人気ブログランキング |

ブログトップ

さくら徒然日記

<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

どうぞご無事で

昨夜

気象情報とにらめっこしながら考えた。


うーん、微妙だなあ
台風17号の動き。
30日の夕方には泉州地域最接近かなあ。

30日はさくらバレエサークル日曜スポットレッスンの日。

ワタシの詰めの甘さのせいで
(祭りにばかり気を取られていて、運動会のことを失念していた)
実は参加できないメンバーが多かった30日を
レッスン日に設定してしまい

あわてて
「できればレッスンに来てくださーい!」と
お願いメールを送りつけ

心優しいメンバーの皆さんに
「頑張って参加します!」とのお返事を
けっこういただいていたので


「台風だからやめとくわ。」

は、ないよなあ。


しかし

ワタシはぜんぜん問題ないんだけど
遠くから参加される方や
電車・自転車組など

メンバーさんに万が一のことがあっては大変だし。



めっちゃ悩んで


「私が生徒だったら…。レッスン行きたいかな。」


こんな単純な基準で
開講決定!




しかし無情にも
台風はスピードを上げて接近し
泉州地域には警報が。

うーん
これは参加者少ないなあ。
0人もありかも。

スタジオまでついてきたついてきてくれたダンナは
「レッスン開始時間まで誰も来なかったらすぐに出てくるんやろ?」と
待ち構えていたようですが



雨の中ずぶ濡れになって自転車で参加してくれた方や
雨で運動会が延期になったからと急遽参加してくれた方など

盛況♪

た、台風でっせ。
でも嬉しい❤


レッスン中、外の風雨はどんどん激しくなり

TV中継でよく見るような
なかなかの暴れっぷり。


帰りの道で
裏返ってしまったり骨だけになってしまった傘を持った人を何人も見かけました。


みんな、無事に帰れたのかな。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2012-09-30 21:52 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(2)

「素直」の弊害

バレエとぜんぜん関係ない話なんですが。


今日、ムスメの通う中学校で体育大会が開かれました。
極めて普通の公立中学校です。


ムスメ、帰宅するなり

「やったーっ!!3組2位やった!
あたし、むちゃくちゃ活躍してんで!」


大はしゃぎ。


興奮冷めやらぬ様子で
体育大会の様子を語りだしました。






中学生。

なんというか、こう
「もう子供じゃない」という自我が
いびつな形でにょきにょきと生えてくるころ。


「一生懸命」や
「大人の言うことを素直に聞く」なんかが
ちょっと照れくさくなる年頃だと思っていたんですが。


部活とか、自分がのめりこんでいるものならともかく
たかが(失礼!)学校の体育大会で
ムカデ競争だのスウェーデンリレーだのに勝って
たった5クラスの中で1位や2位になるために
一生懸命になれるもんかな?



「…それ、盛り上がってるの、あんただけちゃうの?」


おそるおそる聞いてみると



なんと、ほとんどの生徒が
事前の練習の段階から
真剣に体育大会の競技に取り組んでおり

逆に

ちょっと斜に構えてかっこつけて
ふざけたふりして真剣に練習しない子のほうが
浮いていたんだそうです。


「もうっ!真剣にやってよ!」
という子が浮くのではなく、大多数だったとは。




また

普段の学校生活においても
いわゆる「ちょっと悪ぶった子」というのは
恐れられることも憧れられることもなく

浮いていくんだそうです。



上品な生徒が集まる私立ならともかく。
ふっつうの公立中学校で。



これは

「みんな、素直に育ってくれて嬉しいよ!」
と喜んでいいものなのかな?


良く言えば、素直で従順。

でもそれは、誰かに先導されないと
自分というものを表現できないことでもあるような気がします。





綱引きも、応援合戦も、玉ころがしも
マスゲームも、騎馬戦や棒倒しなんかも
準備に手間がかかるものは何にもない。
ただ、トラックを走るだけの体育大会。
出場するのは主に
素直に先生の言うことを聞いて出てくれる運動部の子。

「こんな体育大会、つまんないねー。」
とぼやく子が
もう少しいても、いいかな、と思ってしまうんです。



いえ、中学校の先生方を批判しているわけでは決してないんですよ。ほんとに。
目いっぱいがんばってくださっているのはよくわかっているつもりです。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2012-09-28 21:55 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

妙に甘酸っぱい光景

さくらバレエスクール
レッスン後のお話。


いつもは

すぱぱぱぱーんと
レオタード、タイツ、アンダーショーツまで脱ぎ捨てて

気持ちいいほど
豪快な着替え方をする幼稚園児たちですが


なぜか
いそいそと着替えを手にし

大人やお姉さんたちが使用する物置へ
連なって入っていく。



「どうしたん?いつもここで着替えてるのに。」
と声をかけると






「だって~
男性がいてるんやも~ん❤」





なんとも色っぽい返事を残し

くすくす談笑しながら扉を閉めていきました。






君たちは
女子中学生か!!




