ブログトップ

さくら徒然日記

タグ:さくらバレエスクール ( 139 ) タグの人気記事

本望

たくさんの生徒が一気に進級してから
1か月半が経過しました。

はじめは
レッスンもゆっくりだったので
みな、それなりについてきていたのですが

少しずつレベルが上がるにつれ
苦戦する生徒も出てきました。
というか、進級者みんな苦戦してるな。

当然だ。

それだけのレッスンを受けているから
みんな、あれだけ踊れるんだ。

進級前のクラスに毛が生えたようなレッスンで
あんなに踊れるようになるわけがない。


最年少クラスから真ん中クラスへ進級した生徒たちは
それまでの「元気に、かわいく、お膝とつま先を伸ばして」おけば
褒められるレッスンとは違う、ハードな要求に
特に戸惑っているようです。

とある生徒。
昨日のレッスンで、ある動きがどうしてもできなかった。
悔しい。

目に涙をいっぱいためて
それでも、何度も何度も練習する。


…この子、こんなに闘志がある子だったんだなあ。
笑顔のかわいい甘えん坊だったのに。




そして

ポワントレッスンが始まった、上級クラス。


進級者のひとり、〇ちゃん。

この子はとても器用な子で
どんなパでも難なくこなすんだけど
その分、丁寧さに欠ける子でした。

細かいところを注意されても
その重要性をイマイチ理解しきれない感じ。
だって、脚上がるでしょ、回れるでしょ。

彼女に
簡単なレッスンこそ大事なんだということを
どうすればわかってもらえるかな、と悩んでいたんですが

進級を伝えたころから
レッスン中の態度が変わってきました。

注意を、真剣に聞いて
丁寧に踊ろうとする姿勢。


こうして
ぐんぐん力をつけてきた彼女は

なんと、昨日

真ん中クラスのレッスンの開始時間からスタジオに入り
邪魔にならない場所で

真ん中クラスのレッスンを
すべて、受けていたんです。

単調な、基礎レッスン。
これを
しっかりと注意を聞きながら
丁寧に練習していたんです。


前のクラスのレッスンを
横で練習する子は他にもいるんですが

ほんの半年前くらいまで
簡単なレッスンの大切さを
あまり理解していなかった彼女が
下のクラスのレッスンをフルで受けているのには驚きました。

そして

疲れを全く見せず
上級クラスのレッスンも丁寧に受講。



子供って、いつまでも子供じゃないんだな。
人って、成長するんだな。


こうして
生きていく力や自信を身に着けてくれたら
さくらバレエスクールがそのお手伝いをできれば

本望です。

バレエを踊れるようになるのは
おまけみたいなものかもしれないですね。





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-04-20 11:08 | スクール | Trackback | Comments(0)

入会受付休止のお知らせ


おかげさまで、子供クラスさくらバレエスクールにたくさんの新しいお友達が入会してくれています。

最年少クラスのみ体験・入会受付を行っていたんですが
一気に人数が増えたため、現在体験を申し込まれている方を最後に
一旦、受付をストップしたいと思います。

講師3人で対応しておりますし、最年少クラスはほとんどが週1回の参加ですし
近いうちに進級する予定の生徒もおりますので
人数的にはまだ少しだけ余裕があるんですが
慣れない生徒が多いとレッスンの質が確保できないため、
新規入会者たちがレッスンに慣れるまでのあいだは
このような措置を取らせていただきます。

急なお知らせで申し訳ありませんが
スクールの質の向上のため、ご理解いただければと思います<m(__)m>

休止中でもご連絡いただければ
受付再開した際に、お知らせいたします。

なお、イエロー、グリーンについては
今のところ、新規入会受付を再開する予定はありません。


蛇足ですが
バーとスタンドを追加することにしました!
日曜日の大人サークルレギュラーなど、今よりも快適にレッスンを受けていただけるかと思います。

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-04-07 18:05 | スクール | Trackback | Comments(0)

苦渋の決断

さあて、どうしようかな。


新学期。
新しい生活にワクワクする季節。
新しい習い事にチャレンジする人も多いんじゃないでしょうか。


子供のためのさくらバレエスクールにも
新しいお友達が続々と体験に来てくれています。

こうして仲間になった新規入会の生徒のうち
「4/1からレッスンに行きます!」
という方が大勢いて



4/1、

けっこうな人数の新規入会者が
一気に、レッスンに参加!


