ブログトップ

さくら徒然日記

頼れるゴッドハンド

以前、こちらの記事こちらの記事で紹介した
私がお世話になっている整骨院の先生。

結局、さくらバレエスクールのスタジオではなく
別の場所で治療をされているんですが

さくらバレエスクール、さくらバレエサークルの
生徒やメンバーさん、そのご家族などなど
多くの悩める子羊たちが先生のお世話になっています。
(自宅に来ていただいて家族みんなで治療してもらって
遅くなったのでカレーうどんを食べて帰ってもらった、なんて話も)


さくらバレエサークルのメンバーさんで
3か月もの間、歩けないほどひどい関節炎に苦しんでいる方がいました。

バレエが原因ではないんですが
関節が変形しかけていてとてもバレエを踊れる状態ではなく
でも、やっぱり踊りたくて

というメールが届いたので

整骨院の先生を紹介。



その後連絡がなかったので
どうだったのかな、と心配していたところ


先日

元気よくスタジオに現れました!


まだ、レッスンはできないとのことですが
普通にすたすた歩いてる!
前に会ったときは
立っているのも辛そうで
よろよろと脚を引きずっていたのに!

ほんと、夢かと思うくらい。


聞けば

私の紹介を受けて早速先生に診ていただき
1回の治療で劇的に改善、
その後、数回治療を受けるうちに
普通に歩けるようになったんだとか。

ただ
あまりに嬉しくて
歩き回ってしまって
夜に痛みが出て困っているらしい(^^;)
「整骨院の先生に
『こんなに歩き回るなら治さんほうがよかったかなー』って言われちゃってw」



もちろん
ケガをしないように
気をつけなきゃいけないんだけど
バレエを踊っている以上、ケガの可能性をゼロにはできません。

何かあったときに頼りになる治療家の先生の存在は
心強いなあ。
予防のためのメンテナンスも大事だし。
(保険ではメンテナンスはできないからねー)

私も明日、久しぶりに治療してもらおうっと





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
トラックバックURL : https://sakuballet.exblog.jp/tb/27008715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakura-ballet | 2017-07-25 00:06 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)