ブログトップ

さくら徒然日記

専門家との連携

柔道整復師のトシ先生が
スタジオに来てくださるようになって
もうすぐ1か月になります。

トシ先生には以前から
不調を抱える生徒たちを診てもらっていたんですが
より気軽に施術をお願いすることが出来るようになりました。


こうして専門家と連携が取れるようになって
よかったな、とつくづく思うのが

私が、生徒たちのケガの状況を
しっかりと把握できるということ。


生徒は生徒自身の状態を
正確に私に伝えてくれるとは限らないんですよね。
本人はきちんと伝えているつもりでも
主観が入ってしまったり、
「こうであってほしい、こう見られたい」という願望が影響を与えていたり。
そもそも、生徒本人が
自分の体の状態をきちんと把握していないことも多いです。

これまでは
「先生、痛いんです。」
生徒からそういわれると
「痛い動きは避けてね」
「ひどくなるようなら休んでね」
「専門家に診てもらってね」
そう答えるしかなく、
慎重にならざるを得ませんでしたが

レッスンを休まなければならないほど深刻なのか
参加できるならどのような動きは避けたほうがいいのか
逆に、しっかり動いたほうがいいのか
どこを鍛えれば再発防止につながるか。

専門家から直接聞くことで
安心して指導することが出来ますし
不具合があればすぐに調整してもらえるのも安心。


ちなみに
痛みの原因のほとんどは
バレエ以外のもの。

縄跳びでぐねった
綱引きでケガをした
階段2段飛ばして降りていて転んだ
バスケ、マラソン、リレー、机の角、柿の収穫(!)…。

いちばん不可解だったのが
「学校の授業で足が痛くなりました。」
「授業?体育かな?」
「ううん、算数」


算数!?


※私がトシ先生から情報をもらうのは
生徒のバレエに関係する部分に限ります。
それ以外の話を聞くことはありませんのでご安心を。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


[PR]
# by sakura-ballet | 2018-05-24 12:13 | バレエのおはなし | Trackback | Comments(0)

その発想はなかった

もひとつ、創作の話を。

子供上級クラスの創作では
ちょいちょい本人たちに動きを考えてもらっているんですが

はじめは戸惑っていた彼女たちも
だんだん慣れてきて

私の想像を超える動きを見せてくれるようになりました。



調子に乗っちゃって


大人クラスの作品も
最後のポーズだけ、本人に考えてもらうことに。

注意点だけ伝えて
あとは
「自分が一番美しくなるポーズを」
と、伝えると


「先生、衣装はどんな形ですか?袖はどうなっていますか?」
と質問が。

「今回は、袖はないんですよー。腕、むき出しです。」


するとみなさん
一斉に


二の腕を隠すポーズを考え始めた


なるほど、
その発想はなかったなー


でも
残念ながら

隣の人と傘の受け渡しをしてもらうので

腕は隠せないよー128.png


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
# by sakura-ballet | 2018-05-15 00:08 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

創作

はじめは
どうなることかと天を仰いでいた創作作品。

特に
大人と上級クラスの創作は
かなり難しいものになっていて

生徒やメンバーは
普段、クラシックバレエのレッスンしか受けていないんだから
当然なんですが

どうも、動きがキマらない…。
これ、本番までに間に合うのかな?


それでも

動きを細かく分解し
軌道や重心をひとつずつ説明して
丁寧に練習するうちに
少しずつ光が見えてきました。



大人は
「あっ、それそれ!そこ良くなった!」
という瞬間をひとつずつ積み上げては
次のレッスンではまた元通り(^^;)という
なかなか根気のいる作業にはなっていますが

