人気ブログランキング |

ブログトップ

さくら徒然日記

怪しいふたり

珍しく、連投。

今日のさくらバレエサークルのレッスン後、

子供クラスさくらバレエスクールのアシスタントをしてくれているエリカちゃんが

ちょっとした悩みというか愚痴というか

心にひっかかった澱のようなものを
ぽつぽつと打ち明けてくれました。



5月初旬に
ソロでの舞台出演を控えていて

でも思うように練習できなくて

不安でいっぱいなんでしょう。



「こうやって話すと、ちょっとすっきりするんです。」

わかるわー


私自身も


不安に押しつぶされてしまいそうなとき、ある。

そんなとき


ただなんとなくダラダラと
たとえ、まったく別の話題でも
(しま〇らの靴が案外イケる、とか)

エリカちゃんと話していると
ふと、落ち着いたりすることがよくあって。


ダンナも話は聞いてくれるけど
心からの共感、は望めない。
聞いてあげなきゃ、という感じ。



ありがたいことに
生徒数が増えてきたさくらバレエスクール
もはや、私一人では抱えきれないほどの重圧を
彼女には、ずいぶん背負ってもらっている。

大人のさくらバレエサークル
完全に私の担当だけど

発表会は
彼女の力がなければ
成功に導くのは難しいだろう。


同じ重圧を分かち合っているからこそ

心から共感できるわけで。



そんな理由でか



どうも最近
レッスン後、車の前で
長時間話し込んでしまう(^_^;)


近所の人に
怪しまれてないかなー042.gif



今日も
ひとしきり話し込んだ後

帰り際に

「先生、いっぱい聞いてもらってすみませんでした。」

と言われたもんだから



「いいよ、私けっこう、こういう話聞くの好きやで。」

と言おうとして



「いいよ、私、す、好きやで。」

と言ってしまった。



なんかとてつもなく誤解を生みそうでやばい。



一緒に夢を語ろうじゃないか!
アシスタント募集しています!
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2014-04-25 20:16 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

ごめんねー
ちょっと、ボヤキになってしまいます…。


来年の発表会に向けて
着々と準備を進めているんですが

発表会を開催するために
たくさんの業者さんと取引をすることになるので

もう、決めていけるところは決めてしまって
その後のスケジュールについて業者さんの指示を仰げば済むように
いわば仕事を振っているわけですが

いわゆる
大手や著名な業者からは

ガン無視。


すごいよなー

3件立て続けに相手にされないなんて。



いや、確かに
早すぎるかもしれないけど
早すぎったって1年切ってるわけだし

一般企業なら、この対応はありえない。
「まだ早いので〇月にご連絡します。」とか。



大きく立派なバレエ教室はいくらでもある。
売上はきっと桁違いだろう。
そこからひっきりなしのお呼びがかかっていれば
ウチのようなちっちゃい教室の相手をするだけ無駄なのかも。

というわけで


きちんと
まともに相手をしてくださる業者さんを探して
仕事を依頼しました。


ウチのことを
屁ほどにも感じていない業者が
いい仕事をしてくれるわけがない。


電話口での丁寧な応対や
素早いメールの返信、
逆に、時間はかかるけれど
とてもとても丁寧な提案をしてくれる…。

そんな業者さんに
大事な発表会での仕事をお願いします。


さっ、気を取り直して

ぽちっとな、をするボヤッキー画像でもどうぞ♡
b0185509_21291540.jpg


ところで
このタイトル、
現役の女子高校生には全く通じないだろうなー(^_^;)


追伸・キャンディさん、ありがとう!

一緒にぼやいてみませんか?
アシスタント募集しています!
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2014-04-24 21:37 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(1)

嫌われても、それでも

先日の兵隊へ告ぐ!で紹介した2人の生徒たちのお母さんにお会いしたので
2人の様子を聞いてみると

2人とも、とても前向きに
頑張ろうという気持ちを持ってくれていたようで。

うん、さすが!
強いね!


