人気ブログランキング |

ブログトップ

さくら徒然日記

<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

教訓

ラッキーなことに

パリ国立コンセルヴァトワールのクロード・ドゥ・ヴュルピアン先生のレッスンを
見学できるというチャンスをいただきました!



「足先を筆のように滑らかに、ていねいに」
「上半身の力を抜く、特にほほの筋肉を緩める」

いや、もちろん
他にも勉強になるキラッキラの至言をたくさん聞くことができましたが

レッスン全体を通じて
特に強調されていたのは
この2点だと思います。


とても自由でのびやかなアンシェヌマンは
見ているだけで一緒に「呼吸」してしまいそうな
気持ちのいいもので

美しい生徒さん達の動きと
優しく、とてもキュートな先生のご指導…。


至極の時間でした。




なのになのに

私ったら。




会場まで
車で向かったんですが

途中で完全に道に迷ってしまい

1時間前に会場近くの駐車場に着く予定だったのに

到着はなんとレッスン開始3分前_l ̄l〇


しかも

駐車した場所が
22:00までに出庫しないと閉まってしまうところだったので



ろくすっぽ挨拶もできず
超・ダッシュで会場を飛び出す羽目に_l ̄l〇




今回のレッスン、本当にいろいろ勉強になりましたが

「慣れない街中には車で行くな」


これ、身に染みました…。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2015-06-30 08:26 | バレエのおはなし | Trackback | Comments(0)

号泣

とても困っていることがあります。


日に日に強くなっていく陽射し。
アラフィフに片足突っ込んでしまった熟女には、大敵。

さすがにタイマン張っては闘えないので

サングラス・帽子・手の甲まで隠すパーカー・ストールなど
UVカット製品たちに脇を固めてもらっているのですが

一番の援軍は、日焼け止め。

使いやすい日焼け止めを見つけて、愛用しているんですが


これが




汗をかくと
目に染みる。

それも
けっこうな刺激。



レッスン中

ふとしたタイミングで
汗が目に入り
汗に混じった日焼け止めの刺激で
涙があふれ
その涙のせいでますます日焼け止めが目に入る悪循環。


そして

号泣。
ほぼ毎回、号泣。



目を真っ赤に泣き腫らしてのレッスンって…。
いや、目が染みてるだけなんだけど
なんだか気まずいよねー

まいったなあー


でも
日焼け止めは変えたくないので…。




目を

鍛える方向で
がんばります。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2015-06-21 00:12 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

プレッシャー

さくらバレエスクール
隔年で発表会を開催しています。

前回は
2015年3月。

次回は
2017年3月の予定。


まだまだ先ですが


すでに
構想を練りつつあります。


第一回の発表会が
思いのほか好評だったので
第二回は超・プレッシャーですが

生徒たちが
どんどん成長してくれているので

表現の幅が広がるなあー♪



ただ

まだまだ
男性ゲストをお招きするレベルではないので

自分たちで
自分たちだけで
観客の皆さんに楽しんでいただける舞台を
作らないといけないのがプレッシャーだー_l ̄l〇



がんばるぞ!




いや


その前に


クリスマス会があったわ…(^_^;)





(今回のクリスマス会はイエロー2作品、ピンク1作品を助美ちゃんに任せてます。
なので、私が作るのはグリーンの1作品だけなんだけどねー)


なんか
心休まるヒマないよねー

短いスパンで、あちこちの舞台に
生徒を出演させておられる先生、
すごい精神力!

私はこれが精いっぱいだー
プレッシャーに弱くてゴメン…。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2015-06-19 01:30 | バレエのおはなし | Trackback | Comments(0)

運動能力

さくらバレエスクール生徒の保護者の方から聞いた話。

バレエを習っている子は
運動能力が高い子が多いそうなんです。
確かに
生徒たちから
運動会のリレーの選手に選ばれた、などといった話はよく聞きます。


ちょっと意外でした。

私が子供のころは(〇十年前…。)
バレエを習っている子は
体力はあるものの
短距離走では体が浮いてしまったり
力強くボールを打ったり投げたり奪ったり、というのが苦手だったり
スイミングと両立している子もいなかったので、がしがし泳げる子も少なかった。