ゆっくり、でも確実に
上達しています。
3歩進んで2歩下がる…かな。



そして
子供の上級クラス。

正直、もう振り付けを変えようかと何度も思った。
難しすぎたよね。
どうしてもクラシックバレエの踊り方になってしまうし。


しかし
すごいもので
彼女たちは

教えられた振り付けだけではなく
創作作品の踊り方そのものを学んでいて

あっという間に
踊りの質が変わってきたんです。


おまけに
覚えも早いから

私のわがままな要求にも
ぱっと対応してくれて。


さらっと説明した振り付けを
かっこよく踊りこなす彼女たち。

素晴らしいダンサーに育ってくれたもんだー
ま、まだまだ練習しないとダメだけどね。



クラシックバレエはもちろん素晴らしいもので
大事にしたい基本だけど

その枠を超えた踊りにも
魅力があって

せっかく踊れる体を持っているなら
いろんな踊りに挑戦してもらいたいんです。


発表会まで
あと10か月。

時間はたっぷりあるから
納得いくまで踊り込んでいこう!
予想では、





すっごく
かっこいい作品になる…はず!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
# by sakura-ballet | 2018-05-14 23:53 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

突破口

大人のためのさくらバレエサークルはレベルが分かれていて

経験者向けのレギュラークラスと
もうひとつ、初心者向けのビギナークラスがあるんです。


スピードも強度もゆったりなので
バレエ経験のない方や、マイペースでじっくり取り組みたい方が
気軽に楽しんでくださっていて

比較的少人数で丁寧にレッスンしているので
初心者の方でもみなさん、上達が早いんですよね。

レッスン時間も短いし
マメに通える方もとても少ないのに。


また

少し前から
経験者向けのレギュラークラスに通っているメンバーが
ビギナーとレギュラーのダブルで受講するパターンが増えてきました。

これは私も驚いたんですが
ダブル受講組、みんなどんどん上手になっていくんです。



さくらバレエサークルのメンバーはストイックな方が多く
みなさんとても熱心なんですが

それでも、なかなか越えられない壁のようなものがそれぞれあって。

本人たちは、きっと気を付けているし
頑張っているし
でも、結果がでない。

誰しも経験するスランプではあると思うんですが
どうしたものかと私も悩んでいました。


ところが

ビギナークラスとダブル受講を始めたメンバーは
みるみる、踊りが変わってきたんです。

あれほど伸びなかったつま先が伸びるようになり
上半身が美しくなり
少しずつアンディオールができるようになり…。

それぞれの
苦手だった部分が改善されていった感じ。



レギュラークラスのみなさん。

これね、
けっこう美味しいかもしれませんよ。

何度も同じ注意をされていて
突破口を探しているなら

しばらく
ダブルで頑張ってみるのもいいかもしれません。


ただし

初心者の方のためのクラスですから
わかり切ったことも何度も説明するし
(体が冷えるまでレッスンを止めることはありませんが)

レギュラーにくらべれば単調なレッスンで
面白味には欠けますが。

でもそれが

今のあなたに必要なレッスンなのかもしれません。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
# by sakura-ballet | 2018-05-06 21:30 | ビギナークラス | Trackback | Comments(0)

撮影隊

発表会プログラムに載せるための個人写真撮影が始まりました。

生徒たちの髪型をチェックし、整え、
スタジオ内の撮影場所に誘導して
写真を撮ってもらうんですが

撮影してくださるお母さんを募集したところ
名乗りを上げてくださった方々…。

人呼んで
「撮影隊」!


撮影までに
何度も集まって打ち合わせしたり
撮影の練習をしたり…。

撮影隊のLINEグル―プまで作って
密に連絡を取ってくださっていたようで

「いやいや、もっと気軽に撮影してくださいね。」
と声をかけると

「ちゃんと撮れるか心配なので、しっかり打ち合わせ・練習したいんです!」
とのこと。



そして撮影当日。


カメラの前には
子供たちが座る
白い猫足のアンティークチェアが鎮座し
(パイプ椅子だと気乗りしない子供も、これならご機嫌だったらしい。
これは数回の試し撮りで判明したことだったそうで。)

名前を間違えないよう
名前を持った写真を撮った後に続けて個人写真を撮るというアイデアを考案し
(画像ファイルの選別、氏名の登録まですべて撮影隊が行ってくれるので、顔を知らない生徒がいるから)

撮影は他クラスのレッスン中だったため
邪魔にならないよう見学スペースで身支度を整えた子供たちを
(身支度を整える係も事前に依頼していた)
でんしゃごっこのように前の子の肩を持たせて静かに誘導し

良い表情が撮れるよう
人形なんかも使いながらの撮影!


