ブログトップ

さくら徒然日記

2018年 05月 14日 ( 1 )

創作

はじめは
どうなることかと天を仰いでいた創作作品。

特に
大人と上級クラスの創作は
かなり難しいものになっていて

生徒やメンバーは
普段、クラシックバレエのレッスンしか受けていないんだから
当然なんですが

どうも、動きがキマらない…。
これ、本番までに間に合うのかな?


それでも

動きを細かく分解し
軌道や重心をひとつずつ説明して
丁寧に練習するうちに
少しずつ光が見えてきました。



大人は
「あっ、それそれ!そこ良くなった!」
という瞬間をひとつずつ積み上げては
次のレッスンではまた元通り(^^;)という
なかなか根気のいる作業にはなっていますが

ゆっくり、でも確実に
上達しています。
3歩進んで2歩下がる…かな。



そして
子供の上級クラス。

正直、もう振り付けを変えようかと何度も思った。
難しすぎたよね。
どうしてもクラシックバレエの踊り方になってしまうし。


しかし
すごいもので
彼女たちは

教えられた振り付けだけではなく
創作作品の踊り方そのものを学んでいて

あっという間に
踊りの質が変わってきたんです。


おまけに
覚えも早いから

私のわがままな要求にも
ぱっと対応してくれて。


さらっと説明した振り付けを
かっこよく踊りこなす彼女たち。

素晴らしいダンサーに育ってくれたもんだー
ま、まだまだ練習しないとダメだけどね。



クラシックバレエはもちろん素晴らしいもので
大事にしたい基本だけど

その枠を超えた踊りにも
魅力があって

せっかく踊れる体を持っているなら
いろんな踊りに挑戦してもらいたいんです。


発表会まで
あと10か月。

時間はたっぷりあるから
納得いくまで踊り込んでいこう!
予想では、





すっごく
かっこいい作品になる…はず!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
バレエランキング
さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

[PR]
by sakura-ballet | 2018-05-14 23:53 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)