ブログトップ

さくら徒然日記

カテゴリ:発表会への道のり( 136 )

衣装・小物 こぼれ話

前回に引き続き、「虹」の衣装・小物のお話。

手作り傘キット(こんなのがあって、助かった!)やサテン生地が届き
さっそく、生徒や保護者の皆さんに配布しました。


傘はキットに作り方がきちんと書いてあるけれど
そもそも、「傘」を手作りしちゃおう、なんて人は
ある程度洋裁の心得がある方で
ミシンなんてン年ぶり、という方にとっては、けっこうハードルが高い…。
でもなんだか皆さん楽しそう。うん、けっこう楽しいぞ。


「雪」の女の子のスカートは
なるべく簡単に作れるように工夫しました。
これでなんとか、ミシンが苦手なお母さま方にも縫っていただけると思うし
ミシンがないなどで、どなたかに制作を依頼する場合にも
お願いしやすいのではないかと思います。
(でも、ちゃんとお礼はしてね)
作り方を書いたプリントも一緒に配布しました。
(これが後でとんでもないことになるー 後述↓)

「雪」の男の子はサッシュベルトですねー

「月夜」「雷鳴」は
どちらも端処理のみです。かんたん。
なので
最年長クラス生には、「学校でミシンを習っているなら、自分で縫ってごらん。」
と声をかけました。

すると早速
自分でミシンをかけた生徒がいたそうで

初めてのミシンで縫い目が曲がってしまったけれど、がんばった!
いやー、えらいよ!


今は、ミシンのないご家庭も多く
ただでさえいろいろとご協力いただいている中、
簡単とはいえ衣装・小物作りをお願いすることを
心苦しく思っていたのですが

こういう話を耳にすると
少しばかりの手作りも悪くないのかな、と思ってしまいました。
(あ、でも、なるべく負担の少ないようにします!今回はご勘弁を)

お手数おかけして申し訳ないのですが、華やかなコーダのためにお力添えお願いします<m(__)m>
絶対華やかな場面になるよ!



さて

帰宅後まったりと過ごしながら
何気なく、配布したスカートの作り方プリントを眺めていると


・・・・!

表記ミス発見!
これだとサイズが小さくなってしまう!


一気に酔いが醒めた_| ̄|○

速攻、訂正の連絡をしないと
作ってしまう人がいるかもしれない。
いや、生地代は当然私が負担するけれど
二度手間になってしまうのは絶対に避けたい。

夜の、12時過ぎ。
常識では連絡できない時間だけれど

ごめんなさい!
ごめんなさい!
メールしちゃいました_| ̄|○

どうか、間に合いますように。
「雪」女の子の保護者のみなさん、気づいてくれますように。


もうほんと、詰めが甘いなあ。





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


[PR]
by sakura-ballet | 2018-07-08 19:06 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

傘・製作部隊、集合。

さくらバレエスクール第3回発表会まであと8か月と少し。

そろそろ、手作りで用意しなければならない衣装や小物の準備に取り掛かります。


創作作品のコーダは
「虹」がテーマになるので
作品ごとに虹色の衣装や小物を用意するんですが

困ったのが、傘。
赤・橙・黄・緑・青・藍・紫 の傘って

案外見つからないんです。

1本の傘に、この7色が入っているものはあるんですが。


仕方がないので
作っちゃうことにしました。

まずはサンプル作成。
市販の傘キットに
衣装に使うサテンを張って…と。

b0185509_18531459.jpg
まだ製作途中ですが、こんな感じ。
少し手間はかかりますが、そこまで難しくはなさそうです。


どうしてもご自分で作ったり依頼したりできない方には救済措置もありますが
原則、それぞれで作っていただきたいです。

どうやら「雨」出演者の皆さんで
集まってみんなで分担して作ろうか、という話もでているようで

それはそれで楽しそうだなあー



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


[PR]
by sakura-ballet | 2018-07-03 19:42 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

