人気ブログランキング |

ブログトップ

さくら徒然日記

基礎はやっぱり大事

今日のさくらバレエサークルはいつもに増して基礎重視。

入会されたばかりの初心者の方が2人参加されたので
簡単な内容で攻めてみましたが

実はこういう「基礎レッスン」って
経験者のためにもなるんです。



以前、とあるワークショップに参加したときのこと。

どんなレッスンが始まるんだろう?
ドキドキの私たちにまず課されたのは

ひたすらタンデュ、ルルベ…の繰り返し。

永遠に続くかと思われるほど長い曲の間、
ずーっとずーっと。
先生は私たちの動きに目を光らせながら
たくさんの適確なアドバイスをくださいます。

その後も
単純なバーレッスンが続きましたが
どんな手抜きも見逃さない先生の目がずっと光っていました。004.gif

バーが終わると
なんとも言えない疲労感。

しかし

その後のセンターの
調子のいいことといったら!


カラダが内側から外へ、外へ
広がっていくような感覚。

病みつきになりそうでした。


話がそれちゃいましたが…。

メンバーの上達に合わせて
少しずつレッスンの内容は難しくしていきますが
初めての方や久しぶりの方が来られた時くらいは
思いっきり初心に返ってみましょう!

さくらバレエサークルメンバーの上達が思いのほか早いのは
案外、初心者重視のレッスンのおかげかな、という気もします。
by sakura-ballet | 2010-04-28 21:33 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

振りを覚えるコツ

久しぶりにコメントいただきました♪

が、

嬉しがってせっせと返信しようとしたら
字数786文字OVER

そんなに減らせるかいっ

てことで、こちらに転記しますね。

*   *   *   *   *

YUKAさん、はじめまして!
このブログ、ほとんどコメントをいただけることがなく、さみしい思いをしていたので、とても嬉しかったです♪
しかも、けっこう頑張ってつくった「プチ講座」もなぜかほとんどアクセスされた形跡がなく、落ち込んでたとこでした。その2も近いうちにUPしますね☆

さて、振りを覚えるコツ、ですが
細かーいコツはここに書ききれないほどあります。

いくつか思いつくままに書いちゃいますが
ひとつは「クロワゼ」「エファセ」を活用すること。

バレエは斜めの方向を向くことが多く、
「どっち向きか」と「どっちの足が前に出るか・後ろに出るか(横もありますが)」をいっぺんに考えないといけないんですが

たぶん、カラダの向きと「脚を前に出すか後ろに出すか」は覚えやすいと思うので、
そこに「クロワゼ」(客席から見たとき脚がクロスしている)か「エファセ」(脚がクロスしない)かを意識するクセをつけると


じゃーん!
「右脚・左脚」は考えなくてもOK!になっちゃいます。

たとえば、8番方向(自分から見て左前)・クロワゼ・ドゥバン(前)の場合、
客席から見て脚がクロスするように前に脚を出すと左脚が軸になりますよね。
カラダの向きと前に出すってことだけ覚えて
これに「クロワゼだっ」という感覚を加えれば
右か左かをほぼ意識せずに動くことができちゃうのです!

わかりにくいですかね~(^_^;)


あと、これ大事なんですが、レッスン後、その日の内容を
その日のうちにおさらいすること。

できればその場で、わからないところは質問するなりして
周りの仲間と一緒に「こうだったっけ?」と復習してみてください。

バレエは「型」が決まっているので、そうしているうちにその「型」を覚えてしまいます。
すると、意識せずに自然に動けるところが増えてきて、わかりにくいところに集中することができます。用語もだんだん理解できるようになりますよ♪

がんばってくださいね!
by sakura-ballet | 2010-04-24 09:38 | バレエのおはなし | Trackback | Comments(2)