そのうちのお一人から聞いた話ですが

もう、学校では
きつく叱る先生がいないんだそうです。

いや、
その学校は
非常に熱心な先生が多く

勉強が追い付かない生徒に
放課後、根気よく指導を続けておられ、
生徒の信頼も厚いそうですが


少しきつく叱ると


保護者からクレームがくるので
叱るべきタイミングでも叱れないんだそうです。



本当に
一部の保護者だと思うんですよ。
「きつく叱るのはやめて!」というのは。

でも
その一言を無視できない学校としては
一様に
「叱ることをやめる」といった対応をとらざるをえないんですよね。

その結果

普通に指導してほしいと願う大多数の保護者の気持ちとは
すこしかけ離れた指導がなされているんだと思うんです。


愛情を持って叱ってもらえる機会なんて

子供の特権なのに。

大人になれば
どんどん減っていくのに。




ある学校の話。



生徒が集まってくる先生はだいたい、
面白くて
流行のファッションやテレビなんかにも詳しくて
細かいことで注意しなくて
一見、生徒に寄り添っている先生。

逆に
厳しくて
宿題やテストもばんばん出してくる先生は
「あいつ、うざいなー」なんて言われてます。


しかし


その学校は
定期的に生徒から先生の評価をします。
無記名で。



その結果はいつも


「うざい」と言われている先生の方が
高得点だったんです。


そう。

生徒は
分かってるんですね。


美味しいことばかり言って
表面的な人気取りしかしない先生と

自分を成長させてくれるために
きちんと指導してくれる先生。




さくらバレエスクール
厳しい方だと思います。
いろんな意味で。

でも

生徒たちは喜んでレッスンに来てくれるし
お母さん方も
当スクールの方針に賛同してくださる方がほとんどです。


せっかくだから

バレエだけじゃなくって
嬉しい思い
悔しい思い
悲しい思い
誇らしい思い

いろいろ経験して欲しいな。


学校で、経験しにくくなった分まで。

私たちは
口うるさいけど信頼してもらえる先生に
なりたいと思ってます。

一緒に成長してみませんか?
アシスタント募集しています!
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2014-04-20 16:21 | スクール | Trackback | Comments(4)

兵隊へ告ぐ!

さくらバレエスクールの発表会練習。

いや


発表会練習以前の問題だな。



イエロークラス!!

ちょっとたるんできてないか?!



今日のバーレッスンは
とてもシンプルで、覚えやすい内容だった。

イエローのレッスンを受け始めて間もない
Oちゃんはしかたがないとして

他の生徒!
いったいどれだけバーレッスンやってきてんねん!!


今日のバーレッスンで
あれだけ覚えられないのは

集中していないだけ!!


パを覚えられないだけじゃない。

先生の注意も
上の空で聞いてる。

修正しようとして、できないんじゃない。
本気で修正しようとしていない。
もう、同じことを言われ過ぎて
先生の注意が雑音のようになっている感じ。



ぜんぜん、前に進めない。


焦りが私のイライラをつのらせ
それは発表会練習でMAXに。





あまりに覇気のない「兵隊」たち。
前に注意した簡単なミスもそのまんま。

見過ごせないミスを指摘し
そこだけをやり直すために返したのに

またしても
全く同じミス。
改善しようとした片鱗すら、ない。



もう、なんて言ったかも覚えてないけど

「〇×▽◎☆◇ーっっ!!!」


めっちゃ、怒った。
指導者としてはアウトだけど
叱るとか指導とか抜きで
本気で怒った。



実は

怒られた子たちは
それぞれ事情があり
(たとえば、練習回数が少なかったり)

振り付けを覚えるのに時間がかかる。


それは、わかってる。
わかってるけど

だからと言って
他の子たちと区別することはできない。

イエロークラスに進級した以上は
他の子たちと同じように頑張ってもらう。

誰一人、特別扱いしない。
それが、私のやり方。



怒鳴られて悔しかったのか
悲しかったのか、怖かったのか。


怒鳴られた2人は
レッスン後
見学スペースの隅で
声をあげて号泣していました。


負けるな。
次は集中して、見返してやれ!




少し前に
同じように怒鳴られていたH。

でも、へこたれずにくらいついてきて
だんだん、モノになってきた。

しかも
踊り以外のところでもとても積極的になり

今日は
水浸しになっていたトイレを
自発的に掃除してくれた!!

強くなったね。
優しくなったね。



「兵隊」たちに告ぐ!!

近いうちに
エリカ先生に「人形」をお願いし

私があんたたちを指導します。


覚悟しーや!!