そろそろ本気出そうか

大人クラス 創作作品の衣装、決めてきました…。

決めてきました…。


担当の方と、悩みに悩んで
やっと、決めました。




背中、ファスナーです。
背中出しはもちろんのこと、ムシでの調節もできません。
少しは伸縮性のある生地ですが、レオタードのようには伸びません。

で、
在庫サイズが限られています。



本気で痩せないと
とんでもないことになるやつです。


前回の舞台では、みなさん
本当に努力してくださって
長時間かけて、じっくりと美しいスタイルになってくれましたが
(※当社比)

本番後、リバウンドしてしまって痩せにくくなったのか
「いつでも瘦せられる」という自信のせいか

今回、「のんびり」が過ぎるような…。(^^;)


いや、無理は禁物なんですよ。
だからこそ、早くからみなさんのお尻を叩いて
少しずつ、無理のないペースで
健康的に美しく理想の体型に近づけるように
応援していこうと思っているんです。

ハードな作品なので
単品ダイエットや食事を抜くといった
極端な方法はやめてほしいんですが

お菓子をやめる
食べすぎをやめる
お酒をやめる
食事の内容を工夫する

夜はさっさと歯を磨いて寝てしまう!

できない理由を探す前に
できることから
真剣にやってみませんか?
すぐには結果が出ないかもしれませんが。


あと9か月とすこし。

創作の出演者には連絡しましたが
目標サイズをオーバーしている方、

この衣装を着こなせるまでサイズダウンできたら
体も軽くなるし
膝や足への負担も減って長くバレエを楽しめるし

なにより
舞台に立つ姿が美しくなりますよ♪


なお

これは大人クラスの皆さんの話で

子供クラスは、ちゃんとご飯を食べてください。
お菓子や高カロリーの間食は控えてほしいですが。
体を作る大切な時期に
無理な食事制限はおすすめできません。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


[PR]
by sakura-ballet | 2018-05-29 22:55 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

その発想はなかった

もひとつ、創作の話を。

子供上級クラスの創作では
ちょいちょい本人たちに動きを考えてもらっているんですが

はじめは戸惑っていた彼女たちも
だんだん慣れてきて

私の想像を超える動きを見せてくれるようになりました。



調子に乗っちゃって


大人クラスの作品も
最後のポーズだけ、本人に考えてもらうことに。

注意点だけ伝えて
あとは
「自分が一番美しくなるポーズを」
と、伝えると


「先生、衣装はどんな形ですか?袖はどうなっていますか?」
と質問が。

「今回は、袖はないんですよー。腕、むき出しです。」


するとみなさん
一斉に


二の腕を隠すポーズを考え始めた


なるほど、
その発想はなかったなー


でも
残念ながら

隣の人と傘の受け渡しをしてもらうので

腕は隠せないよー128.png


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-05-15 00:08 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

創作

はじめは
どうなることかと天を仰いでいた創作作品。

特に
大人と上級クラスの創作は
かなり難しいものになっていて

生徒やメンバーは
普段、クラシックバレエのレッスンしか受けていないんだから
当然なんですが

どうも、動きがキマらない…。
これ、本番までに間に合うのかな?


それでも

動きを細かく分解し
軌道や重心をひとつずつ説明して
丁寧に練習するうちに
少しずつ光が見えてきました。



大人は
「あっ、それそれ!そこ良くなった!」
という瞬間をひとつずつ積み上げては
次のレッスンではまた元通り(^^;)という
なかなか根気のいる作業にはなっていますが

