ブログトップ

さくら徒然日記

カテゴリ:雑記( 165 )

油断大敵

ついに、やってしまった…。

学生の頃から、癖になっている腰痛。
もう付き合いが長いので、
こうしていれば大丈夫、
こうしなければ大丈夫、がわかっている


…はずだったのになあ。


ここ数年、調子が良かったので
完全に、油断していました。
このときに、先生のところに行っていれば
こんなことにはならなかったのに。

受傷後、どうにか子供のレッスンを終えて
整骨院の先生に連絡を取り
強引に予約を取り付けて車で向かうも
脚を動かせず、車から降りるのも一苦労。


治療はしてもらったものの
先生曰く
「すぐには痛みは引かないよー。」

だろうなー _| ̄|○


翌日も朝からさくらバレエサークルのレッスンに行ったものの
ほとんど動けず、ご迷惑をおかけしました<m(__)m>


ただ
すごいもので


昼過ぎまで
痛みで吐きそうだったのに
ひたすら冷やして安静にしていたら

夜には
かなり回復!
こうしてブログを更新する余裕も出てきました。
ここまで早い回復は奇跡的!
さすが先生!

ここで無理したらダメなんだろうけどね。


ところで

ほぼ、腰を動かせない状況で
日常生活もいろいろと不便なことが多くて
なんとか、知恵と工夫で乗り切ったのですが
(直立したままシャンプーするとか)

…「穿く」という行為がどうしてもできなくて
これだけは、娘に助けてもらいました(^^;)

こんなに早く
娘にパンツを穿かせてもらう日が来るとは_| ̄|○





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-07-31 01:05 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

名も知らぬ同志たちと

数字にはめっぽう弱いけれど
会計士さんに依頼する財力もない私の
強い味方、会計ソフト。

ずっと弥〇を使っていたんですが
入力作業が煩雑になってきたため
クラウド型のMFさんに乗り換えっ

なにがすごいって

銀行口座やクレジットカードを使った取引が

か、か、勝手に
入力されてる…。

勘定科目も
過去の私の入力データや
全国の利用者の入力データから
ちゃーんと学習して
適切なものがすでに入力されていて

私がやることは
それを確認して
「登録」ボタンをクリックするだけ♪


発表会直後の余韻に浸る間もなく
通帳やらクレジット明細やらを手に
半泣きで入力していたのがウソみたい(^^;)


このありがたいソフト
利用者向けに無料講座を開いてくれていて
何度か受講しに行っているんですが

ソフトの使い方にとどまらず
私たちひよっこ起業家のしょぼい悩みを
ずばり、解決してくれて

もう、ほんと、ありがたい。
今日の講座なんて
終了後思わず拍手が沸き起こって。



図らずも
自分で起業して生きていくことになった私ですが

労災も雇用保険もない
収入の保障もない
退職金もない
年金はほんのわずかという
サラリーマンとはちがう種類のプレッシャーに耐え

必死で勉強しながらも
手探りで
数字や書類と格闘する日々。


同じ立場の友人はほとんどいないので
悩みを相談することもできなかったのですが

講座のなかで
「みなさん、ここはよく悩まれていますよ。」
なんて話が出てくると

ああ、ここにいる人みんな
同じような悩みを抱えてるんだな、と
ちょっと嬉しくなったりして。


さあ、発表会の準備で忙しくなる前に
簿記の復習しておこうかな。
やっぱりこれを理解しておかないと
ソフトも使いこなせないから。

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-07-08 01:13 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

リスク

私はクルマで
スタジオまで通っているんですが

道中、
前の車の
リアウインドウから

元気に動き回っている
子供の頭のシルエットが見えると

ちょっと
どきっとしてしまうんですよね。


走行中の車内で
立ち歩く子供。

ちょっと追突したら大変なことになるよ。

「追突なんか絶対にしない」…かもしれない。
でも

急に動物が飛び出して来たらブレーキ踏むよね?


