ブログトップ

さくら徒然日記

カテゴリ:スクール( 98 )

ディスカウント -1-

まだまだ空気は冷たいものの
日増しに太陽の光に気合が入ってきて

アシスタントのテコちゃんのくしゃみも増えてw

春の訪れを感じる今日この頃。


どこのスクールさんも
新しい入会者が増える季節ですが

続々と体験・入会申し込みがあります。


よく聞かれるんですが

ウチは
入会金半額、無料、といったキャンペーンは
一切行っておりません。

これは私の考えなので
他のお教室の批判をするわけではないんですが
(それぞれ、お考えがあってのことだと思いますので)

私が子供クラスにのみ
入会金を設定しているのは

保護者のみなさんに
ある程度「覚悟」していただきたいからなんです。

バレエを習わせるのって、けっこうたいへん。
送迎、レオタードやタイツの洗濯のみならず
髪をきちんと整えたり、シューズの紐が出ないように縫い付けたり…。
また、発表会となると
その負担は倍増します。

お金だけ払って
ぽん、と子供を預けておけばいい
というわけにはいかないんです。
そういうお教室もあるけどね。

親の思いとは裏腹に
子供は、すんなりとレッスンになじめないこともある。
1か月、教室の隅で
他の子の踊りを見ているだけってこともある。

それでも
根気よくお子さんを通わせてくださる「覚悟」があるか。


入会金制度がなければ
もっと気軽に入会する方が増えるでしょう。
しかし、
「覚悟」のない方もまた、入会されるわけで

「やってみたけど大変だったわー、辞めまーす。」

簡単に退会されてしまうのは

クラスメートも混乱するし

なにより

本気で
この子を育てよう!と意気込んでいる私たち講師の気概を削いでしまうんです。

私たちだって
本気の生徒を指導したいから。


もう一つ。

きちんと入会金を払って入会してくれた方は
「入会金無料!」の広告をみて、どう思うでしょう?

シーズン中に買ったブーツと同じものが
セールになっているだけでも悔しいのに
入会した時期が異なるだけで、負担金額が異なる生徒がいるのは

うーん
ちょっと、いい気はしないよねー
(心が狭いかなー)

大事にしたいのは、むしろ
正規の入会金を払ってでも入会したいと言ってくれた人なのに。


というわけで

入会金や発表会出演料のディスカウントは行っておりません。

月謝については
「兄弟・姉妹割引」があります。
これについても、考えがあるんですが

長くなるので
別の機会に譲りますー


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-03-17 18:03 | スクール | Trackback | Comments(0)

未来の紳士

発表会準備期間中は新規の入会をストップしているさくらバレエスクール

発表会後、入会が解禁となり
続々と体験希望者や新規入会者がスタジオを訪れてくれています。

ご紹介や、在籍生徒の兄弟がほとんど。
ほんと、ありがたいことです。


そんな新規入会者の中に

待望の

男の子が!


しかも、二人!


レオタード姿の女の子に交じって
神妙な面持ちでアンバーをキメる男の子。

もうね、かわいいったらない。


この子たちが
凛々しいダンサーに育っていくのを
お手伝いできるなんて!



男の子も女の子も

もう一度、子育てするような気持ちで
レッスンしています。

素直で前向きな子供たちに囲まれて


いやー
かあちゃん、幸せ者だー


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-03-16 01:49 | スクール | Trackback | Comments(0)

策士

発表会の興奮が冷めやらぬ中、

多くの生徒が進級し
緊張した面持ちで
新しいクラスに参加しています。

実を言うと
進級させるのが不安な生徒もおりましたが
(保護者には正直にお話ししています)

今のところ、
みんな期待以上。
全く問題はなさそうです。

元のクラスに残った生徒たちも
見違えるほどに成長して
新しく迎えた生徒たちを引っ張って行ってくれています。
こうしてみると
本当にしっかりしてきたなあー


ところで

ひとつ、問題も浮上しました。

水曜日のレッスンは
スタジオの関係で
中・上級クラス合同なんですが

人数が多い!