しかもこの日は
体験も3人来てくれていて…。



いやー、ごめんなさい!
着替える場所もレッスンも
なかなかの混雑でしたよね<m(__)m>

ウチは
レッスン曜日を固定せず
所属クラスのレッスンが開講されていれば
いつでも参加できるシステムなので

たまーにですが
出席者が集中しちゃうことがあるんです。



4/1は
新規入会、体験と
慣れない生徒が多かったので
めちゃくちゃじたばたしましたが

入会者がレッスンに慣れてくれば
もう少し丁寧にレッスンできますし
見学スペースの混雑も落ち着くと思います。



…ただ、
それにしても。


すでに、新規入会をストップしている
中級、上級クラスに引き続き
最年少クラスも
そろそろ、入会制限をかけたほうがいいのかな。


生徒数が多いほうが
発表会は盛り上がります。
お金もかけられるし。

しかし


入会してもらった以上は
責任をもって、育てたい。

ありがたいことに
ウチ、退会する生徒が
ほとんどいないので

責任をもって育てられる人数を超えて入会を認めてしまうと
現在、お預かりしている生徒に申し訳ない。


さあて、どうしようかな。


…うん。

最年少クラスの入会は
年齢で制限する予定だったけれど

人数制限する方向で
調整しよう。


詳細は
もう少しきちんと考えてから
公表しますが

入会を考えておられる方は
ちょっとだけ、お急ぎくださったほうがいいかもしれません。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-04-02 19:47 | スクール | Trackback | Comments(0)

ディスカウント -2-

少しずつ新しい仲間が増えてきたさくらバレエスクール

そのほとんどが
現生徒の兄弟・姉妹か、お友達。
いわゆるご紹介ってやつです。

紹介者に対する優遇などのキャンペーンなどはしていないのに
こうして、お友達に勧めてくださるのはありがたいことです。

いい教室だと思ってくださるからこその、ご紹介なので。



ただ

兄弟・姉妹に対するディスカウントはあります。
生徒一人につき、月額マイナス500円。
二人だと合わせて1000円。

実はこれ、
あんまり認知されていない割引なんですよ。
兄弟・姉妹が入会した時に、「お月謝が変わります。」と連絡すると
「えっ、そうなんですか?知らなかったー」と言われることも、たびたび。

一人につき年間6000円、二人で12000円
割り引いているんだけどね(^^;)


同じ兄弟・姉妹割引でも
たとえば

一人5万円の発表会出演料を
二人目は3万円にします、って言ったほうが
インパクトは大きいんです。

しかも
そのほうが教室の儲けは大きい。
(皆さんの負担は増える)

ちょっと計算してみましょう。
二人姉妹で入会するとして
毎月の月謝から一人500円を割引すると

月額500円×二人分×12か月=12000円
発表会は2年に一度なので、2年で24000円を

現在、割引しているわけです。

これを
月々の月謝ではなく
発表会出演料に当てはめると
二人目はなんと、5万円の出演料が26000円に!


…ね、
月々のディスカウント、バカにできないでしょ?


その制度すらあまり知られていない
兄弟・姉妹割引よりも
発表会出演料を値引きしたほうがいいのでは、
という考え方もあると思うんですが


発表会出演料というのは
発表会に使われるお金。
ここをディスカウントしてしまうと
発表会に使えるお金が少なくなってしまう。

これは違うな、と思うんです。

発表会の費用は
出演者全員に、相応に負担してもらいたいんです。

しかし
兄弟・姉妹で習い事をさせるご家庭の負担も軽減したい。


…というわけで

現在のやり方に収まっています。


そんな
兄弟・姉妹割引を利用される新規の入会者が増えて
(生徒の、まだ幼い妹が、すでに入会を宣言してくれていたりして)

すでに新規の入会受付をストップしている
中・上級クラスに加え

最年少クラスも
年齢制限を設けようかと検討中です。
(下の年齢制限は4歳からですが、上の制限も加えようかと)


当スクールに興味をお持ちのお母さま
お子さんが少しお姉さんなら
お早めに入会をお考え下さいませ<m(__)m>
(男児の年齢制限は設けないつもりです)





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-03-23 02:10 | Trackback | Comments(0)

未来の紳士

発表会準備期間中は新規の入会をストップしているさくらバレエスクール

発表会後、入会が解禁となり
続々と体験希望者や新規入会者がスタジオを訪れてくれています。

ご紹介や、在籍生徒の兄弟がほとんど。
ほんと、ありがたいことです。


そんな新規入会者の中に

待望の

男の子が!


