人気ブログランキング |

ブログトップ

さくら徒然日記

満を持して。

とうとう、やってしまいました。


本日、メンバーあてのメールで

子供のためのバレエスクール
さくらバレエスクール立ち上げのお知らせを一斉送信。





大人初心者向けのさくらバレエサークルを始めて2年。

ありがたいことに
多くの熱心なメンバーさんに恵まれまして
楽しく活動を続けてきたのですが


幾度となく聞かれたのが
「子供のクラスはないんですか?」
ということ。


これまで
ずっと断ってきました。

いろんな理由がありまして
たとえば
スタジオの空きとか
私の家庭の事情とか

でも
一番の理由は



私に自信がなかったこと。




バレエを楽しむことが主な目的の大人とは違い

子供は
子供のレッスンは


ヘタをすると
その子の人生を左右しかねない。


私なんかに子供のレッスンができるのか。

何百人にひとりの
ダイヤモンドの原石を見つけたとき

その子のために最善の道を用意できるのか。




しかし

「あなたならできるはず。どうして自信が持てないの?」

そう言ってくれる人との出会いが
自分の強みを見直すきっかけとなりました。


そう、確かに
私はダンサーとしての実績は皆無で、ロクなお手本も見せられない。
でも、ちゃんとサークルメンバーは上手になってる。
本当に、上手になっている。

そして
長年教職につき、身に余る評価を受けてきた実績がある。
子供を育てた母親であり
社会人経験もある。
運動や筋骨格についての知識も人並み以上に持っている。


私は

もう少し自信を持ってもいいのかも。



バレエだけやる子ではなく
バレエを通じて
強く、美しく、気品のある子を育ててみよう。



懸案の一つ「ダイヤモンドの原石」を
託すことができる道筋もできました。





ようやく決意しました。
スタジオスケジュールなど、問題点も残っていますが
なんとか、乗り越えていきたいと思っています。



…と、メンバーさんに知らせたら

次々に問い合わせや「待ってました!」のメールが!


ご期待を裏切らないよう
精一杯がんばります!


それから

子供のクラスが始まっても
私の原点はさくらバレエサークル
大好きなこのサークルは今まで通り大切にします!
今では私の心の支えとなっているみなさんに助けていただきながら、
明るい泉州の未来のために頑張ります!(大袈裟やな~)

この挑戦、どうか応援してください。
よろしくお願いします。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2011-10-30 23:17 | スクール | Trackback | Comments(3)

離陸

今日のさくらバレエサークルに参加してくださったOさん。


今年の6月に体験されて以来、なんと4カ月ぶりのレッスン参加!

わざわざ前日にお電話くださって
「体験からずいぶん日が経ってしまったんですが…。レッスンに行っても大丈夫ですか?」

大丈夫に決まってるじゃないですか!

1年空けてくる人だっているんだし。
もちろん、そんな方も大歓迎!


また


「発表会レッスンが始まっているようですが、お邪魔じゃないですか?」
とも聞いておられましたが

発表会レッスンは
普段のレッスンが終わってからしかしないので
どうぞ安心してお越しください。
発表会に出ないメンバーも大勢参加してくださっているので。




バレエを始めて間もない方にも無理なくついてきていただけるように
レッスン内容は工夫していますが
それでも、最初は「ついていけない」と感じてしまうかもしれません。

でも、大丈夫。


まわりのメンバーも
少し前まではOさんと同じだったんです。
すぐに慣れてくると思いますよ♪

1か月後、3ヶ月後、半年後…。
どんどん変わっていくご自分を楽しみにしていてください。


とりあえず今日のレッスンは
バレリーナへの助走ですね。


祝・Take Off!

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2011-10-28 16:13 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

いやーホント

「バレエは大人から始めたってなかなか上達しない」なんて言う人に言いたい。


見違えるほど上達しますよ。
びっくりするくらい。


背中を強く保ったまま、脚を横に高く上げてキープしたり
手で振りまわさず、高いルルベのままピルエットで2回転し、軸足からゆっくり下りてみたり

少し前まで
まっすぐに立つことすら難しかった人たちとは思えない!




