ブログトップ

さくら徒然日記

母親である私の、役目。

受験生だった娘は
やっとこさ進路が決まり

毎日毎日
これでもかと遊びに出かけています。

遊び歩いてるんだから
もうちょっと家のことを手伝って!
いや、昨日は私がご飯作ったし
最近ずっと私がお風呂洗ってるよ!

…とまあ、

ちっちゃい、しょーもない言い争いを
連日繰り広げているわけですが


たまに、ケンカの合間なんかに
娘、こういうこと言うんですよね。


「お母さん、こういうとこあかんよね。
私はそうはなりたくないわー。」

母親である私の
性格、行動、癖…。
そういったものを非難する言葉。

母親である私は
これを聞くたびに


「ひーかんべんしてー。」
なんて言いながら

にんまりしているんです。



人間はこの世に生を受けると
必ず、誰かの手を借りて大きくなります。

それこそはじめは
自分でミルクを飲むこともできない。
哺乳瓶なり、おっぱいなりを
口元まで持ってきてもらわないと。

そうやって
何から何まで世話を焼いてくれる人間は
子供にとって、一番の存在。

絶対的な存在なんです。


物心ついて
子供の世界が広がっていくと

「その人間」は
社会のルールを教えることになります。

絶対的な存在である人間から教わったことは
何も知らない子供にとって、真実。

極端なたとえですが
点滅している信号の前で

「点滅したら、渡っちゃダメ!」
という人間と

「点滅してるから、早く渡っちゃいなさい!」
という人間がいるとして

子供は
自分が一番信頼する「人間」の言うことが正しい、と思うんです。



でもさー

絶対的な、完璧な人間なんて、
いないでしょ?

信号の例は極端だけど

何が善か、何が正しいかなんて
人それぞれだから
「聖人君子」にも幅があるし(^^;)

この世に
ごまんといる「その人間(多くは、親)」が
100%正しいなんてありえない。



自分の親が
聖人君子ではなく
欠点も醜いところも持ち合わせた
ごく普通の人間だということに気が付くこと。

親の言うことが
100%正しいと思い込むのではなく
子供が、自分なりの正しい考えを持てるようになること。


これが


私の考える
「親からの精神的な自立」なんです。



まだまだ甘ちゃんな娘ですが

母親である私を
こき下ろせるようになった時点で

「親からの精神的な自立」は完了かな。


ただ
なかなか鋭いところをついてくるので(^^;)
母親である私のメンタルはずたずたですが_| ̄|○

娘!
もっと優しくしてーん

※追記
信号の件ですが、
「車が来ないか状況判断して渡れるなら渡る。
歩行者が自分で状況判断せず、漫然と信号を待つのはおかしい。」
という価値観の国もあるそうです。
まあ、ここは日本なので、信号は守ろうね!

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-03-28 19:59 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

ディスカウント -2-

少しずつ新しい仲間が増えてきたさくらバレエスクール

そのほとんどが
現生徒の兄弟・姉妹か、お友達。
いわゆるご紹介ってやつです。

紹介者に対する優遇などのキャンペーンなどはしていないのに
こうして、お友達に勧めてくださるのはありがたいことです。

いい教室だと思ってくださるからこその、ご紹介なので。



ただ

兄弟・姉妹に対するディスカウントはあります。
生徒一人につき、月額マイナス500円。
二人だと合わせて1000円。

実はこれ、
あんまり認知されていない割引なんですよ。
兄弟・姉妹が入会した時に、「お月謝が変わります。」と連絡すると
「えっ、そうなんですか?知らなかったー」と言われることも、たびたび。

一人につき年間6000円、二人で12000円
割り引いているんだけどね(^^;)


同じ兄弟・姉妹割引でも
たとえば

一人5万円の発表会出演料を
二人目は3万円にします、って言ったほうが
インパクトは大きいんです。

しかも
そのほうが教室の儲けは大きい。
(皆さんの負担は増える)

ちょっと計算してみましょう。
二人姉妹で入会するとして
毎月の月謝から一人500円を割引すると

月額500円×二人分×12か月=12000円
発表会は2年に一度なので、2年で24000円を

現在、割引しているわけです。

これを
月々の月謝ではなく
発表会出演料に当てはめると
二人目はなんと、5万円の出演料が26000円に!


