人気ブログランキング |

ブログトップ

さくら徒然日記

カテゴリ:メンバー・生徒( 56 )

まさかの骨折

大人クラス さくらバレエサークル のレッスンでのこと。

シャッセ アントゥールナンの練習をしていた時
「ぱきっ」という音が聞こえました。

「なんの音だったんだろう?」
「なんか、聞こえましたよね?」なんて
近くにいたメンバーと話をして

次のレッスン内容の指示をしていると


先ほど言葉を交わしていた〇さんのバレエシューズが
血まみれに!

「〇さん!!足!」
「えっ?あっ!」

何かシューズの中に入っていて
ケガしたのかと思い
座って足を椅子に乗せて高く上げて
止血するために患部を圧迫してテーピングして
病院に行くように伝えて帰宅してもらったところ
(歩行や運転には支障なかった)


なんと

剥離骨折だったそうです!
出血したのは、開放骨折だったから。
折れた骨が皮膚を突き破っていたんですね。

いや、〇さん
平然としすぎでしょ(^^;)

レッスン後もメンバーたちと立ち話とかしていたし。


診断の結果
金属を入れる手術をして
治ったらまた金属を抜く手術をすることに。
今は松葉杖で生活しているそうですが

「体幹が鍛えられます!あと足裏も!あ、片方だけ…(^^;)」
って
とっても前向きで明るい!

一日も早く良くなって
レッスンに復帰してくれるのを心待ちにしています!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



by sakura-ballet | 2019-12-26 13:23 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

今日の大人クラスのレッスンで

もじもじと恥ずかしそうに
壁に引っ付いている方が、ふたり。

見ると

お二人ともレオイチ!
タイツ、スカートなしのレオタードのみのスタイル。


レオイチでレッスンを受ける方もおられますが

自身の体の使い方を厳しくチェックために
あえて、レオイチスタイルでレッスンに臨んでいて
恥ずかしがっている人はいません。
むしろ、レオイチであることに誇りを持っておられるような方ばかり。



対して、今日のお二人。
おなかまわりをそれとなく手で隠しながら
うふふ、きゃっきゃっ、と
お互いを見て笑っている様子を見ると
「よし、今日は骨盤のアライメントをチェックするぞ!」
などという、意識の高さからのスタイルではなさそう。

気になって、聞いてみると

なんと
ひとりがスカートを忘れてしまったのでレオイチにならざるを得なくて
もう一人は、それに付き合ってレオイチになったのだとか!


ちょっとかわいいと思いません?
連れレオイチ。
女子高生みたい。
どんだけ、仲いいねん!!


思いがけず、レオイチになってしまった二人ですが
レッスンでは気づきも多かったようです。
でしょ?骨盤の動きとかよくわかるでしょ?
実はおすすめなんですよ、レオイチ。

よかったらまた挑戦してみてください127.png

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



by sakura-ballet | 2019-12-01 20:51 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

発表会の準備が始まるため
子供クラスさくらバレエスクールの保護者に
発表会までバレエを続けるか、退会するかを尋ねたところ

退会を申し出てこられた方が。

小学校高学年から中学生というのは
部活だったり塾だったり
やりたいことややらなければならないことが増えてくる時期。

バレエ以外の選択をする人が出てくるのは
当然のことだと思います。
バレエだけが人生ではないので。ごく一部の選ばれた人を除いては。

なので、退会のお申し出に対しては
非常に残念ではあるものの
気持ちよく送り出したいと思っていますが
一つだけ気にしているのは
本人が納得しているか、ということです。


部活の意義、魅力や
塾に入って勉強する必要性について
本人が納得しているか
バレエをやめるだけの価値や必要性があるのか
両立させる方法はないのか。

小学校高学年にもなれば
自分で考えることが出来ると思います。
そのうえで納得して、好きなバレエをあきらめるなら
よくぞ決断した!とほめてあげたいくらいです。
惰性で続けるよりずっといい。

しかし、
本人がどれだけ考えても
やっぱりバレエを続けたい、という気持ちを変えられないなら

退会は
ベストな選択とは言えないと思うんです。

では、どうすればいいか。


現在もバレエを続ける上級生や卒業した子たちは
バレエの時間と重ならない塾を探して入会したり
レッスンを遅刻したり休んだりしながらも
部活と両立させたり
バレエを続けさせてもらうために
自宅学習に精を出して
両親を納得させる成績を出し続けたり

