ブログトップ

さくら徒然日記

カテゴリ:スクール( 123 )

進級

ただいま

発表会後の進級について
あれこれ考えを巡らせているところです。

様々な角度から生徒たちを見て
それぞれにとって最適な答えを導き出そうとしているわけですが

これが、なかなか難しい。


特に
ごくごく基本的なパと
スキップなどを中心に練習してきた
最年少クラスから
クラシックバレエの基礎を学びだす真ん中クラスへの進級を決めることは

一筋縄ではいきません。

まず、生徒たちはまだまだ幼いんです。
体がしっかりと強くなっていないといけないし
先生の話をちゃんと聞いて、言われたとおりに動けないといけないし
(たとえできなくても、本気でやろうとする姿勢が必要)

真っすぐに立つことができるか
膝やつま先を伸ばす意識はあるか

楽しいばかりではなく、厳しい声も飛ぶレッスンに耐える精神力
音楽を聴く力
60分持続できる集中力…。

いろいろありますが
一番大事なのは

バレエが好きで、上手になりたいと思っているか。
ですね。


これらを総合的にみて判断するんですが
ある部分では突出している子がある部分では足りなかったり
ほぼ完ぺきなのに、見逃せない弱点がある子がいたり
まだ幼いのに、やる気とバレエに対する情熱はピカイチだったり

もう、ほんとに
どうすりゃいいのよって思っちゃう。
嬉しい悲鳴なんですけどね。



保護者の皆さんに聞いてほしいことがあります。


これは
常々感じていることですが

子供って
成長するんですよ。
体だけではなく、精神的にも。

そしてそのスピードは、本当にばらばらなんです。
個人差が大きいんです。
なかなか集中できなかった子が
いきなりお姉さんになって真剣にレッスンを受けるようになったり
不器用だった子が急に覚えが早くなったり
逆に、順調に伸びていた子がスランプに苦しんだり…。


間違いなく言えることは
みんな、ちゃんと成長します。
バレエが好きで、本気で努力ができるようになれば
遅かれ早かれ、上達します。

なので
どうか

現時点でのお子さんの様子をみたり
進級が遅れたからと言って
「うちの子は向いていない」などと決めつけないでほしいんです。

かえってゆっくり成長する子のほうが
丁寧に踊れるようになることがあるんです。

無理に進級させるより
丁寧なレッスンと
自信を積み重ねていくほうが
結局、上達への早道だと思います。
生徒の性格によっては
ちょっと厳しい環境のほうが伸びることもありますが。


本人が
バレエを踊りたいという気持ちを持っているなら
それだけで大丈夫!


逆に

本人が
どうしてもバレエを好きになれないなら
無理に続けさせるのもかわいそうかなと思います。



さあ

そろそろ決めないといけないですねー




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-10-07 01:12 | スクール | Trackback | Comments(0)

避難訓練

前回の記事を読んでくれた保護者有志の皆さんが
自主的に
りんくう翔南高校まで避難訓練してくれました!

小学生と園児を連れて
徒歩で高校まで行けるのか
どれくらいの時間がかかるのか検証して
きちんと報告してくれたところによると


晴れていて、特に混雑もない状態の道であれば
10分強で到着するそうですが

園児にとっては
少し負担の大きい距離だったようです。

有事の際は
みんな非難するので
混雑はあるでしょうが
のどかな町で、そこまで人口も多くないし
広い道を通ってくれたので
(裏の狭い道のほうが近いんだけど、火災や倒壊などで通れなくなる可能性があるので
広い道を選んでくださったのは正解だと思います)

予想通り
小学校中学年以上の子供なら
15分程度で到着できそうです。


なので

やはり、15分以内で津波が到着しそうなら小学校へ
それより余裕があれば高校へ
そして
最年少クラス生徒については
(スタジオに保護者がいる中・上級クラス生徒も)
それぞれの保護者の判断で避難場所へ連れて行ってもらうという方法で
避難したいと思います。
もちろん、その場の状況で変わってくるとは思いますが。


この結果を踏まえて
私からも非常時の心構えを
生徒に伝えていこうと思います。


避難訓練してくださった保護者の皆さん、生徒たちや兄弟のみんな
本当にありがとうございました!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