なんでだろう?
どうしてこんなに上達するんだろう?

たいしたお手本もお見せできないし
レッスンはお笑い優先(!)だし。


しばらくそれを考えていました。
そして、出た結論。




上達のスピード=(レッスン回数×素直さ)+ご自宅での努力

かな?



気持ちの素直な方は
本当に上達が早い気がします。

もちろん、オトナですから
言われたことに対してすぐにカラダが反応しないことも多いです。
でも
素直に聞いてくれる方は
たとえその場でカラダが言うことをきかなくても
何回も同じことを言われても(^-^;)

だんだん変わっていくんです。
少しずつ、確実に。


さくらバレエサークルのメンバーは
私が気押されそうなほど、素直で熱心。




みなさんとのレッスンが
楽しくて仕方がありません!


さくらバレエサークルのメンバーでいてくれて
本当にありがとう!



なーんて
今日はしんみりみなさんに
感謝なんてしてみました037.gif


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2011-10-27 15:02 | バレエのおはなし | Trackback | Comments(4)

計測のススメ

少し前の話になりますが

発表会参加メンバーの衣装準備のため
ぼちぼち採寸を始めています。

ウエストサイズについては
どんどん変わっていくものですし
※注 大きくなることはほとんどないです!
お借りした衣装の背中に
ムシと呼ばれる糸ループ(ホックを引っ掛けるところ)を自分でつけることで
簡単にサイズ調節できますから
いまの段階での数値は参考程度のものなんですが


それでも…。気になっちゃう。
女の子ですもの。


ところが






多かったよねえ。

測ってもらった数値に
愕然としたひと。



少し前の深夜番組で
グラビアアイドルが公表しているウエストサイズは正確なのか
抜き打ちで計測するというイジワルな企画がありましたが
(ほぼ全員が詐称。中には20㎝強も過少申告するつわものも)

このような確信犯ではなくても
ご自分のウエストサイズを勘違いしておられる方、多いと思うんです。



これは


市販のスカートやパンツの表示サイズが
実態と大きくかけ離れているせいかと。

いや、

みんなが実際よりも細いと思い込んでいるから
思い込みにあわせて表示サイズが小さめになっているのかも。



ぜひ、測ってみてください。
ウエストの一番細いところを水平に測ります。
つい、お腹をへこませてしまう人は
思い切って毎回全力でへこませた状態で測るのもありです。
変化がわかればいいので。

特に
ダイエットチームで頑張っているメンバーさんたちにはおすすめです。
開始時に比べると、今でも変化があると思います。




えー

もう一度繰り返しますが




本番が近づくと





多くの人のウエストサイズが細くなります!



これも
発表会のありがたーい副産物。


どう?
ますます本番が楽しみになってきたでしょ?

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2011-10-25 14:36 | ダイエット・ボディメイク | Trackback | Comments(1)

回りものの神様

今月後半は
「回りモノ」の強化を図っています。さくらバレエサークル

なんとなく
アンディオールのピルエットは原形が見えてきたので
ピアテ(5番プリエから前の足で床を蹴ってパッセにし、パッセの足の方向に回る)を少しずつ練習しています。

どちらも
パッセの足を開いていく方向に回るのですが

違うのは
プレパレーションの両足の距離。
(パッセにする足が前にあるのか後ろにあるのかもちがうねー。ま、これは置いといて)


いつものピルエットは4番から回るので
回りはじめに両足で床を押す力を生かしやすいのですが

5番から回るピアテは
両足の距離が短いため
より大きな力が必要なんです。


わかりやすく言うと

車のハンドルがある状態が4番で始まるピルエット。
ハンドル取って軸を持って回すのが5番から回るピアテ。


なので
いつもよりしっかりと床を押さないと回れないんです。


あえて回りにくいピアテの練習をすることで
床をしっかり蹴る感覚を理解してもらって
「回りものの神様」が降りてきたらいいな♪
なんて期待してます037.gif

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2011-10-21 17:53 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(4)

カウントダウン、開始!

