人気ブログランキング |

ブログトップ

さくら徒然日記

出来の悪い子ほど…。

発表会を区切りに
さくらバレエスクールを卒業していった生徒が数人います。
(最上級クラスへの進級を打診されていた生徒について「卒業」としています。
今回は残念ながら退会する生徒もいましたね。お母さん、号泣されてました…。)

どの子も
スクールに心を残しながら
学業や部活との両立がかなわず、卒業することになったわけですが

みんな
スクール創立当時からの生徒で
スクールを支えてくれた功労者。
やはり、寂しいもんです。

b0185509_10195383.jpg
この真ん中の子も
卒業した生徒の一人。


本人もお母さんも周りの生徒もみんな知っていることなので
正直に書いてしまいますが

彼女、なかなかの問題児だったんです。

いや、めちゃめちゃいい子よ。
心優しく温厚で気遣いのできる人気者で
私も大好きな子ですが

脳みそが耳から出てるんじゃないかと思うくらい
レッスンでは集中力に欠け
「ゴルァーっっ!!! 〇◆@%¥▼$÷●!!!!」
って、怒鳴られて
「やる気ないなら、もう帰りなさい!」
って言われて

泣きながら激しく首を横に振ること、よくあったよね。

成長するにつれて、集中できるようになってきましたが
不器用で体も硬くて。
アシスタントと
「この子、どうしたらいいんだろう…。」と
アタマを抱えることも度々で。

でも
バレエは大好きで。
舞台ではキラキラと輝ける子で。


上の写真は
発表会の演目「雷鳴」で
たった一人スポットライトを浴びて
時間をかけてゆっくりとブリッジになりゆっくりと起き上がるというシーン。

この後、前の二人もはけてしまい
たった一人で観客の目を集めるという
とても大事なパートを

私は
迷うことなく
彼女に任せることにしました。

もっと身体能力の高い子も
もっと背筋が強くしなやかで柔らかい子も
もっと観客の目を引き付ける表現力を持つ子もいて

彼女のほかにこの大役にふさわしい子は
いくらでもいましたが

もう、彼女しか考えられなかったですね。
なぜか、本番の舞台で圧倒的な存在感を見せる彼女が
目に浮かんだんです。


自分の直感を信じてよかった。

本番の彼女は
見事に観客の視線をくぎ付けにしていました。



態度も技術も人格も優等生だった他の卒業生たちとは
少し、毛色の違う生徒でしたが

最後に
こんな素晴らしい踊りを見せてくれたことに
心から感謝しています。

ありがとう。


あ、最後って言ったけど

卒業生のみんな!

大人クラスで踊ることもできるし
そんなに日が空かなければ
元のクラスに帰ってきてもいいんだぞーっ


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


トラックバックURL : https://sakuballet.exblog.jp/tb/29350682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2019-04-11 10:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakura-ballet at 2019-04-14 01:51
非公開希望さん、コメントありがとうございます。
お返事を記事にしますので、少しお待ちくださいね。
by sakura-ballet | 2019-04-06 11:17 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(2)