ターニングポイント


明日泉南・阪南地域に折り込まれるチラシに
小さな広告を載せちゃいました。


体験の方がどっと押し寄せても対応できるように

明日、とうとう追加のバーがやってきます。
バースタンドも日曜日に自宅に届くことになってます。



予算ギリギリ。
ずいぶん思い切っちゃったなあ。

もちろん、かなり悩んで悩んで決意したことですが。


私の大好きなさくらバレエサークル
これからずっとずっとずっと続けていけるように
ひとりでも多くの方に
バレエの魅力を知ってもらうために

バレエはわからない・難しい・恥ずかしい・緊張する…
そんな誤解を解くために

いっちょ
きばってみますか。




ちっちゃい展開だけれど、今は
私にとって大事なターニングポイント。

前だけ向いていこう!066.gif
by sakura-ballet | 2010-04-22 20:09 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

確かな手ごたえ

本日のさくらバレエサークルのレッスン
珍しくセンターを多めにし、とても濃い内容になりました。

特に力を入れたのは
前回に引き続き「トンベ・パ・ド・ブレ」。

レッスン中も言いましたが
足の運びは間違っていないのに、なんかしっくりこない人は
どうも「トンベ」の動きを勘違いしているような。

「トンベ」は「落ちる」の意。
片足に乗った状態からもう一方の足のプリエに「落ち」ます。
(メソッドによって若干の違いはあるようですが)

「落ちる」ためにはその前に高いところにカラダを置かないといけないのですが
始めに膝を曲げて低いところで「グリッサード」のように「滑って」いる人がほとんどでした。

徹底的に練習しました。
かなりいい線までいきましたが、
やはり一回のレッスンでは完全にモノにはできないです。
何度も繰り返し、練習しましょう!


また、
アッサンブレとジュッテ(プチ・ジュッテ)を
センターで練習してみました。

まだ
着地の瞬間、足先に迷いが見えますが(^_^;)
すぐに慣れます♪

超初心者対象のサークルで
こーんな内容のレッスンができるようになるなんて…。

嬉しいねえ。

そろそろ
ははずしてもいいかもね。
by sakura-ballet | 2010-04-21 17:08 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

トンベ・パ・ド・ブレ

超・初心者向けさくらバレエサークルですが
いよいよ「トンベ・パ・ド・ブレ」に挑戦してみました!

非常にゆっくり、なら
今までにもちょこちょこ練習してきたので、
ステップそのものは理解してもらっているはずですが026.gif

流れに乗ったトンベ・パ・ド・ブレは
大人からバレエを始めた方にとって「難関」のひとつ。

「あの足、どうなってんの?」と思うかもしれませんが
ま、まずはなんとなく動きをなぞってみてください。流れに乗って動いてみてください。
ひとつひとつアタマで考えていたらカラダが動かないので、
今は「こんな感じかなー?」でOK。

もちろん、慣れない方が参加されたときは
またゆっくり練習するのでご安心を。

これ、できるようになったらバレエがもっと楽しくなるよー060.gif



今回も体験の方がいらしたのですが
20代前半の経験者。わーお♪
長いブランクのせいで思うようにカラダが動かないようで、とまどっておられましたが
なーに、あっという間に取り戻しますよ☆

またまた楽しみが増えました053.gif
by sakura-ballet | 2010-04-17 10:18 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

盛況御礼

まーた更新遅れた。ごめんやで~。

さくらバレエサークルのレッスン、だんだんにぎやかになってきました♪

どれだけ人数が増えても
おひとりおひとりがより「楽しく」「きれいに」「健康的に」
なってくださるよう
気を配っていきたいと思っています。


ここんとこ少しずつ
メンバーのみなさんに求めるクオリティが高くなってきたみたいです。

注意する頻度が増えてきても
ヘタになった、というわけじゃないからね。
むしろ、逆。

より正確に!を目指してるだけ。
どんどん、前向きでがんばろう066.gif



先日のレッスンで体験されたKさん。
自転車で30分かけて通ってこられて慣れないバレエのレッスンを受けて…。

それだけでもすごいのに

レッスン後
「りんくうまで買い物に…。」

Kさんのご自宅はりんくうとは全く逆方向。
その体力、恐るべし。

また一人、
強力な新人登場です!
by sakura-ballet | 2010-04-16 00:25 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

