多いくらいで
なんの問題もなく、レッスンを終えたのですが


翌朝、23日。


道路は、あちこちが冠水。
通行止めの道もあったり、事故で流れが悪くなっていたり。

また

電車が不通になっていた影響などもあって



我が家からスタジオまでの道が、ありえないほど混雑していた_| ̄|○


いつもレッスン開始の30分前くらいに到着するように
出発しているんですが

その時間の20分前に出発したのに
20分の大遅刻。

読みが甘かったー
本当にすみません…。
もちろん、その分延長して
きちんとレッスンは行いましたが
ご迷惑をおかけしましたm(_ _)m



そして
台風の影響は
子供クラス生徒にも。


ニュースでも取り上げられていましたが
スタジオ近くの男里川にかかる
南海本線の橋がゆがんで不通となってしまい
復旧の見通しが立っていないそうで

電車で通う生徒が
自力でレッスンに来れなくなってしまう事態が_| ̄|○

代行バスはあるものの
下手すりゃ3時間待ちとかで(;^ω^)
ほぼ使い物にならず
お母さん方のご協力などで、なんとかスタジオに来れる日もあるけれど
(これはお互いに負担になるといけないので、強制はしたくないんです)
レッスン参加回数が激減してしまうのは避けられないようです。


うー
早く復旧してくれないかなあ、南海本線。



ところで

先に話題に上がった大人クラスですが

20分遅れでスタジオに到着し、ドアを開けると


みんなそれぞれ
熱心に練習してた!

いやー

てっきり、座り込んで
おしゃべりに花を咲かせているかと思っていたのに(;^ω^)



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-10-26 14:28 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

生みの苦しみと楽しさと

創作…。
好きか嫌いかと聞かれたら

どちらともいえないですねー

振り付けは大好きなんですよ。
でも、

形になるまでが、苦行なんです。
もう、エネルギーをみんな吸い取られる感じ。

創作って
最高にエキサイティングなんだけど
気力体力を消耗するんです…。



その昔、学生時代に創作をしていたころ
煮詰まってしまって
先生の部屋にみんなで集まって
夜が更けても
あーでもない、こーでもないと
うんうんうなっていて

ふと窓を見ると
外がうっすら明るくなってきて
「ああ、もう朝なんだなあ…。なんにも進んでないよなあ…。」と
絶望的な気持ちいると

目の端に
舟をこぐ友人の頭が映りました。

連日、踊りまくってからの徹夜だもんね。
仕方ないか。

そう思って周りを見ると

もう一人、腕組みしてがっくりとうなだれている友人が。

さらに


先生は



天を仰いで白目むいてた _| ̄|○



たった一人
起きていた友人と目が合った瞬間

彼女は
意を決したように


ばーん、と机に手をついて立ち上がり

「もう、みんなで寝ましょう!」


今となっては笑い話だけど
当時は辛かったなあー
それだけ時間かけたって、ろくなものができなかったんだから。

そう、ろくなものができない可能性だって、十分にある。
それが、本当に怖い。
才能の塊のような人は
さらっと作ったものが素晴らしい作品になるのかもしれないけれど
私はそうじゃないから。


窓から差し込む朝日を見ていたあの日のように

今も、ずっともがいています。


まあ、しっかり考えていれば
ある時ふっと
振り付けが降りて来たりするんですけどね。

じっとこらえて
神の降臨を待つとするか。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-10-20 17:37 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(2)

自主規制。

さくらバレエサークル シニアクラスでの出来事。

一人のメンバーさんが
レッスン前に

「…先生、実は…。
レギンスのおマタの部分が避けてしまったんです…。」

困り果てた様子でやってきました。


ブラックの、スカート付きのレギンス。

「スカートついてるし
レオタードの上からだし
ちょっとくらい裂けててもいいんじゃない?」

「いえ、それが…
パンチ―(自主規制)の上に直接これを穿こうと思っておりまして
で、パンチ―(自主規制)の色がですね…。真っ白なんですよ。」



思わぬ形で
メンバーさんの下着の色を聞いてしまったわけですが(;^ω^)

レギンスを見せてもらうと

股間の、まさに
股間たる部分(!)が
ぱっくりと裂けてしまっていて


うーん、さすがに
黒いレギンスのこの部分から
白いパンチ―がチラ見するのは
きついねえ。


「もう、代わりを取りに帰る時間はないし
どうしたらいいでしょう?」


困ったなー
こんな時はたいてい
他のメンバーさんが余分を持っておられて
貸してくださったりするんですが
その日は誰も持っていなくて。


あっ そうだ!

