ブログトップ

さくら徒然日記

創作

思ったよりスムーズに
発表会作品の振り写しが進んでいるため

一部のクラスから
創作作品の練習に入っています。

創作作品では
クラシックバレエのレッスンで
練習したことのない動きなども出てきます。

でもこれ、案外
子供たちに人気なんです。
はじめは苦戦するものの、すぐにものにしてしまう。
その適応能力には驚かされます。


そこで

最年長クラスでは
思い切って

導入部分の振り付けそのものに挑戦させてみました。


表現してもらいたいイメージと
舞台の使い方、
そして軸になる動きと
いくつかの例を示して

「さあ、あとはみんなの好きに踊っていいよ。
みんながそれぞれ一番気持ちよく、かっこよく踊れる振り付けを考えてみて。」

突然の課題に
はじめは戸惑っていた生徒たちでしたが

それぞれの得意な動きを活かしながら
あれこれ試しているうちに
少しずつ面白いものが見えてきました。

それらをもとに
整理していけば
迫力ある導入部になるんじゃないかと思っています。


創作ダンスって
もう、学校では必須じゃないんですよね。

確かに、体育の先生でも
創作ダンスを指導できる方は
ごくわずか。
知らないものを教えられるはずもなく
興味の持てる授業になるはずもなく。

でも、体で表現するダンスって
実は面白いんですよね。
うちの生徒はみんな
創作作品、大好きだから。

hip-hopも楽しいけれど
創作ダンスの授業をどうにか続けてもらえたら、と
願わずにはいられません。


ちょっと蛇足を。

これは
身体表現や舞踊を研究されている
柴 眞理子先生のご著書で
舞踊教育について書かれたものですが

ところどころに
学生時代の私が写っています(^^;)
うん、なかなかひどい姿w
b0185509_23173329.jpg


















ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキング
[PR]
トラックバックURL : https://sakuballet.exblog.jp/tb/28181037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakura-ballet | 2018-03-09 14:09 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)