ブログトップ

さくら徒然日記

カテゴリ:未分類( 14 )

ディスカウント -2-

少しずつ新しい仲間が増えてきたさくらバレエスクール

そのほとんどが
現生徒の兄弟・姉妹か、お友達。
いわゆるご紹介ってやつです。

紹介者に対する優遇などのキャンペーンなどはしていないのに
こうして、お友達に勧めてくださるのはありがたいことです。

いい教室だと思ってくださるからこその、ご紹介なので。



ただ

兄弟・姉妹に対するディスカウントはあります。
生徒一人につき、月額マイナス500円。
二人だと合わせて1000円。

実はこれ、
あんまり認知されていない割引なんですよ。
兄弟・姉妹が入会した時に、「お月謝が変わります。」と連絡すると
「えっ、そうなんですか?知らなかったー」と言われることも、たびたび。

一人につき年間6000円、二人で12000円
割り引いているんだけどね(^^;)


同じ兄弟・姉妹割引でも
たとえば

一人5万円の発表会出演料を
二人目は3万円にします、って言ったほうが
インパクトは大きいんです。

しかも
そのほうが教室の儲けは大きい。
(皆さんの負担は増える)

ちょっと計算してみましょう。
二人姉妹で入会するとして
毎月の月謝から一人500円を割引すると

月額500円×二人分×12か月=12000円
発表会は2年に一度なので、2年で24000円を

現在、割引しているわけです。

これを
月々の月謝ではなく
発表会出演料に当てはめると
二人目はなんと、5万円の出演料が26000円に!


…ね、
月々のディスカウント、バカにできないでしょ?


その制度すらあまり知られていない
兄弟・姉妹割引よりも
発表会出演料を値引きしたほうがいいのでは、
という考え方もあると思うんですが


発表会出演料というのは
発表会に使われるお金。
ここをディスカウントしてしまうと
発表会に使えるお金が少なくなってしまう。

これは違うな、と思うんです。

発表会の費用は
出演者全員に、相応に負担してもらいたいんです。

しかし
兄弟・姉妹で習い事をさせるご家庭の負担も軽減したい。


…というわけで

現在のやり方に収まっています。


そんな
兄弟・姉妹割引を利用される新規の入会者が増えて
(生徒の、まだ幼い妹が、すでに入会を宣言してくれていたりして)

すでに新規の入会受付をストップしている
中・上級クラスに加え

最年少クラスも
年齢制限を設けようかと検討中です。
(下の年齢制限は4歳からですが、上の制限も加えようかと)


当スクールに興味をお持ちのお母さま
お子さんが少しお姉さんなら
お早めに入会をお考え下さいませ<m(__)m>
(男児の年齢制限は設けないつもりです)





ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2017-03-23 02:10 | Trackback | Comments(0)

素直

さくらバレエサークルに来てくれている
高校生の〇ちゃん。

丁寧な踊り方が身上の彼女ですが
丁寧すぎて、ちょっと物足りない。
惜しい。

「もっと、こうやって
両手を大きく広げてみて!」

「もっと前へ!肘と手首と指先を伸ばして!」

「もっと!もっと!」


彼女も一生懸命がんばっているんだけど
もう一息だなー

思わず熱くなってしまい
今まさに両手を開こうとしている彼女に


「す し ざ ん まい!」

と声をかけると


なぜか
一番力強く美しいアームスに(^^;)

「それ!それ!できるやん!」


レッスン後

熱心にノートに書き込んでいる〇ちゃんに
「すしざんまいって書いときや。」
と、冗談のつもりで言うと


まっすぐできらきらの視線で私を見つめながら

「もう書きました!」



しかしすしざんまいの社長って
案外、手を広げてないのね(^^;)
どちらかというと
むかって右後ろのお姉さんのほうが迫力あるなあー

b0185509_13180244.jpg
さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪
ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪

[PR]
by sakura-ballet | 2016-12-13 13:23 | Trackback | Comments(0)

テスト

エキサイトブログの新管理画面、UPできないー

というわけで、テストさせていただきます。

けっこうしっかり記事書いたのに
消えた…。
えーんemoticon-0106-crying.gif


さくらバレエスクール発表会!2017年3月5日(日)
大阪府阪南市 サラダホール入場無料です!
皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

[PR]
by sakura-ballet | 2016-08-16 17:29 | Trackback | Comments(0)

やっちまった

いつもメイク道具を購入しているお店が
期間限定20%OFFセール!

