ブログトップ

さくら徒然日記

カテゴリ:スクール( 119 )

保護者の皆さんへ

さくらバレエスクールの保護者の皆さんは
本当に熱心で、真面目な方ばかりで
スクール運営の大きな力となっております。

なので
もう一歩、踏み込んだお願いをさせてください。


前回の発表会の後や
普段のレッスンなどで
時折、耳に入ってくることなんですが

「楽屋で食べものを持って走り回っている子がいました」
「挨拶ができていない子がいます」
などなどなど

生徒の態度がなっとらん、ということが
問題になることがあります。


もちろん、私のほうでも指導はします。

でも
子供って、その場で注意されたほうが
いいと思いませんか?

挨拶ができていない子がいたら

レッスン前に全員(きちんとできている子も含めて)に向かって
「挨拶はきちんとしなさい」
と注意されるより

まずは
その場にいる保護者の皆さんが
子供たちに挨拶してみる
で、挨拶が帰ってこなかったりしたら
それはその場で一言
「挨拶、ちゃんとしようね」と
言ってもらうほうが

心に響くと思うんです。


今回、楽屋で子供たちだけにならないように
責任を持って監督する担当を
一応は決めていますが

係だけが、親だけが、講師だけが
子供を監督するのではなく

その場にいる保護者の皆さん全員で
子供たちの指導をし、面倒を見ていただきたいんです。

そうすれば
楽屋で暴れる子がいる、なんて
問題になることないですよね。
その場で一言、注意してもらえればいいんだから。
それでも言うことを聞かなければ
(発表会で浮かれているんですよ。悪気はないんです)
すぐにお母さんなり、私なりに伝えてもらえばいいんです。


保護者の方々全員が
生徒全員をわが子と同じように
注意したり、褒めたり(これも大事!)してくだされば

生徒たちはみな
心も美しく健やかに成長すると思うんです。
その結果
皆さんのお子さんも
よりよい環境でレッスンできるようになるんです。


あと、蛇足ですがもうひとつだけ失礼します。

子供たちは
動いちゃダメ、しゃべっちゃダメ、という状況で
きちんとそれを守る練習をしています。

お母さん方はいかがですか?
レッスン中というしゃべっちゃダメな状況で
おしゃべりに夢中になっていませんか?
仲良くしてくださるのは、とってもありがたいことなんですが。

子供たちは
見てますよ。



HPにも書いていますが
生徒だけでなく
指導者も、保護者も
互いに高めあえる関係でいたいと思っています。

皆さんとなら
それができると思っています。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
[PR]
by sakura-ballet | 2018-04-06 20:33 | スクール | Trackback | Comments(0)

未来の担い手

今日のレッスン後

アシスタントの助美ちゃんと
「子供たち…ほんとにすごいよねー
あっという間に上手になるよねー」と
しみじみ語っておりました。


どのクラスも
年々、レベルが上がっていて
毎年「今のクラス、史上最強!」と思うのに
毎年、それを超えるクラスになっていく。


成長した子たちは
もっと、上手になっていく。


正直な話、
さくらバレエスクールを立ち上げたころは
子供たちをその時点での年齢でしか見ることが出来なかったんだけど

今は

彼女ら、彼らの
2年後、5年後、10年後が
透けて見えるんです。

美しく、凛々しく成長した姿が。



子供は、未来の大人。
私たちを凌駕していく存在。

私たち大人は
先に生まれただけで、えらいわけでも何でもなくて
この世界を次の世代に引き継いでいくだけなんだ、と思うのです。


子供たちが
幸せに過ごせて
強く、しなやかに、のびのびと成長できる世界は
未来も明るいんじゃないかと思っています。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2018-02-10 23:28 | スクール | Trackback | Comments(0)

クリスマス会!

クリスマス会!
さくらバレエスクールのクリスマス会!