…ね、
月々のディスカウント、バカにできないでしょ?


その制度すらあまり知られていない
兄弟・姉妹割引よりも
発表会出演料を値引きしたほうがいいのでは、
という考え方もあると思うんですが


発表会出演料というのは
発表会に使われるお金。
ここをディスカウントしてしまうと
発表会に使えるお金が少なくなってしまう。

これは違うな、と思うんです。

発表会の費用は
出演者全員に、相応に負担してもらいたいんです。

しかし
兄弟・姉妹で習い事をさせるご家庭の負担も軽減したい。


…というわけで

現在のやり方に収まっています。


そんな
兄弟・姉妹割引を利用される新規の入会者が増えて
(生徒の、まだ幼い妹が、すでに入会を宣言してくれていたりして)

すでに新規の入会受付をストップしている
中・上級クラスに加え

最年少クラスも
年齢制限を設けようかと検討中です。
(下の年齢制限は4歳からですが、上の制限も加えようかと)


当スクールに興味をお持ちのお母さま
お子さんが少しお姉さんなら
お早めに入会をお考え下さいませ<m(__)m>
(男児の年齢制限は設けないつもりです)





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-03-23 02:10 | Trackback | Comments(0)

笑いの帝王に挑む

こんなの見つけました。

好田タクトさん演出で
吉本の若手芸人とのコラボということですが


(最後まで見る価値はあまりありません。自己責任でどうぞ)



発表会を見に来てくださった方に聞きたい。


…これ、絶対に
ウチの作品のほうがよくない?


吉本芸人、恐るるに足らず!
いや、演出の問題かなー
(失礼!でも怒る前にウチの作品見てください!)


しかし

よりベジャールの世界を踏襲しているのは
こちらの方だなー(^^;)


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-03-19 19:06 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

ディスカウント -1-

まだまだ空気は冷たいものの
日増しに太陽の光に気合が入ってきて

アシスタントのテコちゃんのくしゃみも増えてw

春の訪れを感じる今日この頃。


どこのスクールさんも
新しい入会者が増える季節ですが

続々と体験・入会申し込みがあります。


よく聞かれるんですが

ウチは
入会金半額、無料、といったキャンペーンは
一切行っておりません。

これは私の考えなので
他のお教室の批判をするわけではないんですが
(それぞれ、お考えがあってのことだと思いますので)

私が子供クラスにのみ
入会金を設定しているのは

保護者のみなさんに
ある程度「覚悟」していただきたいからなんです。

バレエを習わせるのって、けっこうたいへん。
送迎、レオタードやタイツの洗濯のみならず
髪をきちんと整えたり、シューズの紐が出ないように縫い付けたり…。
また、発表会となると
その負担は倍増します。

お金だけ払って
ぽん、と子供を預けておけばいい
というわけにはいかないんです。
そういうお教室もあるけどね。

親の思いとは裏腹に
子供は、すんなりとレッスンになじめないこともある。
1か月、教室の隅で
他の子の踊りを見ているだけってこともある。

それでも
根気よくお子さんを通わせてくださる「覚悟」があるか。


入会金制度がなければ
もっと気軽に入会する方が増えるでしょう。
しかし、
「覚悟」のない方もまた、入会されるわけで

「やってみたけど大変だったわー、辞めまーす。」

簡単に退会されてしまうのは

クラスメートも混乱するし

なにより

本気で
この子を育てよう!と意気込んでいる私たち講師の気概を削いでしまうんです。

私たちだって
本気の生徒を指導したいから。


もう一つ。

きちんと入会金を払って入会してくれた方は
「入会金無料!」の広告をみて、どう思うでしょう?

シーズン中に買ったブーツと同じものが
セールになっているだけでも悔しいのに
入会した時期が異なるだけで、負担金額が異なる生徒がいるのは

うーん
ちょっと、いい気はしないよねー
(心が狭いかなー)

大事にしたいのは、むしろ
正規の入会金を払ってでも入会したいと言ってくれた人なのに。


というわけで

入会金や発表会出演料のディスカウントは行っておりません。

月謝については
「兄弟・姉妹割引」があります。
これについても、考えがあるんですが

長くなるので
別の機会に譲りますー


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-03-17 18:03 | スクール | Trackback | Comments(0)

未来の紳士

発表会準備期間中は新規の入会をストップしているさくらバレエスクール

発表会後、入会が解禁となり
続々と体験希望者や新規入会者がスタジオを訪れてくれています。

ご紹介や、在籍生徒の兄弟がほとんど。
ほんと、ありがたいことです。


そんな新規入会者の中に

待望の

男の子が!


