ブログトップ

さくら徒然日記

カテゴリ:メンバー・生徒( 42 )

太陽

「奇跡」で紹介した〇さんのお話。

乳がんと戦っている彼女。

もう、気休めの抗がん剤しか打つ手はない、と言われながら
奇跡の復活を果たしましたが

がんはしぶとく残っていて
再び、彼女の体に広がり始めました。

発表会本番、
彼女は痛み止めで激痛を抑えながら
長時間の舞台を最後まで務めあげてくれましたが

薬の効き目が切れるころには
もう、歩くのがやっと。

それからはレッスンもままならず
時にはベッドから起き上がれないような時期もあったそうですが
苦しい抗がん剤治療に耐えて



再び、復活!!!
今日、レッスンに参加してくれました!


(まあ、実は
これも彼女の話でして
抗がん剤治療のほかに関節炎にも苦しめられていたんですが
そこはゴッドハンドにばっちり治してもらって)





またまた手術できない場所のがんが小さくなっていて(!)
もうしばらく、抗がん剤で治療したら
手術することができるかもしれないそうです!


聞けば

彼女が乳がんと診断されてから、もう4年になるそうで
当時、5年生存率30%と言われていた、その「5年」まで

あと少し!

いけるいける!そんなん余裕やん!!
やったー、30%の仲間入りやん!


病院の先生にも
「またバレエ踊れるなあー。」と
応援してもらっているそうで。



久しぶりに姿を見せてくれた彼女に
メンバーたちは大喜び。

明るく、いつも前向きな彼女は
彼女がいると、メンバーたちがますます明るく元気になるんです。


「目標が欲しいんです。」と言っていた彼女。

2019年の発表会まで
しっかりと練習して
元気に舞台に立つこと。

ぜひ、これを目標にしてください。

私は
さくらバレエサークルを照らす太陽であるあなたには
絶対に出演してもらいたいと思っています。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-08-20 16:54 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

銅メダリスト、誕生!

このブログに何度か登場してくれている
バトン選手、山田弦輝くん。

先日クロアチアで行われた世界大会で

銅メダル!


いや、すごくない?
銅メダルよ。メダリストよ。

嬉しくてちょっと調べてみたんだけど

…ほとんどニュースになってないというか。
ネットでさえ、公式の発表はまだだし。

過去の成績なんかを見ると
日本人、大活躍してるのになあ。

メジャーなスポーツなら
大騒ぎになるのになあ。

こんな感じで
なかなか世間の目に留まらない競技って
実はたくさんあるんだろうな、と思います。
世間一般に注目を浴びていなくても、そのプレッシャーや努力というのは
メジャーな競技と変わらないはず。

弦輝くん、ほんとにおめでとう!!!


聞きかじりですが
バトンの競技人口って、実は
柔道の競技人口に近いんだとか。
けっこうメジャーやん。

早くオリンピック競技になったらいいのにねー



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-08-17 19:07 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

頼れるゴッドハンド

以前、こちらの記事こちらの記事で紹介した
私がお世話になっている整骨院の先生。

結局、さくらバレエスクールのスタジオではなく
別の場所で治療をされているんですが

さくらバレエスクール、さくらバレエサークルの
生徒やメンバーさん、そのご家族などなど
多くの悩める子羊たちが先生のお世話になっています。
(自宅に来ていただいて家族みんなで治療してもらって
遅くなったのでカレーうどんを食べて帰ってもらった、なんて話も)


さくらバレエサークルのメンバーさんで
3か月もの間、歩けないほどひどい関節炎に苦しんでいる方がいました。

バレエが原因ではないんですが
関節が変形しかけていてとてもバレエを踊れる状態ではなく
でも、やっぱり踊りたくて

というメールが届いたので

整骨院の先生を紹介。



その後連絡がなかったので
どうだったのかな、と心配していたところ


先日

元気よくスタジオに現れました!


まだ、レッスンはできないとのことですが
普通にすたすた歩いてる!
前に会ったときは
立っているのも辛そうで
よろよろと脚を引きずっていたのに!

