人気ブログランキング |

ブログトップ

さくら徒然日記

b0185509_20002521.jpg

b0185509_20004857.jpg
b0185509_20224894.jpg
b0185509_20265691.jpg
b0185509_20005466.jpg
b0185509_20094293.jpg
b0185509_20010929.jpg
b0185509_20010070.jpg
b0185509_20064790.jpg
b0185509_20350718.jpg
最後はねー
上手の子供たちが立ち位置間違えちゃって
(ダッシュで位置につかなければならなかったので、焦ったよね)
ちょっと残念な写真に。

ね、立ち位置って大事でしょ?


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2019-04-23 20:47 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

お返事

こちらは
出来の悪い子ほど…。 」の記事に寄せられたコメントへのお返事になります。
いただいたコメントの情報しかわからないのに出過ぎたことを申しますが
ちょっぴり辛口になります。ごめんなさい<m(__)m>


非公開のコメントだったので
コメ主さんの情報は極力ぼやかして紹介しますね。


コメ主さんの娘さん。
選抜クラスで頑張っている、バレエが大好きな小学生。
しかし、「出来の悪い子ほど…。 」の子と同様
気持ちに行動が伴わず、
きつく叱責されることも度々で

とうとう
「このまま改善されないなら、近いうちに一般クラスへ移ってもらいます。」
と期限付きで最終宣告されたのだとか。



先生のおっしゃること、わかるんです。

選抜クラスはかなりレッスン回数も多いようですし
おそらく、レッスン内容もハードなものなのでしょう。

生半可な気持ちでレッスンに参加していると
本人もいずれ体を痛めるでしょうし
動きの激しいクラスにおいては
一人の不注意が
他の生徒との衝突につながり
大変危険です。

本人の気持ちややる気があっても
行動が伴っていないなら

教師としては
本人と他の生徒たちを守るために
緩やかなクラスへの移籍を促すのは
当然のことだと思います。


でも、娘さんは
選抜クラスに残りたいんですよね?

じゃあ、先生の示された期限までに
やれるだけのことをやってみましょう。


まず、
「バレエが好きなんですアピール」をやめましょうか。
その集中力をレッスンに向けたほうがいい。
(こういったアピールは意外と集中力を削ぐんです)
本気でアンシェヌマンを覚え、レッスンについていく。
先生に同じ注意をされないようにする。
習ったことや注意されたことなどを
その日のうちにノートに書いておく。
レッスン前にそれを読んで、頭に叩き込んでおく。

こうしていくうちに
娘さんのレッスン態度に変化が現れたら
先生もきっとわかってくださるはず。

おっと、すでにこれくらいのことはされていますか?
それでも結果が出ないですか?
もしくは、ここまでのことはできないですか?
お母さんはやらせたくても娘さんはしないですか?


ならば

娘さんには
選抜クラスは合っていない、ということになります。


そもそも、ですが

バレエが好きなら、一般クラスでもいいじゃないですか。
ついていけないレッスンよりも
ゆっくりと丁寧に指導していただけるレッスンを受けて
確実に上達していくのも楽しいですよ。

一般クラスで
先ほど申し上げたような地道な努力を続ければ
ぐんと上達するでしょうし
その経験は、この先きっと娘さんの力になると思うんです。
決して一般クラスを馬鹿にせず、
(先生が手を抜いているなら、そんな教室辞めちまえw)
ご家族みんなで応援してあげてください。

バレエが好きなら、ね。


ここから先は一般論としてお読みください。


子供はみんな、お母さんが大好きです。
なので、
バレエに熱心なお母さんを持つ子供は
お母さんを喜ばせたくて

本当はそれほど好きではなくても
「私はバレエが好き」と思い込んでしまうことがあります。

まだバレエがよくわからない幼児期なら問題ないんですが
レッスンがハードになってくると
本心との乖離に悩む子も出てきます。
本当に好きじゃないと頑張れないから。

お母さんが熱心なうちは
なかなかこの呪縛は解けないので

うちの子、レッスンに身が入っていないなあ、と思ったら
お母さんが少し引いてみたらいいかも。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


# by sakura-ballet | 2019-04-14 20:40 | バレエのおはなし | Trackback | Comments(2)

発表会後に出演者・保護者に書いてもらったアンケートの集計、やっと終わりましたー

このアンケートは
発表会の開催時期や開催場所、問題点などについて意見をいただき
今後の舞台をより良いものにするためのもので

前向きな意見や
保護者の皆さんへの感謝の言葉(大人出演者でしょう)
目からウロコのアイデアまで

いや、ほんとに
発表会でお疲れなのに
こんなに丁寧に書いてくださってありがとうございます!
次回に向けて、改善できる点はどんどん改善していきたいと思います。
(ただ、全部の意見を聞けるわけではないです。
その理由はまた後日ご説明しますね)


