ブログトップ

さくら徒然日記

カテゴリ:雑記( 161 )

生還

実は6日間
入院しておりました(^^;)

たったいま
おうちに帰ってきたよー
まだ傷口にガーゼが詰まっていて
完全復帰までにはもう少々時間がかかりますが
もう大丈夫。
口はしっかり動くから
レッスンには支障ないですw

ほんとにほんとに
こんな大変な時期に申し訳ない。
それから、シニアクラスのみなさん
長い間お休みにしてしまってごめんなさい!
(シニアクラスは3月1日から復活です。3月5日は発表会本番のためまた休講になります)


しかし、私がいなくても
ちゃーんとレッスンしてくれる助美ちゃんがいて
助美ちゃんを力強くサポートしてくれるテコちゃんがいて
冷静な出演者、保護者のみなさんがいて

大きな問題もなく
ちゃーんと練習を進めてくれていたということは

さくらバレエスクールという組織が
ちゃんと育っている証拠。

心強いねー

さーて

本番まで2週間。
ラストスパート!


さくらバレエスクール発表会!
病み上がりですが、私も端役で登場します。
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-02-20 11:15 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

プリンの送迎

大人初心者さんための
さくらバレエサークル シニアクラスに

私の母が参加するようになりました。
(レギュラーにも一応参加しているんだけど、ほんと立っているだけなので参加とは言えない)

まあ、それはいいんですが


私の自宅の近くに住む母を
スタジオまで送迎しないといけなくて


いや、それもいいんですが


問題は

母、めちゃくちゃ
乗り物に弱いんです。


100m弱、車で移動しただけで
気分が悪くなって
数日寝込んだ記録を持っております。


そんな母を乗せて
片道約30kmのドライブ…。


もうね、


皿にのせたプリンを
運んでいるような。


超・安全運転でいいんだけどねー

プリンを無事に
実家へ送り届けた後は

どっと疲れます…。

さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
今回は必見!絶対に見ておくべし!
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-01-20 22:18 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

顛末

先日のブログで紹介した

「生活費を落とした」という失態の顛末ですが




発見しました!

確かに入金したはずなのに、残高に反映されていなくて焦っていたんですが
WEBサイトのタイムラグがあっただけでした。

うわーん、よかったー!!


というか


入金したかどうかを
はっきり思い出せないほど
ぼーっと過ごしていることが、問題。

どうかしてるぜー


さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-01-10 00:05 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

自己責任論

さくらバレエスクールの生徒が

「今日は自分で初めてシニヨンを結ってきたので
取れるかもしれない…。」

言ってきました。

うん、ちょっと緩い感じやね。
でも大丈夫。


こうして
自分でできることを自分でさせるのは
子どもとかかわるなかで
絶対に必要なことだと思っています。

自前初シニヨンの彼女をはじめ
さくらバレエスクールの生徒たちは
けっこう、自分でなんでもしてくれるんですが

これは
保護者の皆さんのご理解があってこそ。

教えるより、
親がぱぱっとやっちゃうほうが
きれいだし、早い。

でもそこで
ぐっと我慢する。子供自身のために。


いつか子供は親の元を離れて
暮らしていくんだから
親がいなくても生活していけるようにしてあげるのが
親の責任かな、と
偉そうなことを考えています。

たとえ
ゆるゆるのシニヨンで
踊りに支障が出たり
恥ずかしい思いをさせることになったとしても

それも含めて
経験。

乗り越えないといけない試練を
乗り越えさせてあげる。



私事になりますが

娘、大学受験です。
しかし、私は全く彼女の受験にタッチしていません。
そりゃ、お金は出しますが。

受験の申込なども
一切チェックしていません。
試験会場も全く分かりません。

娘はもう、選挙権もある大人。
自分でなんでもできる年齢です。

確かに
こんな申込なんて
慣れていないだろうけど

万が一、
なにか不備があって受験ができなかったとしても

その結果も含めて
娘自身が責任を負わないと。

いつまでも、親がそばにいるわけじゃないんだから。


ところで

私、なんと
今月の生活費を落としてしまうという失態を_| ̄|○

うーーん


自分のミスは自分で落とし前つけないと。ね。
泣いてる場合じゃない。


えーん


さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-01-09 00:36 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

b0185509_02380201.jpg
さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-01-01 02:39 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

