ブログトップ

さくら徒然日記

タグ:メンバー ( 179 ) タグの人気記事

太陽

「奇跡」で紹介した〇さんのお話。

乳がんと戦っている彼女。

もう、気休めの抗がん剤しか打つ手はない、と言われながら
奇跡の復活を果たしましたが

がんはしぶとく残っていて
再び、彼女の体に広がり始めました。

発表会本番、
彼女は痛み止めで激痛を抑えながら
長時間の舞台を最後まで務めあげてくれましたが

薬の効き目が切れるころには
もう、歩くのがやっと。

それからはレッスンもままならず
時にはベッドから起き上がれないような時期もあったそうですが
苦しい抗がん剤治療に耐えて



再び、復活!!!
今日、レッスンに参加してくれました!


(まあ、実は
これも彼女の話でして
抗がん剤治療のほかに関節炎にも苦しめられていたんですが
そこはゴッドハンドにばっちり治してもらって)





またまた手術できない場所のがんが小さくなっていて(!)
もうしばらく、抗がん剤で治療したら
手術することができるかもしれないそうです!


聞けば

彼女が乳がんと診断されてから、もう4年になるそうで
当時、5年生存率30%と言われていた、その「5年」まで

あと少し!

いけるいける!そんなん余裕やん!!
やったー、30%の仲間入りやん!


病院の先生にも
「またバレエ踊れるなあー。」と
応援してもらっているそうで。



久しぶりに姿を見せてくれた彼女に
メンバーたちは大喜び。

明るく、いつも前向きな彼女は
彼女がいると、メンバーたちがますます明るく元気になるんです。


「目標が欲しいんです。」と言っていた彼女。

2019年の発表会まで
しっかりと練習して
元気に舞台に立つこと。

ぜひ、これを目標にしてください。

私は
さくらバレエサークルを照らす太陽であるあなたには
絶対に出演してもらいたいと思っています。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-08-20 16:54 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

銅メダリスト、誕生!

このブログに何度か登場してくれている
バトン選手、山田弦輝くん。

先日クロアチアで行われた世界大会で

銅メダル!


いや、すごくない?
銅メダルよ。メダリストよ。

嬉しくてちょっと調べてみたんだけど

…ほとんどニュースになってないというか。
ネットでさえ、公式の発表はまだだし。

過去の成績なんかを見ると
日本人、大活躍してるのになあ。

メジャーなスポーツなら
大騒ぎになるのになあ。

こんな感じで
なかなか世間の目に留まらない競技って
実はたくさんあるんだろうな、と思います。
世間一般に注目を浴びていなくても、そのプレッシャーや努力というのは
メジャーな競技と変わらないはず。

弦輝くん、ほんとにおめでとう!!!


聞きかじりですが
バトンの競技人口って、実は
柔道の競技人口に近いんだとか。
けっこうメジャーやん。

早くオリンピック競技になったらいいのにねー



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-08-17 19:07 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

頼れるゴッドハンド

以前、こちらの記事こちらの記事で紹介した
私がお世話になっている整骨院の先生。

結局、さくらバレエスクールのスタジオではなく
別の場所で治療をされているんですが

さくらバレエスクール、さくらバレエサークルの
生徒やメンバーさん、そのご家族などなど
多くの悩める子羊たちが先生のお世話になっています。
(自宅に来ていただいて家族みんなで治療してもらって
遅くなったのでカレーうどんを食べて帰ってもらった、なんて話も)


さくらバレエサークルのメンバーさんで
3か月もの間、歩けないほどひどい関節炎に苦しんでいる方がいました。

バレエが原因ではないんですが
関節が変形しかけていてとてもバレエを踊れる状態ではなく
でも、やっぱり踊りたくて

というメールが届いたので

整骨院の先生を紹介。



その後連絡がなかったので
どうだったのかな、と心配していたところ


先日

元気よくスタジオに現れました!


まだ、レッスンはできないとのことですが
普通にすたすた歩いてる!
前に会ったときは
立っているのも辛そうで
よろよろと脚を引きずっていたのに!

