ブログトップ

さくら徒然日記

カテゴリ:発表会への道のり( 146 )

にんげんだもの。

先日行われた合同練習では
保護者の皆さんにお集まりいただいて
係ごとの打ち合わせもしてもらいました。

どの係もたいへんなんですよ。ほんとに。
ここまで動いてもらって申し訳ないと頭が下がるほど。
どの係もリーダー中心に
非常に熱心に意見を出して
前回の踏襲で満足せず、よりよい運営をしていこう!という意気込みにあふれていて。

「とても気持ちのいい保護者さん方ですね」と
褒められるくらい
自慢のみなさん!


ただ
一つだけ気になったのが

「ミスをしないようにしよう!」

という意気込みが大きくなりすぎて

「ミスは許さない!」

っぽい雰囲気になっちゃってないかなあ、ということ。



ミスはしないに越したことはありません。
考えられるミスを事前に防ぐように、手を打っておくことはとても大事なこと。

でもね、
それでもミスはあるんです。
残念ながら。
にんげんだもの。

なので、
もっと大事なのは

考えられる手は打っていても
起こってしまうハプニングに
柔軟に対応できる力、だと思うんです。


本番用のタイツが破れちゃった!
あ、私予備あるよ!使って!


〇〇が足りなくなった!
私〇時まで空いてるから、買いに行くわ!


時間押してる!
私が予定のこれをカットしよう、と決断
全員にもれなく伝わってそれぞれのスケジュールを調整



どうしようもないハプニングも
誰かのミスで起こる問題も

原因を起こした人を責めるのではなく

柔らかくふわっと
みなさんの力で丸め込んで
舞台の進行に支障がないように修正していくのが理想かなと思うんです。



慣れている方にとっては何でもないことも
初めて発表会を経験されるお母さん方にとっては
未知の世界。

一から十まで完璧に、は難しいです。
だから、必要以上に固くならないで。

もし何かあっても経験者のお母さん方がフォローしてくれるから、心配しないで。
逆に経験者さんは、このフォローができてこそ一人前だと思うんです。


失敗を恐れて委縮することなく
(あるいは委縮させないように気遣って)
みなさんがおおらかな気持ちで発表会に臨んでいただければ

子供たちはもっと
明るく、のびのびと踊ってくれることでしょう。



長くなるけれど、私の経験談。

本番直前、シュシュ型の髪飾りを失くしてしまい
顔面蒼白で先輩に打ち明け
全員で楽屋中探すも見当たらず
「よし、こうなったら、全員髪飾りなしで踊ろう!」
と、最終宣告が下されたとき
「…あれ?その手についているのは…。」
と別の先輩に言われて初めて

失くしたらあかんから、と
自分の手首に巻いていたことを思い出したという…。

今は笑い話ですが
髪飾りが見当たらないと打ち明けたときも
最終宣告が下された時も
手首に巻いていたという失態に気づいたときも

普段、鬼のように恐ろしい先輩や
他のダンサーたちが
全く、怒ったそぶりを見せなかったのが
心の底からありがたかったんです。

あそこで、少しでも責められていたら
私、もう踊っていなかったかも。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


by sakura-ballet | 2019-01-14 13:23 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

合同練習

1/6に発表会の合同練習を行いました。

b0185509_17190337.jpg
b0185509_17022088.jpg
b0185509_17062220.jpg
b0185509_17091208.jpg
b0185509_16555215.jpg
b0185509_17223183.jpg
b0185509_17251802.jpg
b0185509_17010210.jpg

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


by sakura-ballet | 2019-01-13 00:19 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

プログラム表紙、公開!

b0185509_23250644.jpg
やっと、公開できる日が来ました!

2019年3月10日
さくらバレエスクール 第3回発表会のプログラム!

時間はまだ決まっていないのでぼかしてあります。


前回から、プログラム表紙には
発表会の写真を使っています。
ちなみに、前回はこれ。
b0185509_23313361.jpg
プログラムをデザインしてくれた方によると
生徒の写真を使うと、保護者間でもめることがよくあるそうで
(どうしてうちの子じゃなくてあの子なの?!とか)
表紙をイラストにするスクールが多いんだそうですが

こんなに素晴らしい写真がざくざく出てくるのに
使わないなんてもったいない!