こんな可愛い子供たちと
一緒に成長してみませんか?
アシスタント募集しています!
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2014-04-19 22:34 | スクール | Trackback | Comments(3)

ぶつかり稽古

先日は

大人の作品出演者15名中
11名が集合するというラッキーな日♪

舞台を控えたアシスタントのエリカちゃんの練習時間を削らせてもらって
フォーメーションの練習!練習!練習!

最後のポーズも決定して
後半、2/3ほどを
通してみると

うん、問題なさそう。

もちろん、今の状態では
目も当てられませんが(*_*)
それぞれが自分の動きをちゃんと理解すれば
かなり、いい感じになるかな。

メンバーの一人が自宅でけっこうな怪我をしてしまうなど
アクシデントもあるけれど

まだ本番まで10か月半もあります。
落ち着いて、じっくりと
作品を温めていきましょう!



子供の作品も少しずつ振りうつしが進んでいます。

子供の作品とはいえ

衣装を着てでてくるだけで可愛くてOK、とか
身内だけで喜んでおしまい、とか

そんな作品にはしたくない。

やっぱり、舞台に立たせてもらうんだから
観客の心に残るものを作りたい。

となると


どうしても、難しいところが出てきてしまう。

動きだったり、音の取り方だったり、並び方だったり。


作品出演者それぞれが
精一杯背伸びしてがんばって
ようやく、モノにできるくらいの難易度、というのが
私のなかの基準。

そんな作品をモノにしてもらうために

生徒によっては、かなり厳しい指導になってきています。


生徒たちも真剣だろうけど
私も真剣。

お互い、ガチでぶつかり合って
それでできないんだったら
作品のレベルを落としていくしかない。

それは、悔しいから。


指導の厳しさは
期待のバロメーター。

前回の「兵隊」で
厳しい指導を受けた5人が
舞台を経て飛躍的に成長したように

舞台に立てるという貴重な経験を
成長の糧にしたいと思っています。


発表会、
ただの祭りじゃ
もったいない!



一緒に成長してみませんか?
アシスタント募集しています!
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2014-04-17 11:49 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

屋根より高く

b0185509_23544180.jpg


先日のハンドサインの記事、
スマホで見ると、細かい字が見えないらしくて

なんだか
私が
ミニタリーフェチみたいに思われているとかいないとか。


字を読んで!字を!


アシスタント募集しています!
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2014-04-11 23:58 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

ハンドサイン

ちょっと面白そうだったので
作ってみました!

b0185509_13408100.png


アシスタント募集しています!
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2014-04-08 13:42 | 雑記 | Trackback | Comments(3)

春のせいにして

春。

春。


春がやってきました。
すぷりんぐ はず かむ。


今日はちょっと寒いけど
でも、季節は、春。


頭のねじがゆるんでゆるんで。



最近、
ホントにちょっと鼻から漏れてるんじゃないかと思うくらい
脳みそがとろんとろんになってるんですが

いやあ、今日はひどかったなあ。



すると

レッスンを受けておられるみなさんにも
伝染しちゃうんですよね、これが。




声を大にして言いたい。




みんながぼけてるんじゃない!
私の「ボケ」が伝染してるだけだ!!


でも、ほんとにわかりやすい。
指導者のテンションが、クラスのテンションをほぼ決めてしまうんだなあ。
勉強になりました。


いや、そうじゃなくて

ほんと、ごめんなさいm(__)m
しっかりしなくちゃー



気を取り直して別の話題にしよう。


今日、花のワルツの練習で話題に上った
アントルシャ・カトル。

5番ポジションから垂直に跳びあがり
空中で足を入れ替えて打ち付け
元の5番ポジションに着地するパです。

カトル、は「4」という意味で
空中で足を
開いて閉じて開いて閉じて、と4回動かすってこと。


男性など跳躍力のあるダンサーは
アントルシャ・シス(6)とか
アントルシャ・ユイット(8)とか

人間離れしたジャンプを見せてくれるわけですが


これ!

ジョルジュ・ドンの
アントルシャ・ディス(10)!!
からの
アントルシャ・ユイット!!

1:09あたりからです。




めっちゃ個人的な感想ですが
この人、こんなふうに周りを取り囲まれて踊るのがホント似合うなあ。

踊り子、って感じがするんですよね。



あらら

ブログまで締まりがないわ。

ま、満開の桜に免じて
勘弁してください。

こんなワタシに喝を入れてくれる方!
アシスタント募集しています!
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2014-04-04 17:11 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)