ほんと、夢かと思うくらい。


聞けば

私の紹介を受けて早速先生に診ていただき
1回の治療で劇的に改善、
その後、数回治療を受けるうちに
普通に歩けるようになったんだとか。

ただ
あまりに嬉しくて
歩き回ってしまって
夜に痛みが出て困っているらしい(^^;)
「整骨院の先生に
『こんなに歩き回るなら治さんほうがよかったかなー』って言われちゃってw」



もちろん
ケガをしないように
気をつけなきゃいけないんだけど
バレエを踊っている以上、ケガの可能性をゼロにはできません。

何かあったときに頼りになる治療家の先生の存在は
心強いなあ。
予防のためのメンテナンスも大事だし。
(保険ではメンテナンスはできないからねー)

私も明日、久しぶりに治療してもらおうっと





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-07-25 00:06 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

懺悔

今年最後の記事は、懺悔で。

初心者、シニア世代向けの
さくらバレエサークル シニアクラス。

週に2回、開講しているんですが

日曜日は順調に参加者数を伸ばしているものの
平日はずっと2~3名の参加が続いており

しかも
数名のメンバーが
開講の金曜日に通えなくなってしまった、という話を聞き

慌てて
レッスン日を
金曜から水曜に変更したものの

参加者は1~2名。


これは…。

平日のシニアクラス、もうだめかもしれない。


いや、それよりも

シニアクラスのレッスンそのものが
受け入れられていないんじゃないか。


ひとり
考え込んで落ち込んで

悪いほうへ悪いほうへと
妄想が膨らみ


思い余って

「平日のクラス、クローズするかもしれません。」

とメールしてしまいました。



すると


シニアクラスのメンバーから
次々にメールの返信が。

「行けなくてすみません!1月は〇日と〇日と〇日は通えます!」

「私は日曜日しか行けないのですが、普段のレッスンの感謝をと思いメールしました。」

「月2回程度しか行けないです。」

「風邪と仕事で12月は全く通えませんでしたが、1月からは行きます!全部行きます!」

「仕事のシフトが偶然重なったときしか行けませんが、行きたいのは山々なんです。」


長文メールもいくつかありました。
そこには

シニアクラスのレッスンが大好き、という
熱い思いがつづられていました。



みなさん

それぞれの都合で参加できなかっただけだったんだ。

レッスンがつまらなくて
来なくなったわけじゃなかったんだ。

そして何より

ずっと、通い続けてくださって
マンツーマンになっても

「贅沢なレッスンができてありがたいです!」と
喜んでくださるお二人がいらっしゃるじゃないか。




何を焦っていたんだろう。



ごめんなさい。
もう、大丈夫。

これからも
自信を持って

シニアクラスのレッスンを続けていきます。
もちろん、水曜日のレッスンも。


今は発表会前で
資金も労力も乏しくて
思い切ったPR活動もできていませんが

落ち着いたら
もっと、シニアクラスを盛り上げる努力をしていきたいと思います。



弱気は、リーダーシップの敵!
2017年は精力的に、前向きに行こう!

というわけで


みなさま、本年もたいへんお世話になりました。
よいお年を。





さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2016-12-31 20:51 | シニアクラス | Trackback | Comments(0)

おすすめ!

さくらバレエスクールに通ってくれている
山田弥礼ちゃんが

アクティングカップというバトンの大会で
優勝した、との報告を受けました♪

彼女のお兄さんの弦輝くんは
(彼も大人のクラスに通ってくれるメンバ―です)

彼が以前
同じ大会に出場した時は
5位だった、ということなので

弥礼ちゃんが
世界で活躍する日も
そう遠くないのかもしれません。


もっちろん、
彼女のバトンの実力あっての結果ですが

私が嬉しかったのは

彼女はとても動きが美しく
登場しただけでも目を引くのだという
お母さん(バトンの先生です)の言葉でした。

「本当にきれいで、周りと全然違うんです!
バレエやらせて良かったです!」


以前
弥礼ちゃんと同じバトン教室に通うお友達のお母さんから
入会についてお問合せを受けたことがあります。

「弥礼ちゃん、動きがとってもきれいなんです。
あんまり美しいので、どういうことか先生(弥礼ちゃんのお母さん)に聞いたら
バレエのおかげだっておっしゃったので…。」


うん、

バレエやると
動きは格段にきれいになるよ。

様々なジャンルのダンス
芸術系のスポーツ
歌、お芝居…。

みんな、
バレエやったらいいのに。



さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2016-12-29 23:45 | バレエのおはなし | Trackback | Comments(0)

素直

さくらバレエサークルに来てくれている
高校生の〇ちゃん。

丁寧な踊り方が身上の彼女ですが
丁寧すぎて、ちょっと物足りない。
惜しい。

「もっと、こうやって
両手を大きく広げてみて!」

「もっと前へ!肘と手首と指先を伸ばして!」

「もっと!もっと!」


彼女も一生懸命がんばっているんだけど
もう一息だなー

思わず熱くなってしまい
今まさに両手を開こうとしている彼女に


「す し ざ ん まい!」

と声をかけると


なぜか
一番力強く美しいアームスに(^^;)

