ブログトップ

さくら徒然日記

しつこくてすみません(^^;)

治療の件、近隣で場所を提供してくださるという方がいて
スタジオではない場所での施術となる可能性が高いです。

(スタジオでの施術だと、レッスン時間と被る、もしくはレッスン直前ため
レッスンが受けられなくなるのが困るという声がありましたので)


治療について、ちょくちょく
お問合せいただいています。

興味のあるかたは
s_akura_ballet@yahoo.co.jpまで
お問合せください。
メンバー、生徒でなくてもOKです。




さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
# by sakura-ballet | 2016-11-19 01:56 | メンバーへの連絡 | Trackback | Comments(0)

前回の記事に少しだけ補足を。

もっちろんですが
治療をうけるのは希望者のみです!

それぞれ、信頼する先生の治療を受けておられる場合もありますし
私に合っているからと言って、皆さんに合うとは限らないので

治療を受けなかったからといって
全く気にする必要はありません。


治療は
レッスン時間及び発表会練習中に
見学スペースで、と考えています。
アクリルの間仕切りに布でもかければ目隠しになると思います。

シニアの時間やレギュラー、発表会練習
(発表会が終わればポワントレッスンなどの時間になる)などに
治療タイムを設けるので
希望者には都合のいい日を予約してもらおうと思っています。
ある程度の人数がそろわなければキャンセルとなることもあるかと思います。

また先生は男性ですので
みなさんのレッスン前後の更衣中は
退室していただくようお願いしています。


まあ、まだ
細かいことは詰め切れていないですし
実施できるかどうかもわかりませんが

不調やケガを治したい、
ケガしないよう定期的にメンテナンスしたい
といったご要望があれば
前向きに検討していきたいと思っています。

ご質問、ご要望はお気軽に
s_akura_ballet@yahoo.co.jp
までどうぞ。


さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
# by sakura-ballet | 2016-11-16 01:13 | メンバーへの連絡 | Trackback | Comments(0)

まだ計画段階ですが
さくらバレエサークルメンバーのみなさんや
趣味のバレエを楽しむ大人のみなさんのご意見をお伺いしたいと思い
記事にUPしますー


バレエを続けていて
体を痛めてしまったこと、ありませんか?
大きなけがだけでなく
なんとなく膝がおかしいな、程度の違和感を感じることとか。

整骨院や整形外科に行っても
バレエ特有の体の使い方を理解してもらえず
納得いかない治療しかしてもらえないけれど
でも、どう説明していいかもわからないことって
経験ありませんか?


私も今まで
いろんな治療家の先生にお世話になりました。
有名なゴッド・ハンドの治療院に通っていたこともあります。

治ることは治るんです。
なんだかこう、しっくりこないなー
悩む日々が続いていました。


そんな悩みが

友人に紹介された治療院で
解決したんです。

(なんだか怪しげな広告の文句みたい…。でもこうとしか言いようがない)


その先生のお師匠さんは
日本で一番有名な某バレエダンサーを治療したこともある方。
先生ご自身も
バレエ特有の体の使い方をよくご存じで

ちょっと足を触っただけで
「つぶれかけたポワント無理して履いたでしょ。」
なんて言い当てちゃう。

ちょっと腕を触っただけで
「うーん、ちょっと痩せすぎかな。前より1Kg減ったね。」

ちょっと背中を触っただけで
「トレーニング、さぼったでしょ。」

なんて
すべて見透かされているようで
怖いくらい。


「ここを、こう動かすと痛い」などと伝えれば
ピンポイントで痛いところをわかってくれるし

症状により回数は異なりますが
ちゃんと治してくれるんです。
一発で治ってしまってびっくりすることも多いです。



この度、こちらの先生が
制約の多い保険診療をやめて
自由診療で
じっくりと治療をされることになりました。


なんと

定期的にスタジオに来てくださるかもしれません!


ポータブルの治療用ベッドを持ち込んで
一人ずつ、丁寧に治療してくださいます。
健康保険適用外ですが
破格で対応してくださるそうです!

レッスンで痛めたところや
ちょっとした違和感の解消に

ピンポイントでケガの治療をしたり

特に痛めていなくても
大きなけがを防ぐために
定期的にメンテナンスしたり

私は経験ないのであまり大きな声では言えませんが
むくみを取る施術も得意なんだそうですよ♪


もちろん、保険がきかないので
破格とはいえそれなりの金額にはなりますが
現在、かなり遠方にある先生の治療院に通っておられる方にとっては
その交通費を差し引けば、結構近い金額になるんじゃないかな。


…どうでしょう?
興味ありますか?


