ブログトップ

さくら徒然日記

気迫の表現。

唐突ですが

最近、「変顔」って流行ってますよね。

ソチオリンピックでも、フィギュアスケート選手たちが
仲良く変顔で写真に納まっていて
ほほえましい光景に世界中があったかくなったものですが


この変顔、
案外難しい。


とりあえず変な顔はできるだろうけど
それで人を笑わせるレベルに持っていくのは
プロの芸人さんでも難しいらしい。
昨日、そんな番組やってたなー。


ましてや
花も恥じらう女子高生たちの変顔たるや

「こーんなことができちゃう私、お茶目でしょ?」
的なアピールが見え隠れしていて

あんまり好きじゃないんです。







ひとり、例外がいた。


ウチの娘。

b0185509_2140233.jpg



こいつは
にらめっこでは無敗という達人で
数々の芸術的な変顔写真を残してきたんですが

ここまで気迫に満ちた変顔を決められるなんて。


うらやましすぎる!

これも立派な「表現」。

バレエで身に着けた…とは思いたくないけどねー(^_^;)


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2014-12-29 21:57 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

さくらバレエスクールの真ん中のクラス、イエロークラスのレッスンを見ていた
ピンククラス(最年少クラス)生徒のお母様からメールをいただきました。


昨年、進級したばかりの☆ちゃんのレッスン姿に
くぎ付けになったそうです。

☆ちゃんはまだ1年生。
体も小さく、まだまだ幼い彼女。
レッスン前にストレッチしてるんだか遊んでるんだか(^_^;)
スタジオの隅でゴロゴロ転がっている様子は
どこにでもいるやんちゃな子どもと変わりませんが

いざ、レッスンが始まると
「しなやかで、優しく、繊細な伸びやかな動き」(←メール原文そのままです)

ちいさな、ちいさな体で
でも、周りのお姉さんたちにぜんぜん負けてない!

「☆ちゃんの世界に引き込まれました」

ですよねー♪

他のお母さんからも

「あの二人、少し前までピンククラスでしたよね?!
ものすごく成長しましたよね!
踊りに、色気を感じてしまいました!」

ほんとうに。


☆ちゃんと、彼女と一緒に進級した△ちゃん。
(その日はたまたまインフルエンザでお休みでしたが)
発表会の作品の都合で、ちょっと強引に進級させてしまったため
最初はほんとうに大変でした(^_^;)
本人たちもキツかったんじゃないかな。

でも

子供の成長って、早い。
あっという間に、先輩たちを飲み込みかねない存在に成長している。

じゃ
先輩たちはどうなの?って話ですが

彼女たちだって、すごい。


「もちろん他のお姉さん方も、スタイルから小学生じゃない、まるでモデル集団。」(←メール原文そのまま)

これは私も痛感してますね。


ウチは、レッスン中は基本、
レオタードとタイツ、ウエストをマークするゴムベルトを一本巻いているだけ。
髪は、きっちりお団子にまとめてもらっています。

まったくごまかしが効かない、一切の装飾がないスタイル。

なので

彼女たち自身の持つ美しさが
ダイレクトに伝わるんです。


これ、
ちゃーんとバレエで鍛えられてるから
美しいんであって
普通の小学生だとこうはいかないだろうなー



こんなイエロー、グリーンクラスに憧れるピンククラスの生徒たち。
近い将来、彼女たちが
幼い後輩たちに
憧れられる存在になっていく。


素敵だな。

こんな素敵なサイクルに
関わることができるなんて。


大人のさくらバレエサークルだけを運営していたころ
何度となく打診されていた「子供クラスの創設」を
自信の無さから、ずっと断り続けていました。

私なんかが
未来ある子供の成長を助けられるのか。

無責任なことはできないと思っていたんですね。


しかし
強く背中を押していただいたおかげで
こうして子供の成長に関わらせていただいています。

本当に、幸せです。

こんなやりがいのある活動をさせていただいて
保護者の皆様方には
心から感謝しています。


生徒たちの成長は
私の背中をもう一つ押してくれました。

これからも、
もっとがんばりたいと思います。
みんなが、もっともっと
強く、美しくなるように。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2014-12-21 00:26 | スクール | Trackback | Comments(0)