いや、今はいいんだけど
この先、最年少クラスから進級する生徒が出てきたとき

全員がきちんとレッスンできる環境を維持できるか。


ということで

まずは、中・上級クラスへの新規入会をストップすることにしました。

最年少クラスは入会大歓迎ですが
もしかするとこの先
最年少クラスへの入会も
年齢制限を設けることになるかもしれません。

入会を検討されている方、お早めにどうぞ!


あと、もう一つ。

水曜日の中級、上級レッスンを
なんとか、分離したい。
そうすれば、もう少し人数が増えても大丈夫。


水曜日の合同レッスンは
中級の子には上級クラスの踊りを間近で見ることができるし
上級クラスの子にとっても
基礎を見直し、完璧なお手本となるような緊張感を持てて

貴重なレッスンでもあったのですが


分離して、
この先の進級者を受け入れる準備をしなければ。

(アレグロといっしょ!先の先を読んで動かないと)


ただいま、策を練り練りしております。

どーなるかなー
がんばるぞ!





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-03-15 01:31 | スクール | Trackback | Comments(0)

大事な能力

木曜日のさくらバレエスクール
少し、雰囲気が違います。

最年少クラスのレッスンがないので
真ん中クラスの生徒が
のびのびと広いスタジオで時間が来るのを待つことができるんです。

いつも
最年少クラスのレッスンの邪魔にならないよう、
静かに、小さくなって待たなければならないのですが

木曜日は、自由。


子供って、だだっ広いところ、好きですよね?
用意を済ませた生徒たちは
目をきらきらさせながら
きゃっきゃっと走り回って遊んでいます。
鬼ごっこが流行ってるっぽい。

よく見ると

誰一人、仲間外れになっている子がいない。

もちろん、
全員が鬼ごっこをしているわけではなく
アップしている子や振り付けの確認をしている子もいるんですが

みんな
自然に声を掛け合い
楽しそうに笑っています。


レッスン中、
露骨に実力別の立ち位置を指示しているので
競争心が芽生えてどんどん頑張ってくれるのは
とてもありがたいんですが

生徒たちが
いじめたり無視したり、
人を見下すような態度をとったりしないか
ちょっと心配していました。

子供というのは、素直な分
無邪気に悪意を持ってしまうことがあり
いくら𠮟りつけたところで
心の中に芽生えてしまった悪意を取り払うのは
なかなか難しいものなので。


でも

杞憂でしたね。


実に気持ちよく
みんなで仲良くしてくれています。


これも
大事な能力です。

だから

好きに遊んでいいよ。


しかし

「さあ、もうすぐレッスン始めるよー」と
声をかけると

鬼ごっこで息を切らしている生徒たちが

「休憩しよう!」
と水分補給をはじめる始末(^^;)

レッスン前に休憩って…。

まあ、レッスンが始まったら
みんな気持ちを入れ替えて
真剣に頑張ってくれるからいいんだけどねー
                           

さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-01-06 00:57 | スクール | Trackback | Comments(0)

タイムスリップ

さくらバレエスクール広告用写真第2弾、届きました!

こちらもちらっとご紹介。

これは
現在の最年少クラスの挨拶の様子ですが
b0185509_13302011.jpg

なんだか見たことあるなーと思っていたら
前回の発表会の表紙裏に使ったこの写真でした。
b0185509_12562162.jpg
上の写真に写っている子たちは
現在、こんな感じ。
b0185509_12594260.jpg
もいっちょ。

現在、こんな感じの上級クラスですが
b0185509_13033706.jpg
3年半前は
こんな感じでした。
b0185509_13062698.jpg
2~3年で、この成長。
子供が子供でいる時期なんて、あっという間ですね。



さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2016-11-10 13:37 | スクール | Trackback | Comments(0)