「子供がめちゃくちゃ嫌がってシートに座らせられない」
…あるよねー。

「友だちの子供を乗せるのにチャイルドシートが足りないから」
…あるある。


でも

もし、もし、
取り返しのつかないことになったら
悔やんでも悔やみきれない。


話はびょーんと飛びますが

私、公園の遊具なんかを
危ないからという理由で規制しまくるのには反対なんです。

ケガをしてしまったりすることだってあるでしょう。
それくらいスリルがないと、面白くない。
ケガを恐れてつまらない遊具ばかり作って
子供たちが外で遊ばなくなったら

子供たちは
学んだり鍛えたり工夫したりするチャンスを失うわけで
その影響は
ケガをするより深刻なんじゃないかと。

そのリスクは
先回りして取り上げちゃだめだと思うんです。



先の
「きちんとシートベルトを付けずにクルマに乗せる、
座席の上で立ち歩かせる」
なんてのは

ただの大人の怠慢。

その行為によって、子供が得られるものは何もない。
むしろ

子供たちが大人になったとき
「いいじゃない、自分たちはこうやって車で遊んでたよー」
なんて
免罪符になる可能性もある。


必要なリスクと
意味のないリスク。

大事な子供に、どう向き合わせるか。
大人の責任だなあと感じています。



私が
ちゃんとシートベルトを着けない子供をみてひやひやするのは

私自身がそこそこ荒っぽい運転でして(^^;)
後部座席に座らせたカール先生が
毎回、吹っ飛んでしまうからなんですよねー

というわけで
きちんと、シートベルトをつけることにしました。
b0185509_18561208.jpg
彼は、身長が低いのですが
立派な大人なので

チャイルドシートがなくても大丈夫。

ベルトを装着してからは
吹っ飛んで行方不明になることがなくなりました。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-06-20 19:01 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

母親である私の、役目。

受験生だった娘は
やっとこさ進路が決まり

毎日毎日
これでもかと遊びに出かけています。

遊び歩いてるんだから
もうちょっと家のことを手伝って!
いや、昨日は私がご飯作ったし
最近ずっと私がお風呂洗ってるよ!

…とまあ、

ちっちゃい、しょーもない言い争いを
連日繰り広げているわけですが


たまに、ケンカの合間なんかに
娘、こういうこと言うんですよね。


「お母さん、こういうとこあかんよね。
私はそうはなりたくないわー。」

母親である私の
性格、行動、癖…。
そういったものを非難する言葉。

母親である私は
これを聞くたびに


「ひーかんべんしてー。」
なんて言いながら

にんまりしているんです。



人間はこの世に生を受けると
必ず、誰かの手を借りて大きくなります。

それこそはじめは
自分でミルクを飲むこともできない。
哺乳瓶なり、おっぱいなりを
口元まで持ってきてもらわないと。

そうやって
何から何まで世話を焼いてくれる人間は
子供にとって、一番の存在。

絶対的な存在なんです。


物心ついて
子供の世界が広がっていくと

「その人間」は
社会のルールを教えることになります。

絶対的な存在である人間から教わったことは
何も知らない子供にとって、真実。

極端なたとえですが
点滅している信号の前で

「点滅したら、渡っちゃダメ!」
という人間と

「点滅してるから、早く渡っちゃいなさい!」
という人間がいるとして

子供は
自分が一番信頼する「人間」の言うことが正しい、と思うんです。



でもさー

絶対的な、完璧な人間なんて、
いないでしょ?

信号の例は極端だけど

何が善か、何が正しいかなんて
人それぞれだから
「聖人君子」にも幅があるし(^^;)

この世に
ごまんといる「その人間(多くは、親)」が
100%正しいなんてありえない。



自分の親が
聖人君子ではなく
欠点も醜いところも持ち合わせた
ごく普通の人間だということに気が付くこと。

親の言うことが
100%正しいと思い込むのではなく
子供が、自分なりの正しい考えを持てるようになること。


これが


私の考える
「親からの精神的な自立」なんです。



まだまだ甘ちゃんな娘ですが

母親である私を
こき下ろせるようになった時点で

「親からの精神的な自立」は完了かな。


ただ
なかなか鋭いところをついてくるので(^^;)
母親である私のメンタルはずたずたですが_| ̄|○

娘!
もっと優しくしてーん

※追記
信号の件ですが、
「車が来ないか状況判断して渡れるなら渡る。
歩行者が自分で状況判断せず、漫然と信号を待つのはおかしい。」
という価値観の国もあるそうです。
まあ、ここは日本なので、信号は守ろうね!

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-03-28 19:59 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

生還

実は6日間
入院しておりました(^^;)

たったいま
おうちに帰ってきたよー
まだ傷口にガーゼが詰まっていて
完全復帰までにはもう少々時間がかかりますが
もう大丈夫。
口はしっかり動くから
レッスンには支障ないですw

ほんとにほんとに
こんな大変な時期に申し訳ない。
それから、シニアクラスのみなさん
長い間お休みにしてしまってごめんなさい!
(シニアクラスは3月1日から復活です。3月5日は発表会本番のためまた休講になります)


しかし、私がいなくても
ちゃーんとレッスンしてくれる助美ちゃんがいて
助美ちゃんを力強くサポートしてくれるテコちゃんがいて
冷静な出演者、保護者のみなさんがいて

大きな問題もなく
ちゃーんと練習を進めてくれていたということは

さくらバレエスクールという組織が
ちゃんと育っている証拠。

心強いねー

さーて

本番まで2週間。
ラストスパート!