「それ!それ!できるやん!」


レッスン後

熱心にノートに書き込んでいる〇ちゃんに
「すしざんまいって書いときや。」
と、冗談のつもりで言うと


まっすぐできらきらの視線で私を見つめながら

「もう書きました!」



しかしすしざんまいの社長って
案外、手を広げてないのね(^^;)
どちらかというと
むかって右後ろのお姉さんのほうが迫力あるなあー

b0185509_13180244.jpg
さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2016-12-13 13:23 | Trackback | Comments(0)

それぞれのステージで

大人バレエを楽しむみなさん。
それぞれのペースで、努力されているんですが
その上達には
さまざまな制約があって
思うようにいかないことがあります。

その制約は人それぞれ。

酷な話ですが
その制約によって
その人が立つステージが決まってしまうのも、事実。



仕事や家庭の事情などで
レッスン回数が限られてしまうことももちろんですが

子供のころのバレエ経験
(これはやはり大きい!)
大人になってからのバレエ歴

筋力や柔軟性といった
もともとの身体機能の差
アンデオールができるか、甲はきれいにのびるか、といった
体の細かい部位の形状

ケガや不調

器用さや理解力

若さ(!)

身長や体格、容姿(!)



…どうでしょう。
残酷ですよね。
ほぼ、いまさらどうにもならないことばかりだと思いませんか?

でも、事実なんですよ。


こんなことで
それぞれの立つステージが決まってしまう。
悔しいですよね。

「子供のころから習っていれば…。」
「もっとレッスンに通えれば…。」
「このケガさえなければ…。」
「もっと体が柔らかかったら…。」


うん、うん。
わかります。

でもね、
それぞれが乗るステージは変えられないんですよ。
レッスン回数が増やせないのも仕方がない。
歳喰っちゃってるのもどうしようもない(笑)

だから

それぞれのステージの上で
高みを目指せばいいんです。


「私はあの人みたいにレッスンに通えないから。」
「あの人みたいに若くないから。」

って言っちゃったら

良くて現状維持です。
成長はないです。



周りは周り。
あなたとはステージが違うんです。

ボクシングで言えば、階級が違う。
水泳で言えば、種目が違う。
そんな風に考えられませんか?

ライトフライ級の世界チャンピオンがヘビー級の選手と試合なんてできないでしょ?
自由形の選手に交じって平泳ぎの選手がいたら、勝ち目ないでしょ?
(自由形はその名の通りどんな泳ぎ方でもいいので、
公式の大会で平泳ぎで勝負している人を見たことがありますが)


だから

あなたが立っているそのステージで
あなたにできる範囲で
あなたにできる努力をしてみてはいかがでしょうか?


バレエ未経験の普通の主婦だったAさんは
しっかりレッスンに通える環境を生かし
とても美しいアスリートのような体を手に入れましたし

不器用なBさんは
しなやかで強い体を生かし
丁寧にレッスンを重ねることで
少しずつ難しいパをこなすことができるようになり

週に一度しかレッスンに通えないCさんは
頭の回転の速さとくじけない芯の強さで
徐々に美しい動きを獲得しています。



自分のステージから目をそらして
別のステージにいる他人と勝負するのは
現実的ではありません。
苦しいだけですよ。


私がいつも言っている
「ライバルは、昨日の自分。」

昨日の自分に勝ち続けていれば
いつの間にか
もう一段、上のステージと同じくらい
高いところにいられるかもしれないですよね。
そんな人、いっぱいいます。


あともう一つ。

大人バレエにおいて
本当に、高いところにいる人は
別のステージの人たちを見下したりはしません。
ちゃんと、それぞれの成長を評価して、敬意を持って接しています。


もちろん私も

それぞれのメンバーの頑張りを見ています。
ちゃんと見てるよ!




さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2016-11-01 02:23 | バレエのおはなし | Trackback | Comments(0)

奇跡

本当にあった、奇跡。


大人クラス、さくらバレエサークル のメンバーさんで
発表会にも出演される〇さん。

彼女、長く乳がんと戦っていて
手術、放射線、抗がん剤と
あらゆる手を尽くしてきたのですが

手術ができない場所に再発し
抗がん剤も効かず
最後の望みだった先進医療も
使えないことが判明して

もう、気休めの抗がん剤を続ける以外
手だてがない状態でした。


医師から
強いタイプの点滴による抗がん剤治療をすすめられたそうですが

「それでがんが消えるなら頑張ってみようかな、と思うけど
気休めに過ぎないなら
強い抗がん剤でつらい思いをするよりも
バレエの発表会に向けて頑張りたいです。」


医師のすすめる治療を断り
副作用の穏やかな
飲み薬の抗がん剤を選択しました。


こんな状況なのに
彼女は

とにかく明るい!前向き!

「せんせー、大丈夫!発表会までは死ねへんから!」
なんて軽口も飛ばしながら

健康には自信があるほかのメンバーたちが根を上げそうなほどの
ハードな練習に食らいついてきて
(時々、休憩されていましたが)

複雑なフォーメーションや
振り付けなど
きちんとノートを取り

いつも笑顔で
周囲をぱっと明るく照らしてくれる。


…こんなに元気で前向きなら
がんも消えちゃったりして。

なんて思っていたら



本当に



がん、消えちゃったんです。



はじめは
手術ができない部位のがんが消えて
「よかった!これで手術できるかも!」
なんて言っていたら


残っていたがんも
消えちゃった。



気休めだった抗がん剤が
たまたま効いたのかもしれませんが

私は

彼女の生命力の勝利という気がしてならないのです。



消えたとはいえ
まだまだ予断は許されず
抗がん剤による治療は続きます。
比較的穏やかとはいえ、きつい副作用もあります。

それでも

愚痴ひとつこぼさず
「つわりみたいやねーん♪」と
笑い飛ばせる彼女は
本当に強く、美しい。


そんな彼女が
発表会の舞台で
最高の輝きを放てるように

私も頑張ります!

本番まであと4か月!

※掲載はご本人の承諾を得ています。

さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2016-10-28 20:00 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

演技

「演技」

これ、けっこう難しい。
いや、かなり難しい。

発表会で
ちょっとした演技を
大人出演者の皆さんにやってもらうんです。


眠っている主役の子をみんなでそっと見守っていると
徐々に朝日がさしてきて

さあ、もう朝よ
みんなそっとこの場を離れましょ


眠る少女を起こさないように
消えていく。


とまあ、こんな場面なんです。



何も言わなければ
みなさん、そのままなかなか動かない。

なので具体的に
「うーん、例えば
朝日に気づいた人が周りの人にそっと教えるとか
離れるときに口元に人差し指を当てて「静かにね」って合図するとか
少女を名残惜しく見守るとか。
で、そっとはけてほしい。」

というと

ほとんどの方が
これらのアイテムを多用 _| ̄|○

くどい…。
くどすぎる。


しかも

ひざまずいて
少女に寄り添う姿勢が
どう見ても
丁半の壺振り姐さんだったり

音を立てないように
少女から離れる様子が
どう見ても
往年の志村・加藤のひげダンスだったり



いやあ

最高に面白いんですが

道のりは長そうです…。


さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2016-09-25 23:36 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

即答

年に一度の
さくらバレエサークルメール配信の確認作業。

どんどん新しいメンバーが参加してくださるさくらバレエサークルですが
残念ながら、メンバーそれぞれのご事情や
「こんなとこ、通ってられるかー」といったお心変わりなんかもあって(^^;)
参加されなくなる方も出てきます。
(当然です。どんなことも、万人に支持され続けるなんてことはありえないです)

当サークルとの接点がなくなってしまったのに
いつまでも一斉送信メールを送り付けられるのは
迷惑だろうと思うし
私も手間なので

こうして年に一度、
「これからもメールを送っていいですか?」
という確認をしています。
配信を希望しているにもかかわらず、トラブルで届かなくなってしまった方の確認にもなります。


今朝、
「今後もメール配信を希望される方は、返信してください。」
と、一斉にメールを送信したところ

なんと

送信から
1分で2人
2分で1人
3分で7人から返信が!


皆さんの熱心さに驚くとともに
モバイル時代のスピード感を思い知る結果となりました。
ぐずぐずしていたら、時代に置いて行かれちゃいますねー


その後も続々と届く配信希望メール。
しばらくお顔を見ていない方からの近況報告なども
嬉しく拝見しています。

すみません、人数が多すぎて
返信はできませんが(^^;)


開講から8年目に突入したさくらバレエサークル

今回の配信希望者はどれくらいいるのかな?
楽しみ~





さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2016-09-19 11:43 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)