これは買っておかないと。
前回の倍は必要だから。


鼻息荒く
在庫を確認して
必要数をまとめ
いざ、注文!


と思ったら



セール
今日の11:59まででした。

うん、11:59でしょ。

日付が変わるまでにポチればいいんでしょ。




って



ちゃうやん!

お昼の11:59までやん!



やっちまった_| ̄|〇



20%OFFなんて、もうないだろうなー
10周年記念、とかだったもんなー
じゃ、次は10年後かなー(遠い目)


赤い字で記された
20%OFFの数字が
目に焼き付いていて
いつもの価格じゃ買う気になれないよー

お願い!
本番までにセールしてください!
次は早めにポチりますからー

さくらバレエスクール発表会!
2017年3月5日(日)
大阪府阪南市 サラダホール
入場無料です!皆さんのご来場、お待ちいたしております♪

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2016-07-30 22:32 | Trackback | Comments(0)

2→3

子供のためのさくらバレエスクール
最年少クラスを除いて、週2回以上のレッスンに参加してもらうことを原則としています。

バレエだけやってるわけじゃないですよね、
学校やほかの習い事もありますよね。
わかります。よーくわかってます。

でも、ごめんなさい。
ウチは週2回以上のレッスン参加をお願いしたいんです。


最年少クラスはともかく
上のクラスになってくると
週に1回のレッスンでは
バレエの基礎は身につかないんじゃないかなあ。

週1回が週2回になるということは
成長が倍になるのではなく
3倍にも4倍にもなると思うんです。

そうなると
もっとバレエが楽しくなる。面白くなる。
もっともっと、がんばろうと思えてくる。


今、最上級クラスの生徒は
みな、週3回のレッスンを受けています。
(ウチのレッスン回数は、これがMAX)
そして
真ん中のクラスの生徒たちが
次々に
「レッスン回数を増やしたい」と
申し出てくれています。

レッスン回数を増やせば
もっともっと上達することが分かってきたんでしょうね。
あ、もちろん
ぼーっとレッスンを受けるだけでは意味がなくて
一回一回のレッスンを真剣に受けることが前提ですが。

彼女たちは
まだ年長~1年生。
「もっと上手になりたい!」
「お友達に追いつきたい!」
そう言って、お母さんに懇願するんだそうです。
レッスン回数を増やすことを。

嬉しいですね。
講師冥利に尽きますね。


ただ、
まだ幼い彼女たち。
レッスン回数を増やすことで
ケガなどで体を壊したりしないよう
ますます気を引きしめて、丁寧な指導をしていきたいです。

レッスン回数増やしたい人~
1か月単位で変更できるし、未消化分は次の月まで持ち越せるので
お気軽にご相談くださいね!

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2016-01-08 00:17 | Trackback | Comments(0)

踊るということ

バレエって、ついつい

やれアンデオールだの
つま先だの
引き上げだの

そういうテクニック的なことに気持ちが向いてしまうんですが

そもそも、「踊り」なんですよ。

もっと、踊らなきゃ。


好きな音楽を聴くと、自然に体が動いてしまうあの感じ。


真面目さんが多いウチの生徒さんたちは
どうも、しかめっ面で動いてしまう方が多いような。
子供もね。

「笑って!」というと

これまた、一生懸命口角を引き上げて
「笑おう」とする。


明日はさくらバレエスクールのクリスマス会。
生徒には、保護者の皆さんの前で
作品を踊ってもらいます。

うーん、緊張するだろうなー
でも、どうか
楽しんで、笑って、踊ってほしいな。

間違えたって大丈夫!
バレエを楽しむみんなの姿を
見せてあげてね♪

ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2015-12-25 19:08 | Trackback | Comments(0)

ある意味、最強。

最近

けっこうスタジオに忘れ物が多い。
さくらバレエサークル
さくらバレエスクールも。

うー

気を付けてほしいなー


お借りしているスタジオなので置いておくのは気が引けるんだけど
かといって
全部持ち帰っていたら私の荷物がえらいことになる。

水筒なんかはさっと水洗いするし
どう考えてもいらない飲みかけペットボトルなんかは
中身を流して廃棄します。
でも、基本的には、放置。



しかし


今日の忘れ物は
困った。



なんと






保冷バッグに入った



ゴーヤチャンプル。



どうするよ、これ。


途方に暮れていると


たまたま、とあるメンバーさんの
「ゴーヤチャンプル…。」という会話を耳にしたという別のメンバーさんがいて


〇ちゃんが怪しい、ということに。


電話してみると
大正解、でしたー



良かったわー
ほんまに



しかし



なんで
ゴーヤチャンプル?!