それぞれ、工夫して頑張ってきました。
それだけ、バレエを続けたい気持ちが本物だということ。

逆に言えば

バレエを続けることが難しいという状況になったとき
それをなんとか打開するだけの情熱がなければ
親御さんを説得することは難しいのでは、とも思うのです。

これから
同じ問題に直面する生徒が
次々に現れると思いますが

本当にバレエが好きなら
頑張ってよ。
頭を使って考えてプレゼンして、
努力して結果を出して周りを納得させてよ。



ちなみに

見事にバレエと部活や勉強を両立させて
卒業していった子たちは

卒業後
みな塾に入会したそうですが

全員
成績爆上がり、だそうです。
だろうなー。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



by sakura-ballet | 2019-11-07 13:18 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

目の保養

最年少クラスのレッスン前。

いつも
鬼ごっこしたり
おしゃべりしたり
お母さんに甘えたりしながら
レッスン開始を待っている4~5歳児たちが

きゃっきゃと歓声を上げながら
床をころころと転がっていて

新手の遊びか?
と思っていたら

小さい声で
「かみなり」と
つぶやいているのが聞こえてきて



そうか!

「雷鳴」だ!
高速で転がって移動するやつだ!


練習や本番やリハーサルでは目にすることはなかったはずだから
DVDやBlu-rayをそれぞれおうちで観て
印象に残ってたんでしょうね。

本家よりも
二回りくらい小ぶりな、雷鳴。

こんなカワイイ光景、久しぶりにみたなー162.png



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


by sakura-ballet | 2019-06-25 19:53 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

出来の悪い子ほど…。

発表会を区切りに
さくらバレエスクールを卒業していった生徒が数人います。
(最上級クラスへの進級を打診されていた生徒について「卒業」としています。
今回は残念ながら退会する生徒もいましたね。お母さん、号泣されてました…。)

どの子も
スクールに心を残しながら
学業や部活との両立がかなわず、卒業することになったわけですが

みんな
スクール創立当時からの生徒で
スクールを支えてくれた功労者。
やはり、寂しいもんです。

出来の悪い子ほど…。_b0185509_10195383.jpg
この真ん中の子も
卒業した生徒の一人。


本人もお母さんも周りの生徒もみんな知っていることなので
正直に書いてしまいますが

彼女、なかなかの問題児だったんです。

いや、めちゃめちゃいい子よ。
心優しく温厚で気遣いのできる人気者で
私も大好きな子ですが

脳みそが耳から出てるんじゃないかと思うくらい
レッスンでは集中力に欠け
「ゴルァーっっ!!! 〇◆@%¥▼$÷●!!!!」
って、怒鳴られて
「やる気ないなら、もう帰りなさい!」
って言われて

泣きながら激しく首を横に振ること、よくあったよね。

成長するにつれて、集中できるようになってきましたが
不器用で体も硬くて。
アシスタントと
「この子、どうしたらいいんだろう…。」と
アタマを抱えることも度々で。

でも
バレエは大好きで。
舞台ではキラキラと輝ける子で。


上の写真は
発表会の演目「雷鳴」で
たった一人スポットライトを浴びて
時間をかけてゆっくりとブリッジになりゆっくりと起き上がるというシーン。

この後、前の二人もはけてしまい
たった一人で観客の目を集めるという
とても大事なパートを

私は
迷うことなく
彼女に任せることにしました。

もっと身体能力の高い子も
もっと背筋が強くしなやかで柔らかい子も
もっと観客の目を引き付ける表現力を持つ子もいて

彼女のほかにこの大役にふさわしい子は
いくらでもいましたが

もう、彼女しか考えられなかったですね。
なぜか、本番の舞台で圧倒的な存在感を見せる彼女が
目に浮かんだんです。


自分の直感を信じてよかった。

本番の彼女は
見事に観客の視線をくぎ付けにしていました。



態度も技術も人格も優等生だった他の卒業生たちとは
少し、毛色の違う生徒でしたが

最後に
こんな素晴らしい踊りを見せてくれたことに
心から感謝しています。

ありがとう。


あ、最後って言ったけど

卒業生のみんな!