前回のクリスマス会から2年。
生徒数が増えて、スタジオでは手狭になったため
広い場所を借りての開催となったのですが

もーう
何もかもが手探りで。
ええいままよ、何とかなるわっ、と
細かい段取りを詰められないまま

強行。

案の定、ぐだぐだでした…_| ̄|○

「先生、スカートどうしましょう?」
うわー、つけてつけて!

「先生、名札は配りますか?」
うわー、配って配って!

「先生、靴はどうしましょう?」
うわー、履いてもいいんだって!

もう、ずっとこの調子。


現場がわからず、細かい段取りができなかったのもあるんだけど
もっときちんと計画を立てないといけなかったなあ。


こんなぐちゃぐちゃの状況の中での光は

年上の生徒たちに
司会や手伝いを依頼していたこと。

彼女たちが
てきぱきと動いてくれたおかげで
ずいぶん、助けられました。

事前に保護者の皆さんにメールで
「今回子供に司会進行を任せているので
不手際があるかもしれません。ご了承ください。」

なーんて

不手際は、完全に私。

生徒たちに任せたおかげで
混乱を最小限に抑えられた気がします。


また

保護者の皆さんも
本当によく手伝ってくださって

大量の椅子など

えっ?いつの間に?

というくらい
あっという間に片付けていただきました。


アシスタントの二人も
ひどい混乱の中
的確に動いてくれたし。


一番、パニックになっていたのは
どこのどいつだい?


あたしだよっ!!



ご兄弟、ご両親、おじいさんおばあさんまで
(それ以外の方は人数の都合で参加をお断りしておりました)

本当にたくさんの方に
来ていただいて。


ご参加の皆さんと一緒に撮ってもらった写真です。


b0185509_20470325.jpg
もっと大勢いらっしゃったんですが
みなさんなかなか写真に写ってくださらなくて(シャイなのねー)



最後に
今日で退会する生徒の話をしながら

みんなのことを眺めていて

かわいいこの子たちも
いつかは いつかは
さくらバレエスクールを去っていくんだなあ、
無限に広がる未来への扉を開けて
旅立っていくんだなあ、と

胸がぎゅっと
つまってしまいました。

勉強、クラブ、他の習い事…。
友だちと遊ぶのだって、大事なこと。
大切なのは、バレエだけじゃない。
バレエよりも打ち込みたいものに出会ったら
それを大切にしてほしい。

でも でも

別れの時は
ちょっとだけ、しんみりさせてください。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-12-23 21:30 | スクール | Trackback | Comments(0)

もうひとつの「稽古」

クリスマス会に向けて
だんだん気合が入ってきたさくらバレエスクールの生徒たち。

クリスマス会で発表する踊りの練習を
頑張っているのですが


他にも、がんばっている人たちが。

それは


シニヨンを結うのに慣れていないお母さん方。


クリスマス会の踊りは、ささやかながら
「舞台」での発表になるので
当日はきちんとしたシニヨンで参加していただきたいのですが

シニヨンって、きれいに結うにはコツがいるので
本番2週間ほど前から
レッスンも本番仕様の髪型で参加してもらうことにしています。

普段からレッスンはシニヨンなので
ある程度は慣れておられるんですが
本番仕様となると、難しいようで。

「お団子がぺったんこにならないー。」
「ポニーテールの位置を高くすると、後ろ髪が落ちちゃって…。」
「前髪が上がらない、どうしよう…。」

初めのうちは
お団子がもりもりと立ち上がっていたり
ビジュアル系ロックバンドのように前髪が垂れて来たり
女将さんのような低い位置のシニヨンだったり
なかなかの混乱を見せてくれていましたが(^^;)

すごいもんですねー
皆さんあっという間に上達し、

最年少クラス最後のレッスンとなった昨日は
きりっと美しい(でもちっちゃい)バレリーナたちが勢ぞろい!

