人気ブログランキング |

ブログトップ

さくら徒然日記

<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

再・出発

今日のさくらバレエサークル


JSDSスタジオでの(ひとまず)最後のレッスンでした。

レッスン後、メンバーさんたちに手伝ってもらって
(助かりました!ほんまにありがとうございました040.gif
JSDSスタジオの掃除と新スタジオへのバーの移動をすませました。



ひとまず…というのは
これからもいつまでもJSDSさんとはいいお付き合いをさせてもらいたいと思っているから。

JSDSのSHIBA先生との出会いがなかったら
さくらバレエサークルはありませんでした。
本当に、本当に
お世話になりました。

SHIBA先生、まだまだごやっかいになります!
これからもよろしくお願いします051.gif



新スタジオBring Upは
もったいないほどきれい!広い!
そして
当然ですがスタジオ使用料も高い…。

楽しいレッスンも
スタジオを借りることができなければ続けられない。
この立派なスタジオをずっと使い続けていくために
気を引き締めて
もっと魅力ある濃いレッスンをしよう072.gif
by sakura-ballet | 2010-09-29 22:33 | バレエ始めてみませんか? | Trackback | Comments(0)

センターの壁

さくらバレエサークルメンバーのみなさんの努力の甲斐あって
バーレッスンはめきめき上達してます。

バーレッスンは。


大人初心者の方がぶつかる「センターの壁」。
バーがなくなると突然、止まり木を失った小鳥のようにオドオドしてしまう。

いろいろ原因はあるのですが
これは単にバランスがとれないというよりも
バーレッスンではあまり動かすことのないバーを持つ手の動きや
おおきな移動、方向転換など


覚えることが増えるせいかと。

カラダもかたいがアタマもかたい大人のみなさん037.gif

「センターの壁」を超えるためには
みなさんの苦手なアタマの鍛錬が必要なようです。

さあ、
覚悟おし!Ψ(`∀´)Ψ

by sakura-ballet | 2010-09-25 09:31 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

女王さまのひとりごと

先日おともだちで紹介したさくらバレエサークルの男性メンバーお二人が昨日のレッスンに参加されました。

初顔合わせかと思っていたのですが

お二人、顔を合わせるなり
「いやあ、久しぶりですねー!」

聞けば、以前通っておられたバレエ教室が同じだったとか。


ただでさえバレエ教室が少ない地域で
男性の入会を認めるところが少ないことを考えると
確かに顔見知りである可能性は高いですよね。

お二人とも
バレエが目的、というよりは
バレエの効用を認めてくれて、他の種目やダンスの技術向上のためにバレエレッスンを取り入れておられるのですが

本当に熱心で前向き。


私が不勉強なせいでほとんど使いこなせていないミクシィで
マイミクというおともだちになってくれているのも
男性のバレエ愛好家。

そのひたむきさに驚かされます。

もっともっともっと
男性のバレエがメジャーになったらいいのに。


さて、今月は
ピルエット強化月間ですが
(え~そうだったの!?って言わないで…039.gifなんとなくそんな流れになってます)

回ることに気を取られて、しっかり立てていない人が多いので
センターで90度ずつ回る(というより立つ)練習をしました。

こけたって、おっとっとってなったってOK!練習だから恥ずかしくない!
大事なのは、つま先から頭の先までの強い軸をつくること。

膝をゆるめてバランスをとるくらいなら
派手にコケておしまい! Ψ(`∀´)Ψ


…と
女王様がおっしゃっています。
by sakura-ballet | 2010-09-23 13:27 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

正しい姿勢

これはむしろ
経験者に多いクセなのですが

腰を反らせた姿勢が気になってきたので
今日のさくらバレエサークルでは
床を使って背骨をまっすぐにする感覚を味わってもらいました。

腰を反らせると
なんだかいい姿勢になったような気がするし
(何も知らない子供に「姿勢良く!」と言うと、ほぼ全員が目いっぱい腰を反らせる)
腹筋や背筋を使わなくても姿勢が保てるのでラクちん。