困ってます。

こんなにWEBにお世話になっているというのに
ワタクシ、かなりのアナログ人間。


携帯の赤外線で戸惑い
よくわからないのでウチにはHDもDVDもない。
(テレビ番組は一期一会。見られないときは「あきらめる」)
テレビといえば、点けたときにBSという表示があるとチャンネルを替えることができず
家族が帰るまで見られない。


こんなワタクシでもかんたんにHPがつくれる
無料HPスペースレンタルサービスを利用していたのですが


先日
「かんたんHP管理サービスは使えなくなります。」
とのメールが。


か、か、かんたんじゃなかったら使えない!

あわてて「おしらせ」を熟読すると


インターネットには、ホームページ作成について、詳しく書かれたホームページが数多く存在しますので、そうした解説ホームページを参考にしていただき、HTMLデータの修正をお試しください。



…勉強しろってか?



全身から血の気が引くのを感じながら
必死で解決策を考える。


その1・・・勉強する
その2・・・他の無料サービス・ソフトを探す
その3・・・ちょっとだけ投資してソフトを買う
その4・・・思い切って投資して業者に依頼する


4は即却下。
1・・・あれこれ試してみたけどやっぱりわからない。
2か3か・・・。


しかしやはり「無料」は無料なりのリスクは避けられない。
今回のようなことがあっても文句は言えない。


さくらバレエサークル
こじんまりとはしているけれど軌道に乗ってきたし

このさい、ちょっとちゃんとしたページつくって
ついでにドメイン取ろうかな。


買っちゃったよ~
b0185509_20333319.jpg



「とにかくカンタン、迷わない」
ほんまやろうな~
信じていいの?


発表会ほか、いろいろやることがあってたいへん(いや、時間の使い方が下手なだけ)だけど
がんばろう!



という訳で

11月アタマを目途にHPアドレスが変わります。
メールアドレスも変更予定。
ページもちゃんと作り直します。

期限は11/8。
カウントダウン開始!


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2011-10-17 20:41 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

事実なので

今日は月に一度の日曜スポットレッスンでした。さくらバレエサークル

お仕事などで忙しく、普段のレッスンにはなかなか参加できない方にお会いできる大切な日です。


そんなメンバーのお一人、Nさん。

「今日は整骨院に行こうかバレエに行こうか、直前まで迷っていて…。」


とある事情で、肩を痛めておられるそうですが
バレエを始めてから、整骨院通いが必要なくなるほど痛みを感じなくなっていたとか。

しかし
少し前までコンスタントにレッスンに参加してくださっていたのに
お仕事の都合でしばらくお休みが続くと

痛みが再発。

で、先ほどのセリフのとおりとなったそうです。



私は医療者ではないですし
体の不調に対して
「治す」とか「治る」とか言っちゃいけないんですが

「事実」を書くのは問題ないですよね?


「長年苦しんでいた〇〇の痛みが、気がついたらなくなっていた。」
こんな嬉しい報告を聞くのは何回目でしょうか。

すごい、すごいぞ、バレエ!


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2011-10-16 23:38 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

今月は体幹を強くすることに力を入れています。さくらバレエサークル

リンバリングで前にあげた脚をバーに乗せ、後ろに反ったり
横にあげた脚と反対の方向に上体を倒したり

ある程度体幹が強くなければ危険な動きにも
少しずつ挑戦できるようになってきました。


腹筋も
はじめは腹直筋や腹斜筋など表層の筋肉を鍛えるメニューでしたが

今月中旬から
腰方形筋(骨盤から肋骨の一番下や腰椎につながる筋肉)や
腸腰筋(腸骨筋と大腰筋を合わせたもの。胸椎の一番下から骨盤の前を通って大腿骨につく筋肉)など