[PR]
by sakura-ballet | 2018-06-26 12:21 | スクール | Trackback | Comments(0)

ネーミングセンス

さくらバレエスクール最年少クラスの作品。

最初、前列と後列に分かれていたのが
一列になって
後半は、前列後列が入れ替わるんだけど

「じゃあ、はじめに前の列だったお友達は後ろの列ね」

「最初に後ろの列で今は前の列にいるお友達は右から、
最初に前の列で今は後ろにいるお友達は左から…。」

って

まどろっこしいこと、この上ないので

列に名前を付けよう!と思い立ちました。


「よーし、いまから列に名前をつけるから覚えてね!
最初に前の列にいたお友達は…お友達は…。」





レッスン中に急に思いつきで
名前を付けると言ってしまった私。

気の利いた名前を考えているはずもなく。

しかし

名前をつける、と言ったとたん
水を打ったように静かになり、

どんな名前を付けられるんだろう?
じっと私の言葉を待つ子供たち。

なんか、めっちゃ期待してる…。


こ、これは…。

下手なことは言えないぞっ


「前の列のお友達は…前の列のお友達は…。」



番号は…これだけ期待されているのに、ただの番号なんかじゃだめだ
色は…そもそもクラス名が色の名前だ
女の子が好きそうなキャラクターは…どっちの列にも男の子がいるからだめだー


脳内をひっかきまわして、いい名前を探す。
早く、早くみんなが気に入ってくれる名前を考えないと!


「前の列のお友達は…

おっおっ…お、お花チーム!

後ろの列のお友達は、お、お星さまチーム!!」


苦し紛れのネーミングに
子供たち、ノーリアクション_| ̄|○

だろうなー



レッスン後、見学スペースの向こうから
「〇〇ちゃんはお花チームやねえ♪」
と、
子供たちに話しかけて、盛り上げてくれるお母さんの声を聞いて
(ありがたい!)


もうちょっとマシな名前はなかったものかと
センスの無さに泣けてくる…。

ええい、ままよ!
こうなったら、お花チーム、お星さまチームで
目いっぱい盛り上げてやるぞー



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


[PR]
by sakura-ballet | 2018-06-14 23:38 | スクール | Trackback | Comments(0)

子供クラス入会について

「申し訳ありません。
ただいま発表会準備期間で、子供クラスは新規のご入会受付を停止しているんですよ。」

今年に入ってから
もう、何度このセリフを言わねばならなかったか。



2年に一度行う発表会。
その準備は、1年前から始まります。

基本のレッスンをおろそかにしないように
そして
子供であっても
観客を感動させるレベルの踊りを見せられるように

…と思ったら

これ以上準備期間を短くすることはできません。



日に日に成長していく生徒たち。
バレエに対する心構えも、数か月前とは別人です。

集中力が格段にUPし
複雑な振り付けやフォーメーションを覚えるスピードは
どんどん早くなり

本番までまだ9ヶ月ありますが
主な作品の振り付け(2~3曲)はもうほぼ終わっています。


年齢や個人差もありますが
もし今
新たに入会されたとしても
ついていくのは厳しいかもしれません。
立ち位置もみんな決まっちゃっていますしね。


申し訳ないですが
ご理解ください…。


もし、よろしければ
見学にいらしていただくことはできますし
近隣のバレエ教室も含めてじっくり検討していただければと思います。

ウチにご縁がなかったとしても
バレエを好きになってもらえれば
私は嬉しいです。

ウチの発表会は無料なので
ぜひ、見に来てくださいね。


↓は
前回の発表会の最年少クラス作品です。
1年間、みっちり練習した成果です。
ね?みんな頑張ってるでしょ?