写真の選定は
もちろん、被写体の魅力も大事ですが
衣装、背景の色、構図など、様々な条件があり
(前回はくるみだったのであきらかにそれとしか思えない写真は泣く泣く外したり)

はっきり言って
誰が写っているかを考える余裕なんてないです。


ウチの保護者の皆さんは
そこを理解してくださるので

こんな素敵なプログラムができるんですね。
ありがたい。


さ、
いよいよ忙しくなってきたぞー




ランキングってやつに参加させてもらってます!
勉強になるブログがたくさんあります。
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-12-19 23:58 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

荒々しい姫君

この記事を書いてから半年。

上級クラスの生徒たちの創作作品が
かなりいい感じに仕上がってきました。

「雷鳴」というタイトル通り
激しい風雨や稲妻の閃光を表現した作品。

自然の底知れぬ恐ろしさ
閃光の鋭さなんかを表現するには

…生徒たち、穏やかすぎるんですよねえ。
上品で優雅で…。いわゆる「姫系」の子が多いんです。


彼女たちに「雷鳴」を踊らせるために
かなり、かなり時間をかけて
準備をしてきました。

クラシックバレエとは異なる動きに耐えられるように
トレーニングで少しずつ体を鍛え

激しく転がったり
側転したり
背倒立したり
といった難しい動きを
ゆっくりゆっくり段階を踏んで練習させ

それらがようやく実を結んできたのが

この記事 を書いた半年前。
やっと、動ける体になってきた感じ。

それからは
姫君たちに
荒々しい所作を学んでいただく
長い長い道のりでした_| ̄|○

毎日お紅茶をたしなむお嬢様に
コーラ片手にラップやってみろと言っているようなもの。
上品さが抜けない…。

救いだったのは

姫君たちが
この荒々しい踊りを
大喜びで練習してくれたこと。
みんなむしろ、こっちのほうが好きみたい。


おかげさまで

日を追うごとに

少しずつではありますが
姫君たちに迫力がついてきました。


ジャズシューズや
グローブなど
使用する小物を渡すと
「かっこいいー!!」と大喜びして
ますます、その気になってくれて。


半年前、
どうなることかと悩んでいた「雷鳴」は

今では
観客の反応が楽しみな作品となっています。



↓勉強になるブログがたくさんあります。
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-11-22 12:43 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

チャレンジ!

まだ決定ではないのですが
次回の発表会について、少し考えていることがあります。


いままで、
それぞれのお母さんに一任していた
発表会当日の子供たちのお世話を

上級生たちに任せてみようかと。


さくらバレエスクールは活動を始めて7年目になります。
次の発表会は単独公演としては3回目。

幼かった生徒は成長し
それなりに経験も積んでいます。
世話好きで気が利く生徒も多いです。

もちろん
丸投げはせず、
事前準備はしっかりと行い
大人がフォローできる体制は整えますが

大人は必要以上に手を出さず
見守っていけたらいいな。


上級生は
任されることで生まれる責任感。

年少の生徒は
お母さんと離れても
発表会を乗り切れる自立心。


発表会が終わったとき

生徒たちがそれぞれ
大きな自信を持つきっかけになるかも。



初めての試みなので
混乱や失敗もあるとは思いますが

それは、次に生かしていけばいいですよね。


同じところに留まっていても成長しないのは
我々大人も同じ。

より、良いほうへ。
チャレンジです!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-10-16 16:51 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

二刀流

発表会の振り写し、いよいよラストです。
エンディングの最後にみんなで踊るパートの練習を始めています。

これが
重心を落としたり
肩や腰をひねったり
バレエにはない動きが満載で

バレリーナたちには
なかなか手ごわい振り付けなんです。

私はこの部分に関しては
盛り上がればいいと思っているので
元気よく踊ってもらえれば十分なんですが
(恥ずかしそうに小さく踊るより、思いっきりはじけてほしい)

みなさんがあとでDVDを見たときに
激しく後悔しない程度には
キメていただきたいと。



まあ、正直に言ってしまいますが
当然ながら大人出演者たちの「クラシックバレエのレベル」というものはバラバラで
ヴァリエーションを踊る者もいれば
まだバレエを始めて間もない者もいるわけですが


面白いことに

この踊りに関しては
クラシックバレエのレベルが全くあてにならないんです。
初めのうちはね。

クラシックバレエ一筋で頑張ってきた人ほど
違う体の使い方に戸惑ったり。


バレエって
針の穴に糸を通すような集中力が求められます。
それはそれで素晴らしいアートであり
魅力ある踊りなんですが

細かいことを考えず
(考えないこともないけれどバレエに比べれば…)
ただ音楽に乗って体を思いっきり動かすというのもまた、
魅力ある踊りだと思うんです。
ダンサーにとっても、観客にとっても。


どっちも踊れるほうが、楽しくない?