…完璧。
いやー、すごい!
恐れ入りました!


もうひとつ驚いたのは、子供たち。

いつも元気な最年少クラスの子供たち。
真ん中クラスのレッスン中に、スタジオ内で待機していたんですが

そこにいることを忘れるほど
静かに、お姉さんたちのレッスンに見入っていました。


そして、真ん中クラスの生徒たち。

彼女たちのレッスン中のこと。
見学スペースで撮影前に最年少クラスの髪型を整えるお母さんたちが
あーでもないこーでもないと盛り上がる声が
だんだん大きくなってきて
先生の声も聞き取り辛くなるほどで

まあ、状況が状況だし仕方がないけど
困ったなー、真ん中クラスの子、集中できないよなー


思ったら



全く動じず。


ほんとに、全く、です。


これには、驚かされました。
大人だって、ここまで集中できるかどうか。

先生、鼻が高いよ。
さくらバレエスクールの生徒たち、最高だ!



で、

次の撮影日。

まあ、子供たちは集中できるから問題ないけど
今日も見学スペースは騒がしいんだろうなー
でも、撮影だし、仕方ないか。

そう思っていたんですが

撮影の時間が近づくと
見学スペースから保護者の皆さんの姿が消えました。

? ? ?


後で聞いた話ですが

見学スペースのざわつきに気づいた撮影隊が

保護者の皆さんを
扉一枚隔てた物置に誘導して
そこで準備してくれていたそうで。



…どこまで完璧なんだ。撮影隊!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング
[PR]
# by sakura-ballet | 2018-05-02 20:03 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

アダジオクラス!

少々、先の話になりますが
(私の話はだいたいタイミングが早い)

8月に
男性の先生をお招きして

3日間、夏休み特別レッスンを行うことになりました!

バー・センターレッスンと
アダジオレッスンをお願いしています。



バー・センターレッスンももちろんおススメなんですが

可能であれば、ぜひぜひ受けていただきたいのが
男性と組んで踊るアダジオ(パドドゥ)レッスン。

「私は男性と組んで舞台に立つ予定もないし、関係ないわ。」
と思っていませんか?

アダジオレッスンは
本当に勉強になるんです!

男性のサポートを受けることで
ちゃんとできていた「つもり」でいたことが
実はできていなかった、という事実を
思い知ることができますw

その後のレッスンの受け方が変わってきますよー


バー・センターレッスン、アダジオクラスの参加対象者は
スクール生の上級クラスと
大人レギュラークラスメンバー(有効期限内のチケットをお持ちの方。単発の方は対象外です)
に限らせていただきます。

見学は、バー・センターレッスンについては禁止、
アダジオクラスは
その日のバー・センターレッスンに参加した方のみ可、とさせていただきます。

アダジオクラス対象の方については
生徒・メンバー宛のメールでお知らせしている通りです。

その他、詳細も
生徒・メンバーにのみ、追って連絡いたします。


せっかくのチャンスです!
ぜひ、ぜひ、受けてみてください!






ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング
[PR]
# by sakura-ballet | 2018-04-27 22:22 | メンバーへの連絡 | Trackback | Comments(0)