ほんと、夢かと思うくらい。


聞けば

私の紹介を受けて早速先生に診ていただき
1回の治療で劇的に改善、
その後、数回治療を受けるうちに
普通に歩けるようになったんだとか。

ただ
あまりに嬉しくて
歩き回ってしまって
夜に痛みが出て困っているらしい(^^;)
「整骨院の先生に
『こんなに歩き回るなら治さんほうがよかったかなー』って言われちゃってw」



もちろん
ケガをしないように
気をつけなきゃいけないんだけど
バレエを踊っている以上、ケガの可能性をゼロにはできません。

何かあったときに頼りになる治療家の先生の存在は
心強いなあ。
予防のためのメンテナンスも大事だし。
(保険ではメンテナンスはできないからねー)

私も明日、久しぶりに治療してもらおうっと





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-07-25 00:06 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

バトンの世界

大人のクラスさくらバレエサークル
小学生のころから通ってくれている
山田弦輝くん。

前にもご紹介しましたが
バトンの世界大会で4位を取ったこともある実力者。

彼が出場した大会のDVDを見せてもらったんですが


いやあ、バトンすごいね!
想像のはるか上の世界!

ものすごい高速でバトンを回したかと思えば
器用に肘や首なんかを使って自在に操り
高く高く投げ上げて
落下するまでに様々なアクロバティックな動きを見せ
見事にキャッチする…。

これ、かなりハードなスポーツだ、と思ったわー

特に
男子選手の力強さ!
バトンは女子のものなんて素人の思い込みを
完全に覆す演技。

弦輝くんの演技だけ見ようと思っていたのに
全編、食い入るように見てしまった…。
弦輝くんはじめ、素晴らしい選手の演技を
何度も繰り返し再生して(^^;)


私はバトンの採点基準は全く分からないんですが
もし、「美しさ」が反映されるとしたら
バトンの選手はみんなバレエも習ったらいいのになー
手足ののびやかさや佇まいの美しさに
けっこうな差があったので。

もちろん、
弦輝くんは
抜群に美しかったよ!さすが!
(彼は技もすごかったです)


小学生だった彼も、もう高校生。
「くん」付けはもう卒業かな?

いやいや、
もっと年上のお姉さま方も
「ちゃん」付けなので、よしとするか。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2017-07-17 17:26 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

おめでとう♪

一昨日の日曜日。

雲一つない晴天の中、
大人クラスさくらバレエサークルのメンバー、〇ちゃんが
結婚式を挙げました!

なれそめを公表できないのが悔しいほど
ロマンチックな出会いのお二人。
ご主人は〇ちゃんがかわいくて仕方がないのか
バレエにドはまりの〇ちゃんのために
新居の一室をレッスン部屋にしたら?と提案してくれたそうな♪
その新居はスタジオのすぐ近く。
これからますます通いやすくなるねー

お二人が未来永劫
仲睦まじく過ごせますように♪


ちなみに

式の少し前に入籍したお二人。
朝、役所へ届を出して
その足でレッスンにやってきた〇ちゃん。

はじめて新姓を書いたのは
ウチのレッスンチケットの記名欄でした(^^;)

式の2日前も翌日もふつーにレッスンに来るし…。
ほどほどにしておかないと、旦那様やきもち妬いちゃうよー


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-05-30 14:23 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

2か月後輩

では前回の記事に引き続き

さくらバレエスクール 真ん中クラスへ進級したばかりの
5月進級組 3名について書いてみます。


彼女たち

小学3年生と年齢も上で
よその教室でレッスンを受けてきた経験者で

しかも
3人とも

すらっと長い手足の
美しいスタイル。

レオタードに身を包み
髪をシニヨンに結い上げると
もうそれだけで美しい。

なのに


体が硬い…。


ええ、そりゃあもう
結構な硬さですわ(^^;)


進級するにあたり
真ん中クラスのレッスンは
ある程度の柔軟性がないとケガをするよ、と
言い聞かせていたのですが
でもやっぱり硬かった。


しかし


GWの休み明けのレッスンで

みんな、柔らかくなってたー!


おうちで頑張ってた?
と聞くと

脚に頭を引っ付けながら
黙ってうなずく。


1年生や
園児には
負けてられないもんね!

早く3月進級組に
追いつけ!追い越せ!