みなさんの反響をみて
話を詰めていきたいと思っています。

なお、
メンバーより高額ではありますが
メンバーや生徒以外の方の受診も受け付ける予定です。


さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
# by sakura-ballet | 2016-11-15 23:36 | メンバーへの連絡 | Trackback | Comments(0)

タイムスリップ

さくらバレエスクール広告用写真第2弾、届きました!

こちらもちらっとご紹介。

これは
現在の最年少クラスの挨拶の様子ですが
b0185509_13302011.jpg

なんだか見たことあるなーと思っていたら
前回の発表会の表紙裏に使ったこの写真でした。
b0185509_12562162.jpg
上の写真に写っている子たちは
現在、こんな感じ。
b0185509_12594260.jpg
もいっちょ。

現在、こんな感じの上級クラスですが
b0185509_13033706.jpg
3年半前は
こんな感じでした。
b0185509_13062698.jpg
2~3年で、この成長。
子供が子供でいる時期なんて、あっという間ですね。



さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
# by sakura-ballet | 2016-11-10 13:37 | スクール | Trackback | Comments(0)

最高の被写体

普段、レッスンで写真を撮ることがほとんどないさくらバレエスクール

指導している私や、アシスタントたちが
その手をとめて撮影するのは
真剣にレッスンを受けてくれている生徒たちに失礼だという気持ちがあり
(逆に、かわいい生徒の姿を記録してあげたい、という考え方もあると思います)
なかなか撮影の機会がなかったのですが

HPの写真も古くなってきたので
撮影が得意な保護者のお二人に依頼したんです。


そのうちお一人の撮影画像が送られてきましたー
ご紹介。ちょっとだけよーん




b0185509_23112361.jpg
b0185509_23135153.jpg
b0185509_23134253.jpg
b0185509_23202313.jpg
この最後の写真、
ヴァリエーションを踊るクラスメイトを見ている様子です。

サイズが小さくてわかりづらいかもしれませんが
本当に、真剣な表情。
この子たちには
バーにもたれるな、だの
座り込むな、だのと
注意したことはありませんが

みな、こんな感じで
他の子の練習中は
真剣に踊りを見ているか
練習しているか、です。

心も体も鍛え上げられた、美しい子たちの佇まい。

最高の被写体ですよね。

撮影してくださったお母さまも
「とても楽しかったです!」とおっしゃっていました。


もうお一人、撮影をお願いした方のデータは
後日いただくことになっていますが

うー
待ちきれないー

今回は上級クラスのみですが
他のクラスの写真も早く見てみたい!


こんなに素敵な写真を撮ってもらえるなら
これからもちょくちょくお願いしたいくらいです(^^;)




さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
# by sakura-ballet | 2016-11-06 23:46 | スクール | Trackback | Comments(0)

それぞれのステージで

大人バレエを楽しむみなさん。
それぞれのペースで、努力されているんですが
その上達には
さまざまな制約があって
思うようにいかないことがあります。

その制約は人それぞれ。

酷な話ですが
その制約によって
その人が立つステージが決まってしまうのも、事実。



仕事や家庭の事情などで
レッスン回数が限られてしまうことももちろんですが

子供のころのバレエ経験
(これはやはり大きい!)
大人になってからのバレエ歴

筋力や柔軟性といった
もともとの身体機能の差
アンデオールができるか、甲はきれいにのびるか、といった
体の細かい部位の形状

ケガや不調

器用さや理解力

若さ(!)

身長や体格、容姿(!)



…どうでしょう。
残酷ですよね。
ほぼ、いまさらどうにもならないことばかりだと思いませんか?

でも、事実なんですよ。


こんなことで
それぞれの立つステージが決まってしまう。
悔しいですよね。

「子供のころから習っていれば…。」
「もっとレッスンに通えれば…。」
「このケガさえなければ…。」
「もっと体が柔らかかったら…。」


うん、うん。
わかります。

でもね、
それぞれが乗るステージは変えられないんですよ。
レッスン回数が増やせないのも仕方がない。
歳喰っちゃってるのもどうしようもない(笑)

だから

それぞれのステージの上で
高みを目指せばいいんです。


「私はあの人みたいにレッスンに通えないから。」
「あの人みたいに若くないから。」

って言っちゃったら

良くて現状維持です。
成長はないです。



周りは周り。
あなたとはステージが違うんです。

ボクシングで言えば、階級が違う。
水泳で言えば、種目が違う。
そんな風に考えられませんか?