親バカかな(^^;)


b0185509_17572246.jpg
b0185509_18261104.jpg
b0185509_18273706.jpg

※ 子供クラス新規入会受付は2019年2月からです。
最年少クラスと新設する最年長クラス(大人クラス所属)のみ、入会可能です。
イエロークラス、グリーンクラス、ブルークラス(スクール所属)への新規入会は原則受け付けておりません。

最年少クラスについては定員になったら入会を休止しますので
興味のある方はお早めにお申し込みください。
(すでに数名の方からお問合せをいただいております)

あっ

大人クラスはいつでも入会大歓迎!
発表会準備期間も、時間いっぱい普段のレッスンを行っています。
(リハーサルは別に時間を設けています)


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-06-04 19:00 | スクール | Trackback | Comments(0)

保護者の皆さんへ

さくらバレエスクールの保護者の皆さんは
本当に熱心で、真面目な方ばかりで
スクール運営の大きな力となっております。

なので
もう一歩、踏み込んだお願いをさせてください。


前回の発表会の後や
普段のレッスンなどで
時折、耳に入ってくることなんですが

「楽屋で食べものを持って走り回っている子がいました」
「挨拶ができていない子がいます」
などなどなど

生徒の態度がなっとらん、ということが
問題になることがあります。


もちろん、私のほうでも指導はします。

でも
子供って、その場で注意されたほうが
いいと思いませんか?

挨拶ができていない子がいたら

レッスン前に全員(きちんとできている子も含めて)に向かって
「挨拶はきちんとしなさい」
と注意されるより

まずは
その場にいる保護者の皆さんが
子供たちに挨拶してみる
で、挨拶が帰ってこなかったりしたら
それはその場で一言
「挨拶、ちゃんとしようね」と
言ってもらうほうが

心に響くと思うんです。


今回、楽屋で子供たちだけにならないように
責任を持って監督する担当を
一応は決めていますが

係だけが、親だけが、講師だけが
子供を監督するのではなく

その場にいる保護者の皆さん全員で
子供たちの指導をし、面倒を見ていただきたいんです。

そうすれば
楽屋で暴れる子がいる、なんて
問題になることないですよね。
その場で一言、注意してもらえればいいんだから。
それでも言うことを聞かなければ
(発表会で浮かれているんですよ。悪気はないんです)
すぐにお母さんなり、私なりに伝えてもらえばいいんです。


保護者の方々全員が
生徒全員をわが子と同じように
注意したり、褒めたり(これも大事!)してくだされば

生徒たちはみな
心も美しく健やかに成長すると思うんです。
その結果
皆さんのお子さんも
よりよい環境でレッスンできるようになるんです。


あと、蛇足ですがもうひとつだけ失礼します。

子供たちは
動いちゃダメ、しゃべっちゃダメ、という状況で
きちんとそれを守る練習をしています。

お母さん方はいかがですか?
レッスン中というしゃべっちゃダメな状況で
おしゃべりに夢中になっていませんか?
仲良くしてくださるのは、とってもありがたいことなんですが。

子供たちは
見てますよ。



HPにも書いていますが
生徒だけでなく
指導者も、保護者も
互いに高めあえる関係でいたいと思っています。

皆さんとなら
それができると思っています。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
[PR]
by sakura-ballet | 2018-04-06 20:33 | スクール | Trackback | Comments(0)

未来の担い手

今日のレッスン後

アシスタントの助美ちゃんと
「子供たち…ほんとにすごいよねー
あっという間に上手になるよねー」と
しみじみ語っておりました。


どのクラスも
年々、レベルが上がっていて
毎年「今のクラス、史上最強!」と思うのに
毎年、それを超えるクラスになっていく。


成長した子たちは
もっと、上手になっていく。


正直な話、
さくらバレエスクールを立ち上げたころは
子供たちをその時点での年齢でしか見ることが出来なかったんだけど

今は

彼女ら、彼らの
2年後、5年後、10年後が
透けて見えるんです。

美しく、凛々しく成長した姿が。



子供は、未来の大人。
私たちを凌駕していく存在。

私たち大人は
先に生まれただけで、えらいわけでも何でもなくて
この世界を次の世代に引き継いでいくだけなんだ、と思うのです。


子供たちが
幸せに過ごせて
強く、しなやかに、のびのびと成長できる世界は
未来も明るいんじゃないかと思っています。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2018-02-10 23:28 | スクール | Trackback | Comments(0)

クリスマス会!

クリスマス会!
さくらバレエスクールのクリスマス会!

前回のクリスマス会から2年。
生徒数が増えて、スタジオでは手狭になったため
広い場所を借りての開催となったのですが

もーう
何もかもが手探りで。
ええいままよ、何とかなるわっ、と
細かい段取りを詰められないまま

強行。

案の定、ぐだぐだでした…_| ̄|○

「先生、スカートどうしましょう?」
うわー、つけてつけて!