応援団

大人のためのさくらバレエサークルには
中・高生からOL、専門職の方まで
実にさまざまなメンバーがいます。

一番多いのは、主婦なんですが
ご主人のスタンスは
積極的に応援してくれる、というよりも
「奥さんが好きなことをしていきいきしてくれたらいいか。」
というものが多いのではないでしょうか。


しかし、こんなレアケースも。

奥さんは、バレエにぞっこんだったけれど
ご主人は全く興味がなかった。
しかし
奥さんが家で繰り返し
バレエのDVDなどを見ているうちに

なんと

ご主人のほうがハマってしまった(^^;)

今では
奥さんの応援はもちろんのこと、
娘さんのレッスンの送迎も喜んでなさるそうで
(レッスン風景を見るのが大好きなんだそうです)
シニヨンも完璧に結い上げる♪

まあ、こちらのお父さんに限らず、
熱心にレッスン見学されたり
完璧なシニヨンを結ってしまうお父さん、
とても多いんですけどね(^^
いい時代になったもんだー



もうお一人。

ご主人、ずっと「バレエなんて」と言っていたのに
発表会のために努力した奥さんが
どんどん痩せてきれいになっていくと

「おお!バレエええやないか!
もっとレッスン行ってこい!」

めっちゃ、協力してくれるようになったそうで。





ごちそうさまです。




さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2016-12-12 22:55 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

…で、誰?

スクールの生徒の忘れ物。

冷えないように床に敷くブランケットなんだけど
名前が書いてあるかどうか確認すると

「カルビ一丁」

とだけ書いてあった。
b0185509_22400782.jpg


…で、誰?


さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2016-12-07 22:44 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

恐怖の「ストレッチ」

勘の鋭い方は
もしかしたらお気づきかもしれませんが

恥ずかしながら私、
ここ一週間
体調を崩していたんです。


知人の紹介で
パーソナルストレッチを受けてみないか、という話があり
勉強になればと快諾。
木曜日の朝の予約をとりました。

ところが
現場へ行ってみると

マッサージの施術でした…。
ま、確かにストレッチと言えなくもなかったんですが。

小一時間ほどゴリゴリやられて
「ほら、姿勢が変わった!すっきりしたでしょ?」
確かにコリはほぐれました。


その日の夕方の子供のレッスンに向かう途中から
どうも具合が悪い。
レッスンが終わるころから猛烈な吐き気に襲われ
どうにか帰宅すると
トイレの便器から顔を上げられない状態に。

朝になると
猛烈な吐き気は落ち着きましたが
悪心、頭痛、めまい、目の焦点が合いにくい。

レッスンは助美先生に代講を頼んだりしながら気合でこなし、
あとはなるべく体を休めるようにしていましたが

一向に体調は戻らず
首や背中がぱんぱんに張ってきたため
いつもお世話になっている接骨院に駆け込むと


体のバランスがばらばらになっていたそうです。
特に、首がよくない状態だったとか。

首はとても繊細で
ちょっとしたずれで
吐き気やめまいと言った症状を引き起こすのだとか。

そういえば、ストレッチの先生は
私のストレートネックを何とかしようとして
必死で首をいじってたっけ。


「とりあえず、整えとくよ。」

接骨院のベッドを降りた瞬間、めまいは消えていました。

しばらくあまり食べていなかったので、食欲はすぐには戻りませんが
頭痛も悪心も治まり、ずっと続いていた微熱も引いてきました。


ストレッチの先生は
ちゃんと、私のストレートネックを治してくださった(一時的ですが)わけですが

やみくもに治せばいい、って話じゃないんですね。

人間の体の不思議を実感するとともに
治療家に体を預けることにもっと慎重になろうと
決心した出来事でした。



さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2016-12-02 23:01 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

温度

明日は立秋。
暦の上ではもう秋です。



連日暑いこと暑いこと。

私、個人的には
汗をしっかり流しながら行うレッスンが好きなんですが
しかしやはり、熱中症が気になります。

大事な生徒、メンバーを
守るためには
気合で暑さを乗り切れ!なんて精神論を押し付けちゃいけない。

暑さの感じ方は
ほんと、人それぞれなんですが
一番弱い人に合わせるのが鉄則だと思っています。

しかしそうすると

逆に
「寒い」と感じる人も出てきてしまう。
そこまでガンガンに冷やしていませんが
例えば、関節が冷えちゃうとか。

うーん
申し訳ない!