ゆっくり、でも確実に
上達しています。
3歩進んで2歩下がる…かな。



そして
子供の上級クラス。

正直、もう振り付けを変えようかと何度も思った。
難しすぎたよね。
どうしてもクラシックバレエの踊り方になってしまうし。


しかし
すごいもので
彼女たちは

教えられた振り付けだけではなく
創作作品の踊り方そのものを学んでいて

あっという間に
踊りの質が変わってきたんです。


おまけに
覚えも早いから

私のわがままな要求にも
ぱっと対応してくれて。


さらっと説明した振り付けを
かっこよく踊りこなす彼女たち。

素晴らしいダンサーに育ってくれたもんだー
ま、まだまだ練習しないとダメだけどね。



クラシックバレエはもちろん素晴らしいもので
大事にしたい基本だけど

その枠を超えた踊りにも
魅力があって

せっかく踊れる体を持っているなら
いろんな踊りに挑戦してもらいたいんです。


発表会まで
あと10か月。

時間はたっぷりあるから
納得いくまで踊り込んでいこう!
予想では、





すっごく
かっこいい作品になる…はず!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-05-14 23:53 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

撮影隊

発表会プログラムに載せるための個人写真撮影が始まりました。

生徒たちの髪型をチェックし、整え、
スタジオ内の撮影場所に誘導して
写真を撮ってもらうんですが

撮影してくださるお母さんを募集したところ
名乗りを上げてくださった方々…。

人呼んで
「撮影隊」!


撮影までに
何度も集まって打ち合わせしたり
撮影の練習をしたり…。

撮影隊のLINEグル―プまで作って
密に連絡を取ってくださっていたようで

「いやいや、もっと気軽に撮影してくださいね。」
と声をかけると

「ちゃんと撮れるか心配なので、しっかり打ち合わせ・練習したいんです!」
とのこと。



そして撮影当日。


カメラの前には
子供たちが座る
白い猫足のアンティークチェアが鎮座し
(パイプ椅子だと気乗りしない子供も、これならご機嫌だったらしい。
これは数回の試し撮りで判明したことだったそうで。)

名前を間違えないよう
名前を持った写真を撮った後に続けて個人写真を撮るというアイデアを考案し
(画像ファイルの選別、氏名の登録まですべて撮影隊が行ってくれるので、顔を知らない生徒がいるから)

撮影は他クラスのレッスン中だったため
邪魔にならないよう見学スペースで身支度を整えた子供たちを
(身支度を整える係も事前に依頼していた)
でんしゃごっこのように前の子の肩を持たせて静かに誘導し

良い表情が撮れるよう
人形なんかも使いながらの撮影!


…完璧。
いやー、すごい!
恐れ入りました!


もうひとつ驚いたのは、子供たち。

いつも元気な最年少クラスの子供たち。
真ん中クラスのレッスン中に、スタジオ内で待機していたんですが

そこにいることを忘れるほど
静かに、お姉さんたちのレッスンに見入っていました。


そして、真ん中クラスの生徒たち。

彼女たちのレッスン中のこと。
見学スペースで撮影前に最年少クラスの髪型を整えるお母さんたちが
あーでもないこーでもないと盛り上がる声が
だんだん大きくなってきて
先生の声も聞き取り辛くなるほどで

まあ、状況が状況だし仕方がないけど
困ったなー、真ん中クラスの子、集中できないよなー


思ったら



全く動じず。


ほんとに、全く、です。


これには、驚かされました。
大人だって、ここまで集中できるかどうか。

先生、鼻が高いよ。
さくらバレエスクールの生徒たち、最高だ!



で、

次の撮影日。

まあ、子供たちは集中できるから問題ないけど
今日も見学スペースは騒がしいんだろうなー
でも、撮影だし、仕方ないか。

そう思っていたんですが

撮影の時間が近づくと
見学スペースから保護者の皆さんの姿が消えました。

? ? ?