「美しさ」という武器

先日、久しぶりに
バトンの世界大会銅メダリスト、山田弦輝くんがレッスンに来てくれました。

夏にアメリカで行われる世界大会に日本代表として出場することが決まって
ますます、忙しいようで

なかなかバレエのレッスンを受けることができないのが残念だと
バトンのコーチでもあるお母さんに漏らしていたそうです。

そう、
ほんとにほんとに久しぶりのレッスンだったのに
とっても美しいんですよね、彼の踊り。

どこかほかのバレエクラスに通っていたのかというと
さくらバレエサークルのレッスン以外受けたことはないとのこと。

もちろん、バトンの練習は毎日続けているので
その影響も大きいと思うのですが

これまたお母さんによると

バレエのレッスンに来れないあいだ、
自宅でずっと教わったことを繰り返し練習しているんだとか。


彼が小学生のころ
「技」を重視していたバトンの採点基準が
「美しさ」に重きを置くようになり

「技」が得意だった彼は
壁にぶち当たっていたそうで

バレエを始めたのは、
「美しさ」という新たな武器を身に着けるためでした。


はっきりとした目標があるから
真剣そのもの。

小学生男子の彼が
大人のバレエクラスで
おばちゃん、いや
お姉さんたちに囲まれてのレッスンを
誰よりも真剣に受けていたんです。


そして、
立派な青年に成長した彼の踊りは
週に1回、それも長いブランクをはさみながらのレッスンで得られたとは思えないほど
美しく、力強いものになりました。


努力して手に入れた武器を活かして
どんどん世界で輝いてもらいたいです!


…が




ウチの発表会にも出てくれたら最高なんだけどなあ…。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング
[PR]
# by sakura-ballet | 2018-04-23 20:48 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

さくらバレエスクールの生徒やサークルメンバー、そのご家族や
アシスタント、もちろん私自身もお世話になっていて
何度かこのブログでも紹介している
柔道整復師のトシ先生が

スタジオに来てくださることになりました!

先生にスタジオに来ていただくことにしたのは
バレエを踊る以上、どうしても影響のある足や膝などの不調を
できるだけ早く、適切に治してほしい、という思いからです。
これまでも何人もの生徒やメンバーが施術してもらっていますが
通いなれたスタジオで、レッスン前にちょっと施術してもらうのであれば
より、気軽にできるのではと思っています。

対象は
スクール生徒とサークルメンバー(有効期限内のチケットをお持ちの方)
そのご家族のみです。
それ以外の方は申し訳ありませんが、別の施術所か訪問での施術となります。

生徒、メンバーについては
足など、ピンポイントで短時間低料金のコースもあります。

また、全身の施術も格安です。


先生は
ご自分の腕で患者さんの体の不調を取り除きたい!という思いが強く
「治りました!ありがとうございます!」という声を糧に生活されている仙人のような方です。
保険を使うと、ご自分の思う施術ができない、
かと言って高額な療養費を請求すれば、気軽に施術を受けてもらえない、と
格安の料金設定にされています。

ご自身の腕に自信を持っておられるので
宣伝も一切なさらないため
患者さんは紹介の方だけです。

一般の治療家はバレエ特有の体の使い方をご存知ないことが多いのですが
先生の師匠は超有名バレエダンサーの施術経験もある方で
トシ先生ご自身もバレリーナの施術経験が豊富です。
ターンアウトやポワントをいちいち説明する必要もありませんw

ケガや不調に悩むバレリーナにとっては、まさしく穴場。
普段は遠方で施術されていてなかなか予約も取れないんですが
週に一度、木曜日の夕方以降はさくらバレエスクールの専属!

利用しない手はないですよー

痛みが出てからはもちろん、定期的なメンテナンスをお願いして
不調を未然に予防するのもおすすめです。

私自身は
足首や足指の不調なら一発で治してもらっていますし
歩くのにも苦労した膝も数回ですっかり良くなりました。
現在抱えている臀部から腿にかけての痛みはなかなかしぶといのですが
じっくり相談しながらいろんな方法を試しています。

ケガや痛みを気にせず、思いっきり踊りたいですよね!

