人気ブログランキング |

ブログトップ

さくら徒然日記

人生で一番長い2日間 9

少し早い時間に
会場を開けてもらって

手際のよい7プロジェクトの皆さんと
てきぱきと動いてくれる生徒たちのおかげで

どうにか、
準備は整いそう。


そんな中
電話がかかってきます。

発表会を行う予定のサラダホールから。

5月2日、
ホールが使えるかどうかの回答でした。



「…先生、サラダホールは休館になります。」



心のどこかで覚悟はできていました。
でも、聞きたくなかったなあ。




みんなに発表した時の
凍り付くような空気がつらかった。



でもね

「よーし、やったろうやないか!」

という気持ちになったんですよね。




ここまで一緒に
苦難を乗り越えてくれた皆さんとなら
良い発表会ができるはず。



まあ、
場当たりができなかったせいで
(ライトリハでも同じ会場を使ったんですが、そのときとは位置取りがずれていたのでみなさん戸惑ってしまった)
決してスムーズではなかったし
大人クラスの欠席者が多くて厚みにも欠けたし
JAZZ作品とかドンキのレベランスとかゲストのバトン演技もカットだったし
何より照明も舞台装置もなかったし。

今回、本当に面白い舞台になりそうだったので
悔しいところはたくさんあるけれど


舞台より間近で観るみんなの踊りは
優しくておおらかで楽しくて

涙が止まらなくて困りました。
私、アナウンスもしていたし、ガマーシュ役で滑稽な演技をしないといけないのに。

私、めったに泣かないんですが。




こうして
エンディングの曲が終わり、発表会は幕を下ろしました。
(幕、無かったけど)

そこからが、また大変。

スタート時間を極限まで遅らせたため、
終演時間=会場退出時間!

感慨にふける間もなく

「はい!みんな荷物を持って廊下に出て!」
「なるべく、遠くに散らばって!」


衣装のままの出演者たちが
荷物を抱えて一目散。
(もちろん、事前に会場の許可を得ていました)


更衣室は狭いので、密になるのを避けるため
小さな子供のクラスから順に着替えてどんどん帰宅してもらいました。

大人や上級クラスの子たちは
ずいぶん待たせてしまうことになり
悪いな、と思っていたら

自分の番がきてもなかなか着替えない(^^;)
写真撮って大はしゃぎ。
エンディングで使った貝殻の巨大フロート大人気!



全員が帰路についてからガマーシュの衣装を脱いで
待合の椅子に座ると

忘れていた疲労感が一気に襲ってきて
立つことが出来ませんでした。



こうして
私の人生で一番長い2日間は終演、となりました。



発表会の話は
もう少し、続きます。






ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



タグ:
# by sakura-ballet | 2021-05-06 00:09 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

人生で一番長い2日間 8

発表会当日
24(土)の朝、9:30。

11:30に出発しよう、と
少しのんびり準備をしていると


血の気が引く電話がかかってきました。


「7プロジェクト Hです。
先生、今どちらにいらっしゃいますか?」

「えっ、じ、自宅ですが」



「…配信の準備のために波切ホールに来ているんですが、鍵が開いていないんですよ。」

「えっ、もういらしてるんですか?!
会場は13時からしか借りていないんです!」


完全な確認不足。
本番は15時以降だったので、2時間あれば余裕で準備できるものだと勝手に思い込んでいたのですが

準備には4~5時間かかるらしく
前日まで東京で仕事だった7プロジェクトの皆さんは
あさイチで駆けつけてくれていたそうで…。


もう、なんとお詫びすればいいか…。

慌てて会場にお願いして
午前枠を使わせてもらえるように頼み込んだものの、
前日までの申込でないと受け付けてもらえないそうで…。




いてもたってもいられず
自宅を飛び出し、会場へ。
行ったって仕方がないけれど。

当然、会場は閉まっていて
7プロジェクトの皆さんもその場を離れていて。


なぜ一言、準備にどれくらいかかるか聞かなかったのか。

そして
会場、午前は空いていたんだから
この日、午前中都合が悪い出演者がいたとしても
来られる人だけでも来てもらって、場当たりなり通しなりすればよかった。

誰もいない待合の静寂が
後悔でボロボロの心に突き刺さりました。



長くてごめんなさい
もうちょっとだけ続きます。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



タグ:
# by sakura-ballet | 2021-05-05 16:57 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

本番だった日 ~卒業~

ポーズ写真を撮ってもらった日のこと。



撮影を終えた人から衣装を返却してもらったんですが

ここでブルークラスの姉妹が大活躍!!