後で聞いた話ですが

見学スペースのざわつきに気づいた撮影隊が

保護者の皆さんを
扉一枚隔てた物置に誘導して
そこで準備してくれていたそうで。



…どこまで完璧なんだ。撮影隊!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング
[PR]
by sakura-ballet | 2018-05-02 20:03 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

本気だから

発表会までまだ11ヶ月もあるのに
もう、がっちがちに踊り込んでいる大人クラス

今日は
ルルベからの降り方を
徹底的に練習。

細かい細かいところを
これでもかというくらいに練習して
何度も何度も練習して
忘れたころにまた練習して

そこまでやってはじめて
ようやくスタートラインに立てる感じかな。


立派な肩書をお持ちの方も多いのですが

そんなお偉いさん方に

こんな私が
もう、けっこうな勢いで
クソみそに注意しまくって

いやー

改めて考えると
冷や汗ものですが


でもね

発表会に出演すると決意した以上
やはり、やるだけのことはやった、という思いで
本番の日を迎えてもらいたいんですよね。

やろうと思っていてもできないのも
大変なのもよくわかっています。
それを理解したうえで、追い込んでいます。

人によっては
あまり触れられたくないであろう弱点にも
ずかずかと踏み込みます。
それが、上達に不可欠なら。


私がみなさんに遠慮して
ま、こんなもんかと妥協してしまうのは
みなさんに失礼。

本気でやればやるだけ
上達するんだから。
みなさんに最高の達成感を味わっていただけるように

本気で追い込んでいきます。


大人からバレエを始めた方が大半のさくらバレエサークルメンバーの作品が
素晴らしかった!と言ってもらえるのは
みなさんがこの追い込みに耐えたからこそ。


前回出演された方々、
気が付いてる?すっごく上達しているってこと。

ね、がんばっててよかったでしょ?


今、歯を食いしばって頑張っているみなさん。
11か月後には
見違えるほどになりますよ。きっと。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
[PR]
by sakura-ballet | 2018-04-15 19:37 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

新しい係

発表会の係を決めたり
お手伝いスタッフさんに依頼したり

こんな作業も
少しずつ進めています。

前回の舞台で発覚した問題点を解消すべく
無い知恵を絞っておりますが
うーん、どうなることやら。


今回、子供の出演者がかなり増えるんですが
お手伝いをお願いできるお母さん方も増えるので

人手が足りない
メイク、受付を補助する係を
新たに作りました。
(係そのものの人数を増やしすぎると統制が取れなくなるので、補助に徹してもらいます。)

さらに
前回問題になった
お母さん方がほとんど客席やご自身の係の仕事に出向いてしまって
子供の楽屋に子供だけ、という瞬間をなくすため

お母さん方がいなくなる可能性のある時間帯に
交代で子供の楽屋に入ってもらう担当を
補助係のなかで決めてもらうことにしました。


外部の方が楽屋へ立ち入ることを
一切、認めていないので
比較的安全ではありますが
それでも、万が一ということもありますし

なにより

発表会で浮かれた生徒たちが
長時間、おとなしく待機するのは難しいんですよね。
悪気なんてないんだけど
走り回って怪我したり
衣装を傷つけたりするかもしれない。

「走っちゃダメ」
「食べもの飲み物を持って立ち歩いちゃダメ」
「メイクしたお顔を触っちゃダメ」

こんなことを
発表会の楽しい気分を壊さないように
上手に注意できる大人が必要なんです。

お姉さんたちにももちろん注意してもらうようにしますが
「お姉さん」自身も幼かったり
もっと上のお姉さんは自身の出番も多いし。


この補助やら指導やらで忙しい係のリーダーは
さくらバレエスクール設立当初からお世話になっている
人望のある方(って、いっぱいいらっしゃるんですが)にお願いしていますので
首尾よく、こなしてくださると思いますが


…係の方だけではなく
保護者みなさんにお願いしたいことがあります。


おっと

ちょっと長くなっちゃったので
次の記事に書きますねー





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
[PR]
by sakura-ballet | 2018-04-03 16:40 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

涙がこぼれないように

発表会の振り付けが進むさくらバレエスクール

私は
それぞれのダンサーが
本番まで目いっぱい努力して
ぎりぎりこなせるくらいの難易度の振り付けをしています。

子供の生徒に対しては
テクニックの難易度は落としますが
フォーメーション、音の取り方、タイミング、演技力…。
このへんは、かなり難しいと思います。
覚えることも多いです。