個々の内容については
皆さんに文書で公表・回答していきますが

ひとつ質問があったので

せっかくなのでブログで私の考えをお伝えしたいと思います。


「ヴァリエーションはいつから踊れるのか?また、舞台の場数が欲しい。」

おそらく、子供クラスの親御さんのものだと思うので
その前提でお話しします。


ヴァリエーションというのは
ただのソロ、という意味ではなくて
ダンサーの中でも特に優れた者だけが踊ることを許される踊りなんです。

なので、少なくとも
ポワントを履き始めて初めての舞台で踊れるものではないと思っています。
(第一回で躍らせたのは、やむを得ない状況があったためですが
あのとき無理して躍らせた4人には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
あのときのみんなにふさわしい踊りはヴァリエーションではなかったはずでした。)

では、舞台経験の場数を増やせば?

これには、私は慎重になっています。
外部の舞台への出演などのお話しもいただいていますが
肉体的にも経済的にも時間的にも精神的にも負担が大きいのではないでしょうか。
本人も、親御さんも。

子供のコンクールへの出場も
メリットよりもデメリットのほうが大きいと思っています。
詳しい理由は
保護者の皆さんにお伝えしますね。




ブルークラスはヴァリエーションを踊ること想定したレッスン
ということで

今のところ、次にヴァリエーションを踊る可能性があるのは
ブルークラスの子たちですが
これは必要条件です。
ブルークラスだから必ず踊れるよ、とは言えません。


繰り返しになりますが
ヴァリエーションは簡単には踊れません。
全員が必ず踊れるようになるかどうかは、わかりません。
なので、いつから踊れるか、といったお約束はできません。

生徒の成長の度合いはバラバラで
突然、なかなか芽が出なかった子が
びっくりするくらい上手になったりするので

諦めることなく
舞台でヴァリエーションを踊ることを目標の一つにして
まずは、日々のレッスンを大切にしてもらえたらと思います。

(例外として、対象外の生徒が役柄で踊る可能性もありますが
振り付けは大幅に変えていきます)

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


# by sakura-ballet | 2019-04-09 23:38 | バレエのおはなし | Trackback | Comments(0)

出来の悪い子ほど…。

発表会を区切りに
さくらバレエスクールを卒業していった生徒が数人います。
(最上級クラスへの進級を打診されていた生徒について「卒業」としています。
今回は残念ながら退会する生徒もいましたね。お母さん、号泣されてました…。)

どの子も
スクールに心を残しながら
学業や部活との両立がかなわず、卒業することになったわけですが

みんな
スクール創立当時からの生徒で
スクールを支えてくれた功労者。
やはり、寂しいもんです。

b0185509_10195383.jpg
この真ん中の子も
卒業した生徒の一人。


本人もお母さんも周りの生徒もみんな知っていることなので
正直に書いてしまいますが

彼女、なかなかの問題児だったんです。

いや、めちゃめちゃいい子よ。
心優しく温厚で気遣いのできる人気者で
私も大好きな子ですが

脳みそが耳から出てるんじゃないかと思うくらい
レッスンでは集中力に欠け
「ゴルァーっっ!!! 〇◆@%¥▼$÷●!!!!」
って、怒鳴られて
「やる気ないなら、もう帰りなさい!」
って言われて

泣きながら激しく首を横に振ること、よくあったよね。

成長するにつれて、集中できるようになってきましたが
不器用で体も硬くて。
アシスタントと
「この子、どうしたらいいんだろう…。」と
アタマを抱えることも度々で。

でも
バレエは大好きで。
舞台ではキラキラと輝ける子で。


上の写真は
発表会の演目「雷鳴」で
たった一人スポットライトを浴びて
時間をかけてゆっくりとブリッジになりゆっくりと起き上がるというシーン。

この後、前の二人もはけてしまい
たった一人で観客の目を集めるという
とても大事なパートを

私は
迷うことなく
彼女に任せることにしました。

もっと身体能力の高い子も
もっと背筋が強くしなやかで柔らかい子も
もっと観客の目を引き付ける表現力を持つ子もいて

彼女のほかにこの大役にふさわしい子は
いくらでもいましたが

もう、彼女しか考えられなかったですね。
なぜか、本番の舞台で圧倒的な存在感を見せる彼女が
目に浮かんだんです。


自分の直感を信じてよかった。

本番の彼女は
見事に観客の視線をくぎ付けにしていました。



態度も技術も人格も優等生だった他の卒業生たちとは
少し、毛色の違う生徒でしたが

最後に
こんな素晴らしい踊りを見せてくれたことに
心から感謝しています。

ありがとう。


あ、最後って言ったけど

卒業生のみんな!