しかも、二人!


レオタード姿の女の子に交じって
神妙な面持ちでアンバーをキメる男の子。

もうね、かわいいったらない。


この子たちが
凛々しいダンサーに育っていくのを
お手伝いできるなんて!



男の子も女の子も

もう一度、子育てするような気持ちで
レッスンしています。

素直で前向きな子供たちに囲まれて


いやー
かあちゃん、幸せ者だー


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-03-16 01:49 | スクール | Trackback | Comments(0)

策士

発表会の興奮が冷めやらぬ中、

多くの生徒が進級し
緊張した面持ちで
新しいクラスに参加しています。

実を言うと
進級させるのが不安な生徒もおりましたが
(保護者には正直にお話ししています)

今のところ、
みんな期待以上。
全く問題はなさそうです。

元のクラスに残った生徒たちも
見違えるほどに成長して
新しく迎えた生徒たちを引っ張って行ってくれています。
こうしてみると
本当にしっかりしてきたなあー


ところで

ひとつ、問題も浮上しました。

水曜日のレッスンは
スタジオの関係で
中・上級クラス合同なんですが

人数が多い!

いや、今はいいんだけど
この先、最年少クラスから進級する生徒が出てきたとき

全員がきちんとレッスンできる環境を維持できるか。


ということで

まずは、中・上級クラスへの新規入会をストップすることにしました。

最年少クラスは入会大歓迎ですが
もしかするとこの先
最年少クラスへの入会も
年齢制限を設けることになるかもしれません。

入会を検討されている方、お早めにどうぞ!


あと、もう一つ。

水曜日の中級、上級レッスンを
なんとか、分離したい。
そうすれば、もう少し人数が増えても大丈夫。


水曜日の合同レッスンは
中級の子には上級クラスの踊りを間近で見ることができるし
上級クラスの子にとっても
基礎を見直し、完璧なお手本となるような緊張感を持てて

貴重なレッスンでもあったのですが


分離して、
この先の進級者を受け入れる準備をしなければ。

(アレグロといっしょ!先の先を読んで動かないと)


ただいま、策を練り練りしております。

どーなるかなー
がんばるぞ!





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-03-15 01:31 | スクール | Trackback | Comments(0)

打ち上げ

大人クラス さくらバレエサークル
発表会出演者の皆さんが

打ち上げを企画してくれました♪

きつい練習を乗り越えてきた仲間同士、
練習時や本番での逸話でもりあがるー


思えば


さくらバレエサークルが開講してから
何度か、舞台に立ってもらう機会はありましたが

初めて
舞台に立ってくれたメンバーは
もう誰一人、残っていません。

みーんな
舞台が終わると
サークルを去って行ってしまいました。


きっと

あまり、いい舞台経験にはならなかったんでしょうね。

思い出すたび、申し訳ない気持ちになります。


しかし

前回の舞台「さくらバレエスクール第一回発表会」の後は
半分以上のメンバーが残ってくれて

観客として来てくれた方々が
たくさんメンバーになってくれて


そして

今回は

おそらく、ほとんどの出演メンバーが
残ってくれるんじゃないかなー

もうみんな、
2年後に向けて気合はいってるもん。

2年後、どんなの踊りたい?って聞いたら
子供クラスアシスタントの助美ちゃんが

「お風呂の大人版、やりたいです!」

いやー

それは…。
なにかと問題があるでしょうねー。

残念!


b0185509_01333866.jpg

えーと

椅子に座れって言われたから私一人で座ったんだけど



なんか

還暦祝いの写真っぽくない?






さっ、次は2年後!
もう、次の作品考えていかないと、ね。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-03-14 02:10 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

最強の評価

発表会の評価って
見に来てくださった方の言葉を鵜呑みにできないところがあって

「うーん、イマイチだったねー。」
なんて

出演者や私に直接言えるはずないんだから

よかったよ、という感想を聞いたところで
手放しでは喜べないんですが



舞台スタッフさんに
「今回、ほぼ満席だったので次は立ち見が出そう。
立ち見ってやっぱりキツイですよね。」

と話していたら

「いや、先生のところくらい作り上げられた発表会なら
立ち見でも気にならないと思いますよ。」

って言われたーっ♪


これは嬉しい!