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-05-15 01:00 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

美しくなるということ

初めて子供クラスとの合同リハを行った
大人クラスの出演者たちが

「先生、ここの子供たちは
みんな本当にきれいですね!」

異口同音にそう言ってくれました。


いや、バレエ教室の子供たちは
どこもみんなきれいですよ、というと

「いやいや、他の教室いくつも知っているけれど
ここは一番きれい。残念な感じの子が一人もいないです。」

「で、みんなほんとにバレエが好きなんですね!
それがものすごく伝わってきました。」


いやあ、嬉しいですね。
謙遜したものの、実は私もそう思っています。

テクニックや表現力はまだまだですが
美しく成長してくれていること、
そして
みんな、バレエをとんでもなく好きでいてくれることは

日々、実感しています。


心も体も美しく。

これがさくらバレエスクールの目標。
私が目指していたことなので

この、大人の皆さんのコメントは
とてもうれしいものでした。


そして
保護者の方からいただいたメール。
一部、原文のまま掲載しますね。
(許可はいただいています)

そして、なんとなく先生のブログを読み返していると、イエローになった頃の〇〇たちの記事が…
きれいに成長させてもらったなぁ…、としみじみ感じました。
(まだまだですが、親からみると、魅せるために、そして楽しく、真剣に取り組んでいる様子がとても嬉しいのです)

わがままに、やんちゃに育つのではないかと思ってきましたが、
バレエを習ってきたことで自分の体をよく知り、自分自身を愛し、
健やかにのびのびときれいに成長していく様は、親にとって喜びでしかありません。

えっと、その写真って
これかな?

b0185509_18031013.jpg
彼女たち、今はこうなっています。
b0185509_18132813.jpg

大方の子は
いずれ、バレエ漬けの日々から卒業していきます。

バレエを職業にできるのなんて、ほんの一握り。

大人になれば、それぞれの生活が多忙になって
バレエは趣味で続けるか
足が遠のくか。

でも
バレエで得たことは
大きな大きな財産になる。

絶対に、絶対に
無駄にはなりません。

身についた美しさは
一生の宝物だから。



なお、

美しくなっているのは
子供たちだけじゃないですよー

子供たちをほめちぎってくれていた
さくらバレエサークルの大人の皆さんも

きれいになってますよねー
ほんと、お世辞抜きで。


写真撮っておいたらよかったかな(^^;)
〇イザップばりの変化が見られたのにねー(^^;)


さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2016-11-27 18:47 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

奇跡

本当にあった、奇跡。


大人クラス、さくらバレエサークル のメンバーさんで
発表会にも出演される〇さん。

彼女、長く乳がんと戦っていて
手術、放射線、抗がん剤と
あらゆる手を尽くしてきたのですが

手術ができない場所に再発し
抗がん剤も効かず
最後の望みだった先進医療も
使えないことが判明して

もう、気休めの抗がん剤を続ける以外
手だてがない状態でした。


医師から
強いタイプの点滴による抗がん剤治療をすすめられたそうですが

「それでがんが消えるなら頑張ってみようかな、と思うけど
気休めに過ぎないなら
強い抗がん剤でつらい思いをするよりも
バレエの発表会に向けて頑張りたいです。」


医師のすすめる治療を断り
副作用の穏やかな
飲み薬の抗がん剤を選択しました。


こんな状況なのに
彼女は

とにかく明るい!前向き!

「せんせー、大丈夫!発表会までは死ねへんから!」
なんて軽口も飛ばしながら

健康には自信があるほかのメンバーたちが根を上げそうなほどの
ハードな練習に食らいついてきて
(時々、休憩されていましたが)

複雑なフォーメーションや
振り付けなど
きちんとノートを取り

いつも笑顔で
周囲をぱっと明るく照らしてくれる。


…こんなに元気で前向きなら
がんも消えちゃったりして。

なんて思っていたら



本当に



がん、消えちゃったんです。



はじめは
手術ができない部位のがんが消えて
「よかった!これで手術できるかも!」
なんて言っていたら


残っていたがんも
消えちゃった。



気休めだった抗がん剤が
たまたま効いたのかもしれませんが

私は

彼女の生命力の勝利という気がしてならないのです。



消えたとはいえ
まだまだ予断は許されず
抗がん剤による治療は続きます。
比較的穏やかとはいえ、きつい副作用もあります。

それでも

愚痴ひとつこぼさず
「つわりみたいやねーん♪」と
笑い飛ばせる彼女は
本当に強く、美しい。


そんな彼女が
発表会の舞台で
最高の輝きを放てるように

私も頑張ります!

