人気ブログランキング |

ブログトップ

さくら徒然日記

カテゴリ:雑記( 186 )

手術

ちょっとした手術を受けてきました!

私、これまで
全身麻酔での手術3回、帝王切開1回受けているので
手術への抵抗がほとんどなくて

日帰りで局所麻酔の手術なんて
ほぼイベント♪

事前に
「少しぼーっとする薬を使って半分眠っている間に手術しますか?」
と聞かれたけれど
食い気味に
「いらないです!」

手術の際の医療スタッフさんたちの手際の良さは
何度見てもほれぼれします。
全身麻酔の時は眠ってしまうまでの間しか体験することが出来ないのに
局所麻酔ならずっと見ていられるわけで
薬でぼーっとするなんてもったいない!


痛みには強いほうですが
想像していたより痛かったですねー
麻酔は患者の様子を見ながら追加していくらしく、
「痛かったら遠慮なく言ってくださいね。ここは病院なので、麻酔薬はたっぷりあるんですよ。」
なんて
品のある冗談が聞けるのも手術の醍醐味。

1時間の手術時間はあっという間でした。

今日はお風呂にも入れないけれど
明日は朝から通常運転です。
いつも通りレッスンするぞー

ここしばらく
検査や診察のために
レッスンを遅刻したりお休みしたりさせてもらっていたのですが
摘出した腫瘍の検査結果に問題がなければこれでもう大丈夫。
来年3月の発表会まで全力で突っ走ります!


私がいない間
頑張ってくれた先生方、
急な休講で迷惑をかけてしまったブルークラスのみなさん
ごめんね、そしてありがとう!


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


by sakura-ballet | 2020-02-07 00:13 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

どうか消えないで

うー、まただ…。

レッスンで使う音源をiPodに入れているのですが
突然、なんの前触れもきっかけもなく
曲がグレーアウトする現象がちょくちょくあって困っています。

違法にダウンロードしたわけでもなく
ちゃんとiTunesで購入した曲や
CDを取り込んだものなのに

本当に突然再生できなくなる。
「この曲は現在、この国または地域で入手できません」
って

この曲、おカネ払って買うてますがな。

レッスンで使う曲は他のものを使えばいいんだけど
作品の曲が急に再生できなくなるのは本当に困る。

こうなったら
日本が誇るポータブルプレーヤー、Walkmanに乗り換えだ!

…しかし
少し前に見たカタログに小さい字で
「iTunesの曲は入らない可能性があります」みたいなこと書いてあったなあ。
家電量販店の店員さんもそう言ってたし。

最新のカタログにはその記載はないようなので
もう大丈夫なのかな?
でも、入らなかったらショックだな。
あ、そうか
一旦、iTunesからCDに焼いて
それをWindows Media Playerを使ってWalkmanに取り込んだらいいのかな?
いや、これもうまくいくかわからないな…。



まてよ

一旦CDに焼くんだったら
わざわざWalkmanに取り込まなくても

そのCDを予備で持っていけばいいやん。

(考えすぎてバカになってた)



ただ、困るのが
合同練習やライトリハで使う会場で
CDが使えないこと。

保険でiPhoneにも曲は入れているけれど
iPodと同時にグレーアウトすることもあるので

対抗手段は
「どちらかで再生できますように」
と祈ることと
最悪、CDプレーヤを買いに走ること
ですかね。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



by sakura-ballet | 2020-01-10 01:40 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

記帳指導・1回目

以前の記事で話題にしていた
税理士の先生による訪問記帳指導。
今日、第一回目が終わりました!

訪問による指導は
同性の先生がいらっしゃるのが基本だそうで

元気よくお見えになったのは
私と同年代の朗らかな女性。


これまで
手探りで記帳していたので
多少「よくわからないけど、これでいっかー」と入力していたせいで
いくつか問題点もありましたが
先生がさくさくと訂正してくださって
だいぶきれいな帳簿になりました☆
あとの細かい修正は私の宿題。
がんばろー♪

あと2回、記帳指導していただけるんですが
なんと、最終回では
確定申告書まで作ってくださるそうで(/・ω・)/
やったー!今年度の申告は楽勝だ!!