「先生、名札は配りますか?」
うわー、配って配って!

「先生、靴はどうしましょう?」
うわー、履いてもいいんだって!

もう、ずっとこの調子。


現場がわからず、細かい段取りができなかったのもあるんだけど
もっときちんと計画を立てないといけなかったなあ。


こんなぐちゃぐちゃの状況の中での光は

年上の生徒たちに
司会や手伝いを依頼していたこと。

彼女たちが
てきぱきと動いてくれたおかげで
ずいぶん、助けられました。

事前に保護者の皆さんにメールで
「今回子供に司会進行を任せているので
不手際があるかもしれません。ご了承ください。」

なーんて

不手際は、完全に私。

生徒たちに任せたおかげで
混乱を最小限に抑えられた気がします。


また

保護者の皆さんも
本当によく手伝ってくださって

大量の椅子など

えっ?いつの間に?

というくらい
あっという間に片付けていただきました。


アシスタントの二人も
ひどい混乱の中
的確に動いてくれたし。


一番、パニックになっていたのは
どこのどいつだい?


あたしだよっ!!



ご兄弟、ご両親、おじいさんおばあさんまで
(それ以外の方は人数の都合で参加をお断りしておりました)

本当にたくさんの方に
来ていただいて。


ご参加の皆さんと一緒に撮ってもらった写真です。


b0185509_20470325.jpg
もっと大勢いらっしゃったんですが
みなさんなかなか写真に写ってくださらなくて(シャイなのねー)



最後に
今日で退会する生徒の話をしながら

みんなのことを眺めていて

かわいいこの子たちも
いつかは いつかは
さくらバレエスクールを去っていくんだなあ、
無限に広がる未来への扉を開けて
旅立っていくんだなあ、と

胸がぎゅっと
つまってしまいました。

勉強、クラブ、他の習い事…。
友だちと遊ぶのだって、大事なこと。
大切なのは、バレエだけじゃない。
バレエよりも打ち込みたいものに出会ったら
それを大切にしてほしい。

でも でも

別れの時は
ちょっとだけ、しんみりさせてください。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-12-23 21:30 | スクール | Trackback | Comments(0)

もうひとつの「稽古」

クリスマス会に向けて
だんだん気合が入ってきたさくらバレエスクールの生徒たち。

クリスマス会で発表する踊りの練習を
頑張っているのですが


他にも、がんばっている人たちが。

それは


シニヨンを結うのに慣れていないお母さん方。


クリスマス会の踊りは、ささやかながら
「舞台」での発表になるので
当日はきちんとしたシニヨンで参加していただきたいのですが

シニヨンって、きれいに結うにはコツがいるので
本番2週間ほど前から
レッスンも本番仕様の髪型で参加してもらうことにしています。

普段からレッスンはシニヨンなので
ある程度は慣れておられるんですが
本番仕様となると、難しいようで。

「お団子がぺったんこにならないー。」
「ポニーテールの位置を高くすると、後ろ髪が落ちちゃって…。」
「前髪が上がらない、どうしよう…。」

初めのうちは
お団子がもりもりと立ち上がっていたり
ビジュアル系ロックバンドのように前髪が垂れて来たり
女将さんのような低い位置のシニヨンだったり
なかなかの混乱を見せてくれていましたが(^^;)

すごいもんですねー
皆さんあっという間に上達し、

最年少クラス最後のレッスンとなった昨日は
きりっと美しい(でもちっちゃい)バレリーナたちが勢ぞろい!

きちっと結い上げた頭を
高いところに引き上げて
背筋を伸ばして立つ姿は

幼いながら
気品のあるバレリーナそのもの。

お母さま方の努力のおかげで
素敵な光景を見せていただきました♪


シニヨンをはじめ
お母さま方には大変なご負担をおかけしております。
感謝しています。


なお

最近は
ばっちりシニヨンを結い上げるお父さんも多いんです!
送り迎えをなさるお父さんもとっても多いですし。
おじいちゃんおばあちゃんが送迎なさることも。

本当に
ご家族のご協力あってのバレエだと思っています。

クリスマス会は
そんなご家族の皆さんへの感謝を込めたパーティにしたいと思っています。
楽しんでくださいね!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-12-21 12:30 | スクール | Trackback | Comments(0)

チャンスを活かせ!

