ブログトップ

さくら徒然日記

頼りになる人

とあるクラスに通うダンサーの話を聞いたことがあります。

そのダンサーは
海外で活躍するプロ。
日本に帰省している間、オープンクラスで踊っているんですが

んもう、レッスン中に好き勝手ばかりするそうで
周りは振り回されっぱなし。
でも誰も、何も言えない。
講師も、何も言わない。

ダンス・バレエの世界は
実力がある者が、上だから。



話は変わりますが

大人クラス さくらバレエサークル は
年明けから発表会の練習を始めました。
(普段のレッスンが終わってからなので、出演されない方も従来通りレッスンに参加していただけます)

大勢の人間が
一つの目標に向かって足並みをそろえなければなりません。

ウチは
実力・バレエ歴・レッスン回数・年齢・出演作品などにかかわらず

みな、平等です!

一緒に
舞台を作っていく仲間です。

みんなで手を取り合って
いい舞台を作っていきたいんです。


しかし
人数が多いので、どうしても
見えない「壁」ができてしまうこともあるかと思います。

そこで、頼りになるのが
「壁」を取り払うべく、立ち回れる人々。
みんなで、全員で
舞台を作っていこうとしてくれる人々。

絶妙なタイミングで
声掛けをしてくれているのを見ると
手を合わせたくなるくらい、ありがたいのです。


さくらバレエスクールの保護者の皆さんにもお話ししましたが

ウチには上も、下もない。
(あ、ごめん、でも私がトップね。)
先輩、後輩関係ない。
実力、バレエ歴、社会的地位、年齢、どうでもいい。
仲良しは当然いてもいいけれど、「派閥」はない。
(これは保護者の皆さんには言ってなかったな)

これが、私の望んでいる組織です。


子供クラスの保護者の皆さんも含めて
みなさん全員が
壁を取り払うように心がけてくだされば

舞台は半分成功したようなもの。


私が頼りにしているのは、そんな人。

冒頭のダンサーのような
チームの輪を乱す人は

どんなに上手な人でも
お断りですね。






ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
トラックバックURL : https://sakuballet.exblog.jp/tb/27980690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakura-ballet | 2018-01-09 00:45 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)