しかも、二人!


レオタード姿の女の子に交じって
神妙な面持ちでアンバーをキメる男の子。

もうね、かわいいったらない。


この子たちが
凛々しいダンサーに育っていくのを
お手伝いできるなんて!



男の子も女の子も

もう一度、子育てするような気持ちで
レッスンしています。

素直で前向きな子供たちに囲まれて


いやー
かあちゃん、幸せ者だー


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-03-16 01:49 | スクール | Trackback | Comments(0)

最強の評価

発表会の評価って
見に来てくださった方の言葉を鵜呑みにできないところがあって

「うーん、イマイチだったねー。」
なんて

出演者や私に直接言えるはずないんだから

よかったよ、という感想を聞いたところで
手放しでは喜べないんですが



舞台スタッフさんに
「今回、ほぼ満席だったので次は立ち見が出そう。
立ち見ってやっぱりキツイですよね。」

と話していたら

「いや、先生のところくらい作り上げられた発表会なら
立ち見でも気にならないと思いますよ。」

って言われたーっ♪


これは嬉しい!



それから

舞台を見に来てくださった
サークルのメンバーさんが


「とっても良かったです!
私、出演していないんですが、DVDって買ってもいいですか?」


こんな嬉しい申し出、ある?

最強の評価じゃないっすか?



あともう一つ。

実は、発表会の前に
退会を検討している生徒が数名おりました。

バレエや
ウチの教室に不満があったわけではなく
優先順位の問題だったんですが

本番が近づくにつれ
ほとんどが、
「やっぱり、続けたいです!」
と言ってくれるようになり

退会を決意していた生徒も
本番その日に
「もう一度考えたい。」
と言ってくれて



発表会後の初めてのレッスン、
学校から急いで帰ってきて
「バレエに行く!」と
駆けつけてくれたそうです。


結局

誰一人、退会する生徒はいませんでした。

引っ越しで大阪を離れてしまう生徒も
引っ越しするぎりぎりまで
レッスンに来てくれるそうです。


こんな嬉しいことがあるでしょうか。


これも

最強の評価だと思っています。
いや、これこそが
最強の評価かな。






ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-03-09 10:39 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

大丈夫。

さくらバレエスクール発表会まであと2日。

こまごまとした問題や
やり残したことや
後手後手になった作業などありますが

うん、たぶん大丈夫。


舞台にトラブルはつきものだから
なにかあったらその時に柔軟に対応すればいい。
そのための下地は作ってきたつもり。

あとは舞台を楽しもう。

本番が終わって
みんなで喜びを分かち合えたら、大成功。


「緊張してる?」

今日、生徒たちに聞いてみたら

緊張しているという子と
全くそうでない子に
はっきり分かれていました。

大丈夫、
ライトリハーサルって緊張するのよ。
本番のほうがリラックスできると思うよ。

大丈夫、
みんな上手になってるから。

はじめはもう
振り付けを変えようかと思うくらい
おぼつかない踊りでしたが
ほんとに上手になったから。

自信もって、いこう!


それから

お母さん方。







お母さんが緊張して、どうする(^^;)


踊るのは、子供たちですよーw
大丈夫!
衣装とシューズさえ忘れずに持ってきてもらえたら
あとはどうにかなります!

肩の力を抜いて
発表会をたのしんでくださいね!


余談ですが
受験が一段落ついた娘が
(まだ残ってるんだけど、あとは小論文だけなので
もうロクに勉強していない)

最近
食事を作って待っていてくれてるー(*´▽`*)

疲れて帰宅すると
そこそこ凝った料理が並んでいる、幸せ。
私よりよっぽどうまい。ビバ!クックパッド!