きちっと結い上げた頭を
高いところに引き上げて
背筋を伸ばして立つ姿は

幼いながら
気品のあるバレリーナそのもの。

お母さま方の努力のおかげで
素敵な光景を見せていただきました♪


シニヨンをはじめ
お母さま方には大変なご負担をおかけしております。
感謝しています。


なお

最近は
ばっちりシニヨンを結い上げるお父さんも多いんです!
送り迎えをなさるお父さんもとっても多いですし。
おじいちゃんおばあちゃんが送迎なさることも。

本当に
ご家族のご協力あってのバレエだと思っています。

クリスマス会は
そんなご家族の皆さんへの感謝を込めたパーティにしたいと思っています。
楽しんでくださいね!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-12-21 12:30 | スクール | Trackback | Comments(0)

チャンスを活かせ!

先日のこと。

前回まで、クリスマス会は講師が司会進行を行ってきたんですが
生徒たちも成長したことだし
生徒にこれを任せてみてはどうだろう、と思い立ちました。

しかし
楽しんでもらうためのクリスマス会で
司会進行という重責を担わせて
楽しめなくなるのは本末転倒。

自発的に「やってみたい!」という生徒がいればお願いしようと考え

最年長クラスのレッスン前に
「もし将来、人前に立って話をするような仕事につきたいと考えている人は
いい勉強になるから、司会進行をやってみない?」

と、声をかけてみました。

…と、声をかけてはみたものの
うーん、やってみたい子なんかいないんじゃないかなー
子供だけではなく、生徒の保護者も多数出席するなかでの司会進行は緊張感ハンパないし
参加者として座って楽しむほうが無難だもんなー

と思っていたら


レッスン後
「先生、司会やりたい!」
「私も!」
5名が次々に手を挙げたんです。

生徒が受け身になりがちなレッスンのなかで
こういう積極性をどうやって育てればいいのか
悩んでいただけに

これは本当に嬉しかった!

私やアシスタントたちが司会進行をやるよりも
準備に手間はかかるし
うまくいかないことだって多くなると思うけれど

いいんです!
それでいいんです!

5人が貴重な経験を経て
大きく成長するチャンス!

みんなの勇気を
全力で応援するよー
最高のクリスマス会にしようぜ!

(もちろん、人前に立つことが苦手な子だっているから
名乗り出なくても全く問題はないですよー
そういう子は別の機会に自分の得意なところで力を発揮できればいいんです)

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-12-07 12:55 | スクール | Trackback | Comments(0)

任せること。

もう、ほんっとにごめんなさい!

風邪ひいてしまって、大事をとって
休ませていただきましたm(__)m

レッスンには行く気まんまんで
ただ、声が出しにくかったので
アシスタントの助美ちゃんに

「今日のレッスン代講お願い~」

とメールしたところ

「わかりました。ゆっくり休んでください。」

という返信が来たので

「いや、レッスンには行くつもりで
もうレオタード来てるんだけど…。」

とこちらからも返信したものの

声も出せないのにスタジオにいたって意味ないなあ、と思い直し
お言葉に甘えて休むことにしました。


そう、任せていいんだよね。
アシスタントたちに。

ちょっと頼りないところや
どんくさいところもあるけれど
それは私だって一緒。

生徒を大切に思う気持ちは
どこのアシスタントにも負けないんじゃないかと思えるくらいだし
(きっとどの教室の先生もそう感じていると思うんですが)
助美ちゃんのレッスンは的確だし。

二人がいてくれることは
私の、そしてさくらバレエスクール
大きな強みになっています。

ああ、この二人
ノリもいいしねー♪
バレエらしからぬおちゃらけが好きな私にとってはありがたいことです。



私も、いつまでもパワフルではいられないわけで
私のスピリットを踏襲してくれる後継者を育てていく必要があるわけで。

20年後になっても、30年後になっても
このさくらバレエスクールを支えてくれる
私なんかよりもっともっと力のある指導者を
育てていく必要があるんだなあと感じています。

まあ、そのころには
今のアシスタントたちも結構な年齢なので(;^ω^)

ゆくゆくは
もっと若い人にも手伝ってもらえたらいいなーと思ってるんだけど
さあ、どうなるかな?



