ブログトップ

さくら徒然日記

 Go up the stairs

大人クラス さくらバレエサークル の
発表会参加希望の締め切りが近づくにつれ

続々と
チャレンジャーたちの「決意表明」が寄せられています。

しかし、当然なんですが
「不参加」の意志を伝えてくれる方も。


ご家庭の事情や
お仕事の都合など
本当に残念だけど、やむを得ない理由での不参加は
仕方がないと思うんです。


中には

どうも腑に落ちない理由で
参加を見送ろうとしたり
曲数を減らしたりする方も。

私が腑に落ちない理由、とは

「納得のいくコンディションで踊れないから」
「ちゃんと踊る自信がないから」
「100%の力を発揮できないのが悔しいから」


舞台経験豊富な皆さんにお伺いしたいんですが

「最高のコンディションで
自分が持っている力の100%を出し切った舞台」

…って、どれくらいありますか?


ダンサーとしては三流の私が言うのでは
説得力がないかもしれませんが
私、そんな幸運経験したことありません。

必要以上に緊張したり
直前に小さな怪我をしたり
体調が悪かったり

開腹手術の3か月後に本番、なんてのもあったっけ。



足を運んでくださる観客のために
最善を尽くすのは当然ですが

趣味で楽しむバレエの発表会で
100%の力を出せないからあきらめる、というのは
もったいない気がします。


その時の自分にできる精一杯を目指すことで
ひとつずつ、階段を上っていく。

たとえ
スタートが遅れても
自信がなくても

階段に
足をかけることに意義があるんです。

階段に足をかけなければ
上へは行けないから。


「今回の発表会には出ないで(曲数を減らして)
もっと上手になってから出よう(曲数を増やそう)。」

あまーい!

舞台出演は上達への最短コース。
出なかったあなたと
1曲だけ出たあなたと
2曲チャレンジしたあなたとでは

2年後、大きく差が開いているはず。

上達のチャンスを
みすみす逃しますか?


もちろん、乗り気でないなら勧めませんよ。
中途半端な気持ちで踊ってほしくないし。

でもさ、

踊りたいんでしょ?

じゃあ、踊ろうよ。



なお、
1曲か2曲で悩んでいる方へ。

全員、2曲踊れるわけじゃないんです。
2曲踊れるのは、条件をクリアした方のみ。

レッスン参加回数やレベルなど
条件に満たない参加者のために
1曲、という選択肢を設けているのであって
十分踊れるのに、レッスンにも参加できるのに
1曲出演を選ぼうとする方がいるのは想定外でした。

もちろん、いいんですよ。1曲でも。
でも、いいんですか?
ほんとに、後悔しませんか?

私は、あなたが後悔するような気がします。
私の思い過ごしかな?


まだ決意表明されていないみなさん。
あと一週間、
しっかり考えてくださいね。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
トラックバックURL : https://sakuballet.exblog.jp/tb/27141408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakura-ballet | 2017-09-24 20:09 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)