というわけで
エンディングでは子供たちにも
バレエではない踊りを踊らせています。
大喜びで踊ってくれるから嬉しいねー
子供はさすがに頭も体も柔らかいので
あっという間にモノにしますね。

将来

バレエ以外のダンスに興味を持った時にも
自由に自分の体を動かせる、幸せ。

ぜひそれを手に入れてください。



さてさて

慣れない動きに苦慮している大人たちですが
少しずつサマになってきた人が増えてきました。

そう、コツをつかめば大丈夫!
練習あるのみ!




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。
今回も、心があったかくなる演出や
笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-10-02 12:54 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

心残り

今日、さくらバレエサークル発表会出演の皆様に
残念なお知らせをしました。

一人のメンバーの
本当にやむを得ない事情での、出演辞退。



ご本人も
相当悩まれたようでした。

そりゃ、そうだよね。

ビギナークラスに在籍していた彼女。
発表会に出る、と決めてから
ハードなレギュラークラスにも
頑張って参加してくれて

発表会練習でも
私の容赦ない指導に
歯を食いしばってついてきてくれて。
ようやく振り付けやフォーメーションが身についてきて
まさにこれから、だったから。


私も
なんとかして出演してほしかったので
念のため代役を立てつつも
彼女の復帰を待つ段取りを整えていましたが

…残念ですが、出演はあきらめます、と
連絡が来ました。



大変な事態になっているという報告を
メールで受けたとき

その返信には
とても気を使いました。

何通も下書きをして推敲して
時間をおいて読み直して。

何とか出演してもらいたい。
でも、それが負担にならないようにしたい。
そして、出演するからには
できる範囲で努力してもらいたい。
そうでないと、逆に悔いが残ることになる。

それを
どう伝えたらいいのか。


私なりに
考え抜いたつもりでしたが

私のメールは

出演が危ぶまれ
気弱になっている彼女にとって
圧が強かったのかもしれない。


もしかすると

私の言葉が
彼女の頑張ろうという気持ちを
萎えさせてしまったのかも、と思うと

胸が痛いです。
いや、思い過ごしかもしれないけど。



レッスンのたびに
私に、けちょんけちょんに注意されてもめげずに
「先生、ちょっとずつ慣れてきました!」と
笑顔で話してくれた彼女に

舞台に立って欲しかったな。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-08-12 21:02 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

乙女心

さくらバレエスクールでは
発表会の衣装を
業者さんに引かれるほど早い時期に決定します。

早いうちに決めると
狙った衣装に先約が入っているということはないので
選び放題なのはいいんですが

問題は
生徒たちが成長して
サイズが変わってしまうこと。

なので

毎回、かなり早い時期から
何度かサイズを測定してもらい
どれくらい成長したかをみて
本番のサイズを予測するんです。


これ、数字を眺めているだけでも面白い。

うわあ、こんなに大きくなったのねっ
って、
母のような気持で眺めてしまう。


こうやって
数字の推移を確認するので
不自然なデータを発見することもできるんです。


えっ、この子、小さくなってるけど
とか。

保護者に確認すると
数字の間違いだったなんてこともよくあって

そのままの数字を業者に提出していたら
明らかに違うサイズの衣装が来るところだったという
恐ろしいミスを
すんでのところで食い止めることも。



各クラスの担当から送られてきた最新のサイズを確認していると

ある生徒(小学生)のウエストサイズが
妙に細くなっているのを発見。

前回のサイズよりも細くなっているし
何より
B・W・Hの数字が
峰不二子もびっくりのナイスバディに…。

うーん
確かキミは
そこそこ恰幅のいいスタイルだよなー

メジャーの数字を読み間違えたかな?
そう思ってお母さんに連絡を取ってみると


本人の希望で
目いっぱいお腹をへこませて測定したらしい(^^;)

