ブログトップ

さくら徒然日記

カテゴリ:スクール( 112 )

答えは明白

バレエが大好き、と言ってくれる子がどんどん増えて
みんな、あっという間に
いろんなことが出来るようになっていく

頼もしい、最年少クラス。


心地よい緊張感を崩すことなく
でも、レッスンを心から楽しんで
みなで競うように
講師の言葉を全身で受け取り
上達していく

頼もしい、真ん中クラス。



…に比べて

今一つ、覇気が感じられないのは
なんと、最年長クラス。


レッスンの受け方から問題がある。


講師の説明をちゃんと聞いていなかったり
聞いていても、実際に動いてみて自分のものにしようとしなかったり
だから何度も間違えるし、注意されたところもそのまんま。
アンシェヌマンや振り付けを本気で覚えようとしないから、まず練習にならない。
(頑張って覚えてるけど難しくて無理なんです、って思うならこのクラスの受講は無理です。本気出してないだけ。)

張りつめた空気の真ん中クラスのレッスンとは大違い。

あまりの惨状に

がつん、とどなりつけました。
「バレエのレッスンを受ける態度じゃない!」


すると

次の日のレッスンで

目が合う子、続出。

私の顔色を見ながら
レッスン受けてるんです。


で、
みんな一応ちゃんと話を聞いて
ちゃんと自分で練習して
一見、集中しているように見えるんですが


ふふふ。

みんな、知らなかった?





背中にも
目、ついてるよ。



私が見ていない(見てるよ)ときに
ぼーっとしてるの、知ってるよ。



もちろん、
最年長クラスにも
ちゃんと努力している子もいっぱいいます。
そういう子は
本当に、本当に努力してる。


「先生に怒られないように」努力する子とは
気迫が違う。


私が見ているかを気にしながら受けるレッスン、集中できないでしょ?
頑張ってるふりしたって、意味ないでしょ?

頑張ってる子は
頑張ってるふりなんて、しないよ。
そんな余裕ないもん。



しかし
これは全員に言えることなんですが

悪気がある子はいないんですよね。

集中しきれていないのは
比較的、進級したばかりの子たちに多い現象なので
時間も長く、内容もハードになったレッスンに
頭と体がまだ順応していないんでしょうね。

叱っても
改善されないことが分かったので
別の対策を考えるとするか。



あ、

この記事を見て
「頑張ってる子と頑張ってない子、
私、どっちだろう?」と思った子。

わかるよね?

頑張ってる子は
もれなく、上手になってます。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-10-06 21:04 | スクール | Trackback | Comments(0)

クリスマス会・予定変更

以前、記事にしたクリスマス会の開催場所ですが

やはり、どう考えても
いつものスタジオでは狭すぎるのではないか、ということで
(スタジオ、広いんですよ!でも参加人数が多いんです…)


広い場所を確保いたしました。

なので
おじい様、おばあ様のご参加、大歓迎です!
すみません、方針が二転三転してしまって(;^ω^)

リンク貼ってます。

当日は
生徒たちの踊り
生徒と兄弟姉妹みんな参加OKのゲーム(たぶん毎年恒例、大盛り上がりのアレ)やプレゼント交換
生徒たちによる、新年からの意気込み発表

のほか

保護者の皆さんに
発表会の説明をさせていただきます。
これ、ちょっとお時間頂戴しますがご了承ください。


駅から遠いので、電車でお越しの方にはご不便をおかけしますーm(_ _)m


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-09-07 12:16 | スクール | Trackback | Comments(0)

嬉しい悩み

まだまだうだるような暑さが続いていますが
子供クラス さくらバレエスクール のクリスマス会の準備を
ぼちぼち、始めております。

ウチのクリスマス会は
我々講師一同が
生徒たちや保護者、ご家族の皆さんへ
日頃の感謝を込めて行うもので

ささやかな催し物なんですが
楽しみにしてくださっているご家族の方も多いと聞いています。



ひとつ問題が。


前回のクリスマス会も
けっこう、収容人数ぎりぎりだったのですが

今回は、前回に比べ
生徒数1.5倍!

明らかにキャパオーバーです。
どうしよう。


もっと広い近隣の会場を借りようと
予約しかけたんですが

…そうかー
クリスマス会はいつも
年内最後のレッスン日で

そのあと
真ん中と上のクラスの生徒たちで
大掃除をするんだった…。
これは、外せないんだけど
別の会場を使ってしまうと
大掃除できないなあ。

うーん


悩んだ結果


本当に申し訳ないんですが

クリスマス会に参加できるのを
生徒の兄弟姉妹、ご両親に限定させていただきましたm(_ _)m


ということで
おじい様、おばあ様は対象外、となってしまいますm(_ _)m

毎回、楽しみにしてくださっている方や
レッスンへの送迎を担当してくださっていて
むしろ、ご両親よりも
頻繁にスタジオに顔を出してくださっている
おじい様おばあ様もいらっしゃるのに

非情だな、と思います。ごめんなさい!
本当にごめんなさい!


