人気ブログランキング |

ブログトップ

さくら徒然日記

男装の熟女

またまたJAZZの話で申し訳ないです。

先日、調べ物をしていて
たまたま、どこかの発表会の写真を目にしたんです。

数人の熟女が
男装でキメて
かっこつけたポーズをとっている写真。



…ごめんなさい、
ほんとにごめんなさい。

だけど…。



かっこ悪すぎる。_| ̄|○


ムチムチの太ももに、ふくらみを隠しきれていないお腹
細い人も、なで肩のせいでやたら顔が大きく見えるし
ざっくりひとつに縛っただけの髪、しかも前髪は内巻きのカール…。

ポーズも甘い。
それっぽくキメているんだけど
もっともっと細かいところ直せばいいのに。

もひとつ言うと
舞台装置のせいで
恐ろしく短足に見える…。

(だからごめんなさいって言ってるやん)



よそ様の舞台写真を見てこんなこと言うの、ほんとに失礼なんですが
このクオリティで舞台に立たせるのは
ダンサーがかわいそう。

(だからごめんなさいっ…以下同文)



ウチの作品も男装なんですよね。
踊るのは熟女ばかりだし。

美意識の高いメンバーたちからは
「よその舞台で熟女の男装やってたけど、ひどかったですよ。
先生、私たち大丈夫ですか?」

危惧する声も出ていました。

うん、確かに難しいです。

でも、ウチのメンバーさん
比較的スタイルのいい人が多いし
(というか、スタイルが良くなった人、かな)
毎回舞台の時は長期間かけて体を絞ってもらうし

一人一人体型が違うので
その人に合った衣装で欠点をカバーし

全員帽子を目深にかぶって
髪は隠すかウイッグ。

ヒール高めのシューズを履けば

そこそこかっこよくなると思ってます。


あとは
振り付けとポーズを工夫して
みっちり踊り込みね。


JAZZ作品に申し込まれた方には
口頭で確認しているんだけど

これ、生半可な練習じゃ踊れないですよー
めちゃ、追い込みますよー


だって
中途半端は最高にかっこ悪くなるから。



みんな、かっこよくなりたかったんでしょ?
最高の舞台写真を残せるように
今から、がんばりましょうね。
とりあえず、体型管理とアイソレーション。

出演するかどうかは未定ですが
私も、体を作り直しています。
ずっと筋肉痛~




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



トラックバックURL : https://sakuballet.exblog.jp/tb/29781443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakura-ballet | 2019-11-22 21:21 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)