これで無料なんだから
使わない手はない!
だって、自分で税理士の先生にお願いしたら
けっこうな出費だもんねー
申告書に「税理士の署名捺印」がつくの、あこがれだったの113.png



税理士の先生、私が使っている会計ソフトは初めてご覧になるそうで
銀行の取引明細やクレジットカードの利用明細が
「勝手に入ってくるんです。」
というと
めちゃめちゃ驚いておられましたが

…いや、もう手入力なんてできないわ!


クラウド会計ソフトと記帳指導のコンボで
ストレスフリーな年末年始になりそうです。
ご自身で経理をされている先生方、おすすめですよー!!


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



by sakura-ballet | 2019-11-26 17:01 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

バカにしないで

朝、生徒の保護者から

「昨日の夜から股関節が痛いと訴えていて
今朝は歩くのも困難な状態です。
レントゲンで骨には異常はないことはわかりました。
本人は見学だけでもレッスンに行きたいと言っているのですが
少し熱も出ているのでお休みさせてください。」

と、連絡がありました。


その前日、彼女はレッスンを受けていたのですが
いつもより元気がないな、と気になっていたものの
特に激しい動きや無理な動きをしたわけではなかったので
そこまでの痛みが出る理由がわからず
心配していたのですが

昼過ぎに再び連絡があって

「股関節痛の原因がわかりました。
一過性滑膜炎、だそうです。
エコーで股関節に水が溜まって腫れているのが見えました。
風邪ウイルスによるもので、運動は全く関係ないそうです。
化膿していなければ、一週間程度で治るそうです。」


一週間で治る!よかった!

不勉強なもので、私は「一過性滑膜炎」を知らなかったんですが
風邪が原因で股関節が炎症を起こすことがあるんですね。

風邪くらい、って軽く考えてしまうんですが
しっかり治すことが大事。
彼女は一週間前から熱を出してレッスンを休んでいて
もう治った!レッスンに行ける!と
お母さんの前では少し無理をしていたのかもしれないですね。

寒くなってきて
風邪をひく子が増えていますが
まずはしっかり治してからレッスンに来てくださいね。
ぶり返したり、風邪が原因で痛みが出たりしたら
余計にレッスンに来れなくなるよー


蛇足ですが

風邪って、本当にバカにできなくて
私の叔父は30代前半の頃
風邪のウイルスが原因で下半身不随になり
80歳で亡くなるまで車いす生活でした。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



by sakura-ballet | 2019-10-18 20:13 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

招かざる訪問者~続報

さくらバレエスクールの生徒の保護者で
会計事務所にお勤めの方がおられるのですが

前回のブログ記事を読んだ彼女が
「先生、あれ、大丈夫ですよー。」
と、いろいろ教えてくれました!

個人事業主に対する訪問記帳指導は
よくあることなんだそうです。
決算日から確定申告までに、税理士の先生が個人事業の事務所を訪問し
確定申告がきちんと行われるよう、サポートしてくださるとか。

そういや、そんな案内があったようななかったような。
今年度は消費税の増税や軽減税率導入などで記帳が複雑になることもあり
ことさら念入りに案内しているのかな。
(これは私の勝手な思い込み)

あくまで「記帳指導」なので
税務調査のようなことはなく
真面目に記帳さえしていれば何の問題もなく
むしろ、無料で確定申告をサポートしてくれるなんて

ありがたいことじゃないか!
このさい、わからないことは全部聞いてしまおう!


しかし

ほとんど他人を招き入れることがない自宅兼事務所。
おしゃれな暮らしに課金する気はさらさらなくて
ソファはボロボロだし、安物のデスクの引き出しはゆがんでいて開いたままだし
トイレファブリックなんかもクソださい。

便座カバーくらい、変えたほうがよさそうかな?
これは経費になるのかなw


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



by sakura-ballet | 2019-10-05 21:57 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

招かざる訪問者

突然、税務署から電話が。

「7月に軽減税率についての個別指導のアンケートをお送りしたのですが
返信がなかったのでお電話させていただきました。」

あっ、ごめんなさい
ウチ、軽減税率の対象商品は扱っていないので
必要ないかと。

「いえ、どんな事業所も関係あるんです。
新聞とか贈答品のお菓子とか経費で落としておられるでしょ?」

いや、めちゃ少ないけど。
でもゼロではないですね。

「正しく申告していただくために
個別に記帳指導を受けていただきたいんです。
無料で税理士の先生を派遣しますので。
一回90分の指導を3日間受けていただきます。」


90分×3日間の
税理士による訪問個別指導!?


