ブログトップ

さくら徒然日記

2018年 08月 02日 ( 1 )

難役

8月になりました。
発表会本番まであと7か月と少し。


創作作品「空」は
様々な表情を見せる空模様を表現したものです。

晴天、夜、雨、嵐、雪。
そして、虹。
(雪の後に虹は出ないんですが構成上やむなし_| ̄|○)


この空を
客観的に眺める親子が出てきて
これが作品のスパイスになるんですが

…もろ、演技なんですよね。
マイムだから、セリフもない。

身振り手振りでの表現。

これ
難しいよ。


この難役を誰に任せようか
ずいぶん悩みましたが

やんちゃで年上の男の子と
演技を理解できるぎりぎりの年齢の子のうち
一番身長が小さい女の子に
運命をゆだねることにしました。

運命って、大げさですか?
いや、そうでもないんですよ。
この二人は、作品導入部分の要なんです。
あんまりプレッシャーかけるといけないので、本人たちには言っていませんが。


晴れた夏の日、
空を眺める兄妹。
ふと現れた鳥を、追いかけまわす兄。
それを叱りつける妹。

迎えに来た母親に駆け寄り
夕暮れの空のもと、3人手をつないで家路につく。


…こうやって書くと簡単そうなんだけどねー

音楽とのタイミングとか鳥とのコラボとか
覚えることがたくさんあって、本当に難しい。


踊りの練習もあるので
演技練習にはほとんど時間が取れず
レッスンの合間の休み時間に集中してやるんですが

鳥役など次のクラスの生徒や
見学スペースの保護者から
クスクスと笑いが起こるくらいかわいいw

幼い二人の魅力で
心温まるシーンになるんじゃないかなー


ちなみに母親役は
経験豊富な保護者のお一人にお願いしています。
こっちは全然心配ないです♪


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


バレエランキング

さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!整理券も必要ありません。
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-08-02 12:49 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)