ブログトップ

さくら徒然日記

観客のマナー問題

発表会の準備をしていく中で
会場の整理や案内を担当する係の保護者から
「前回、マナーを守っていただけない観客がいて
こっそり(もしくは堂々と)撮影したり
子供を放ったらかしにして遊ばせていたり
注意しても聞き入れてもらえなかった。」という意見が出ました。

2回目の発表会になる前回は
かなりの観客が来てくださって

人数が増えれば
残念ながら、マナーを守ってもらえない人も増えます。
ほとんどの方はきちんとマナーを守ってくださっていますが
一人、二人と困った方が現れると
それだけで場の空気が悪くなってしまいますよね。

わかります。
特に保護者の皆さんの
発表会にかける意気込みは
よーくわかっているので

せっかくの舞台を最高の形で終わらせたいと
思ってくださるお気持ちもよーくわかります。
私だって、そう思ってます。当然だ。


しかし

我々には
観客の皆さんを
「指導」する権利はないんですよね。
「撮影は禁止ですよ」
「スマホ明かりも迷惑ですよ」
「上演中の出入りは原則禁止です」
「上演中はほかのお客様にご迷惑にならないようお静かにお願いします」
こうやって、丁寧にお伝えしていくしかないんです。

もちろん、よほどのことがあればきちんと注意させてもらいますし
撮影は絶対に禁止です。
「撮影禁止」というルールをご存じない方のために
しつこいほど警告していますので
これを破るのは悪意ある大人の仕業。
厳しく対処するよう、係の方にお願いしています。
よからぬ目的で撮影を試みる輩もいるようですし。


でもね

子供主体の発表会。
観客もお子さんが多いんです。
感想を、思わず隣に座っている人に言ってしまうことだってあるかも。
飽きて、外に出たいとごねることもあるかも。

確かに、周りの観客にとっては迷惑なので
子供が暴れだしたら
一緒に一旦外に出ていただきたい気持ちはありますが
少しくらいの騒ぎは大目に見てあげたいな。
どれくらいが許容範囲か?
そこは子供を連れている大人の良識を信じるしかないかなあ。


これは私個人の感じ方ですが

他の教室の発表会などを観に行っても
観客のマナーの悪さはそこまで気にならないんですよ。
それよりも

早めに出番が終わって先輩たちの出番を見に来た
その教室の子供たちがメイクのまま大騒ぎしていたり

生徒の保護者達が
ひそひそ話をいつまでもやめないことのほうが
気になりますね。

そこは
教室の先生が指導するべき点だと思うので。



追記

前回、子供だけを外に出している観客がいたとのことですが
そこは、私たちの責任の範囲外です。
お連れになっている方の責任です。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪


トラックバックURL : https://sakuballet.exblog.jp/tb/29245955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakura-ballet | 2019-02-08 23:48 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)