至近距離で生徒たちの踊りを見たり
ゲームで大盛り上がりの子供たちを見たり
来年の目標を力強く宣言するのを見たりと
発表会とはまた違う魅力があるクリスマス会ですが

SNSなどで公開さえしなければ
写真、動画は自由に撮影していただけますので
そちらで、お楽しみくださればと思います。

また

大きな舞台での発表会は
クリスマス会とは気合の入れ方が違います。

発表会で
生徒たちの成長を見てやってください。


しかし

こうやって書きながらもまだ迷ってるー
どーしよーかな…。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-08-25 17:44 | スクール | Trackback | Comments(0)

上達の要因

最近、成長が著しい
さくらバレエスクールの真ん中クラス。

少し前に
数名の進級があったため
基礎からゆっくり丁寧にレッスンをしているんですが

この子たち、
この単純なレッスンをとても大事にするんですよね。

脚を高くあげりゃいいんでしょ
たくさん回ればいいんでしょ
といった粗さがなくて

細部まで美しさにこだわっているので

レッスンしていても気持ちがいい!
見学の保護者が多いのもうなずけます。


アシスタントたちと

どうしてこのクラスはこんなに伸びるんだろう、
やっぱり、基礎からゆっくりレッスンしているからかな?

などと
話していたんですが



先日

レッスン後に彼女たちが書いている「バレエノート」を
ちらっと見て、納得。


驚くほど、しっかりと
書き込まれていたんです。
レッスン内容、注意されたこと、覚えたこと…。

書くために、しっかり集中してレッスンを受ける。
書くことでしっかり覚える。
レッスン前に読んで、思い出す。

そりゃあ、上手になるわけだ。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-07-27 14:03 | スクール | Trackback | Comments(0)

本当に集中するために

子供クラス さくらバレエスクール のまんなかクラス。
レッスン中はぴりりと緊張した雰囲気ではあるものの

「案外、集中していないな」
と感じることがあります。

ぼーっとしている子もいるんですが(^^;)
どちらかというと、
先生に「ちゃんとやってる自分を見てもらおう」として
そっちに意識がいっちゃっている子が多いような気がしています。

注意をしても
「わかったよ、先生!
見て、見て!
ほらね、先生の言うこと、ちゃんと聞いてるでしょ?」
いや、実際にこんなセリフは言いませんが
それが聞こえてきそうな感じ。

本当に集中している子は
先生の目などお構いなしに
注意されたことを何度も練習して確認しています。


体育系の部活なんかで
先生やコーチの言葉一つ一つに
「はいっ!  はいっ!」
元気よく返事しているのを
見たことがあるかと思いますが

あれ、

実はほとんど話聞いていないんですよね(^^;)

ガチの体育系だった私が言うんだから
間違いないです(^^;)

どのタイミングで返事をするか
真剣に聞いているように見せられる姿勢を崩していないか
などなど

「返事をする」ことに集中しちゃっているんです。

だから私は
注意とか指導されても
返事なんかしなくていいよ、
うなずく必要もないよ、と言っています。

ちゃんと聞いて
そのとおりにやってみて
自分のものにしてくれたら
それが最高の返事。

ただ、なかなか注意を聞くというのは難しいことなので
(難しいと思います)
少しでも注意されたことを
レッスンで活かしていけるように

その日注意されたこと、覚えたことを
一つでもいいから
ノートに書いて帰りなさい、と伝えました。

まだ、字を書くこともおぼつかない生徒もいますが
みんな頑張って書いてくれて

次のレッスン前にノートをチェック!

すると
集中力が格段にUP!

注意を聞く態度にも変化が出てきました。
ちゃんと、ほんとに聞かないと
書けないもんね。


私もまだまだ未熟です。
こうやって、試行錯誤しながら
よりよい指導方法を探っています。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-06-27 16:39 | スクール | Trackback | Comments(0)

歳月

当然のことですが
子供は、成長します。


自宅で
さくらバレエスクールができた当初の映像を見たという
アシスタントの助美ちゃんが

「映像ではみんな、小さいんですよ!特に〇ちゃんとか。」

そう。

〇ちゃんといえば
その当時、一番小さかった生徒。

レッスンになじめず
列を離れては
クラスメートが踊っているのを
指をくわえて見ていたっけ。


そんな彼女が

7月から上級クラスだもんなー

今では
クラスメートたちを
引っ張っていく存在だもんなー


たった5年足らずの間に
こんなにも人って成長するんですよね。
だから、どんなに幼い子でも
一人ひとりを
一人前の人として
敬意をもって接しないといけないなあ、と感じています。



ところで


件の映像について
助美ちゃんがもう一つ感想を。


「先生がとっても若かったです!」



助美ちゃん。



それは



誉め言葉じゃあないぞ。


今、老けてるってことだぞー

えーん。

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-06-16 21:36 | スクール | Trackback | Comments(0)

入会受付、再開!