すると

その場にいた唯一の男性は


彼女たちが消えた物置のすりガラス部分に
ぴったりと顔を付けて
「わーっ!!」
といたずら。

中から響く
「きゃーっ!!」「やーん!!」




もう一度聞こう。



君たちは
女子中学生かっ!!






ちなみに


今回、変態役を買って出てくれた「男性」は





3歳になったばかりでした。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2012-09-27 09:45 | スクール | Trackback | Comments(2)

誰の話?

「先生!ブログ更新してくださいよ!
『ミジンコ』からぜんぜん動いてないじゃないですか!」

…とメンバーさんに怒られてしまったので。
すんません。がんばります。040.gif



先日の大人クラスさくらバレエサークルのレッスン後。

にぎやかに談笑していたメンバーたちが家路につき、
しーんとしたスタジオでふと目をやると


b0185509_9262785.jpg



明らかに
「レッスン後の汗だくウエアとタオルが入ってます」
という面構えのバッグが
さびしく揺れておりました。


もし先述のSさんが参加していたら
中身も確認せずに電話していたかもしれませんが
なーんてね(^o^)/

誰のものか見当もつかず
連絡が来るのを待つことに。


すぐに連絡してきたのは

冒頭の
ブログを催促してくれていた彼女ではありませんか!

「先生!すみませーん!すみませーん!
取りに行っていいですか!?」

どうぞどうぞ。

でもね






ネタにさせてもらうよ。
( ̄∀ ̄*)ニヤリ





いやまてよ。





その前に。








ワタシ、昨日


レオタード、タイツ、タオル、着替え用の下着…。
一式忘れとったやないかーい!





(ここから先はハイトーンの金切声でお楽しみください)

上は着てきた〇ニクロのブラトップ一丁、
下はたまたま持っていたバレエ用のニットパンツ、
ナマ脚どどーんとさらけ出してレッスンし
b0185509_10181167.jpg


夕方の子供のさくらバレエスクールでは
近所のスーパーで調達したスポーツブラやらTシャツやら
助子ちゃんに借りたタイツやらで
ギリギリの体裁を整えた
情けない先生は

b0185509_10185944.jpg


どこのどいつだ~い?

b0185509_106717.jpg




アタシだよっ!!

ほんと、ごめんなさい。
人のこといじってる場合じゃないわ…。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2012-09-20 10:12 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

ミジンコは多細胞生物

先日のさくらバレエサークルに久しぶりに見学の方がこられました。

「いつもブログ拝見しています。」

とのこと。



最近更新も滞りがちで
コメントやメッセージも減り
(ランキングだけは応援してくださるどこぞのどなたかのおかげで
ライバルの少ない「バレエ」「泉南」というカテゴリーのおかげで
そこそこ健闘しておりますが)

振り上げたこぶしが空を切るような虚しさを感じていたので

とても、嬉しかったです。


見学後、いただいたメールには

レッスンは、イメージしていた通りの雰囲気で、


とありまして


おっ、こんなテキトーなブログでも
伝えたいことは伝わっているのかな。

なんて


もう、やる気100倍です。

ミジンコ並みの単細胞思考なもんで。
(あ、ちなみにミジンコは単細胞生物じゃないです)




夕方からのさくらバレエスクールにも
久しぶりの見学者が。

年齢的にはイエロークラスですが
全くバレエ経験がない、ということで
ピンククラスを見学してもらいました。

レッスン後
「よかったら、イエロークラスのレッスンも見てみませんか?」
と、声をかけたところ
お母様が



「見学だけのつもりだったんですが、娘がレッスンを見ていて
私もやってみたい、というもので…。
何も用意していませんが、体験させてもらってもいいですか?」



とおっしゃるではあーりませんか!


イエロークラスの内容は
全くバレエ経験のない子には少々ハードなものなので
申し訳ないけど今日は「ごまめ」であることを了承してもらい
レッスン前に
「気をつけないとけがにつながること」を説明して
(年齢的に理解できるはず)

レッツ、トライ!



たまたま助子ちゃんがお休みだったため
体験の彼女に配慮したレッスンはできませんでしたが
(レッスンはスクール生のためのものなので)

なんと彼女

荒削りではあるものの、いきなりスプリッツができた!


うわー
入会してくれたら嬉しいなー
入会してくれるかなー
うん!きっと仲間になってくれるって!



勝手にわくわく。

繰り返すようですが
ミジンコ並みの単細胞思考なもので。
(だからミジンコは単細胞生物じゃないってば!)