さくらバレエスクール発表会!
病み上がりですが、私も端役で登場します。
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-02-20 11:15 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

プリンの送迎

大人初心者さんための
さくらバレエサークル シニアクラスに

私の母が参加するようになりました。
(レギュラーにも一応参加しているんだけど、ほんと立っているだけなので参加とは言えない)

まあ、それはいいんですが


私の自宅の近くに住む母を
スタジオまで送迎しないといけなくて


いや、それもいいんですが


問題は

母、めちゃくちゃ
乗り物に弱いんです。


100m弱、車で移動しただけで
気分が悪くなって
数日寝込んだ記録を持っております。


そんな母を乗せて
片道約30kmのドライブ…。


もうね、


皿にのせたプリンを
運んでいるような。


超・安全運転でいいんだけどねー

プリンを無事に
実家へ送り届けた後は

どっと疲れます…。

さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
今回は必見!絶対に見ておくべし!
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-01-20 22:18 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

顛末

先日のブログで紹介した

「生活費を落とした」という失態の顛末ですが




発見しました!

確かに入金したはずなのに、残高に反映されていなくて焦っていたんですが
WEBサイトのタイムラグがあっただけでした。

うわーん、よかったー!!


というか


入金したかどうかを
はっきり思い出せないほど
ぼーっと過ごしていることが、問題。

どうかしてるぜー


さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-01-10 00:05 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

自己責任論

さくらバレエスクールの生徒が

「今日は自分で初めてシニヨンを結ってきたので
取れるかもしれない…。」

言ってきました。

うん、ちょっと緩い感じやね。
でも大丈夫。


こうして
自分でできることを自分でさせるのは
子どもとかかわるなかで
絶対に必要なことだと思っています。

自前初シニヨンの彼女をはじめ
さくらバレエスクールの生徒たちは
けっこう、自分でなんでもしてくれるんですが

これは
保護者の皆さんのご理解があってこそ。

教えるより、
親がぱぱっとやっちゃうほうが
きれいだし、早い。

でもそこで
ぐっと我慢する。子供自身のために。


いつか子供は親の元を離れて
暮らしていくんだから
親がいなくても生活していけるようにしてあげるのが
親の責任かな、と
偉そうなことを考えています。

たとえ
ゆるゆるのシニヨンで
踊りに支障が出たり
恥ずかしい思いをさせることになったとしても

それも含めて
経験。

乗り越えないといけない試練を
乗り越えさせてあげる。



私事になりますが

娘、大学受験です。
しかし、私は全く彼女の受験にタッチしていません。
そりゃ、お金は出しますが。

受験の申込なども
一切チェックしていません。
試験会場も全く分かりません。

娘はもう、選挙権もある大人。
自分でなんでもできる年齢です。

確かに
こんな申込なんて
慣れていないだろうけど

万が一、
なにか不備があって受験ができなかったとしても

その結果も含めて
娘自身が責任を負わないと。

いつまでも、親がそばにいるわけじゃないんだから。


ところで

私、なんと
今月の生活費を落としてしまうという失態を_| ̄|○

うーーん


自分のミスは自分で落とし前つけないと。ね。
泣いてる場合じゃない。


えーん


さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-01-09 00:36 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

b0185509_02380201.jpg
さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-01-01 02:39 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

応援団

大人のためのさくらバレエサークルには
中・高生からOL、専門職の方まで
実にさまざまなメンバーがいます。

一番多いのは、主婦なんですが
ご主人のスタンスは
積極的に応援してくれる、というよりも
「奥さんが好きなことをしていきいきしてくれたらいいか。」
というものが多いのではないでしょうか。


しかし、こんなレアケースも。

奥さんは、バレエにぞっこんだったけれど
ご主人は全く興味がなかった。
しかし
奥さんが家で繰り返し
バレエのDVDなどを見ているうちに

なんと

ご主人のほうがハマってしまった(^^;)

今では
奥さんの応援はもちろんのこと、
娘さんのレッスンの送迎も喜んでなさるそうで
(レッスン風景を見るのが大好きなんだそうです)
シニヨンも完璧に結い上げる♪

まあ、こちらのお父さんに限らず、
熱心にレッスン見学されたり
完璧なシニヨンを結ってしまうお父さん、
とても多いんですけどね(^^
いい時代になったもんだー



もうお一人。

ご主人、ずっと「バレエなんて」と言っていたのに
発表会のために努力した奥さんが
どんどん痩せてきれいになっていくと

「おお!バレエええやないか!
もっとレッスン行ってこい!」

めっちゃ、協力してくれるようになったそうで。





ごちそうさまです。




さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2016-12-12 22:55 | 雑記 | Trackback | Comments(0)