ブログトップ

さくら徒然日記

誤算

柔軟性、というのは
けっこう個人差が激しいもので

ある人はいきなり前後開脚ができちゃうかと思えば
ある人はシャンプーするのにかがむのもつらいほどだったりして

そしてそれは
子供も同じ。
やっぱり個人差が激しくて
硬い子は硬いんです。


身体の硬さに悩んでいた〇ちゃん。

左右に足を開いて前屈しても
お腹やアゴが床につくどころか
頭の先すら床から15㎝ほどの距離。

後ろからそっと手を添えていると
いつもこぶしで涙をぬぐっていました。

痛いわけないよね。
無理に押してるわけじゃないし。

痛いんじゃないよね。
悔しいんだよね。

まわりの友達は
なんにもしなくったって
頭くらいはついてしまうし
柔らかい子は干物のタコのように
ぺたっと床に張り付いて平気な顔。


わかるわー

先生もめちゃめちゃ硬かったから。




そんな〇ちゃんが長いGW休みを経て
久しぶりにレッスンにやってきました。

意気揚々とストレッチを始める〇ちゃん。
お、テンション高いね!



すると





ごん

というなんとも鈍い音が
まだ静かなスタジオに響きました。



開脚前屈していた〇ちゃんが
勢い余って床におでこを強打したのです。



…ん?まてよ。

〇ちゃん、床まで15㎝ほどの距離があったはず。





しるしでも触れたノート(〇ちゃんはGW前に休んでいたので回収できていませんでした)をみて

納得。



びっしりと
かわいらしいマークで埋め尽くされていたのです。

毎日、毎日
頑張ってストレッチしてたんやね。



そして

おそらく本人も「想定外」の成果だったんでしょう。

いつも遠かった床が
思いのほかあっさり目の前に迫ってきて

強打。


おでこを押さえながら
恥ずかしそうに苦しんでいる(^_^;)〇ちゃんは

もう、泣いていませんでした。



こんな可愛い子供たちと
一緒に成長してみませんか?
アシスタント募集しています!
詳しくはこちらの記事をご覧ください。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : https://sakuballet.exblog.jp/tb/20420085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakura-ballet | 2013-05-10 18:45 | スクール | Trackback | Comments(0)