ウチのような個人事業にまで
1件1件訪問するの?
90分×3日間も?
税理士の先生が?

新手の詐欺かと思い
電話番号を調べてみると
ちゃんと税務署だったし
確かに、個別訪問指導の件は
7月に文章で送られてきていたので
間違いないと思うけど…。

「訪問指導をうけられるかどうか、
今、このお電話で返事をいただきたいんです。
受けられますね?」

はあ、じ、じゃ
お願いします…。


なんだろう、このもやもやした感じ。

無料って言うけどさー
財源は?
当然、税金よね?
けっこうな金額だと思うよ。

90分×3日間もの個別指導を受けなければ
理解できないほど難解な記帳を
フリーランスは勉強しなきゃいけないの?


持ち帰りか店内飲食かで
税率が変わるなど
消費者にとっても
わかりにくい軽減税率は

税理士を雇えない零細事業主にとっては
ほんとうに厄介。


食料品の税金が2%少なくなることで
助かる人もいるかもしれないけれど
社会全体のお金の動きを考えたら
うーん、どうなんだろう。

まわりまわって
結局、みんなが不利益を被る結果になるような。





冒頭の訪問指導の件、
知り合い何人かに聞いてみたけど
誰もそんな連絡は受けていないそうで。

軽減税率に伴う記帳指導にかこつけた税務調査だったりして。

ま、
やましいことはないので構いませんが

貴重な休日が
3日間もつぶれるのはつらいなー。







ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



by sakura-ballet | 2019-10-01 19:00 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

私の夏休み

しばらく休みが続くこのタイミングで
ずっと気になっていた親知らずを抜くことになりました。

特に痛みがあったわけではないけれど
どうせ抜かなきゃいけないなら
もう若くはないんだけど、それでもなるべく若いうちにと
(そう言いながら7~8年先延ばしにしてきたんだけど)

抜歯後はしばらく
噛む必要のあるものは食べられないので
・絹ごし豆腐
・玉子豆腐
・ゴマ豆腐
(豆腐ばっかり!)
などなど、離乳食と

顔が腫れたときのための
マスクをスタンバイ。


比較的簡単とされる上の歯1本だけだったので
ま、楽勝かなとタカをくくっていたのに


…先生。
私の歯をメリメリ言わせて抜きながら
小声で

「あ、これは…。うーん、ちょっとまずいな。まずいぞ。」

とか言うの、やめてもらえません?泣



抜歯から丸一日経過した今
少し痛みはあるものの、ほぼ違和感なし。
手こずったわりには問題なく回復している、とのことで
先生の技術に感謝、です。


こんなにあっさり回復するなら
もう少し休み期間を短くしてもよかったかな、という気もしますが

「ちょっとは休めって言うことや」という娘の言葉通り
しばらくのんびりさせてもらおうかな。
結局、たまってる仕事片付けたり発表会のこと考えたりするんだろうけど。



今日、消毒に行った際
いつから普通の食事ができますか?と聞いたら
「僕、左右の親知らずいっぺんに師匠に抜いてもらったけど
その日のうちに普通に食べてたよ。」

へー。
強いなー

「ちなみにその日のうちにタバコも吸ったった。はっはっはっ!」

あかんがな。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



by sakura-ballet | 2019-08-10 22:38 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

チェコ・スワン

ずっと、ずっと観たかった
「チェコ・スワン」

重量級の田舎のオバちゃんたちが
若きバレリーナにバレエを教わって
白鳥を踊る、というドキュメンタリー映画。


何度かチャンスはあったものの
ずっと見ることが出来なくて
悔しい思いをしていましたが

やっと、観ることが出来ました!