大人クラスで踊ることもできるし
そんなに日が空かなければ
元のクラスに帰ってきてもいいんだぞーっ


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


# by sakura-ballet | 2019-04-06 11:17 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(2)

破顔

発表会写真サンプルが届きました!
思っていたより早かったなあー

これからじっくりと
公開する写真を選んで
ブログやHPにも載せていきたいと思っていますが

取り急ぎ気に入った写真をひとつだけ。


b0185509_17521870.jpg
表情、みえるかな?
エンディングのほんとに一番最後のシーンなんだけど

みんなめちゃくちゃ楽しそうじゃない?

かわいい!
だいすき!




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


# by sakura-ballet | 2019-04-02 18:15 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

なんて律義な。

私が昨年の夏からバレエ指導をさせてもらっている
チアダンスチーム・マリーンズ。

これまで10名のアドバンスチームメンバーに
バレエを教えていたんですが
メンバーが結果を残してくれたおかげで
新たにもうひとつクラスが増えて
合計30名の指導をすることに。

とても礼儀正しいチームメンバーたち。
レッスンを終えて帰り支度をしていると
ある生徒が私のところに駆け寄ってきて
「先生、今日はレッスンありがとうございました!」
と元気よく挨拶。

すると
それをみていた他の生徒たちも
一人ずつ挨拶にきて

みんなで列を作って
順番に挨拶(^^;)


人数が多く
時間もかかるので

「みんなでちゃんと挨拶してくれているから
一人ずつこなくてもいいよー。
丁寧にありがとう。」

やんわりと断ると



他の生徒たちが
帰っていくのを待ってから
私のもとに駆け寄って

「先生!レッスンありがとうございました!」

と、挨拶に来る生徒が。



いや、もう

かわいすぎるでしょ。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ


# by sakura-ballet | 2019-03-31 00:07 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

100均レッスン(税抜)

新設した最上級クラス、ブルークラス。

このクラスのレッスンは月12回なんですが
ブルークラス生徒はもう一つ下のグリーンのレッスンも受けることが出来るので
受講できるレッスンは1か月に合計24回あります。

塾などで忙しくなってくる年代なので
振替での受講をしやすくするための措置でしたが

両方受けてもいいよ、と伝えると
熱心な生徒がさっそく
ダブルで受講。

すごくうれしいんだけど

従来の規定だと月謝分の回数を越えて追加レッスンを受ける場合
1回につき1620円必要。
これでは気軽に追加受講できないな、と考え

規定を変更しました!

ブルークラス月12回契約の生徒が
12回を超えて受講する場合

なんと1回
108円で受講できます!

100均よ?100均!!
自販機の水のほうが高いぞ!!


ブルークラスの月12回受講者については
無制限で受け放題、とも考えたんですが

グリーンクラスはグリーンの生徒のためのクラスなので
ブルーの生徒とは言え、生半可な気持ちで受講してほしくないんですよね。

108円。
ブルーの生徒なら、おこづかいで払える金額です。

自分でこづかいを使ってでも
あるいはお手伝いやテスト頑張った!などでご褒美として
108円をもらってでも

レッスンを受けたい!

そう思う子にはどんどん追加でレッスンを受けてもらいたいです。


グリーンの子にとっても
いいお手本になってくれるでしょう。

頑張る生徒を全力で応援するぞ!


(バレエだけ頑張るんじゃないぞ!勉強、お手伝い、遊びだって大事にしようね!)




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2019-03-23 09:28 | スクール | Trackback | Comments(0)

クラス再編

発表会後、さくらバレエスクールではクラス再編が行われました。


一番の心配は
最年少クラスから一つ上のイエロークラスに進級する生徒たち。

けじめがある中にも楽しく、を優先していた
これまでのレッスンから
一気に緊迫した空気になり
注意したことを守れなければ(レッスン以外はバーに触らない、とか)
容赦ない叱責が飛び
徐々にではあるけれど
レッスンそのものも難しくなっていて。

お母さん方から
本人のやる気や性格なども聞いたうえで
進級させているので
頑張れる子ばかりだとわかっていても
もしかしたら気持ちが折れてしまう子が出てくるかも、と
進級者が出るたびに内心はらはらしているのですが

うん、なかなかやるねー!
イエロークラスへの進級者たち
今のところ、みんなちゃんとついてきてくれているかな。

意外だったのは
イエローからその上のグリーンに進級した生徒たちのほうで
なかなかの実力者ぞろいだったのですぐに慣れるだろうと思っていたら
けっこう、苦戦。
思うように動けず、涙する子もちらほら。

悔しいんだろうねー
ここが踏ん張りどころだぞ!