ライトフライ級の世界チャンピオンがヘビー級の選手と試合なんてできないでしょ?
自由形の選手に交じって平泳ぎの選手がいたら、勝ち目ないでしょ?
(自由形はその名の通りどんな泳ぎ方でもいいので、
公式の大会で平泳ぎで勝負している人を見たことがありますが)


だから

あなたが立っているそのステージで
あなたにできる範囲で
あなたにできる努力をしてみてはいかがでしょうか?


バレエ未経験の普通の主婦だったAさんは
しっかりレッスンに通える環境を生かし
とても美しいアスリートのような体を手に入れましたし

不器用なBさんは
しなやかで強い体を生かし
丁寧にレッスンを重ねることで
少しずつ難しいパをこなすことができるようになり

週に一度しかレッスンに通えないCさんは
頭の回転の速さとくじけない芯の強さで
徐々に美しい動きを獲得しています。



自分のステージから目をそらして
別のステージにいる他人と勝負するのは
現実的ではありません。
苦しいだけですよ。


私がいつも言っている
「ライバルは、昨日の自分。」

昨日の自分に勝ち続けていれば
いつの間にか
もう一段、上のステージと同じくらい
高いところにいられるかもしれないですよね。
そんな人、いっぱいいます。


あともう一つ。

大人バレエにおいて
本当に、高いところにいる人は
別のステージの人たちを見下したりはしません。
ちゃんと、それぞれの成長を評価して、敬意を持って接しています。


もちろん私も

それぞれのメンバーの頑張りを見ています。
ちゃんと見てるよ!




さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
# by sakura-ballet | 2016-11-01 02:23 | バレエのおはなし | Trackback | Comments(0)

奇跡

本当にあった、奇跡。


大人クラス、さくらバレエサークル のメンバーさんで
発表会にも出演される〇さん。

彼女、長く乳がんと戦っていて
手術、放射線、抗がん剤と
あらゆる手を尽くしてきたのですが

手術ができない場所に再発し
抗がん剤も効かず
最後の望みだった先進医療も
使えないことが判明して

もう、気休めの抗がん剤を続ける以外
手だてがない状態でした。


医師から
強いタイプの点滴による抗がん剤治療をすすめられたそうですが

「それでがんが消えるなら頑張ってみようかな、と思うけど
気休めに過ぎないなら
強い抗がん剤でつらい思いをするよりも
バレエの発表会に向けて頑張りたいです。」


医師のすすめる治療を断り
副作用の穏やかな
飲み薬の抗がん剤を選択しました。


こんな状況なのに
彼女は

とにかく明るい!前向き!

「せんせー、大丈夫!発表会までは死ねへんから!」
なんて軽口も飛ばしながら

健康には自信があるほかのメンバーたちが根を上げそうなほどの
ハードな練習に食らいついてきて
(時々、休憩されていましたが)

複雑なフォーメーションや
振り付けなど
きちんとノートを取り

いつも笑顔で
周囲をぱっと明るく照らしてくれる。


…こんなに元気で前向きなら
がんも消えちゃったりして。

なんて思っていたら



本当に



がん、消えちゃったんです。



はじめは
手術ができない部位のがんが消えて
「よかった!これで手術できるかも!」
なんて言っていたら


残っていたがんも
消えちゃった。



気休めだった抗がん剤が
たまたま効いたのかもしれませんが

私は

彼女の生命力の勝利という気がしてならないのです。



消えたとはいえ
まだまだ予断は許されず
抗がん剤による治療は続きます。
比較的穏やかとはいえ、きつい副作用もあります。

それでも

愚痴ひとつこぼさず
「つわりみたいやねーん♪」と
笑い飛ばせる彼女は
本当に強く、美しい。


そんな彼女が
発表会の舞台で
最高の輝きを放てるように

私も頑張ります!

本番まであと4か月!