大人クラスで踊ることもできるし
そんなに日が空かなければ
元のクラスに帰ってきてもいいんだぞーっ


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


by sakura-ballet | 2019-04-06 11:17 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(2)

妖精

いまから遡ること1年前。
1通のメールが届きました。

送り主は関東に住む少女のお母さん。

娘さんがバレエを習っていて
コンクールが近いんだけど
学校が長期休暇のあいだ
泉南市に単身赴任されているご主人のところに滞在するため
その間だけ、レッスンを受けさせてもらえないか
という依頼でした。
通っている教室の先生には許可をもらっているそうです。

同年代の子が通うさくらバレエスクール
原則、単発の受講ができないため
大人のクラスでよかったらどうぞと返信しました。
ただし
初心者からスタートした大人が多数通っているクラスなので
コンクール入賞を目指す小学生に合うかどうかはわからないので
体験してみて合わないようなら
どうぞ、よその教室をあたってみてくださいねと念を押して。


体験日に現れた彼女は
バレエを踊るために産まれてきたような
すらっと美しい少女でした。
真っ白いレオタードが良く似合う、妖精。

とても丁寧で軽やかなその踊りに
周囲のおばさん、お姉さんたちもうっとり。
でも、時折見せるいたずらっぽい笑顔が子供らしくて。

また来てくれると嬉しいな、と思っていたら
それからずっと、長期休暇のたびに通ってくれました。

再会するたびに成長して
ますます美しくなっていく彼女に会えるのを
私も楽しみにしていましたが


今日、お母さまから

ご主人が泉南から
母子が住む関東に転勤することになったという
メールが届きました。

そうかー
もう会えないんだなあー

彼女も
ウチのレッスンを
楽しみにしていてくれていたそうで
お母さまも「残念です」とおっしゃってくれて。


これからも
コンクール結果など教えてくださるそうなので

心から応援するよ!
次のコンクールの曲はなかなかハードだけど
キュートで気品にあふれるあなたにとっても似合っていると思います。
がんばれ!


ところで

彼女と同じ年齢の(はずの)
ウチの生徒。

レッスン後に着替えて帰ろうとして
元気よく

「ありがとうございましたぁー…

…あっ!!


す、スカート履いてなかった!!

それ、忘れるか?
しかも
シャツのボタンは掛け違えてるし。

がははと笑いながらスカートを履くこの子と
礼儀正しく挨拶をして帰っていったあの妖精が

同い年とは…_| ̄|○


ランキングってやつに参加させてもらってます!
ためになるブログがたくさんありますよー
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-11-06 20:16 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

スタンバイ

さくらバレエスクールのその日一番初めのレッスンに参加する生徒には
レッスン開始15分前から
スタジオへ入室してもらうようにしています。

スタジオとの契約上、そのようになっていますし
いつでもどうぞ、となると際限がなくなってしまいます。
(実際、15分前という縛りがない2つ目や3つ目のクラスの生徒は
めちゃくちゃ早い時間にくる子が多いです。
もちろん、それはぜんぜん問題ないですよ!)


先日

入室可能な時間の20分前に
誰かがスタジオの扉を開けようとする気配が。

緊急事態かと扉を開けると

生徒の男の子が
嬉しそうな顔で
「おはようございます!」と
元気よく入ってこようとするもんで

「いやいや、時間までもうちょっと車で待っててくれる?ごめんねー」
と告げて
そっと扉を閉めました。

(次のクラスの生徒である彼の姉も一緒に来ていて
車のそばから「まだやでー!車で待ちやー!」と呼んでくれていた)


うん。
入れてあげたい気持ちはやまやまだけど
ここは筋をとおさなくっちゃ。



スタジオの扉は
ところどころすりガラスが入っていて

ちょうど彼の顔の高さのあたりも
ガラスになっているんですが

そこに

ぴたっと顔をつけて
20分間、
スタジオが開くのをずっと待っているのが見える…。


くーっ


なんてかわいいんだー _| ̄|○




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。今回も、心があったかくなる演出や笑える作品を楽しんでください!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-10-23 19:53 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

閲覧禁止

今、骨格の配列を整えるエクササイズを勉強中なのですが

大人クラスのメンバーの一人にモニターをお願いして
軽くエクササイズを行ってもらい
その効果を検証するために
ビフォー・アフターの写真を撮影しました。


ほんの5分ほど動いてもらっただけですが
はっきりわかるほど姿勢が変わり
本人も
「すっと楽に立てるようになった!」とびっくり。

もっと勉強して
指導ができるようになったら
専用のクラスを立ちあげたいなーと考えています。
生徒やメンバーに
より美しく安全に踊れるようになってもらうことが目的なので
内輪で参加者を募ることになると思います。
丁寧に見ていかないといけないので
限られた人数しか指導できないし…。