グリーンから新設したブルークラスへの進級組は
気負いなくのびのびレッスンを楽しんでいるようですが
Vaを踊れる体力とテクニックを身に着けるため
基礎を徹底的に見直しつつ、難しいパにも挑戦していく予定。

それぞれの弱点、徹底的に克服していくぞ!
で、もっともっとできることを増やしていくぞ!


…と、まあ
進級者たちはこんな感じなんですが


驚いたのが、進級しなかった生徒たち。

進級できなかったことを悔しがっているんじゃないか、
少しやる気をなくしてしまうのではないかと
長い間生きてきて心が澱んでしまった私のような大人は心配していたんですが

全くの、杞憂でした。


進級してきた子たちの前で

どう?これがイエロークラスよ!
と言わんばかりに
今まで以上に美しく踊って見せる子たちや

ちょっとしたことが思うようにできなくて
声を押し殺して悔し泣きをする4歳児…。
(で、すぐに立ち直る!)


めちゃ、前向きやん!


みんなのほうが一枚上手だわー
参りました_| ̄|○




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2019-03-19 22:51 | スクール | Trackback | Comments(0)

発表会を終えて。

発表会が終わりました。

当然ながら私のもとには
絶賛のコメントが多数寄せられています。
だって、主宰の私に「まあまあやな」なんてコメントを寄せる人なんてなかなかいないでしょう?

と思って
これまでは素直に称賛の声を受け取ることが出来なかったんですが

主宰へのお世辞を差し引いても
控えめにみても

これは素直に喜ぶべきだなと思える感想が続々と寄せられて。


いや、まず

私自身が
サイコーだな、と思いながら観ていたから。


踊っていたのは
年端もいかない園児や小学生、中学生は3人しかいない。
そして、ほとんどが大人になってからバレエを始めた主婦たち。

彼らが
ここまで人の心を動かすことができるなんて
(動いたよね?あれ見て心が動かなかった人、いたら教えて!)

すごくない?


今回は
入場制限をしなければならないほどの来場者数が予想されていて
行き過ぎた「来場者抑制キャンペーン」を張ったせいで(^^;)
ふたを開ければ前回よりも少なめの来場者数でしたが

あいにくの雨の中
開場1時間前にはすでにかなりの方が並ばれていて
これ以上ロビーではお待たせできないと開場時間を早めるほどの、熱気。

本気でさくらバレエスクールの舞台を観たいと
お集まりいただいた方々に
会心の舞台を披露出来たのは
幸せなことだったと思います。


個々の作品については
今回収を進めているアンケートの集計が終わってから
このブログでもご紹介したいと思っていますが
ざっと聞いた感じでは
2部、中でも雷鳴が人気でしたねー(でしょ?)
確かにあれは子供の作品とは思えないですよね。


今回もまた
出演者ではないご来場者から
DVD購入のお申込みがありました!
(ご購入には規定があります)

お金を払ってでも持っておきたい作品ってことですよね。
もう、みんなプロじゃんw


さっ、

次は2年後。

さくらバレエスクールは次の舞台に向けて
もう動き出しています。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2019-03-14 13:29 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

いよいよ。

明日は舞台でのリハーサル、
日曜日は発表会本番。
いよいよ、です。



直前になって
インフルエンザ、水痘、溶連菌などにかかった生徒が続出して
肝を冷やし

エスメラルダを踊る子が部活で左足首を負傷、
本人は頑張ると言うものの最後のバロネは厳しいと判断し
苦肉の策で右足軸に変更したり

スワニルダを踊る子も足に痛みが出たり

大人メンバーも
足腰の不調を訴える人がちらほら。

トシ先生、大繁盛w



いろいろ不安要素は尽きませんが

やるだけのことはやったかな。

明日、舞台での位置取りをしっかり確認して
当日、最高の状態で踊れるようしっかりアップして

あとは元気よく
みんな揃って舞台に立つことが出来れば

ほぼ、成功だ。



私自身、なんだかとんでもない大ポカをやらかしてしまいそうで
とても不安なんですが

舞台監督さんはじめスタッフの方々や
熱心な保護者の皆さん、
何より
長い時間をかけて練習を繰り返してきた出演者たちを信じて

大船に乗ったつもりで舞台を楽しみます。

なんなら、私がいなくても大丈夫なんじゃないの?
それくらい、頼りにしています。



日曜日はあいにく雨の予報だけど
悪天候でも観に行きたいと足を運んでくださるコアなファンの方に
舞台を楽しんでもらいましょう!



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪


さくらバレエスクール発表会!
2019年3月10日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ただ、万が一ご来場者が一定数を越えた場合、入場をお断りする場合がございます…。
本当にごめんなさい。お早目のご来場をおすすめします。



# by sakura-ballet | 2019-03-08 20:47 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)