最高の被写体

普段、レッスンで写真を撮ることがほとんどないさくらバレエスクール

指導している私や、アシスタントたちが
その手をとめて撮影するのは
真剣にレッスンを受けてくれている生徒たちに失礼だという気持ちがあり
(逆に、かわいい生徒の姿を記録してあげたい、という考え方もあると思います)
なかなか撮影の機会がなかったのですが

HPの写真も古くなってきたので
撮影が得意な保護者のお二人に依頼したんです。


そのうちお一人の撮影画像が送られてきましたー
ご紹介。ちょっとだけよーん




b0185509_23112361.jpg
b0185509_23135153.jpg
b0185509_23134253.jpg
b0185509_23202313.jpg
この最後の写真、
ヴァリエーションを踊るクラスメイトを見ている様子です。

サイズが小さくてわかりづらいかもしれませんが
本当に、真剣な表情。
この子たちには
バーにもたれるな、だの
座り込むな、だのと
注意したことはありませんが

みな、こんな感じで
他の子の練習中は
真剣に踊りを見ているか
練習しているか、です。

心も体も鍛え上げられた、美しい子たちの佇まい。

最高の被写体ですよね。

撮影してくださったお母さまも
「とても楽しかったです!」とおっしゃっていました。


もうお一人、撮影をお願いした方のデータは
後日いただくことになっていますが

うー
待ちきれないー

今回は上級クラスのみですが
他のクラスの写真も早く見てみたい!


こんなに素敵な写真を撮ってもらえるなら
これからもちょくちょくお願いしたいくらいです(^^;)




さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2016-11-06 23:46 | スクール | Trackback | Comments(0)

姉妹

先日

子供クラスさくらバレエスクールの生徒が

あろうことか

「先生…レオタード忘れました…。」


とっさに
今しがたレッスンを終えたばかりの
彼女の妹を捕まえ

「今すぐそのレオタード脱いでお姉ちゃんに渡して!」

「え、えーっ?!」

「いいから早く!」


こうして
レオタードを忘れてしまった〇ちゃんは

妹の
汗だくのレオタードを着て
レッスンを受ける羽目に。
(体が冷えるからほんとはよくないんだけど…。)

この姉妹、
そこまで似ているとは思っていなかったのですが

妹のレオタードを着てレッスンを受ける姉は

もう、妹にしか見えない。

遺伝子ってすごいわー



数組の「姉妹生徒」がいますが

みんな、顔はそれぞれ
なんとなく似てはいるけど違う、といった感じなのに


お姉ちゃんのレオタードのおさがりを
妹が着ていたりすると

見間違えそうになることもしばしば。



いつも近くにいて
どことなく、でもしっかり似ていて
仲良しなんだけど
どちらかが、ちょっと年上で、だから微妙な力関係があって。

姉妹って、
不思議で、難しくて、面白い。


私自身は
弟がいるだけだし
私の子供はひとりっこなので

姉妹という独特な世界を
レッスンで楽しませてもらっています。



お母さんに連れられて
レッスンを終えたお姉ちゃんを迎えに来てくれる
2歳の妹さんは

スタジオで目にする
上級クラスのレッスン風景に魅了され

おうちで
「バレエのレッスン」に余念がないとか。
(いつも上級クラスを見ているので、上級クラスの真似をしているらしい(^^;))


入会できる年齢になるのを
楽しみにされているそうです。

また
面白い「姉妹生徒」が増えそう!



さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2016-10-23 18:04 | スクール | Trackback | Comments(0)

バーレッスン

最近


なぜか、最年少クラスの調子が悪いような気が。

いや、みんなやる気MAXだし
一生懸命頑張っているけれど

発表会の作品を踊らせてみると

彼女たちならできるはずの
美しいつま先や
しっかり伸びた膝が
ちょっとずつ、甘くなっているんです。

「みんな、もっとつま先ピンピンにできるでしょ?やってみよう!」

と声をかけて
何度やらせてみても

以前のような
ほれぼれするようなラインにはならないんです。


講師の助美ちゃんに
「なんでだろう?」
と話していると

助美ちゃんが
「バーレッスンが短くなったからじゃないですか?」


そうか!