本番まであと4か月!

※掲載はご本人の承諾を得ています。

さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2016-10-28 20:00 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

即答

年に一度の
さくらバレエサークルメール配信の確認作業。

どんどん新しいメンバーが参加してくださるさくらバレエサークルですが
残念ながら、メンバーそれぞれのご事情や
「こんなとこ、通ってられるかー」といったお心変わりなんかもあって(^^;)
参加されなくなる方も出てきます。
(当然です。どんなことも、万人に支持され続けるなんてことはありえないです)

当サークルとの接点がなくなってしまったのに
いつまでも一斉送信メールを送り付けられるのは
迷惑だろうと思うし
私も手間なので

こうして年に一度、
「これからもメールを送っていいですか?」
という確認をしています。
配信を希望しているにもかかわらず、トラブルで届かなくなってしまった方の確認にもなります。


今朝、
「今後もメール配信を希望される方は、返信してください。」
と、一斉にメールを送信したところ

なんと

送信から
1分で2人
2分で1人
3分で7人から返信が!


皆さんの熱心さに驚くとともに
モバイル時代のスピード感を思い知る結果となりました。
ぐずぐずしていたら、時代に置いて行かれちゃいますねー


その後も続々と届く配信希望メール。
しばらくお顔を見ていない方からの近況報告なども
嬉しく拝見しています。

すみません、人数が多すぎて
返信はできませんが(^^;)


開講から8年目に突入したさくらバレエサークル

今回の配信希望者はどれくらいいるのかな?
楽しみ~





さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2016-09-19 11:43 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(0)

思春期

※今回の記事には科学的な根拠は全くありません!
私が考えていたことを適当に綴っているだけなので
本気にしないでくださいね(^^;)


子供のさくらバレエスクールでのこと。
小学校高学年の生徒が
「具合が悪いので、病院に行ってからレッスンに行きます。」
と連絡してきました。
全くうつる心配のない症状だったのでレッスン参加を認めました。

遅れてやってきた本人はとても元気そうでしたが
ここしばらく調子の悪くなる日が続いているそうです。

この生徒だけではなく
小学校高学年から中学生くらいまでは
心身ともに調子の悪くなる子がけっこういますね。


ここで思い出すのが
私が小学校低学年のころ
田舎の田んぼで大量に捕まえて、飼育していたオタマジャクシ。
おそらく、3ケタはくだらない数だったと思います。

とても元気なオタマジャクシたちは
成長すると後ろ足が生えてくるんですが
こうなってからの生存率が極端に下がるんです。

元気がなくなり死んでしまうのは
足が生えてきたオタマジャクシがほとんど。
なかなか、カエルになれるやつがいない。
で、みんな元気がない。

生き残って、カエルになれたやつは
めちゃくちゃ元気になってぴょんぴょん跳ねまくるため
どんどん田んぼに返していたので
カエルたちのその後の足取りはつかめていませんが

カエルになってしまえば
一時下がったテンションが復活するんじゃないかと
思っていました。



オタマジャクシから足が生えるということは

子供から、大人になる瞬間。

思春期やん。


やっぱりカエルも思春期は不安定なんだなー、なんて
感心していたわけですが

いやいや、
当時、私は
思春期まだ迎えていなかったわ(^^;)




子供から大人になるということは

とても、大きな変化。

そりゃ、体や心が
ついていかなくなることもあるよね。

つらくて
バレエどころじゃないときは

遠慮なく、ゆっくり休んでくださいね。


ところで

足の生えたオタマジャクシが大量に死んだのは
エラ呼吸が肺呼吸に代わっているのに
水の中で飼育していたため

溺れたんじゃないか
というのは


Google先生に聞いた話。

みんな、成仏してくれい!



さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2016-08-31 22:50 | メンバー・生徒 | Trackback | Comments(2)