ラクにさまになるんだから
癖になっちゃうのもうなずけます。


…が
これ、ダメなんです。

詳しく説明していると夜が明けてしまうので
簡単に言うと

おなかの力が抜けて落ちてしまい
上体の重さを腰椎に全部乗せてしまう。
横から見ると背骨が曲がり、まっすぐな軸ができない。
腿の前面の付け根が縮み、お尻を突き出した状態でのアンディオールは
脚を動かせばすぐになくなってしまう。
…などなどなど。

今日の床での感覚をたまには思い出して
悪癖とオサラバだ!
せっかく、大きな鏡があるんだから
チェックしてみてね053.gif

正しい姿勢でレッスンしないと
正しい筋肉が鍛えられないぞ~006.gif
by sakura-ballet | 2010-09-17 22:44 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

アタマの体操

本日って…もう明日のレッスンの告知をする時間ですが039.gif

水曜日のさくらバレエサークルのレッスンは

久々の少人数。

メンバーは…。お、みんな経験者だわ。
そして、来月からポワントデビューのAさんがいる。

Aさんって、とっても努力家で柔軟性もあるのに
「覚えるのが苦手」なのが惜しい人。

よーし!
今日はアタマの体操だ!!034.gif
AさんそしてSさん、心してレッスンに挑むべし!
(Mちゃんは余裕でしょう)


覚えるのって、すごく集中しないといけないんだけど
みなさん、とってもがんばってくれて…。


ちょっとやりすぎちゃったかしら?
楽しいレッスン、とはいかなかったかな?

と、反省しつつ
レッスン後ぐったりしていたAさんに話を聞くと

「とても楽しかったです!」

いやあ~Aさん、
あなたのその前向きな姿勢、大好きです!
by sakura-ballet | 2010-09-16 22:26 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

ゆっくり・すばやく

今日のさくらバレエサークルはゆっくりした動きと早い動きに挑戦してみました。


~ゆっくり編~

音楽をいっぱいに使って動くのは
案外、難しいものです。
けっこう早めに目的地に到着してしまって、しれっと待ってしまう。
間に合わなくても困っちゃうし。

音楽と自分のカラダが動くタイミングを合わせたいですね。
いちいち考えなくてもできるようになるには、練習、練習!

また、しんどいところでゆっくり動くのはキツイもんですが
そこをがんばってもらいたいです034.gif


~早い編~

へんに力を入れるとかえってなめらかに動けないので
余計な力を抜きます。

そして、動いているあいだその動きについて考えていると次の動きに入れないので
動きながら常に次の動きを考えるようにします。

たとえば、バーレッスンで
前にタンデュした後、横にタンデュする場合
前に足を出したときには
「次は横に出して軸足の後ろの5番に戻す」
ところまで意識しておきます。
一回ずつ前、横、後ろ…とすばやく動くときなどは
さらにその先の動きまで想定しておく。
頭で先送りした動きを追いかけるようにカラダで再現する感じでしょうか。

だから、まずはちゃんと覚えないとね。034.gif
人の動きを見てまねしていたら、絶対に間に合わないです。


で、ゆっくり・早いどちらにも言えることですが
床をしっかり使う・骨盤を高い所に保つ・おなかと内腿を締める…といった基本を大事にすると
案外うまくいくもんです。
ほんっと、バレエって不思議よね。
by sakura-ballet | 2010-09-11 07:39 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

おともだち

先日のさくらバレエサークル

ご自宅で腰痛になってしまったため2カ月近くお休みだったSさんが復帰。

久しぶりの彼(Sさんはさくらメンバーに二人しかいない男性メンバーのひとりです)には
別メニューを用意しましたが

慣れたメンバーにはちょっとだけ難しいパに挑戦してもらうことに。



まず、慣れたメンバーに少し難しい動きを教えてから
Sさんに「トンベ・パ・ド・ブレ」を教えていると

教室の隅で
メンバー同士が
「ここ、こうやったっけ?」
「これの次なんやった?」
…と
互いのうろ覚えを総動員して必死で練習してる。

しめしめ。026.gif



レッスン中はしゃべらないで、とか
先生以外の人は教えちゃダメ、とか
そんな風に言う人もいるけれど

私はどんどんメンバー同士で助け合ってほしいんです。


もちろん、私にもどんどん聞いてきてもらいたいのですが
ちょっとした事を聞ける人が周りにいると心強いでしょ?
質問された方にとっても勉強になるし。

なにより

レッスンを通じて
仲良しになれる!