ご理解を

以前、
「チラシ広告打ったのに、反応なしだった」
という泣き言を書いたことがありましたが

メールの行き違いで
まだ掲載されていなかったことが判明。
そりゃそうだ。
でもよかった~008.gif

で、

改めてチラシ広告を打つことに。
今度は阪南・泉南地域です。

先日、掲載予定の原稿があがってきたのですが

まー、やっぱりプロのお仕事やね。
私がてきとーに書いた原稿が
見事に仕上がってました。


これならきっと
じゃんじゃんお問い合わせがあるはず!



目の覚めるような美しいお手本をお見せすることはできませんが
丁寧さと明るさが身上のさくらバレエサークル
広く知っていただければ
中毒になる方、増えると思うんです。

今のままでも充分楽しいんですが
なんせ、ギリギリのチケット代でやってますんで065.gif
このままではサークルそのものを存続させるのが難しくなってくる可能性があるので

積極的に新メンバーを募集したいと思ってます066.gif


…で
気になるのが「バー」。

チケット制の宿命で
毎回、参加人数にばらつきがあるのですが

だからと言って
多くのメンバーが来てくれたときに
バーにつけない方がでるのは絶対に避けたい。



…買うしかないかなー。


まだ決心がつきかねておりますが
近いうちに追加しようと思っています。

で、やはり
あまりに負担が大きいので
ちょっぴりですが
チケット使用の規約を変えさせてもらいますね。

近日中にHPでもお知らせしますが
5月1日以降ご購入のチケットについて
有効期限を一律半年、に変更します。

これまで1年、としていましたが
週2~3回のレッスンを行うようになり
まめに通ってくださる方とめったに顔を出せない方(それぞれ事情はあるのは当然ですが)と
全く同じ条件ということに少し違和感を感じるようになりまして…。

もちろん、
まめに通われる方の条件をよくすればいいのですが
先ほども言ったとおり
もう、ギリギリなので
余裕がないんです。すみません。


現在お持ちのチケットはもちろん
4月中に購入していただくチケットについても
今まで通り有効期限1年、とします。
まだチケットが残っていても買っておくってのもOKです。
「使用開始日から1年有効」なので。

人数が増えても
満足度が下がらないように精一杯レッスンします♪
どうぞ、ご理解くださいませ。
by sakura-ballet | 2010-04-13 09:47 | バレエ始めてみませんか? | Trackback | Comments(0)

痩せた友人たち

仕事柄、ダイエットについて聞かれることがよくあります。
(正確には「ダイエット」は「食事療法」のことらしいですが、一般的に「痩せるための方法」とされてますね)

健康的に痩せるのは、実は非常に難しいことなんだそうです。
よく、「○Kg痩せた!」とかいうのは短期間の話が多く、
本当に厳しいのは

痩せたあと
その状態をキープすること、らしいです。


しかし

私の周りで
その困難を克服した友人がいます。
3人も。

早い人でもう3年半、
一番最後にダイエットを始めた人ももう1年半になりますが

多少の増減はあるものの
誰もが認める「すっきりボディキープ」。
しかも、とっても健康的。


その方法を聞くと
一応、薬局でクスリやダイエット食品を購入はしたそうですが

基本は
厳格な「レコーディングダイエット」。

口にしたものすべて、毎朝・夜の体重、体脂肪。
必ず記録して薬局でみてもらうんだそうです。

それを
ずーっと続けているんだとか。
(もうほとんどクスリやダイエット食品は口にしていないそうです)

そういうことね。


結局
お金を払って、食生活を監視してもらうってことです。
いや、決して悪い意味ではなく
それくらいダイエットって難しいんですよね。

食べたものすべて記録するだけでもたいへん。
それを何年も続けている友人たち。
ほんとうに頭が下がります。


よーし、私も!
と思った方。

無料で食生活を監視してもらう方法、けっこうあります。
YAHOOダイエットダイアリー
かわるナビ
簡単!栄養andカロリー計算(真ん中の赤いところをクリックしてください。このサイト、お菓子のカロリーなんかもリアルにわかります!)