たまたま、本当にたまたま
私、ウオームアップウエアを2着持ってきていたんだった!


彼女は
九死に一生を得る形で
無事にレッスンに参加されたのでした。


ブログ掲載用に、と
ぱっくり裂けた部分に白い布(パンチ―ではないです)をあてがったものを撮影させてもらったんですが

やけに生々しかったので
こちらも自主規制させていただきます…。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-10-09 19:42 | シニアクラス | Trackback | Comments(0)

答えは明白

バレエが大好き、と言ってくれる子がどんどん増えて
みんな、あっという間に
いろんなことが出来るようになっていく

頼もしい、最年少クラス。


心地よい緊張感を崩すことなく
でも、レッスンを心から楽しんで
みなで競うように
講師の言葉を全身で受け取り
上達していく

頼もしい、真ん中クラス。



…に比べて

今一つ、覇気が感じられないのは
なんと、最年長クラス。


レッスンの受け方から問題がある。


講師の説明をちゃんと聞いていなかったり
聞いていても、実際に動いてみて自分のものにしようとしなかったり
だから何度も間違えるし、注意されたところもそのまんま。
アンシェヌマンや振り付けを本気で覚えようとしないから、まず練習にならない。
(頑張って覚えてるけど難しくて無理なんです、って思うならこのクラスの受講は無理です。本気出してないだけ。)

張りつめた空気の真ん中クラスのレッスンとは大違い。

あまりの惨状に

がつん、とどなりつけました。
「バレエのレッスンを受ける態度じゃない!」


すると

次の日のレッスンで

目が合う子、続出。

私の顔色を見ながら
レッスン受けてるんです。


で、
みんな一応ちゃんと話を聞いて
ちゃんと自分で練習して
一見、集中しているように見えるんですが


ふふふ。

みんな、知らなかった?





背中にも
目、ついてるよ。



私が見ていない(見てるよ)ときに
ぼーっとしてるの、知ってるよ。



もちろん、
最年長クラスにも
ちゃんと努力している子もいっぱいいます。
そういう子は
本当に、本当に努力してる。


「先生に怒られないように」努力する子とは
気迫が違う。


私が見ているかを気にしながら受けるレッスン、集中できないでしょ?
頑張ってるふりしたって、意味ないでしょ?

頑張ってる子は
頑張ってるふりなんて、しないよ。
そんな余裕ないもん。



しかし
これは全員に言えることなんですが

悪気がある子はいないんですよね。

集中しきれていないのは
比較的、進級したばかりの子たちに多い現象なので
時間も長く、内容もハードになったレッスンに
頭と体がまだ順応していないんでしょうね。

叱っても
改善されないことが分かったので
別の対策を考えるとするか。



あ、

この記事を見て
「頑張ってる子と頑張ってない子、
私、どっちだろう?」と思った子。

わかるよね?

頑張ってる子は
もれなく、上手になってます。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-10-06 21:04 | スクール | Trackback | Comments(0)

決定!

さあ、

2019年 第3回さくらバレエスクール発表会に出演してくださる
大人クラスの生徒さんが決定しました!

「待ってました!」とばかりに
あっさり出演を決めた方も多かったのですが
迷いに迷って、ようやく決断された方もいて。

逆に
いっぱいいっぱい考えて
後ろ髪を引かれる思いで
出演をあきらめた方も。

それぞれの生活で大事なものもあるし
舞台に立つ責任感に押しつぶされそうになって悩んだり。


大人のバレエの発表会出演って
子供のそれとは大きく違って
ただ楽しい!とか踊りたい!とかで
簡単に決められないんですよね。


それぞれの思いの強さや大きさを知るほど
出演を決意してくれた方に
満足してもらえるような舞台にしなければ、と思うし

今回、涙をのんで
出演をあきらめた方が
「次」を目標にできるように

観客にも満足してもらえる
いい舞台をつくろうと思っています。


さっ、がんばろう!
まずは大人の振り付けからだなー
プレッシャーで、おかしくなりそうだけど(;^ω^)



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-10-02 23:17 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)