簡単に指示しただけなのに
細かな付属品を含めた衣装回収を完璧にこなしてくれて
作品ごとに違うプレゼントを渡してくれて
撮影の合間を縫って衣装を運んでくれて
外し忘れた名札をチェックして外してくれて

…出来過ぎじゃない?
こんなに仕事ができる子たち、なかなかいないぞ。


この姉妹のお姉さんは、この発表会を最後にスクールを卒業します。

さくらバレエスクール創成期から熱心に通ってくれた彼女。
器用なほうではなかったけれど、地道に努力できる子。
受験も、バレエのレッスン日が重ならない塾を自分で探して乗り越え
多忙な高校生活の合間をぬって、レッスンに通ってくれました。

今では
誰よりも素敵な踊りを見せてくれるように。
そして
誰よりも気遣いができる、素晴らしい女性です。


今回の発表では、あまりにばたばたしていて
抜けているところやミスが多々あったのですが
なぜか、舞台の進行はスムーズだな、と思っていたら

彼女が
出演者一人一人の動きをすべて把握し、ノートに克明に記載していて(!)
私の知らないところですべて手を回していたことが判明!!
(で、それを決して口にしないところがまた…。)

あのシーンも、このシーンも…。
たくさんのクラスの出演者が入り混じっての進行。
相次ぐ出演辞退のため、変更に変更を重ねていて私自身も把握しきれないほどだったのに。


「恐ろしい子・・・!」
(ある年代以上には刺さるセリフ)


そんな彼女に
本番だった日 ~卒業~_b0185509_19100682.jpg
小さな、ほっっんとに小さなダイヤのついた
ネックレスをプレゼント。


あなたの存在が私の支えになっていました。
ほんとうにありがとう。


これからは大人クラスの仲間入りですねー
また舞台で存在感のある踊りをみせてくださいね。
で、これからも私を助けてくれると嬉しい…(^^;)


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2021-05-04 10:04 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

ここらで一度
違う日の話を。

4/24の発表のあと
7プロジェクト Hさんが

「衣装、5/2まで借りておられるんですよね?
落ち着いてメイクして記念に写真を撮りましょう!
出張料もいらないので、ぜひ!」

というわけで
Hさんのご厚意で
スタジオでのポーズ写真撮影を行うことになりました。



本当なら
サラダホールで発表会の幕を開けるはずだった、5月2日。

スタジオには
ばっちりメイクをキメた出演者たちが続々と集まってきて
(密を避けるため、自宅でのメイクを許可しました)
衣装に着替えて順に撮影してもらいました。

一人で、姉妹で、仲良し同志で、同じ作品のグループで。




本来なら
ポーズ写真の撮影中に横から撮るのは禁止なんですが

イエロークラスの闘牛士たちを見たHさんが
あまりのかわいらしさ、凛々しさに
「先生、これ撮ってブログにあげてくださいよ!最高じゃないですか!」
と、言ってくださったので

お言葉に甘えて撮らせてもらったのが、これ。

本番だった日 ~ポーズ写真~_b0185509_16575553.jpg
親ばかですみません、かっこいいでしょ?
この子たち、踊りも最高だったんですよ。



他の出演者たちも
Hさんの巧みな撮影テクでノリノリ。
いつものポーズ写真撮影ではできないようなポーズにも果敢に挑戦させてもらいました。

私も
幻の作品となってしまった「Erica Kane」の衣装で
一緒に踊るはずだったメンバーと撮ってもらったんですが
「自由に動いてください」って、ばしばし撮影。もう恥ずかしいのなんの。
短い時間にこんなにたくさんのポーズを決められるなんて、モデルさんってすごすぎる…。


撮影の合間に
出演者同士、大人も子供も入り混じって
和気あいあいと配信動画の感想を話しあったり
憧れの出演者とスナップ写真を撮ってもらったり

舞台で踊れなかったのはもちろん残念だったけれど
舞台で踊っていたら経験できなかった楽しい時間を過ごせたんじゃないかな。

Hさん、素敵な時間を提案してくださって
本当にありがとうございます!


この話題も、もう一回だけ続きます。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



# by sakura-ballet | 2021-05-03 19:56 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

人生で一番長い2日間 7

細かな調整は深夜まで続きました。

ありがたかったのは

私の状況を察してか
深夜にもかかわらず、私からの質問のメールにはきちんと返事は来るし
皆さんにとって不安なこと、わからないことが多かったと思うのですが
ほとんどの方が、じっとこらえて
私の指示に従ってくれていた、ということです。


後になって

「先生、私たちは先生がどんな決定をされてもついていきます。」
「先生はきっと大変な思いをされているだろうから、不安があってもじっとこらえようと話をしていたんです。」

と、声をかけてくれたり
メールをくれたりした方々がいて

ああ、私は
皆さんにこうして支えられていたんだな、と
胸が熱くなりました。

皆さんのために、最善を尽くします!
今回の舞台も、これから先もずっと。
心を込めてレッスンするし、また良い舞台を作ります!
ありがとう!



こうして

眠ったのかどうかもわからない
不安な夜を明かし


発表会当日
24(土)の朝、9:30。

11:30に出発しよう、と
少しのんびり準備をしていると


血の気が引く電話がかかってきました。


ちょっと、今回は小刻みですねー(^^;)
続きます。






ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪



タグ:
# by sakura-ballet | 2021-05-02 20:19 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)