ところで


あとでその写真を見返すと
エライもんが写り込んでいました。


背後にリラックスしすぎのメンバーたちの姿が。

脚を開いて扇風機の前に座り込む人
振り付けの復習なのか、脱いだタイツを持ったまま踊っている人
半裸でスマホをのぞき込んでいる人
スカートの下からレオタードとタイツをずり降ろす人…。


ごめん!
こんな写真撮ってしまってごめん!
写真撮るよ、って
一言声をかければよかったね。ごめん!

でも


食事をとっていた店でこれを見て
一人で声出して笑ってしまった。
面白すぎる。

残念ながら
この写真は閲覧禁止だなー


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-08-30 14:01 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

泣けるなんて、最高。

大人クラス さくらバレエサークルのメンバーさんから聞いたお話。


先生、この前のレッスンでね
アダジオを練習している〇さんたちを見ていたら
なんかこう、涙が出てきて。

めちゃくちゃ上手とかそういうわけではないんだけどw
(ちなみに当の〇さんも一緒に話を聞いていた)

一生懸命に踊る姿を見ているだけで
感動してしまって。

ふと、見ると
隣にいた△さんも
そっと目元をぬぐっていて。ねっ?
(△さんも力強くうなずいていた)

こんなに一生懸命に
夢中になれるって
素晴らしいなあ、って思ったんです。

そして

こんなに楽しくて
夢中になれて
感動できる
バレエに出会えて

こうやって
踊っていられることが

本当に幸せなことなんだと思うんです。




その場にいたみなさん、
大きくうなずいておられました。


踊りって

踊り手の気持ちを表現するものであって

テクニックなんていうのは
その手段に過ぎない、というのが
私の持論でして

発表会はもちろんのこと
普段のレッスンでも
生徒の皆さんを
けっこう、追い込んでいくのは

真剣に向き合ったからこそ生まれる
みなさんの「本気」が欲しいから。
「本気」で向き合ったものにしか味わえない
充実した気持ちを知ってほしいから。


レッスンで
クラスメイトの踊りを見て
涙することができるのは
本気で取り組んでいる証。
もちろん、それを踊っている人たちも
本気で取り組んでいる証。

レッスンで
感動して泣けるなんて

最高じゃない?


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

by sakura-ballet | 2018-08-24 23:58 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

「美しさ」という武器

先日、久しぶりに
バトンの世界大会銅メダリスト、山田弦輝くんがレッスンに来てくれました。

夏にアメリカで行われる世界大会に日本代表として出場することが決まって
ますます、忙しいようで

なかなかバレエのレッスンを受けることができないのが残念だと
バトンのコーチでもあるお母さんに漏らしていたそうです。

そう、
ほんとにほんとに久しぶりのレッスンだったのに
とっても美しいんですよね、彼の踊り。

どこかほかのバレエクラスに通っていたのかというと
さくらバレエサークルのレッスン以外受けたことはないとのこと。

もちろん、バトンの練習は毎日続けているので
その影響も大きいと思うのですが

これまたお母さんによると

バレエのレッスンに来れないあいだ、
自宅でずっと教わったことを繰り返し練習しているんだとか。


彼が小学生のころ
「技」を重視していたバトンの採点基準が
「美しさ」に重きを置くようになり

「技」が得意だった彼は
壁にぶち当たっていたそうで

バレエを始めたのは、
「美しさ」という新たな武器を身に着けるためでした。


はっきりとした目標があるから
真剣そのもの。

小学生男子の彼が
大人のバレエクラスで
おばちゃん、いや
お姉さんたちに囲まれてのレッスンを
誰よりも真剣に受けていたんです。


そして、
立派な青年に成長した彼の踊りは
週に1回、それも長いブランクをはさみながらのレッスンで得られたとは思えないほど
美しく、力強いものになりました。


努力して手に入れた武器を活かして
どんどん世界で輝いてもらいたいです!


…が




ウチの発表会にも出てくれたら最高なんだけどなあ…。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング
by sakura-ballet | 2018-04-23 20:48 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)