※掲載はご本人の承諾を得ています。

さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
# by sakura-ballet | 2016-10-28 20:00 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

姉妹

先日

子供クラスさくらバレエスクールの生徒が

あろうことか

「先生…レオタード忘れました…。」


とっさに
今しがたレッスンを終えたばかりの
彼女の妹を捕まえ

「今すぐそのレオタード脱いでお姉ちゃんに渡して!」

「え、えーっ?!」

「いいから早く!」


こうして
レオタードを忘れてしまった〇ちゃんは

妹の
汗だくのレオタードを着て
レッスンを受ける羽目に。
(体が冷えるからほんとはよくないんだけど…。)

この姉妹、
そこまで似ているとは思っていなかったのですが

妹のレオタードを着てレッスンを受ける姉は

もう、妹にしか見えない。

遺伝子ってすごいわー



数組の「姉妹生徒」がいますが

みんな、顔はそれぞれ
なんとなく似てはいるけど違う、といった感じなのに


お姉ちゃんのレオタードのおさがりを
妹が着ていたりすると

見間違えそうになることもしばしば。



いつも近くにいて
どことなく、でもしっかり似ていて
仲良しなんだけど
どちらかが、ちょっと年上で、だから微妙な力関係があって。

姉妹って、
不思議で、難しくて、面白い。


私自身は
弟がいるだけだし
私の子供はひとりっこなので

姉妹という独特な世界を
レッスンで楽しませてもらっています。



お母さんに連れられて
レッスンを終えたお姉ちゃんを迎えに来てくれる
2歳の妹さんは

スタジオで目にする
上級クラスのレッスン風景に魅了され

おうちで
「バレエのレッスン」に余念がないとか。
(いつも上級クラスを見ているので、上級クラスの真似をしているらしい(^^;))


入会できる年齢になるのを
楽しみにされているそうです。

また
面白い「姉妹生徒」が増えそう!



さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
# by sakura-ballet | 2016-10-23 18:04 | スクール | Trackback | Comments(0)

バーレッスン

最近


なぜか、最年少クラスの調子が悪いような気が。

いや、みんなやる気MAXだし
一生懸命頑張っているけれど

発表会の作品を踊らせてみると

彼女たちならできるはずの
美しいつま先や
しっかり伸びた膝が
ちょっとずつ、甘くなっているんです。

「みんな、もっとつま先ピンピンにできるでしょ?やってみよう!」

と声をかけて
何度やらせてみても

以前のような
ほれぼれするようなラインにはならないんです。


講師の助美ちゃんに
「なんでだろう?」
と話していると

助美ちゃんが
「バーレッスンが短くなったからじゃないですか?」


そうか!


発表会の練習で
どうしても、基礎レッスンの時間を割愛せざるを得ず
バーレッスンを短縮して数か月。

きれいに踊れる子たちだから
発表会作品の練習の中で
レッスンしていけば大丈夫だろう、と思っていたのですが

甘かった!
やっぱり、バーレッスンは大事だった!


発表会まで、あと4か月半。
まだ振り写しが終わっていないところも残っているし
複雑なフォーメーションや少し難しい振り付けを
なかなかものにできていない生徒も多いのですが

焦らず、
まずは基礎をしっかり見直そうと思います。

いくら難しい振り付けを踊ったって
基礎ができていなかったら
ただのお遊戯になってしまう。

最年少クラスであっても
きちんと「バレエ」を踊ってもらいたいから。


限られた時間をどう使うか。
ピンククラス、レッスン時間短いもんなー(-_-;)




さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
# by sakura-ballet | 2016-10-15 10:15 | スクール | Trackback | Comments(0)

成長の記録

とある生徒のお母さまから送られてきた写真です。

b0185509_20555249.jpg
今までに履いたトウシューズを
なかなか捨てることができなかった彼女が
やっと、処分する気になってくれたということで

捨てる前の記念にと
ご自宅で撮影されたものです。


真ん中から右にかけてのプラットフォームを見てください。

おそらく、履き始めのころのシューズだと思いますが
靴底に近い下の部分だけが痛んでいて
きちんと立てていないのがわかります。

彼女は
前回の記事で言うところの
じっくり型の生徒。
トウシューズを履き始めたころは
周りについていくのがやっとだったのですが

くさらず、丁寧に
稽古を重ねるうちに

いつのまにか

周りに追いつき、追い越そうとしています。


きちんと立つこともできなかった彼女が
ソールの硬い外国製のシューズを
難なく履きこなすようになりました。
写真の左半分のシューズが最近のものですね。


こうして
子供たちの成長にかかわることができるのは
幸せなことだと感謝しています。


しかし、このお母さんの写真のセンス!
素晴らしいですねー
私、写真撮影苦手だから、うらやましい!



さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
# by sakura-ballet | 2016-10-08 01:36 | スクール | Trackback | Comments(2)