ブログトップ

さくら徒然日記

次回発表会の大人作品で
「雨」という創作があるんですが

その作品に使う
傘が
到着しました。

b0185509_18463355.jpg
うまく色が出ないのが残念なんですが
渋めの、赤。

大きめのサイズなんだけど

軽い!
レモン2個分、らしい。

(キティちゃんの体重はりんご3個分)

ちゃんとタッセルがついた高級品。




私は生まれてこの方
1000円以上の傘を手にしたことがないんですが

傘って、こんなに美しいものだったの?!

出したら最後、もう二度と収まらないんじゃないかと心配になるくらい
細い、細い傘袋に
しゅ、と
かるーく、入っていくほど
繊細なフォルム。


私が今まで使っていたビニール傘は
わしわしと無理やりまとめて
紐(ネームバンドって言うそうです)を限界まで引き延ばしてひっかけると
ぼん・きゅっ・ぼんのセクシースタイルになってしまうもんなあ。



お高い買い物だったけれど
これにしてよかったー

予定では
「雨」の振り写しは
4月からですが

早く、みんなが踊ってくれるところを
見たくなってきちゃったなあ

あ、でも

練習では
ぼん・きゅっ・ぼんのセクシービニール傘を使うからねー



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

バレエランキング
[PR]
# by sakura-ballet | 2018-02-22 00:16 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

人間って、いいな。

キターーーーーー!

朝一番に届いた、嬉しいメール。


出産のため、しばらくレッスンを休んでいた
(ほんとに「しばらく」だったけど)
大人クラス さくらバレエサークル メンバーの〇ちゃんから

昨夜、男の子出産しました☆
というお知らせ。

なかなか大変な出産だったようですが
添えられた写真には
男の子らしい、しっかりとした顔つきの新生児が。

いやーん、かわいい!!

今は、両手でそーっと抱き上げなければ
壊れてしまいそうな、か弱い新生児だけど

あっという間に
元気に走り回るようになって
傘や靴を短いサイクルでぶっ壊して怒られたり
給食のパンを机に突っ込んで怒られたり
セミを布団に入れて怒られたり
(※イメ―ジです)

生意気な反抗期を経て

立派な青年になっていくんだな。


雑な感想だけど

人間って、すごい!


育児が落ちつたら
彼女もレッスンに復帰してくれるそうだし
(早く復帰したいんだろうなー)

産まれたばかりの「王子様」も
4歳になったら

首を長くして
まってるよー



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
# by sakura-ballet | 2018-02-17 12:09 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

自己満足の先へ

バレエ教室を検索していて
さくらバレエスクールを知ったという
3歳のお子さんのお母さまから
こんな嬉しいメールが届きました。


発表会を見に行きたいのですが、日時と場所を教えてください。
ホームページの写真を見て、
とても美しく、よい表情の子供たちの姿に一目惚れしてしまい
ぜひ、生で観たいと思いました。


いやー
嬉しいじゃないですか!


もちろん、
もっともっと美しく踊る生徒さんをお抱えのお教室、
いっぱいありますよ。
前世はクサカゲロウかな?と思っちゃうほど
人間離れした美しさの子供たちが
ホームページを飾る本格派の教室に比べれば
ウチなんか、まだまだだと思います。

でも
こうして

第三者の目を通して
「一目惚れしました」なんて評価をいただけるのは

素直に喜んでいいよねっ♪


生徒たち!みんなも喜べ!

みんなは、もう
自己満足で踊るだけじゃなく

観客や、写真を見た方に
感動を与えられるダンサーなんだよ。

これって、すごいことだと思うなあ。



回を重ねるごとに
期待が高まっていく発表会。

期待を裏切れないなというプレッシャーは
なかなかのものですが

現状に満足せず
努力を重ねている出演者の魅力を
最大限に引き出せるように
私ももっとがんばってみます。


メールをくださったお母さま、
あと1年、楽しみにお待ちくださいね!
で、発表会が終わったら
子供さんの体験にいらしてくださいね!