~ここからはちょっとした愚痴~
私、とある先生のもとでパーソナルトレーニングを受けているんだけど
彼女、めちゃくちゃ鼻声で咳込んで、明らかに風邪ひいていたのに
マスクもしないで1時間、密着でトレーニング!
帰宅後慌ててうがいしたものの
きっちり1週間後に発症_| ̄|○
いや、簡単にうつっちゃう私もダメダメなんだけど
せめて、マスクはしようよー

すっごく優秀で厳しくてキュートな先生で
大ファンなだけに
とっても残念でした。

私、風邪ひいているときは
なるべくみなさんに近づかないようにしています。
もちろん、マスク装着!


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-11-23 20:43 | スクール | Trackback | Comments(0)

ブルークラス、誕生!

やっと、やっと発表できるー

2019年3月の発表会の後になりますが

さくらバレエスクール に新クラス「ブルークラス」が誕生します!

従来のクラススケジュールでは
高校などの進学先によっては
レッスンを受けられない生徒がでてくるため

スタジオオーナーに
なんとか空いている時間を確保させてもらいたいと打診しておりました。

このたび、ようやく許可が!
やったー!!
ブルークラスのレッスンができる!


ブルークラスは
現在の上級クラス「グリーンクラス」のさらに上のクラスになります。

土曜日のグリーンのレッスン後と
日曜日の午後に開講します。
ほか、水・木曜日のグリーンのレッスンに参加することも可能です。

ただ

クラス人数が少なくなることが予想されるため
土・日のみ大人経験者の参加も認める予定です。
が、もちろんスクール生優先なので
ブルーの生徒が増えてきたときは
大人生徒はお断りする予定ですし
発表会準備期間はスクール生のみ発表会の練習が入ります。
そういう条件でブルークラスに参加する大人生徒を募集しようと思っています。

(大人の方、申し訳ないです。が、ブルークラスはあくまでも子供クラスなんです。
大人クラスレッスンには子供生徒の参加を禁止しているのと同じで、子供クラスは子供生徒が優先です。)


ブルークラスへの進級者は
他のクラスの進級者同様
2018年の年末に発表します。

開講は2019年3月の発表会後です。


まだ先の話なので
細かいことは決まっていませんが

ご質問などはお気軽に♪

s_akura_ballet@yahoo.co.jp

までお問い合わせください。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-11-06 21:18 | スクール | Trackback | Comments(0)

答えは明白

バレエが大好き、と言ってくれる子がどんどん増えて
みんな、あっという間に
いろんなことが出来るようになっていく

頼もしい、最年少クラス。


心地よい緊張感を崩すことなく
でも、レッスンを心から楽しんで
みなで競うように
講師の言葉を全身で受け取り
上達していく

頼もしい、真ん中クラス。



…に比べて

今一つ、覇気が感じられないのは
なんと、最年長クラス。


レッスンの受け方から問題がある。


講師の説明をちゃんと聞いていなかったり
聞いていても、実際に動いてみて自分のものにしようとしなかったり
だから何度も間違えるし、注意されたところもそのまんま。
アンシェヌマンや振り付けを本気で覚えようとしないから、まず練習にならない。
(頑張って覚えてるけど難しくて無理なんです、って思うならこのクラスの受講は無理です。本気出してないだけ。)

張りつめた空気の真ん中クラスのレッスンとは大違い。

あまりの惨状に

がつん、とどなりつけました。
「バレエのレッスンを受ける態度じゃない!」


すると

次の日のレッスンで

目が合う子、続出。

私の顔色を見ながら
レッスン受けてるんです。


で、
みんな一応ちゃんと話を聞いて
ちゃんと自分で練習して
一見、集中しているように見えるんですが


ふふふ。

みんな、知らなかった?





背中にも
目、ついてるよ。



私が見ていない(見てるよ)ときに
ぼーっとしてるの、知ってるよ。



もちろん、
最年長クラスにも
ちゃんと努力している子もいっぱいいます。
そういう子は
本当に、本当に努力してる。


「先生に怒られないように」努力する子とは
気迫が違う。


私が見ているかを気にしながら受けるレッスン、集中できないでしょ?
頑張ってるふりしたって、意味ないでしょ?