より奥深いところにある筋肉を鍛えるものにスイッチ。



しかしこれが
けっこうな曲者で



ずいぶん前にも挑戦したのですが

あまりにあまりな光景に
(みんなで仰向けのまま手足をじたばたさせているだけだった…。)
一度あきらめた腹筋でして





でも


挑戦してみました。再び。



ああ、よみがえるあの光景。

b0185509_17211893.jpg



…でも。




なんか、少しずつつかんでますね。

少なくとも、ただ寝転がってじたばたしているようには…ちょっとしか見えない。




最近、みなさんの努力のおかげで
カラダが柔らかくなったメンバーが増え

脚が高く上がるようになった人が多くなってきたのですが

まだ少しだけ間違った上げ方をしているせいで
太ももに余計な力が入ってしまうのが気になっていました。

脚を外へまわし続けること
軸脚を強く保つこと
腸腰筋など、深いところにある筋肉に上手に力を分散させること。

これで、太ももがガチガチになるのを防ぐことができます。


そのためにも

難しいけど、がんばって
鍛えにくい筋肉を鍛えていこう!
脚も少しずつ細くなるよ~

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2011-10-14 17:25 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

かけめぐる青春

発表会ネタが続いてすみませんm(__)m
発表会不参加メンバーもとっても頑張ってますよ!さくらバレエサークル


でもやっぱり発表会ネタ、行っとこう!




今日はいつもより大勢の
「発表会参加メンバー」が集まってくれたので

かなりかなり強引でしたが


一曲目の振りうつし

最後まで突っ走ってしまいました。



みなさん真剣。すごい集中力!
互いに助け合いながら、必死で食らいついてくれています066.gif
…青春だなあ。




レッスン後、振付の「ある部分」で大盛り上がり。

「ある部分」とは
3人組で斜めに挙げた左手を合わせてお互いを追いかけるように回る、というものですが

たまたま2人だった組が

「ビューティペアや!」


若いメンバーがご存じだったのには驚きましたが
(私もけっこうギリギリだぞ。いや…どうかな?



「ビューティペア・かけめぐる青春」の動画を探してみたのですが
「ある部分」に近い振付がすっぽり抜けているものしか見つけられませんでした。


古き良き昭和の息吹をお楽しみください。(曲は40秒後から始まります)





念のため忠告しておきますが




あの振付は

ビューティペアは一切関係ないです。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2011-10-12 23:37 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

骨まで愛して。

ダイエットチームのメンバーに提出してもらった
「食事・間食管理票」をじっくりと眺めていると

・・・うん、なるほど。

それぞれ、改善すべきポイントが浮かび上がってきます。



とある女優の言葉ですが
「体に入れるもの=口にするものが、そのまま全て自分の体を作っていく。」

確かにそうなんでしょう。


しかし

毎日の食事をきちんとするって
よっぽどの料理好きでない限りたいへんなこと。
食べたいものもあるしね。

でも
「体に入れるもの=口にするものが、そのまま全て自分の体を作っていく。」
と思ったら
すこし気をつけてみようかな?と思いませんか?


どうしても食事が作れないときは
お惣菜・冷食や外食しちゃっても仕方がない。
切った野菜を電子レンジにかけて
醤油かけて…なんて手抜きもOK!



私自身も決してほめられた食生活ではないのですが044.gif




私の献立の決め方は
食材が
「可愛いか可愛くないか」


野菜・魚は「可愛い」と感じるものをセレクト

本日のヒットは、これ!!b0185509_2251517.jpg

つやつや!可愛い!
これで100円ナリ。イワシ最高!大好き053.gif


この子たちは圧力鍋で梅煮になって登場!

骨の髄まで味わってあ・げ・る053.gif





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by sakura-ballet | 2011-10-11 23:03 | ダイエット・ボディメイク | Trackback | Comments(0)