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
# by sakura-ballet | 2018-02-12 20:55 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

未来の担い手

今日のレッスン後

アシスタントの助美ちゃんと
「子供たち…ほんとにすごいよねー
あっという間に上手になるよねー」と
しみじみ語っておりました。


どのクラスも
年々、レベルが上がっていて
毎年「今のクラス、史上最強!」と思うのに
毎年、それを超えるクラスになっていく。


成長した子たちは
もっと、上手になっていく。


正直な話、
さくらバレエスクールを立ち上げたころは
子供たちをその時点での年齢でしか見ることが出来なかったんだけど

今は

彼女ら、彼らの
2年後、5年後、10年後が
透けて見えるんです。

美しく、凛々しく成長した姿が。



子供は、未来の大人。
私たちを凌駕していく存在。

私たち大人は
先に生まれただけで、えらいわけでも何でもなくて
この世界を次の世代に引き継いでいくだけなんだ、と思うのです。


子供たちが
幸せに過ごせて
強く、しなやかに、のびのびと成長できる世界は
未来も明るいんじゃないかと思っています。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
# by sakura-ballet | 2018-02-10 23:28 | スクール | Trackback | Comments(0)

いいぞ、もっとやれ!

発表会の振り写しが進んでいます。

大人の皆さんは
私が他の人の指導をしている間
自分たちで細かくフォーメーションの確認をしたり
休んでいた人に変更点を伝えてくれたり。

お仕事などで
なかなかレッスンに来れない人もいるんですが
みんなで協力してフォローしてくださって。

真剣に練習したり話し合ったりしているのを見ると
本当に頭が下がります。
おかげさまで、だんだん形が見えてきましたね。

まっ、踊り込みはこれからですが(^^;)




子供たちは
レッスン後、輪になってノートを広げて
振り付けや注意点を確認しながら
熱心に記入。

子供たちの小品は
同じ演目になることが多く
前回「兵隊」を踊った子が「人形」を踊ったり
その逆のパターンもあるので
お互い、教えあったりできるんです。

膝を突き合わせて、真剣な話し合い。
たまにちょっとポーズを取ったり軽く動いてみたり。

何を話しているかはわからないけれど
自分たちだけではわからないことは
ちゃーんと質問してくるから、安心。



わかりやすく人に教えたり
軌道や位置を自分たちで確認したりすることは
本当に理解していないとできないことで
前向きに取り組んでいないとできないことで

この能動的な姿勢が
ますます作品への愛着や
仲間との結束を強めるのかな、と思って

心の中で
「いいぞ、もっとやれーっ!」ってニヤニヤしながら見ています。


みんなの作品だからね。
このまま
みんなで仲良く、大事に育ててあげてください。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
# by sakura-ballet | 2018-02-09 21:27 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

確定申告!

毎年毎年
心に重ーくのしかかっていた
「確定申告」

特にさくらバレエスクールは
隔年ですが3月が発表会なので

もうとんでもなく大変でした…。
いや、それを見越して早めに済ませろって話ですが
なかなかそうもいかなくて。
(後述します)


ところが

今年は
税務署から書類が届く前に
ほぼ、仕上がっておりました!
しかもほとんどストレスフリー。
「はい、できた!」って感じ。

秘訣は
会計ソフトを変えたこと。

今まで
超有名な某ソフトを使っていたのですが
これ、すべて手入力なんですよね。
現金、銀行、クレジット…。
後で苦労しないようにと
ちまちま入力していると
あれ?どこまで入力したっけ?とか
(たとえば現金を口座に入金したという入力をすると、口座の残高も連動して動くので
どこまで入力したかが本当にわからなくなる。
月をまたいだ未払金が発生するクレジットなんかもっと大変!)
かえってややこしくなってしまうので
まとめて入力するしかありませんでした。