生徒数の増加に伴い
新規の体験・入会の受付を停止していた
子供クラスさくらバレエスクールですが

数名の進級者が出たことと
新しい生徒たちが
だいぶレッスンに慣れてきたため

7月より、募集を再開いたします!
(最年少クラス以外の募集は行っておりません)


定員に達した時点で
再び募集を停止いたしますので
興味のある方はぜひお早目にご連絡ください。
体験・入会は7月からですが
お申込み受付は今すぐでも大丈夫です。

数回のレッスンで
みんなバレエが大好きになります!
進級するころには、バレエの虜になっています。
(保護者のみなさんもね!)
楽しい魔法を、ぜひ体験させてあげてください♪




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-06-08 12:51 | スクール | Trackback | Comments(0)

こんな方法もある

子供のクラス
各クラスごとに

月4回
月8回
月12回

のレッスン回数を選択していただきます。


月4回、は
最年少クラスのためのもの。
体力や集中力に欠ける幼い生徒のために設けたもので

中級クラス以上は
原則、月8回以上の受講をお願いしています。


週1回では
バレエを踊るのは
難しいんじゃないかなあ。
趣味で踊る大人はいいんだけれど。

以前、やむを得ない事情で
中級クラスに週1回で通っていた高学年の生徒がいましたが

週2に変更したとたん

別人のように上達して
驚いたことがあります。


最低限、月8回
できればそれ以上
通っていただくのが理想ではあるんですが

それぞれのご家庭の事情や
生徒本人の体力などから
どうしても月12回は難しいということもありますよね。


そんな方に
おススメのテク!

隔月で
月8回、月12回にすると
振替を利用して
月10回!にできるんです♪

あと
単発で追加レッスンを受けられる方も多いです。
単発追加は、最年少クラスの生徒にもよく利用されています。


一回でも多くレッスンを受けてください。
もっと、バレエが楽しくなりますよ!




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-06-06 22:52 | スクール | Trackback | Comments(0)

休みたくない

5月も終盤となり
運動会で休みます、という報告が次々と耳に入るようになりました。


姉妹でさくらバレエスクールに通ってくれる〇ちゃん、△ちゃん。

妹の△ちゃんが
次の土曜日、運動会で休むということだったんですが

お姉ちゃんの〇ちゃんは
△ちゃんの運動会に行かないの?

と聞かれて

「行くけど、
途中で抜け出して電車に乗って
バレエのレッスンを受けに来るよ。」

と答えていたのを

横で聞いていた△ちゃん。


「えーっ!!

お姉ちゃんだけずるい!

私も運動会途中で抜け出して、バレエのレッスン受けに来る!」

いや、
あなたの運動会だから(^^;)


でも、焦る気持ち、ちょっとわかる。
一回一回のレッスンを大切にしている子は
日に日に上手になっているもんね。
どのクラスの子も。




ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-05-26 01:13 | スクール | Trackback | Comments(0)

2か月先輩。

5月から
最年少クラス→真ん中クラス に
進級した生徒が3名います。

3人とも小学3年生。
みな、よそのバレエ教室でレッスンを受けてきた経験者です。



実は

5月進級組よりも前、
3月から
最年少クラス→真ん中クラス に
進級した生徒たちの成長が芳しくなく

どうしたものかと
頭を抱えておりました。

もちろん
彼女たちのせいではなく、私たちの指導が問題なんですが。

彼女たちのやる気が
いまいち、伝わって来ないような気がしていました。



5月から
新たな進級者を迎えると

新たな進級者たちが
3月進級組よりも上手、なんてことになるかも。
5月進級組は経験者だし、年齢も上だし。


さて、3月進級組、どうするかな。
後から来た5月進級組に抜かされて落ち込むか、発奮するか。
落ち込んで、あきらめるようじゃ、先は厳しいな。


そんなことを考えていたのですが


全く想定外の事態に。



3月進級組、

実は、めっちゃ上手になっていた!


年齢も上、経験者、
どう考えてもかないっこない5月進級組に
全く引けをとらないばかりか
逆に、かなりリードしてる。


私たちがその成長に
気づけなかっただけだったんですね。


もちろん

5月進級組だって
あっという間に上手になるでしょう。





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-05-13 23:11 | スクール | Trackback | Comments(0)