進級するか否か。

発表会後、進級のタイミングを迎える
さくらバレエスクール

今まで、進級に関しては
けっこう厳しい基準を設けていたのですが

今回は思い切って現年長組全員と現小1と
特に優秀な年中の子ひとりを

条件によっては
ピンク→イエロー進級可能、としました。

条件についてはあとで説明するとして

なぜ、本来小学2年生から進級可能としていたイエロークラスに
新・小1を全員可、としたか。


今のピンククラスがみな、とても優秀だということもあるんですが

昨年、進級にはちょっと早いかな、と思われたものの
発表会の作品の関係で
強引に進級させた
当時、新小1だった生徒たちが

驚くほどのスピードで
上達してくれたので

これは…小1でもいけるかも、と思ったんです。



ただし

進級には「条件」があって

週2~3回のペースでレッスンできること。


イエロークラスは
一気に、レッスン内容が難しくなり、体力的にもハードになります。

週1回のレッスンでは
到底、追い付かないし、
週1回しかレッスンできない生徒のために配慮するつもりもありません。

イエロークラスは、そういうクラスです。

なので
「進級可能」であっても
週1回程度しかレッスンに通えないのであれば

本来のクラスであるピンククラスで
もう少し、基礎を固めてからの進級、となります。

また
楽しいレッスンだったピンククラスとは違い
時には怒号が飛ぶ、真剣勝負のイエロークラス。
泣く子も多いです。

こんな雰囲気に耐えられないなら
メンタルが強くなるまで
進級を見合わせる、という選択もあるでしょう。


そんなこんなで

「進級可能」であっても
進級するかどうかは、生徒次第、となります。

締切は、来年1月末。
たっぷり、時間はあります。
よーく考えていただいて
生徒にとって最適な選択をなさってください。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2014-12-18 22:02 | スクール | Trackback | Comments(0)

大人の魅力

先日
大人のためのさくらバレエサークルに久しぶりにやってきた〇さん。

レッスンに来たくて来たくて仕方なかったんですよね。
お仕事が忙しく、なかなか参加できなくて。


レッスン後
発表会の練習を
じっと見ていて、

「花のワルツ」が終わった途端
思わず手を叩いておられました!

いやあ、こういうのほんとにうれしいですよね。
踊っておられるみなさんのテンションも上がるってもんだ。


その夜
彼女からメールをいただきました。

許可をいただいたので、一部紹介します♪


発表会、観に行きますね!
きっと踊りはお子さん達のほうが上手いのでしょうが、大人のみなさんはそれぞれ大人の女性の魅力があって素敵やなと思います。


そう!
これ、私もいつも思っている事なんです!

もちろん、ここまでになるのに
みなさん必死の努力(半泣きの方も)をされているわけで
ただ踊っているわけではないんです。

で、
それだけがんばってもやはり
大人からバレエをはじめられたみなさんは
頭も体もやわらかく、たっぷりレッスンできる子供たちにはかなわない。
テクニック的にはね。
子供たちだって本気だし。


それでも

家庭、仕事…。
さまざまな制限があるなかで
スケジュールをやりくりして
どうにか、レッスンに通ってくださる大人のみなさんの踊りは
「踊れることができる」喜びにあふれている、と感じます。



〇さん。

大人の方の魅力に気が付いてくれてありがとう!


〇さんも
なんとか時間を作って
レッスンにきてくださいね!

楽しみに待っています!
そして
発表会楽しみにしておいてくださいね!