過去の領収書を引っ張り出し
これは何の支払いだっけ?とか
銀行口座の残高が合わない…何が漏れているんだろう?とか。
電卓片手に数字を凝視する日々。

これ、どうにかならないかと
考えていたところ
目にしたクラウド型会計ソフト。

これまでのデータの移行や
慣れない操作など
不安もありましたが

わからないことはネットで調べればだいたい答えが見つかるし
無料で行われる講習や相談会も
これ、無料でいいのか?と思うくらい充実していて
ほぼ問題なく乗り換えることができたし

銀行、クレジットの取引は勝手に取り込まれるので
ちょいちょいと確認するだけ
現金の取引も心置きなく入力できるので
毎日コツコツ入力していたら

申告前にやることなんて、知れてる。

もう、拍子抜けするくらい簡単。


ご自分で会計をされている個人事業主の方々に
声を大にしておススメしたいですねー
ぜひ!ぜひ!ぜひ!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
# by sakura-ballet | 2018-02-06 19:28 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

バレエノート

発表会練習が始まると
大人の皆さんに必ず用意してもらうのが
バレエノート。

振り写しの初めは
ご自身や周りの人の立ち位置や角度
注意点などを
メモしながら動いてもらいます。

そうすると
私がみなまで言わずとも
「〇〇さん、ここよー」なんて
皆さん同士で協力してくださる。

ご自身の立ち位置なども
一度伝えれば、ノートを見ながら動くことが出来る。

私の体はひとつしかないので
これは本当に助かります。

メモの取り方も
はじめはぎこちなかったものの

音楽に強い方などは
楽譜に直接メモしたり
楽譜を貼った特製ノートを用意されたり
それぞれに工夫を凝らして

ご自分なりの方法を確立しておられるようです。


さて、子供たちはというと

真ん中クラスの生徒は熱心にレッスン後ノートを書いてくれています。
(一番上はレッスン後にすぐにスタジオを出なければいけないので
時間が取れないんですよね。家で書いている子もいるようですが)

ちょっと拝見
b0185509_10453363.jpg
こんな感じで
毎回レッスンごとに
1~2ページ、書いているみたいです。

(私はチェックしないです。私が見ると思うと書きたいことが書けなくなることもあるだろうから)


ここまでは
多くの生徒がやっています。

ポイントはこの後。


レッスン前に
このノートをチェックしている子はわずかです。

でも、これが大事。

前のレッスンで注意されたことや教わったことを
レッスン前に復習することで

ノートは、本領を発揮します。


毎回、同じことを注意されている子は
ノートを見直してみては?



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
# by sakura-ballet | 2018-01-27 10:58 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

ケガをしたときは

数日前から
ひねると痛みが出ていた右膝。

嫌な予感はしていたので
無理しないように気を付けていたんですが

先日子供のレッスンのサポートをしていて
ふとしたはずみに大きくひねってしまいました_| ̄|○

たいした痛みではなかったんですが

回復を早くするために、絶対に必要な処置を実行。

こういうときはとにかくRICE!
安静、冷却、圧迫、挙上!

すぐに座って足を小さい椅子の上に乗せ
凍らせたペットボトルを患部に密着させて巻き付け

※このペットボトル、飲料用の水なんですが
あえて、凍らせて持ち歩いています。
飲むには常温のほうがいいんですが
生徒や私自身のこうした事態に備えて、です。

痛みが落ち着いたところで
近くの整形外科へ行きました。
(今回はそこまでひどくなかったので歩いていきましたが
痛みが強ければ車に乗せていってもらうべきでしょうね)

よし。靭帯に損傷はあるものの骨に異常はなし!