さくらバレエ史上
最強の忘れ物かも。


ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2014-09-12 21:52 | Trackback | Comments(0)

中秋の名月

相変わらず
天候が安定しないため
出番の少ないサマンサですが
(サマンサいなくてもレッスンはあるよ!こいつ、雨風に極端に弱いの。)

ひそかに
こんな姿になってました。

b0185509_164345100.jpg



月見団子を
自ら携える
中秋の名月。

シンプルが過ぎて
ホラーになってる。

雅な雲でもつけ足したらよかったかも。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2014-09-07 16:50 | Trackback | Comments(0)

チャレンジ

発表会の作品数が
予定より大幅に減ってしまったため

急遽
作品を増やすことになりました。



子供たちは
これから山ほど振り写しが残っており
もういっぱいいっぱい。



ということで



1曲(+オープニング、エンディング)しか出演しない
大人のバレエシューズ組さんの有志に

もう1曲
踊っていただくことにしました♪



しかし


現在練習中の曲だけでも
覚えること、練習することがいっぱいだし

出演料や衣装代なども増えていく。


はたして


出てくれる人、いるかな?



そう心配していたのですが


数名のお申込みが。


皆さん

「熱意はあります!」とか
「やりたい気持ちが抑えられなくなりました!」とか
「すごく、すごく出たいんです」とか


アツい!


本来は
お申し出くださった方全員に出ていただくべきなんですが

出席回数が規定に満たず
泣く泣く、お断りしなければならない方も。


くやしいなあ

でも、仕方ないよね。


新しい作品は
花のワルツより
数段、難しくなります。

出演が決まった方、
心して、レッスンに来てくださいね!

仕事などの事情で
出演出来なかった方々のためにも

今の私たちにできる
最高の作品にしましょう!


ランキングってやつに参加させてもらってます!
なんか最近お笑い一切無ですが「よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2014-08-24 22:50 | Trackback | Comments(0)

エール

「夢を追いかける」
なんてきれいな響きなんでしょう。

「僕らは~♪ 夢を追いかけて~♪両手広げて走り出すのさ~♪」
今、適当に作りましたが(^_^;)
こんな感じの薄っぺらい歌詞、よくその辺に転がってますよね。

この

「ぱっと見、きれいな感じ」
にだまされてはいけないと思うんです。



夢のレベルにもよりますが

夢を追うことのリスクって
けっこう残酷です。


夢の方向は限りなくあります。

保母さんになりたい
公務員になりたい
警察官になりたい
お母さんになりたい

などと同列に

野球選手を夢見る子
サッカー選手を夢見る子
お笑い芸人を夢見る子
漫画家を夢見る子…。

がいるわけです。

もちろん、バレリーナを夢見る子だって
いっぱいいるわけで。


たいていの大人は
そんな子供たちに向かってこう言います。
「がんばれ!いっぱい努力すれば夢はかなうよ!」

そして
子供は若者になり
いろんなことが分かってきて
「あーあ、美容師になりたかったけど、薬剤アレルギーだし無理かなー。」
とか

軌道修正していくんですが

「夢を追いかけろ!あきらめなければいつかはかなう!」
を盲信している人は

聴くに堪えない歌声を
夜な夜な駅前で披露しているわけです。

同年代の仲間が
着実にキャリアを積み重ねる大事な時間を
夢を追うことに費やしている。
(いや、楽しんでるだけならいいんだけど。いいのかな?)


「夢を追う」という行為は
別のなにかを犠牲にしています。


別にあったかもしれない夢や可能性
時間、お金、キャリア、家族や友人、仕事、信頼…。


それでも「夢を追う」人たちへ、言いたい。

一途な行為のその裏に
たくさんの犠牲があることを
心のどこかにとどめておいて欲しい。
(犠牲がない程度の夢の追いかけ方なら、かなうはずがない。または、その程度の夢)


だから

やるなら、思い切ってやれ。
行くなら、振り返らずに突っ走れ。

そして
この先何があっても
夢を追いかけた過去を
後悔しないこと。



最終的に夢をかなえるのは

「それでも」夢を追い続けた人だから。



ランキングってやつに参加させてもらってます!
よかったらクリックしてあげて~
ランキングサイトに飛びますが、「さくら徒然日記」をクリックすればまた戻ってきます♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by sakura-ballet | 2014-07-28 20:25 | Trackback | Comments(0)