せいぜい
柔軟体操で
「わー、柔らかい!さすが!」と
注目を浴びるくらいで。

バレエを習っている子は
どちらかというと
体育が苦手、くらいのイメージだったのになあ。

隔世の感を禁じえませんな。
(もう、この言い回しが古臭い)


しかし
バレエのレッスンそのものは
当時からほとんど変わっていないわけで

バレエを習っている子の運動能力が飛躍的に高くなったわけではなく
周りの子供の運動能力が落ちた、と考えるのが正解なんでしょうね。
それも、劇的に。


鬼ごっこしたりゴムとびしたりドッジボールしたり
いや、そんなちゃんとしたゲームだけじゃなくて
ただ、ぶら下がったり飛び越えたり登ったり渡ったり…。
毎日毎日、暗くなるまで夢中になっていた遊び。

これが
自身の運動能力を高めるのに
大きな役割を果たしていたなんて
当時は考えたこともなかったんですよね、今の大人たちは。

ただただ、毎日夢中で遊んでいた。
それが最高に楽しかった。


今の子供が
私たちと同じように遊ぼうと思ったら

魅力いっぱいのゲーム機の誘惑を絶ち
同じように誘惑を絶った友人を集め
規制だらけの土地の中から遊べる場所を探して
習い事の時間も調整して…。(私が言うのもおかしいのですが)


そりゃ、運動能力なんて身につかないよね。
バレエで体を上手に使えるようになった生徒たちが
体育でスターになるのもうなずけます。


なんだか寂しい話ですが

自然に運動能力が身につかないなら
何らかの習い事ででも身に着けるしかないのかな。


体育の成績を上げたり、お友達よりうまく逆上がりができるようになったりすることなんか
どうでもいいけど

子供のころに身に着ける基本的な運動能力は
一生の宝だと思うので。

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2015-06-11 09:45 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

モチベーション

バレエのレッスンって、ストリート系のダンスなどに比べれば地味で単純でしかも難しい。
自分の体と向き合う作業。

その重要性や魅力がわかってくれば
地味なレッスンも楽しいもんなんですが

幼い子供にそれを理解させるのは
私は、無理だと思っています。


レッスンごとに繰り返される
「プリエ」や「タンジュ」を
「うーん、大好き!バレエって最高!」と
レッスンを受けられる喜びに打ち震えながら
バーにつく幼児…。

なかなか、いないです。


だから

幼い生徒の様子を見ながら
集中できるわずかな時間に
単純だけどとても大事なことを徹底してたたきこみ

集中力が切れる前に
比較的楽しく取り組める内容に切り替え、
体力がなくなってくる前に
静かでゆったりとしたレッスンを行うようにして

飽きさせないように工夫しています。


しかし

やっぱり退屈なものは退屈。

さくらバレエスクールの幼い子供のレッスンは
メインの講師1人にサブが2人ついていて
きちんとレッスンできているか目を光らせていますが

マンツーマンではないので
目を離した瞬間に気を抜いちゃうことだってある。


でも

そんなもんじゃないかな、と思うんです。


私、しばらくの間
初心者の小学生をマンツーマンで指導したことがあるんですが

生徒本人がそこまで熱意があるわけではなく
言われたことを淡々とこなす感じ。

確かに気を抜く暇はないけれど
やらされているだけで
本人が「やろう!」と思って頑張っているわけではない。

これでは
決して上手にはならないし
下手すると
バレエを
嫌いになってしまうかもしれない。


レッスンするのは、生徒本人。

無理やりやらせても身につかない。

生徒本人のやる気を引き出すための
動機づけが大事。



集中力をなくさないレッスン内容と
やる気を引き出す動機づけ。

私たち指導者が
幼い生徒に対してできるのはそこまでかな。


あとは

生徒本人が本当に上手になりたいと思って
努力できるようになるのを
待つだけです。

首根っこつかんで
「バレエ好きになって努力しなさい!」
って言ったって
子供の気持ちはコントロールできないから。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2015-06-02 08:40 | スクール | Trackback | Comments(2)