もっといいもの、お見せしますよ♪


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2014-12-11 22:26 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

娘の変化に思うこと。

幼いころからバレエを続けてきたものの
多忙になり、今はレッスンから離れている
高校生のウチの娘。


最近
何度も口にするのが

「やっぱ、バレエってすごいわ!」


自分にとって、簡単にできることが
友人たちにはなかなかできないらしい。

「バレエの鍛え方って、理想的!」

そして

レッスンを受けなくなってから
みるみる体型が変わってきた。

「私、こんな太ももやお尻じゃなかったのに…。」


それは、本当に痛感する。
バレエをがんばっていたころの娘は
美しかった。親バカですが。

小学校の卒業式。

卒業証書を一人ずつもらいに行く場面で
背の高い娘が品よく歩を進めると

先生方が
「さすが、きれいやね…。」とつぶやいていたとか。
「きれいでびっくりした!」と私に声をかけてくれた保護者や在校生も
ひとりやふたりじゃなかった。

お世辞にも美人とは言えない娘ですが(^_^;)


バレエ、習わせておいてよかった、と
心から思った瞬間でした。



レッスンから離れて
初めて、自分の強さ、美しさを作っていたのが
日々のレッスンだったと
痛感したようで。


「私、大学生になったら
絶対にバレエやる!」


おー
がんばれ!

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2014-12-07 23:34 | バレエ始めてみませんか? | Trackback | Comments(2)

神の降臨

大人初心者のためのさくらバレエサークルレッスン後のこと。

〇さんが

「先生、今日のレッスンで感動したことがあったんです!」


報告してくれたのは

脚を
アラセゴンでキープできた、ということ。

彼女、体はやわらかいので
脚を上げることはできるんですが

なかなか
キープできなかった。
これ、同じ悩みを持つ方、多いよね。

「でもね、なんか今日、わかったんです!
ああ、こうやってキープするんだなって。」



ここをこうしたからできた、なんて簡単なものじゃないけれど
地道にレッスンを続ければ、
ある日、ある時
当然

バレエの神が舞い降りてくるんですね。

バレエの上達って、これの繰り返しじゃないかと思うんですが
この神の降臨を待ちきれずにあきらめる人がいらっしゃるのは
もったいないなあ、と感じます。



確かに、とっても時間はかかるんだけどね。
レッスン回数が少なければ、特に。

でも
たとえできることが少なくても
バレエって楽しめるんじゃないかなあ。
できないとダメ、なんて思い込みは置いといて、楽しめたらいいんじゃないかなあ。

楽しんでいるうちに

バレエの神様が
遊びに来てくれるかもしれないよ。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2014-12-06 23:01 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

人生の、宝

さくらバレエサークルのレッスン前のこと。

少し、膝の調子が悪いという〇さんが
(レッスンが原因、ということではないそうですが)


「どうしよう…どうしよう…。
先生、私、バレエやりたいんです!
バレエ、できなくなったらどうしよう…。」




両手で顔を覆いながらおっしゃっていました。


とりあえず
大きなジャンプやグランプリエなどは控え
痛みがひどくなったら休む、レッスン後はすぐ冷やす、など
注意しながら様子を見ることにしましたが

そんなに
バレエを楽しみにしてくださっていたなんて!




メンバーさんでもうひとり
膝の不調に悩む方がいて
彼女に
私が通う整骨院の先生を紹介したのですが

その方に

「そういえば△ちゃん、膝の調子は?」
と聞くと

「…あっ!もう全然気にならないです!」


おお。

それは治ってるってことだよ。


同じ先生に診てもらっている助美ちゃんも
膝の違和感、消えてきたって言うし。
(えっ、膝?ああ、忘れてました!ってな具合)


〇さんにも
紹介させていただくことに。


良くなるといいね。




そして

その△ちゃんと
レッスン後、少し話をしていたのですが


彼女

「先生、私はバレエの予定を最優先でスケジュールを組んでいるんです!」

と言うので

「いやあ、大変なお仕事だし、ご家庭もあるし、なんだか悪いなあ。」

と答えると



「いいえ、バレエ本当に楽しいんです。生きがいなんです。
人生の宝なんです。」





言ってくださった。


嬉しいです。
ほんとに嬉しいです。



こうして
バレエを楽しんでくださる方々の存在こそ

私の宝です!!


ガラス細工のような(^_^;)
繊細な体を
大事に、大事に使いながら

末永く、一緒にバレエを楽しみましょうね!

私でよければ
どこまでもお付き合いしますよ♪


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2014-12-01 19:29 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(2)