最年少クラスの生徒には
あえて、バラバラの振り付けを覚えさせています。
私たち講師も、メモを見ないと覚え切れないほど複雑です。
しかし、
「これは、あなたの振り付けだから覚えてね。」
というと
数回のレッスンで覚えてしまう。

責任感、なんでしょうね。
頼もしいです。


進度が早い真ん中クラスは
もっともっと複雑になってきます。
まだ幼い生徒にとって、簡単に覚えられるものではないんです。
でも、がんばって覚えないとね。
真ん中クラスだもんね。

こちらも
ひとりひとり振り付けやタイミングが変わったりするので
わからなければ誰かを見ればいいや、は通用しません。
つい、つられて間違えてしまう。
何度も間違えると、怒られる。

目にいっぱい涙をためて
でも、その涙がこぼれないように目をしっかり開けて
真っすぐに私を見つめる子供たち。
涙がこぼれそうになると
後ろを向いて、そっと指先で涙をぬぐって
また、前を向く。

あちこちで
そんな姿を目にします。

ちょっと前までは
怒られると
ひたすら落ち込んだり
笑ってごまかそうとしたりしていた彼女たちが

泣くのをこらえながらくらいついてくるんです。



バレエに限ったことではないけれど
習い事に励んだからと言って、全員がその道のプロになるわけじゃない。

では
なぜ子供に習い事をさせるのか。

技術・テクニックだけではない何かを身に着けて
成長の糧にしてもらいたいと考えているのは
私だけではないでしょう。

その習い事が大好き、楽しい、という思い出なども含めて
壁を乗り越える力、困難に立ち向かう姿勢、
本当に努力することで得られる充実感を知った子供たちは

強く、しなやかに生きていける大人になれると思います。



人が成長していくなかで
習い事が関われる時間や影響は限られているけれど

生徒たちが大人になったときに
バレエを頑張ったことが
見えないところで彼らを支える力になってくれたら、と

出過ぎたことを考えています。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング
[PR]
by sakura-ballet | 2018-03-15 11:48 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

創作

思ったよりスムーズに
発表会作品の振り写しが進んでいるため

一部のクラスから
創作作品の練習に入っています。

創作作品では
クラシックバレエのレッスンで
練習したことのない動きなども出てきます。

でもこれ、案外
子供たちに人気なんです。
はじめは苦戦するものの、すぐにものにしてしまう。
その適応能力には驚かされます。


そこで

最年長クラスでは
思い切って

導入部分の振り付けそのものに挑戦させてみました。


表現してもらいたいイメージと
舞台の使い方、
そして軸になる動きと
いくつかの例を示して

「さあ、あとはみんなの好きに踊っていいよ。
みんながそれぞれ一番気持ちよく、かっこよく踊れる振り付けを考えてみて。」

突然の課題に
はじめは戸惑っていた生徒たちでしたが

それぞれの得意な動きを活かしながら
あれこれ試しているうちに
少しずつ面白いものが見えてきました。

それらをもとに
整理していけば
迫力ある導入部になるんじゃないかと思っています。


創作ダンスって
もう、学校では必須じゃないんですよね。

確かに、体育の先生でも
創作ダンスを指導できる方は
ごくわずか。
知らないものを教えられるはずもなく
興味の持てる授業になるはずもなく。

でも、体で表現するダンスって
実は面白いんですよね。
うちの生徒はみんな
創作作品、大好きだから。

hip-hopも楽しいけれど
創作ダンスの授業をどうにか続けてもらえたら、と
願わずにはいられません。


ちょっと蛇足を。

これは
身体表現や舞踊を研究されている
柴 眞理子先生のご著書で
舞踊教育について書かれたものですが

ところどころに
学生時代の私が写っています(^^;)
うん、なかなかひどい姿w
b0185509_23173329.jpg


















ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
[PR]
by sakura-ballet | 2018-03-09 14:09 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)