乙女心発動!
身体測定の女子高生かっ

大人は
本番までに痩せることも多いので
ちょっときつめに測るのもありだと思うけど

子供はきつい衣装だと本番大変よー
多少はムシで調節できるけど。

そう言って測り直してもらうと
+7㎝でした。
これ、衣装によっては背中出しが必要なレベルよ。
危なかったー


「小手先でなんとかしようとせず、
お母さんと一緒にお菓子を減らそうと言っておきました。」

とは、お母さんの弁。



しかし

彼女を含め、あきらかにおかしな数字の生徒が何人もいて
やはり、家庭で測定してもらうのは危険なのかなと思うようになりました。
測り方はお伝えしているんですが。

子供用のZOZOSUITがあったらいいのに。
なーんてね。


次回からは
スタジオで測定できるように
考えようっと。





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-08-07 21:39 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

難役

8月になりました。
発表会本番まであと7か月と少し。


創作作品「空」は
様々な表情を見せる空模様を表現したものです。

晴天、夜、雨、嵐、雪。
そして、虹。
(雪の後に虹は出ないんですが構成上やむなし_| ̄|○)


この空を
客観的に眺める親子が出てきて
これが作品のスパイスになるんですが

…もろ、演技なんですよね。
マイムだから、セリフもない。

身振り手振りでの表現。

これ
難しいよ。


この難役を誰に任せようか
ずいぶん悩みましたが

やんちゃで年上の男の子と
演技を理解できるぎりぎりの年齢の子のうち
一番身長が小さい女の子に
運命をゆだねることにしました。

運命って、大げさですか?
いや、そうでもないんですよ。
この二人は、作品導入部分の要なんです。
あんまりプレッシャーかけるといけないので、本人たちには言っていませんが。


晴れた夏の日、
空を眺める兄妹。
ふと現れた鳥を、追いかけまわす兄。
それを叱りつける妹。

迎えに来た母親に駆け寄り
夕暮れの空のもと、3人手をつないで家路につく。


…こうやって書くと簡単そうなんだけどねー

音楽とのタイミングとか鳥とのコラボとか
覚えることがたくさんあって、本当に難しい。


踊りの練習もあるので
演技練習にはほとんど時間が取れず
レッスンの合間の休み時間に集中してやるんですが

鳥役など次のクラスの生徒や
見学スペースの保護者から
クスクスと笑いが起こるくらいかわいいw

幼い二人の魅力で
心温まるシーンになるんじゃないかなー


ちなみに母親役は
経験豊富な保護者のお一人にお願いしています。
こっちは全然心配ないです♪


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-08-02 12:49 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

見学者

さくらバレエスクールには
保護者の皆さんにレッスン風景を見ていただけるスペースがあります。

最年少クラスのレッスンは
比較的、見学の保護者が多いです。

レッスン道具は生徒本人に持たせるようにお願いしているのですが
まだまだ着替えや準備に手がかかる年齢の子もいるし
頑張っている姿を
お父さんお母さんに見てほしいという生徒も多いし

何より
生徒たちがかわいいから見ていたい、という親心もよくわかるー


真ん中クラスは
数名の親御さんが
熱心にレッスンを見学されるくらい。


上級クラスになると
たまーにこっそりと見学される方がいるくらいかなー



ところが


発表会練習が進んでくると


見学者が増える増える~


特に
真ん中クラスのレッスンは
発表会練習が始まる時間になると
見学スペースがいっぱいに。

前回の発表会前もそんな感じだったなあ
特に、「お風呂」の練習時間は大混雑だった…。


わざわざ送迎の車を降りて
人の多い見学スペースで
(しかもちょっと暑い。扇風機でなるべくレッスンスペースの冷気を送るようにはしているけれど)
食い入るようにレッスンを見つめている保護者のみなさん。
お母さんだけでなく、お父さんも多い。
こっそりご覧になるからか
生徒から目につきにくい場所が大人気(^^;)

作品への興味、期待をひしひしと感じます。



私が一言説明しただけで
流れを理解し、思った通りに動いてくれる生徒たち。

みんなのおかげで
どんどんいい作品になっています。
あ、ここはもっとこうしたい、とか
こんなの面白いんじゃないか、とか
私の妄想をどんどん表現してくれるからありがたい。
みんなじゃなかったら、きっとこうはいかない。

いやもちろん、まだまだ練習は必要だけど

すでに大勢の見学者を引き寄せる作品たち。


本番がたのしみだーっ


さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!入場整理券も必要ありません。
(が、ご来場時間によっては立ち見になる可能性があります)
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
by sakura-ballet | 2018-07-27 00:57 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)