それから

舞台を見に来てくださった
サークルのメンバーさんが


「とっても良かったです!
私、出演していないんですが、DVDって買ってもいいですか?」


こんな嬉しい申し出、ある?

最強の評価じゃないっすか?



あともう一つ。

実は、発表会の前に
退会を検討している生徒が数名おりました。

バレエや
ウチの教室に不満があったわけではなく
優先順位の問題だったんですが

本番が近づくにつれ
ほとんどが、
「やっぱり、続けたいです!」
と言ってくれるようになり

退会を決意していた生徒も
本番その日に
「もう一度考えたい。」
と言ってくれて



発表会後の初めてのレッスン、
学校から急いで帰ってきて
「バレエに行く!」と
駆けつけてくれたそうです。


結局

誰一人、退会する生徒はいませんでした。

引っ越しで大阪を離れてしまう生徒も
引っ越しするぎりぎりまで
レッスンに来てくれるそうです。


こんな嬉しいことがあるでしょうか。


これも

最強の評価だと思っています。
いや、これこそが
最強の評価かな。






ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-03-09 10:39 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

初犯

発表会、無事終演いたしました。

いろいろと書きたいことはあるんだけど

発表会の準備で
確定申告に全く手を付けていなかったため
慌てて自動で取引を取り込んでくれるソフトに手をだして
使い方がわからず撃沈 チーン_| ̄|○


なかなか絶望的な状況でして(^^;)

まあ、ここらで箸休めに
一つだけ
衝撃だったエピソードを披露したいと思います。


プログラムの表紙を拡大コピーして作ったポスター。

2枚作ってラミネート加工して
会場に貼っていたんですが

終演後片付けを済ませた保護者から
「ポスターが1枚しかありませんでした」と報告が。

うーん

1枚は写っている生徒へ
1枚は記録のために私が保管したいと思っていたのに

と、困っていたんですが


なんと



私の父が勝手に持ち帰っていた(^^;)


「いや、あんまりかわいかったから…。」



いや、たしかに
かわいいけどだなー

それ、ゆるーい窃盗だぞ!

b0185509_00410830.jpg


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-03-08 00:46 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)

あと1日。

さくらバレエスクール発表会まで、あと1日。

前回の舞台もそこそこ評判がよかったんですよ。

いやもちろん、「あれつまらんかったわー」なんて
思っていても言わないでしょうけど
知人の出番が終わったら帰るつもりだったのに、
つい最後まで見てしまったという方が何人もいたり
見に来てくれた方がどかんと入会してくれたりして

それなりに
評価してくださったと考えていいのかな、と
思っているんです。



今回は
前回をはるかにしのぐ出来栄えです。いまのところ。

練習通り、楽しくいきいきと踊ってくれたら
きっと、観客のみなさん
来てよかった、と思ってくださるでしょう。



見に行ってみようかな、と思ってくださる方へ、お願いです。

普通、バレエ発表会などでは
終演後に出演者の楽屋に家族や友人が殺到するものですが

当スクールは防犯上
認められた保護者1名ずつとスタッフ以外は
楽屋や舞台裏への立ち入りを禁止させていただいております。

終演後、出演者が衣装化粧を落とすまで
ホワイエなどに出ることも禁止しています。

出演者に会うためには
ロビーで1時間近く待っていただくことになります。


また
舞台の撮影は厳禁です。
スマホ・携帯も電源を落としていただきます。
(スマホなどの明かりは演出効果の妨げになります)
客席での飲食も禁止なので、お子様連れの方はご注意ください。
係員が巡回しており、守っていただけない場合は
注意させていただく場合もございます。


舞台は
出演者・スタッフ・そして観客の皆様がみんなで作るものです。
みんなが気持ちよく舞台を楽しめるよう、ご協力ください。



さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
17:00開場  17:30開演

南海尾崎駅から徒歩3分なので
なるべく電車を利用してお越しいただきたいのですが
車で来られた場合は近くの
阪南市防災センター 阪南まもる館の駐車場に停めることができます。

入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-03-04 01:39 | 発表会への道のり | Trackback | Comments(0)