子供が子供でいる時期なんて、あっという間だなあ。
あっという間ですよ。ほんとに。

さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-03-03 01:42 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

最後の晴れ舞台

発表会の衣装が届きました。

宅配便のお兄さんが
「すごい荷物ですけど…大丈夫ですか?」と聞いてくるほどの段ボール。

舞台を重ねるごとに
その数は増えて

華やかになって。

最初の舞台は
少し大きめの段ボールひとつだったよなあ。



開封してくれたアシスタントが
手渡してくれた明細に

一枚のメモが入っていました。

あるレンタル衣装の業者からで

店を閉めるため
今回が最後のレンタルになるとのこと。


個人で営業されているお店で
品のいいデザインと
丁寧で気持ちのよい対応が
とても気に入っていたのに。

最後の取引を告げるその文面も
とても洗練されていて

お会いしたことはないけれど
このオーナーさん、
きっと、繊細で頭のいい方なんだろうな。



初めて舞台に立たせてもらった時から
お世話になった、衣装。

ちょっとお姉さんたちが着る衣装だったので
これにあこがれる子供たちもいたりして

そのまだ幼かった生徒たちが
成長してこれを着て、きびきびとかっこよく踊るのを
胸を熱くしながら眺めていたのになあ。


この衣装を
もうお借りすることができないのも残念だし
素敵なオーナーさんとお取引できなくなってしまうのも残念だけど
これも、時代の流れ。

衣装の最後の晴れ舞台を
しっかりと目に焼き付けておきたいと思います。




さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-02-14 23:15 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

キャンディ

先日の記事で紹介した
プチプチの業者さんが

ほんとに
いらっしゃいました!

わざわざ遠くまでいらしてくださったので

「…なーんだ」

と思われたら申し訳ないなー


ドキドキしながら
「これなんです」と
プチプチを使ったでっかいキャンディをお見せすると

「え?ええーっ!!
うわあ、かわいい!すごい!」

ものすごく喜んでくださいました♪

「こんな風に使っていただけるなんて…。
いやあ、わざわざここまで来た甲斐がありましたよ。」

がしがし写真を撮ってくださって。


あともう少し、サイドの張り感を出したいんです、と
業者さんに相談すると

「中にプチプチを詰めたらいいんじゃないですか?」

おおー

さすがの回答!
すばらしい、プチプチ愛!

でも、うまくいきそう。
もう少し、プチプチのお世話になろうっと。


帰社後、社内の方に見せたら
キャンディの出来栄えに感心されたそうで

フェイスブックに載せてくださいましたー
(株式会社和泉さま。カバー写真もプチプチ。さすが!)

そこからお借りした写真が、これ。
b0185509_00234092.jpg
うん。かわいい。


そのあと、レッスンで
これを使ってみたんだけど

子供たち、大喜び。

だろうなあー

大人でもテンション上がるもん。

株式会社和泉のKさま、本当にありがとうございました!
(企業向けの梱包資材を製造販売されている会社で、本来は
ウチのような個人とは取引されないんだそうです。ラッキーでした♪)



さくらバレエスクール発表会!
でっかいキャンディを生で見られるチャンス!

2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-02-03 01:03 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

自己責任論

さくらバレエスクールの生徒が

「今日は自分で初めてシニヨンを結ってきたので
取れるかもしれない…。」

言ってきました。

うん、ちょっと緩い感じやね。
でも大丈夫。


こうして
自分でできることを自分でさせるのは
子どもとかかわるなかで
絶対に必要なことだと思っています。

自前初シニヨンの彼女をはじめ
さくらバレエスクールの生徒たちは
けっこう、自分でなんでもしてくれるんですが

これは
保護者の皆さんのご理解があってこそ。

教えるより、
親がぱぱっとやっちゃうほうが
きれいだし、早い。

でもそこで
ぐっと我慢する。子供自身のために。


いつか子供は親の元を離れて
暮らしていくんだから
親がいなくても生活していけるようにしてあげるのが
親の責任かな、と
偉そうなことを考えています。

たとえ
ゆるゆるのシニヨンで
踊りに支障が出たり
恥ずかしい思いをさせることになったとしても

それも含めて
経験。

乗り越えないといけない試練を
乗り越えさせてあげる。



私事になりますが

娘、大学受験です。
しかし、私は全く彼女の受験にタッチしていません。
そりゃ、お金は出しますが。

受験の申込なども
一切チェックしていません。
試験会場も全く分かりません。

娘はもう、選挙権もある大人。
自分でなんでもできる年齢です。

確かに
こんな申込なんて
慣れていないだろうけど

万が一、
なにか不備があって受験ができなかったとしても

その結果も含めて
娘自身が責任を負わないと。

いつまでも、親がそばにいるわけじゃないんだから。


ところで

私、なんと
今月の生活費を落としてしまうという失態を_| ̄|○

うーーん


自分のミスは自分で落とし前つけないと。ね。
泣いてる場合じゃない。


えーん


さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-01-09 00:36 | 雑記 | Trackback | Comments(0)