頑張ってる子は
頑張ってるふりなんて、しないよ。
そんな余裕ないもん。



しかし
これは全員に言えることなんですが

悪気がある子はいないんですよね。

集中しきれていないのは
比較的、進級したばかりの子たちに多い現象なので
時間も長く、内容もハードになったレッスンに
頭と体がまだ順応していないんでしょうね。

叱っても
改善されないことが分かったので
別の対策を考えるとするか。



あ、

この記事を見て
「頑張ってる子と頑張ってない子、
私、どっちだろう?」と思った子。

わかるよね?

頑張ってる子は
もれなく、上手になってます。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-10-06 21:04 | スクール | Trackback | Comments(0)

クリスマス会・予定変更

以前、記事にしたクリスマス会の開催場所ですが

やはり、どう考えても
いつものスタジオでは狭すぎるのではないか、ということで
(スタジオ、広いんですよ!でも参加人数が多いんです…)


広い場所を確保いたしました。

なので
おじい様、おばあ様のご参加、大歓迎です!
すみません、方針が二転三転してしまって(;^ω^)

リンク貼ってます。

当日は
生徒たちの踊り
生徒と兄弟姉妹みんな参加OKのゲーム(たぶん毎年恒例、大盛り上がりのアレ)やプレゼント交換
生徒たちによる、新年からの意気込み発表

のほか

保護者の皆さんに
発表会の説明をさせていただきます。
これ、ちょっとお時間頂戴しますがご了承ください。


駅から遠いので、電車でお越しの方にはご不便をおかけしますーm(_ _)m


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-09-07 12:16 | スクール | Trackback | Comments(0)

嬉しい悩み

まだまだうだるような暑さが続いていますが
子供クラス さくらバレエスクール のクリスマス会の準備を
ぼちぼち、始めております。

ウチのクリスマス会は
我々講師一同が
生徒たちや保護者、ご家族の皆さんへ
日頃の感謝を込めて行うもので

ささやかな催し物なんですが
楽しみにしてくださっているご家族の方も多いと聞いています。



ひとつ問題が。


前回のクリスマス会も
けっこう、収容人数ぎりぎりだったのですが

今回は、前回に比べ
生徒数1.5倍!

明らかにキャパオーバーです。
どうしよう。


もっと広い近隣の会場を借りようと
予約しかけたんですが

…そうかー
クリスマス会はいつも
年内最後のレッスン日で

そのあと
真ん中と上のクラスの生徒たちで
大掃除をするんだった…。
これは、外せないんだけど
別の会場を使ってしまうと
大掃除できないなあ。

うーん


悩んだ結果


本当に申し訳ないんですが

クリスマス会に参加できるのを
生徒の兄弟姉妹、ご両親に限定させていただきましたm(_ _)m


ということで
おじい様、おばあ様は対象外、となってしまいますm(_ _)m

毎回、楽しみにしてくださっている方や
レッスンへの送迎を担当してくださっていて
むしろ、ご両親よりも
頻繁にスタジオに顔を出してくださっている
おじい様おばあ様もいらっしゃるのに

非情だな、と思います。ごめんなさい!
本当にごめんなさい!


至近距離で生徒たちの踊りを見たり
ゲームで大盛り上がりの子供たちを見たり
来年の目標を力強く宣言するのを見たりと
発表会とはまた違う魅力があるクリスマス会ですが

SNSなどで公開さえしなければ
写真、動画は自由に撮影していただけますので
そちらで、お楽しみくださればと思います。

また

大きな舞台での発表会は
クリスマス会とは気合の入れ方が違います。

発表会で
生徒たちの成長を見てやってください。


しかし

こうやって書きながらもまだ迷ってるー
どーしよーかな…。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-08-25 17:44 | スクール | Trackback | Comments(0)