冷却、安静、冷却、安静…。


すると

横になるのもつらかった痛みが

翌朝


消えてる。



夢だったのかと思うくらいです。
ま、もともとたいしたことなかったんでしょうけど。

多少の違和感は残っていますが
もう大丈夫。

いやほんと、すごいねー


雑な言い方をすれば


RICE、まじ神。


ケガをしてしまったときは
たいしたことない、と甘く見ないで
応急処置したほうがいいってことだ。
こんな簡単なことで
回復が早くなるんだから。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
# by sakura-ballet | 2018-01-18 12:53 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

わかめ役の彼のように

さて

先日の記事では
出演者や保護者の皆さんは
みんな、平等だという持論を述べましたが

今日は
全く反対の話をしなければなりません。


立場は、平等なんですよ。
しかし
だからといって

みんなが同じようにスポットライトを浴びることが出来るか、というと
そうではありません。

ひときわ、目立つ役柄もあれば
コールドだっています。
コールドでも、前列の人もいれば後列の人もいるし
センターで踊る人も端で踊る人もいます。

なるべく平等に
順番に見せ場を作ったり
位置を入れ替えたりされる先生もいらっしゃいますが

私は
個々の見せ場より
作品の完成度を優先しています。
だから当然、差がでてくるんです。


誰が、どの役になるか。
誰が、どの位置で踊るのか。

これを決めるにあたっては
実力、レッスンに通える回数をはじめ
素直さ(本番までの伸びしろになる)や、忍耐力
身長がポイントになることも多いですし、
わずかではありますがスタイルを含めた容姿なども選考基準に入ります。
(ダンサーの体を見せる芸術なので、当然と言えば当然)

作品が、そして
発表会が

一番いいものになるように
考え抜いて決めています。
(だから、出演申込の締め切りが早いんです)

しかし当然ですが
スポットライトを浴びる人だけが、
踊っているわけじゃないですよね。

舞台に立つ者、全員が
精一杯自分の持っている力を出し切ることで

観客に感動してもらえるんです。


かなり昔のものですが
私が大好きなCMです。(音量注意)


どんな役であっても
与えられた役を
全力で演じてほしい。

全員が、同じように
それぞれの全力で頑張ってほしい。

だから

配役に差はあっても
「立場は平等」なんです。

ちょっと逆説的ですが、理解していただけると嬉しいです。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
# by sakura-ballet | 2018-01-10 00:09 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(2)

頼りになる人

とあるクラスに通うダンサーの話を聞いたことがあります。

そのダンサーは
海外で活躍するプロ。
日本に帰省している間、オープンクラスで踊っているんですが

んもう、レッスン中に好き勝手ばかりするそうで
周りは振り回されっぱなし。
でも誰も、何も言えない。
講師も、何も言わない。

ダンス・バレエの世界は
実力がある者が、上だから。



話は変わりますが

大人クラス さくらバレエサークル は
年明けから発表会の練習を始めました。
(普段のレッスンが終わってからなので、出演されない方も従来通りレッスンに参加していただけます)

大勢の人間が
一つの目標に向かって足並みをそろえなければなりません。

ウチは
実力・バレエ歴・レッスン回数・年齢・出演作品などにかかわらず

みな、平等です!

一緒に
舞台を作っていく仲間です。

みんなで手を取り合って
いい舞台を作っていきたいんです。


しかし
人数が多いので、どうしても
見えない「壁」ができてしまうこともあるかと思います。

そこで、頼りになるのが
「壁」を取り払うべく、立ち回れる人々。
みんなで、全員で
舞台を作っていこうとしてくれる人々。

絶妙なタイミングで
声掛けをしてくれているのを見ると
手を合わせたくなるくらい、ありがたいのです。


さくらバレエスクールの保護者の皆さんにもお話ししましたが

ウチには上も、下もない。
(あ、ごめん、でも私がトップね。)
先輩、後輩関係ない。
実力、バレエ歴、社会的地位、年齢、どうでもいい。
仲良しは当然いてもいいけれど、「派閥」はない。
(これは保護者の皆さんには言ってなかったな)

これが、私の望んでいる組織です。


子供クラスの保護者の皆さんも含めて
みなさん全員が
壁を取り払うように心がけてくだされば

舞台は半分成功したようなもの。


私が頼りにしているのは、そんな人。

冒頭のダンサーのような
チームの輪を乱す人は

どんなに上手な人でも
お断りですね。






ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
# by sakura-ballet | 2018-01-09 00:45 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)