ミジンコです。ちょっとかわいい。↓
b0185509_2074098.jpg



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2012-09-13 20:08 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(2)

武勇伝

ええい、もうイニシャル出しちゃいます。

さくらバレエサークルのSさん。

若いのにとても落ち着いていて上品な人。
忙しい仕事の合間に熱心にレッスンに通ってくれています。
踊りかたも、落ち着きのある彼女そのものでとても丁寧。
しかも軽やかで柔らかい。
私をはじめ、Sさんのファンって多いんです。




しかし



実はSさん



サークルメンバーのなかでも
ぶっちぎりのおっちょこちょい。



シューズやウエア、チケットなどの「忘れ物率」はダントツ。

はじめは
「あら、Sさんでも忘れ物するのね。」
くらいに思っていたのですが

発表会(出演されていました)の照明合わせに
小道具を忘れてきてしまったあたりから

「…もしかしてSさんって…。おっちょこちょい?」

と声をかけるようになり。


前々回、前回と
立て続けにチケットを忘れ
(お忘れの際は「いつもニコニコ現金払い」なので私は全然かまわないのですが)

その上

レッスン後はこんな感じ。

b0185509_1448211.jpg

タオル・シューズ・ペットボトル。


はい、3点セット入りました~



お持ち帰りでーす053.gif
(もちろんワタクシめが持ち帰らせていただきました037.gif










Sさんから「忘れてしまいました、すみません…。」とメールをもらったので
返信ついでに今回の顛末をブログにUPしていいか尋ねたところ

掲載許可とともに
さらにパワフルなネタ、いただきました。


この前は自転車で駅に向かったのに
ウッカリその事を忘れバスで帰り自転車放置…



財布を忘れて買い物に出かける
日本一有名なSさんといい勝負。
b0185509_157210.jpg



でもね

パーフェクトなあなたより
おっちょこちょいなあなたのほうが好き♪

これからも
いいネタ提供してください!





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2012-09-10 15:18 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

ショック!

先週のお話です。


水曜日はレッスンが続くので
替えのレオタードやタイツを用意しています。

がっ


「れ、レオタード忘れた…。」


仕方がないので
使用済みで汗だくのレオタードを炎天下の車内に放置。

目玉焼きも作れるという車内温度で
殺菌・消臭だ!
きっと、ニオイの元もいちころのはず!
そうだそうだ!きっとそうだ!



…そう…かなあ?ウーン(ー_ー;)


夕方


ヒヤヒヤしながら
カピカピになったレオタードを着用。

助子ちゃんに
事の顛末をトホホ報告。
「ちょっと今日はいい香りがするかもー。」
なんて言っとりました。




そんなことも忘れかけていたレッスン後




助子ちゃん、おもむろに




「あー先生、やっぱり臭いですねー。」





いやあああああああっ!




b0185509_21451491.jpg



まじですか…。
ショックすぎる…。_l ̄l〇

みんな、レッスン中嫌なニオイで迷惑かけてごめんよ。
せんせい、とっても恥ずかしいよ。
穴があったら入りたい。
いや、穴がなければ自分で掘って掘って
ブラジルまで行ってしまいたい。


あまりの衝撃にフラフラしていると


「ねー、このエアコン!やっぱり少しかび臭いですよねー。」

え、エアコンでっか。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2012-09-04 21:56 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

「無」よりも

ブログへのコメントやレッスンの感想など
メールでいただくことがあるのですが

なんかこう、きゅーんとしちゃうというか
こっ恥ずかしいというか

ありがたーい内容に
心温まることが多いんです。

そんな、メールのひとつをご紹介します。


このメールをくださったメンバーは
大人になってからバレエを始めた方で

慣れない動きに悩みながらも
とても明るく、前向きにレッスンに通っておられます。



なんか
「ほら、ワタシのレッスン、人気でしょ。すごいでしょ。うりうり。」
って自画自賛するようで
掲載するかずいぶん悩みましたが

どこの教室であったとしても
大人になってからバレエを始めた方の気持ちが
とてもよく伝わる内容だと思うんです。

「どうしよう、バレエやってみたいけど…。」と
一歩を踏み出すことができない方の背中を
そっと押してくれるんじゃないかと。


ほぼ、原文通りです。
本人に掲載許可は取っています。


今日も楽しくレッスンできました。先生やレッスンに来ている生徒さんが みなさんパワフルで しげきされています。毎回行くたびに しげきされていますが なかなかバレエは難しく楽しいものだと 感じています。本当は楽しく気持ちを持ちたいのに何年後か何十年かかっても 私はやりつづけて いたいと 思います。昔 好きな事に時間を忘れて必死だった自分を思いだしました。バレエは 私を少し強くしてくれているんだと おもいます。バレエ最高です。





バレエに限ったことではありませんが

「何かを始める」のは勇気も労力も体力も必要です。
さらに言えば、やりたいことに応じたおカネも。



楽しいこと100%か、といえば、そうじゃない。
つらいこととか、思い通りにならないことだってある。

でも
それでも

「無」よりも「有」を選びたい。


マイナスを大きく上回るプラスがあるはず。



メールをくれた〇ちゃん、

これからも一緒に少しずつ
強くなっていこうぜ!049.gif


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2012-09-04 00:03 | バレエ始めてみませんか? | Trackback | Comments(0)