※トシ先生の紹介はスクール、サークルメンバーとそのご家族に限らせていただいております。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング
[PR]
# by sakura-ballet | 2018-04-19 23:34 | メンバーへの連絡 | Trackback | Comments(0)

本気だから

発表会までまだ11ヶ月もあるのに
もう、がっちがちに踊り込んでいる大人クラス

今日は
ルルベからの降り方を
徹底的に練習。

細かい細かいところを
これでもかというくらいに練習して
何度も何度も練習して
忘れたころにまた練習して

そこまでやってはじめて
ようやくスタートラインに立てる感じかな。


立派な肩書をお持ちの方も多いのですが

そんなお偉いさん方に

こんな私が
もう、けっこうな勢いで
クソみそに注意しまくって

いやー

改めて考えると
冷や汗ものですが


でもね

発表会に出演すると決意した以上
やはり、やるだけのことはやった、という思いで
本番の日を迎えてもらいたいんですよね。

やろうと思っていてもできないのも
大変なのもよくわかっています。
それを理解したうえで、追い込んでいます。

人によっては
あまり触れられたくないであろう弱点にも
ずかずかと踏み込みます。
それが、上達に不可欠なら。


私がみなさんに遠慮して
ま、こんなもんかと妥協してしまうのは
みなさんに失礼。

本気でやればやるだけ
上達するんだから。
みなさんに最高の達成感を味わっていただけるように

本気で追い込んでいきます。


大人からバレエを始めた方が大半のさくらバレエサークルメンバーの作品が
素晴らしかった!と言ってもらえるのは
みなさんがこの追い込みに耐えたからこそ。


前回出演された方々、
気が付いてる?すっごく上達しているってこと。

ね、がんばっててよかったでしょ?


今、歯を食いしばって頑張っているみなさん。
11か月後には
見違えるほどになりますよ。きっと。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
[PR]
# by sakura-ballet | 2018-04-15 19:37 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

保護者の皆さんへ

さくらバレエスクールの保護者の皆さんは
本当に熱心で、真面目な方ばかりで
スクール運営の大きな力となっております。

なので
もう一歩、踏み込んだお願いをさせてください。


前回の発表会の後や
普段のレッスンなどで
時折、耳に入ってくることなんですが

「楽屋で食べものを持って走り回っている子がいました」
「挨拶ができていない子がいます」
などなどなど

生徒の態度がなっとらん、ということが
問題になることがあります。


もちろん、私のほうでも指導はします。

でも
子供って、その場で注意されたほうが
いいと思いませんか?

挨拶ができていない子がいたら

レッスン前に全員(きちんとできている子も含めて)に向かって
「挨拶はきちんとしなさい」
と注意されるより

まずは
その場にいる保護者の皆さんが
子供たちに挨拶してみる
で、挨拶が帰ってこなかったりしたら
それはその場で一言
「挨拶、ちゃんとしようね」と
言ってもらうほうが

心に響くと思うんです。


今回、楽屋で子供たちだけにならないように
責任を持って監督する担当を
一応は決めていますが

係だけが、親だけが、講師だけが
子供を監督するのではなく

その場にいる保護者の皆さん全員で
子供たちの指導をし、面倒を見ていただきたいんです。

そうすれば
楽屋で暴れる子がいる、なんて
問題になることないですよね。
その場で一言、注意してもらえればいいんだから。
それでも言うことを聞かなければ
(発表会で浮かれているんですよ。悪気はないんです)
すぐにお母さんなり、私なりに伝えてもらえばいいんです。


保護者の方々全員が
生徒全員をわが子と同じように
注意したり、褒めたり(これも大事!)してくだされば

生徒たちはみな
心も美しく健やかに成長すると思うんです。
その結果
皆さんのお子さんも
よりよい環境でレッスンできるようになるんです。


あと、蛇足ですがもうひとつだけ失礼します。

子供たちは
動いちゃダメ、しゃべっちゃダメ、という状況で
きちんとそれを守る練習をしています。

お母さん方はいかがですか?
レッスン中というしゃべっちゃダメな状況で
おしゃべりに夢中になっていませんか?
仲良くしてくださるのは、とってもありがたいことなんですが。

子供たちは
見てますよ。



HPにも書いていますが
生徒だけでなく
指導者も、保護者も
互いに高めあえる関係でいたいと思っています。

皆さんとなら
それができると思っています。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
[PR]
# by sakura-ballet | 2018-04-06 20:33 | スクール | Trackback | Comments(0)