先日のこと。

前回まで、クリスマス会は講師が司会進行を行ってきたんですが
生徒たちも成長したことだし
生徒にこれを任せてみてはどうだろう、と思い立ちました。

しかし
楽しんでもらうためのクリスマス会で
司会進行という重責を担わせて
楽しめなくなるのは本末転倒。

自発的に「やってみたい!」という生徒がいればお願いしようと考え

最年長クラスのレッスン前に
「もし将来、人前に立って話をするような仕事につきたいと考えている人は
いい勉強になるから、司会進行をやってみない?」

と、声をかけてみました。

…と、声をかけてはみたものの
うーん、やってみたい子なんかいないんじゃないかなー
子供だけではなく、生徒の保護者も多数出席するなかでの司会進行は緊張感ハンパないし
参加者として座って楽しむほうが無難だもんなー

と思っていたら


レッスン後
「先生、司会やりたい!」
「私も!」
5名が次々に手を挙げたんです。

生徒が受け身になりがちなレッスンのなかで
こういう積極性をどうやって育てればいいのか
悩んでいただけに

これは本当に嬉しかった!

私やアシスタントたちが司会進行をやるよりも
準備に手間はかかるし
うまくいかないことだって多くなると思うけれど

いいんです!
それでいいんです!

5人が貴重な経験を経て
大きく成長するチャンス!

みんなの勇気を
全力で応援するよー
最高のクリスマス会にしようぜ!

(もちろん、人前に立つことが苦手な子だっているから
名乗り出なくても全く問題はないですよー
そういう子は別の機会に自分の得意なところで力を発揮できればいいんです)

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-12-07 12:55 | スクール | Trackback | Comments(0)

任せること。

もう、ほんっとにごめんなさい!

風邪ひいてしまって、大事をとって
休ませていただきましたm(__)m

レッスンには行く気まんまんで
ただ、声が出しにくかったので
アシスタントの助美ちゃんに

「今日のレッスン代講お願い~」

とメールしたところ

「わかりました。ゆっくり休んでください。」

という返信が来たので

「いや、レッスンには行くつもりで
もうレオタード来てるんだけど…。」

とこちらからも返信したものの

声も出せないのにスタジオにいたって意味ないなあ、と思い直し
お言葉に甘えて休むことにしました。


そう、任せていいんだよね。
アシスタントたちに。

ちょっと頼りないところや
どんくさいところもあるけれど
それは私だって一緒。

生徒を大切に思う気持ちは
どこのアシスタントにも負けないんじゃないかと思えるくらいだし
(きっとどの教室の先生もそう感じていると思うんですが)
助美ちゃんのレッスンは的確だし。

二人がいてくれることは
私の、そしてさくらバレエスクール
大きな強みになっています。

ああ、この二人
ノリもいいしねー♪
バレエらしからぬおちゃらけが好きな私にとってはありがたいことです。



私も、いつまでもパワフルではいられないわけで
私のスピリットを踏襲してくれる後継者を育てていく必要があるわけで。

20年後になっても、30年後になっても
このさくらバレエスクールを支えてくれる
私なんかよりもっともっと力のある指導者を
育てていく必要があるんだなあと感じています。

まあ、そのころには
今のアシスタントたちも結構な年齢なので(;^ω^)

ゆくゆくは
もっと若い人にも手伝ってもらえたらいいなーと思ってるんだけど
さあ、どうなるかな?



~ここからはちょっとした愚痴~
私、とある先生のもとでパーソナルトレーニングを受けているんだけど
彼女、めちゃくちゃ鼻声で咳込んで、明らかに風邪ひいていたのに
マスクもしないで1時間、密着でトレーニング!
帰宅後慌ててうがいしたものの
きっちり1週間後に発症_| ̄|○
いや、簡単にうつっちゃう私もダメダメなんだけど
せめて、マスクはしようよー

すっごく優秀で厳しくてキュートな先生で
大ファンなだけに
とっても残念でした。

私、風邪ひいているときは
なるべくみなさんに近づかないようにしています。
もちろん、マスク装着!


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-11-23 20:43 | スクール | Trackback | Comments(0)