発表会の練習で
どうしても、基礎レッスンの時間を割愛せざるを得ず
バーレッスンを短縮して数か月。

きれいに踊れる子たちだから
発表会作品の練習の中で
レッスンしていけば大丈夫だろう、と思っていたのですが

甘かった!
やっぱり、バーレッスンは大事だった!


発表会まで、あと4か月半。
まだ振り写しが終わっていないところも残っているし
複雑なフォーメーションや少し難しい振り付けを
なかなかものにできていない生徒も多いのですが

焦らず、
まずは基礎をしっかり見直そうと思います。

いくら難しい振り付けを踊ったって
基礎ができていなかったら
ただのお遊戯になってしまう。

最年少クラスであっても
きちんと「バレエ」を踊ってもらいたいから。


限られた時間をどう使うか。
ピンククラス、レッスン時間短いもんなー(-_-;)




さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2016-10-15 10:15 | スクール | Trackback | Comments(0)

成長の記録

とある生徒のお母さまから送られてきた写真です。

b0185509_20555249.jpg
今までに履いたトウシューズを
なかなか捨てることができなかった彼女が
やっと、処分する気になってくれたということで

捨てる前の記念にと
ご自宅で撮影されたものです。


真ん中から右にかけてのプラットフォームを見てください。

おそらく、履き始めのころのシューズだと思いますが
靴底に近い下の部分だけが痛んでいて
きちんと立てていないのがわかります。

彼女は
前回の記事で言うところの
じっくり型の生徒。
トウシューズを履き始めたころは
周りについていくのがやっとだったのですが

くさらず、丁寧に
稽古を重ねるうちに

いつのまにか

周りに追いつき、追い越そうとしています。


きちんと立つこともできなかった彼女が
ソールの硬い外国製のシューズを
難なく履きこなすようになりました。
写真の左半分のシューズが最近のものですね。


こうして
子供たちの成長にかかわることができるのは
幸せなことだと感謝しています。


しかし、このお母さんの写真のセンス!
素晴らしいですねー
私、写真撮影苦手だから、うらやましい!



さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2016-10-08 01:36 | スクール | Trackback | Comments(2)

下剋上

下剋上、というタイトルがふさわしいのかどうかわかりませんが。
ちょっぴり、辛辣な記事です。

まんなかのクラスでは

バー、センターの位置を
その都度、生徒たちの実力で決めています。

実力、というのは
パを覚えて正確に再現できる能力や
細かな注意をちゃんと聞いて反映させることができる集中力など。

生徒たちの実力は
日によってもころころ変わりますし
レッスン内容によっても変わってきます。
たとえば、
ストレッチでは一番後ろにいた子が
ピルエットでは先頭に来たり。

ほんとに
ころころ位置が変わるんです。



先頭を目指して
激しくしのぎを削る子たちがいる一方で
一番後ろでじっくりレッスンする子たちもいます。

この子たち、
決してやる気がないわけでも
伸びていないわけでもない。
相対評価にせざるを得ないので、定位置はあまり変わりませんが

実は
ものすごく上達しています。
むしろ、上位グループよりも伸びが大きいんです。


そんな
じっくり型の生徒の一人が
ついに、先頭に指名されるまでになりました。

目先のテクニックにとらわれず
丁寧に丁寧に稽古を積み重ねてきた成果ですね。


逆に
とりあえずパを一通りなぞることができる生徒のなかには
とりあえずできることに安心してしまって
細かな注意をあまり聞けなくなっている子たちもいます。
私どもの指導のまずさでもあるんですが…。


丁寧さを欠いたレッスンを続けたって、上手にならないよ。


口を酸っぱくして言っても、なかなか実感できないよね。

本当にこの言葉の意味が分かってきたら
その瞬間から、巻き返そう。

そのときは
丁寧なレッスンを重ねてきた子が
先頭で頑張っているはずだから。


次はあなたたちが
「下剋上」しようね!




さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2016-10-06 15:10 | スクール | Trackback | Comments(0)