まず、オバちゃんたち、かわいい!!
見よう見まねの白鳥の衣装は
白いチュールをぐるぐる巻きにして束ねたものを頭やら肩やらにつけて
シューズのリボン(ひも?)はひざ下まで編み上げて
短いスカートの下には大人用のおむつを履いて(!)

でも
踊る前には
鏡に向かって念入りに化粧して
何度も髪を整えて

一生懸命、踊る。
真剣そのもの。

暗くなるまで練習を重ね
お互いにダメ出ししながら
娘ほどの年齢の先生の教えを守って
作品を作り上げていく。



おそらく、子供の頃から
ずっと一緒に暮らしてきたであろう彼女たちは
とっても仲が良くて

大口を開けて
がははと笑う姿を見ていると
とっても幸せな気分になれる。


…なんか、こういうのよく見るよなー

そう、

メンバーたち!



「生まれ変わったら、バレリーナになりたい」
なんてセリフまで、一緒。

オバちゃんの魅力とパワーは
万国共通なんだなあ。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



by sakura-ballet | 2019-07-26 23:52 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

トラブル転じて…。

数日前。

さくらバレエスクールのHPを更新しようと
ソフトを立ち上げると

「…消えてる!」

さくらバレエスクールのサイトが
きれいさっぱり消えていたんです。
(大人のさくらバレエサークルのサイトは無事だった)


ファイルはパソコンに残っているから
きっと、とっても簡単に回復できるはずで
インターネットには
「そんなの〇〇して××すれば簡単じゃん」
といった賢者のお言葉が並んでいるんですが


なんせ、私は
テレビの録画も再生もできないくらいの機械音痴。
ホームページも半泣きで作り上げていて
何度も何度も失敗してはやり直していくなかで
たまたま、うまくいったものを
そーうっと、そのままにしている感じで

下手に触ると
とんでもないことになってしまうのではという恐怖で
手も足も出せなくなっていたんです。


…もうダメだ。
プロに頼もう。

覚悟を決めて、とある業者に
メールで状況を説明して出張を依頼したところ

解決方法を
とても、とても丁寧に教えてくださったんです。

メールの最後には
「このメールをヒントに頑張ってみてください。
どうしても無理なら再度メールをいただければ参上いたします。」
と書かれていて

この一言のおかげで
もし、失敗しても助けてもらえる、と
勇気が出ました。


やってみると

へ?というくらい
あっけなく解決。
一歩踏み出す勇気が出なかっただけ。
(なんと大げさな)

こんなしょーもない相談に
バカにすることなく丁寧に答えてくださった業者さん。

今後、もし
パソコンのトラブルがあったら
こちらにお願いして
きとんと謝礼をお支払いしようと思っています。

サイトが消えて途方に暮れていたけれど
おかげで、良心的な業者さんに出会えました。
人間万事塞翁が馬、ですね。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



by sakura-ballet | 2019-06-18 15:34 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

なんて律義な。

私が昨年の夏からバレエ指導をさせてもらっている
チアダンスチーム・マリーンズ。

これまで10名のアドバンスチームメンバーに
バレエを教えていたんですが
メンバーが結果を残してくれたおかげで
新たにもうひとつクラスが増えて
合計30名の指導をすることに。

とても礼儀正しいチームメンバーたち。
レッスンを終えて帰り支度をしていると
ある生徒が私のところに駆け寄ってきて
「先生、今日はレッスンありがとうございました!」
と元気よく挨拶。

すると
それをみていた他の生徒たちも
一人ずつ挨拶にきて

みんなで列を作って
順番に挨拶(^^;)


人数が多く
時間もかかるので

「みんなでちゃんと挨拶してくれているから
一人ずつこなくてもいいよー。
丁寧にありがとう。」

やんわりと断ると



他の生徒たちが
帰っていくのを待ってから
私のもとに駆け寄って

「先生!レッスンありがとうございました!」

と、挨拶に来る生徒が。



いや、もう

かわいすぎるでしょ。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


by sakura-ballet | 2019-03-31 00:07 | 雑記 | Trackback | Comments(0)