さくらバレエサークルの目的は
バレエを楽しんでもらうこと。好きになってもらうこと。

だから

充実したレッスンはもちろんですが
明るく楽しい雰囲気や
気の合う仲間は

さくらバレエサークルにとって欠かせないツールなんです。


さて
冒頭のSさん。

とても温和で明るい方なので
女性陣の中でも楽しくレッスンされていますが
やはり男性おひとりはさみしいのかな?

と思っていたら

日曜スポットレッスンにのみ参加されていた
もうひとりの男性メンバー、Tさんが
平日のレッスンに参加されるかも!?とのこと。

おともだち!?

なーんて
めっちゃ余計なお世話ですよね(^_^;)
by sakura-ballet | 2010-09-09 12:33 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

ほんとに徒然日記

昨日はさくらバレエサークルスポットレッスンでした。

今回、レッスン予定日決定からレッスン日までの期間が短かったことと
予定日を決めた時点で、すでに5名以上のメンバーから参加希望の連絡を受けていたため
あえて予約を受け付けず、そのまま開講としましたが

大盛況!

ありがたいことです040.gif040.gif040.gif
もう、予約制にしなくてもいいのかな。


スポットレッスンのみ予約制としたのは
日曜日に気合いを入れてスタジオで待っていたけど誰も来なかった…。
という事態が恐ろしかったためでしたが

今のスポットレッスンは
かえって普段より盛りあがってます。

熱心に通ってくださるメンバーのみなさんのおかげです!



さて
昨日レッスン前に参加メンバーを見渡すと

経験者+だいぶ慣れてきた初心者+若い超初心者+ジャズ経験者。

これは…。
ハードなレッスン可能?( ̄∪ ̄)ニヤ

調子に乗って腹筋をレベルUP↑
腹筋後、床に突っ伏して苦しむみなさんを見るのが大好き053.gif


また、本日バレエ3回目のSちゃんには悪かったのですが
(Eちゃんは5回目ですが、まめに通ってくれているので問題ないでしょう006.gif
ピルエットやピケ・トゥールなど
少し難しいパにも挑戦してもらいました。


上達のコツは
注意点をよく聞いて、その通りにやってみることと
レッスン後、なんとなく覚えているうちに復習すること!

それから

すぐにできるようにはならないけど
あきらめないこと。
これ、大事。



落ちるしずくが固い岩に穴をあける感じ。

あきらめなければ絶対にできるようになるから
一緒に頑張ろう066.gif

わー
なんかつぎはぎの文章になっちゃったなあー
ブログだから、いいか(^_^;)
by sakura-ballet | 2010-09-06 08:56 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

Sの真意

9月になりました。

夏休みのあいだ、レッスンに参加できなかったメンバーたちが
どんどんさくらバレエサークルに帰ってきてくれてます070.gif

長く休んでいたメンバーにとっては
久しぶりのレッスンだから
きっときついはず。

でも


そんなみなさんを

ついつい鍛え(いじめ?)たくなってしまう
Sなワタシ。


パワー系プログラム全開。

みなさんがちいさく
「ひー」とか「うー」とか言うのを聞くと
ちょっとウレシイ026.gif


ま、これは冗談として


レッスン中、どこまで頑張るかで成果は大きく変わってきます。

がむしゃらにやるのとはちょっと違うのですが



ときに大きく
ときに小さく
ときに素早く
ときにゆっくり
やさしく・力強く・遠く・近く・鋭く・柔らかく…。


細かいことに気を配りながら
正確にカラダを動かしていくと

不思議なもので

バレエに必要な筋力は自然に身についていきます。



でも
なにも考えずに
ただ動きをなぞるだけでは
正しい筋肉は使えない。

正しい筋肉が鍛えられないだけならまだいいんですが

変なとこムキムキになっちゃったらイヤでしょ。


私がレッスン中、しつこいくらい注意点を繰り返すのは
せっかくのレッスンをできるだけ効果的なものにしたいから。


私が思うところで
みなさんが「うー」とか「ひー」とか言って苦しむのは
ちゃんと意識して動いている証拠。

効いてる、効いてる♪

そう思うと
とってもウレシイのです。
by sakura-ballet | 2010-09-03 23:34 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)