暑くて気分が悪くなる人を出したくないので
寒い、と感じる方はウォーマーなどで保温するようになさってください。
また、タオルでまめに汗を拭いて、冷えないようにしてください。
(バーレッスン時はタオルをスタンドの足元に置いてくださいね。
バーにタオルをひっかけると、視界の妨げになるのでご遠慮ください~)


ウォーマー禁止の子供たちは
今のところ、汗だくでレッスンしているので
問題ないかと思いますが
寒いようなら教えてくださいね。
で、やっぱりちゃんと汗を拭こう!


さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)
大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2016-08-06 11:11 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

営業

発表会の準備を進めているさなか

ある業者が

「ぜひ、舞台の写真をさせてください!
先生のご都合のいい日時にスタジオに伺います!」

と営業をかけてきました。


電話での営業については
原則、お断りしているんですが

電話口は
若い、たどたどしい女の子。
きっと、入社間もないんだろうな。


私自身、飛び込み営業の経験があり
そのつらさはちょっと理解できるのと
前回お願いした写真の業者さんに
ほんの少し、不満があったので
(とってもいい業者さんなんですが)

まあ、話だけでも聞いてみようと
会ってみることにしました。

やってきたのは
おそらく、就職活動時に着ていたであろう
リクルートスーツに身を包んだ
若い女の子、2人。


とってもいい条件で
そこそこ実績もあったため
一回、お願いしてみようかなと
契約しかけたんですが


契約書を見ると

・・・?
肝心の値段の欄が空白になっている。


「・・・これは?」

「ああ、価格については
先生とご相談のうえ、決めさせていただいております。」

・・・いや、さっき
L版〇〇円って言ってたやん。


で、

他のサイズは・・・と、

あれ?
パネルがない?

「あの、パネルの値段は?」

「パネル?
当社ではパネルは扱っておりません。」


「あー、そうなんだ!
ごめん、パネルないのは困るんです。
前回、パネル買っている生徒がいるので。
せっかくお越しいただいたのに申し訳ないんですが
今回は他の業者さんにお願いします。では。」


パネルがないこと以前に

契約時点で価格が決まっていないというおかしな状況に
危機感を抱いていた私は
もう、断る気まんまんでそう言ったのですが


二人、動こうとしない。

「あの、パネルはなし、というのはいかがですか?考えられないですか?」
「パネルの代わりに大きなサイズの写真を額縁に入れるとか。」
「あっ、台紙つきのものもご用意できますよ!」



いや、
あなたたちに
パネルなしで納得しろ、と言われる筋合いはないでしょう。

「わざわざ遠くまでお運びくださったのに、申し訳ありません。
パネルなしは考えられないです。
またご縁がありましたら、よろしくお願いします。
では私、次のレッスンの準備がありますので。」

そう言って
強引に帰らせました。


その後
郵便局で用事を済ませていると


何度も電話が。
先ほどの業者です。


「あのっ、あのっ、先生!
今どちらにいらっしゃるんですか!?」

「どちらって・・・近くですけど。」

「私たち今、スタジオに戻ってきているんですが
先生、いらっしゃらないので・・・。
どうかもう一度お話しさせていただきたいんです!
戻ってきていただけませんか?」

「いやもうお断りしたはずです。」

「先ほど本社に確認いたしまして、
パネルを製作しよう、ということになったんです!」



・・・えっ?



あまりの展開に戸惑っていると

電話口の相手は
もう一人の相手にバトンタッチ。


「先生!先生!お近くですよね!戻ってきてください!
パネルのサイズを教えていただけませんか!?
おっしゃる通りのサイズのパネルを製作します!」




さすがに
怖くなってきた。


「パネルのサイズなんて、覚えてないですよ。
後日調べておきますから、今日のところはお引き取りください。」

「そうですね!
ではまたご連絡させていただきます!」



帰宅後

電話番号を音が鳴らないように設定し
前回お世話になった業者に撮影を依頼して

今日の業者に
「ほかの業者にお願いすることにしました」と
丁重にお断りのメールを送信。


メール送信してから2~3日経ちますが

いまだに何の音沙汰もありません。


ネットの口コミなどあてにはならないのでしょうが
その業者について調べてみると、出るわ出るわ。

カメラマン、社員、実際に写真を注文した客・・・。
結構な書き込みの量でした。


やっぱ、電話営業は相手にしないほうがいいですね。
いい勉強になりました。

さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)
大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2016-06-04 10:54 | 雑記 | Trackback | Comments(0)