もちろん、体質は人それぞれ。
即、結果が出る人となかなか時間がかかる人がいるのも不公平な感じがしますが
健康的な食生活は絶対に裏切らないでしょう。

ちょっと面倒ですが
自分の食生活を見直すきっかけになればいいですね。
(私も1年ほど続けてました…。その後、挫折しましたが)

…なのに、えらそうに言っちゃってごめんなさーい040.gif
by sakura-ballet | 2010-04-12 09:54 | ダイエット・ボディメイク | Trackback | Comments(0)

全力投球だってば。

ちょっと更新さぼっちゃいました。すみません。

本日のさくらバレエサークルのレッスンに、全くバレエ経験のない方が参加するかも…。ということで
初心者向けのレッスン内容を考えていたのですが

結局、参加メンバーは慣れた方ばかりだったので
少し冒険もしながらレッスンしてみました。



今日は…なんとなくバーレッスンが
沈んで見えたのは気のせい?

お子さんの春休みで久しぶりの参加の方や
体調↓や軽いけがなど
メンバーそれぞれほんのちょっとしたマイナス要素を抱えていたせいもあるのでしょうが

なんか、私のパワーが足りなかったのかな。反省。

毎回、さくらバレエサークルのレッスンの日を楽しみに
日々を過ごしている私ですが
さすがに寝不足が祟ったかな。

常に全力投球やったやん。あたし。
ごめんね、ちゃんと体調管理して次からはパワー全開で行くわ!066.gif
またみんなの美しいポーズや動きを見せてもらうよ!



週2回、熱心に通ってくれるTさん。
バレエを始めてから、カラダのあちこちの痛みが軽減・消失したそうです。
(私は医者や理学療法士ではないので…。これはあくまで、Tさんの個人的な感想です。)
きれいに踊れるようになった、という変化ももちろん嬉しいのですが
おだやかな日常生活を邪魔していた痛み、違和感を感じなくなった、という感想も
実は、とってもとっても嬉しい。

ほかのメンバーさんも
カラダの変化があれば教えてくださいね!


*   *   *   *

-おまけ-
Mちゃんへ-。おすすめのサイトです。
http://www.owaki.mmcgi.com/creed/danceballet_video.htm
ヴァリエーションの比較」ってとこ見だしたら
あっという間に夜がふけます。(^_^;)
by sakura-ballet | 2010-04-09 21:01 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)

ジレンマ

さくらバレエサークル、本日は初めてのスポットレッスンでした!

最低開講人数5名としたものの
日曜日だし、そんなに集まるのかな~(?-?)
予約受付開始からドキドキしながら待つこと約1カ月。

フタを開けてみると
体験の方を含めて
バーが足りなくなりそうな盛況ぶり。

いや~、夢のような光景でした053.gif


全くバレエが初めて、という方が3名おられたので
ほんとにほんとに、いつもにも増して基礎重視。
ゆっくりゆっくりレッスンしました。

何度か書いていますが
バレエ未経験者にバレエを教えるとき
いつもジレンマに悩まされます。

簡単なことをすればつまらない。
難しくすればついてきてもらえない。

ある程度レッスン経験を重ねれば
簡単なレッスンの重要性も理解できるし
少々難しくてもこなす力がついてきますが
そのレベルに達するまで
本人にとって「???」なレッスンが続くわけです。

ここを乗り越えてもらえるように
精一杯、楽しくタメになるレッスンを心がけていますが

今日、体験に来てくださった方々にとって
どんな印象を与えることができたのでしょうか。
日々、反省、修行です。


しかし、
さくらバレエサークルのきつーい腹筋を
ほぼ全員最後までチャレンジしてくださったのには驚きました!
みんな根性あるねえ。
by sakura-ballet | 2010-04-05 00:18 | 本日のレッスン | Trackback | Comments(0)